人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2007年 12月 17日 ( 2 )

やっぱり強いぞ、インパルス

JAPAN X BOWL 松下電工インパルス 対 富士通フロンティアーズ 33 - 13 (東京D)

いよいよ、社会人チームの頂上決戦、Xボウルですよ。もう、今日は帰りの電車をそのまま降りずに東京ドームまで行きたい気持ちを抑えるのがたいへんでしたよ(笑)
とはいえ、保育園のお迎えに行かないわけにはいきませんので、今日は生中継があると心に言い聞かせて帰宅。キックオフはなんだかんだと7時を少しまわって、キックオフに間に合うように帰宅できたのでした。
・・・とはいえ、晩ご飯の支度したり、娘たちのお風呂の面倒見たりしてたら生中継どころじゃなくて、結局録画を見てるんですが(泣)

プレーオフを勝ち抜いて来た松下電工インパルス対富士通フロンティアーズ、古豪インパルスに挑む新鋭フロンティアーズという構図でしょうか。
インパルスは日本代表選手がゴロゴロです。何といっても強力なのがQBの高田#8とWR長谷川#7の高校時代からというホットラインですが、他にもタレントがウヨウヨしています。
対するフロンティアーズは鍛え上げて来たOLとRBのコンビネーションがどこまでインパルスディフェンスに喰いついて行けるか、というところでしょうか。

試合前の選手入場、フロンティアーズの選手たちってばチームカラーの赤いタオル?をまわしながら入場してきました。なんかちょっと嬉しいのは何故でしょうか(^^;

それはともかく、試合開始。
インパルスのキックオフ、フロンティアーズのレシーブで始まります。開始早々、フロンティアーズってばQBがやたらと前に出る変なフォーメーションです。まだまだこの辺の駆け引きまで読み切れない初心者の自分がもどかしいですね。
とはいえ、それでも奇策を打ってくるフロンティアーズに対してインパルスディフェンスは慌てずどっしりと構えているという印象もありました。
様々なフォーメーションを繰り出すフロンティアーズ、相手陣11ヤードくらいまで攻め込みますが、フィールドゴール失敗、チャンスを潰してしまいます。

その直後のインパルスの攻撃、QBの高田から多彩に繰り出される攻撃は確実に陣を進めて、最後は#8高田から#22下川へのパスで先制のタッチダウンを決めます。トライフォーポイントのキックも決めて7-0。
さらにまあ、次のフロンティアーズの攻撃では、いきなりファンブルを誘いターンオーバー、相手陣で再び攻撃、ゴール前で粘るフロンティアーズディフェンスをかわして#20石野が走り込んでタッチダウンを決めます。

なんかもう、このへんでチームの地力の違いがでたというかなんというか。フロンティアーズが最初からビビってると言う感じがしました。
さらに1Q残り1分あまりでインパルスがフィールドゴールを決めて17-0と差を広げます。
この直後のキックオフで、フロンティアーズの#80米山が意地のリターンタッチダウンを決めますが、この後のトライフォーポイントを失敗で17-6。これで決めていれば流れが少しは変わったかもしれないのですが、ちょっとミソつけちゃった感じでした。

2Qも、インパルスが押します。フリーになっていた#7長谷川を見逃さず、ロングパスでタッチダウンを決めて24-6。インパルスオフェンスが確実に得点を重ねます。
さらにファンブルでターンオーバーからインパルスがフィールドゴールを決めて27-6。もはや一方的な展開となって前半終了となります。
いやあ、もう、インパルスのオフェンス、ディフェンスとも手がつけられません(^^;
どちらも非常に高いレベルでいい感じに噛み合っていますね。

ハーフタイムにはオールX、優秀選手表彰がありました。
ハーフタイムショーなんかもあって、チアリーダー表彰なんかもあったようですが、なんかグダグダ・・・中継のタイミングが悪いのかなんなのか。

後半もこんな調子で行っちゃいそうな予感です・・・(^^;

後半、3Q開始早々にフロンティアーズが#18出原から#87大矢へのパスでタッチダウンを奪います。素晴らしいパスが決まって、さらにトライフォーポイントも今度はキックを決めて27-13と追い上げ開始か、と思わせましたが、返す攻撃でインパルスは確実なドライブを重ね、最後はフィールドゴールを決めて30-13。
ほんと、当たり前のようにファーストダウンが更新されていきますからね、この試合、インパルスのパントってあったっけかなあ・・・ってなもんですよ。
結局、3Qにもう一度インパルスがフィールドゴールを決めて33-13。
なんとか反撃の糸口をつかみたいフロンティアーズですがなかなかリズムが掴めません。

4Q、相手の反則などもあり、相手ゴール直前、ホントに数インチのところまで攻め込むフロンティアーズ。しかしインパルスディフェンスも粘ります。20点差ありますからフロンティアーズはなんとしてもタッチダウンを狙ってギャンブルにいきます。レシーバーの腕にいったんは入ったかと思われたボールもインパルスディフェンスのブロックでパス不成功。
この後のインパルスの攻撃ではファンブルで攻守交代、フロンティアーズにとってはおそらく最後のチャンスとなります。残り10分、余計な時間は使わずにテンポ良く攻めたいフロンティアーズですが、インパルスのディフェンスも粘って時間を使わせます。
再び相手陣直前まで攻め込むフロンティアーズ、しかし、ここもギャンブル失敗、後一歩が非常に遠い今日の試合です。

残り時間は4分あまりでのインパルスの攻撃。ここで勝負ありましたね。
最後まで、時間を残そうと食い下がるフロンティアーズディフェンスでしたが、とうとう攻撃権を奪うことはできず、松下電工インパルスの堂々たる勝利でした。

あと一歩が押し切れなかったフロンティアーズとの力の差は、得点差ほどはなかったのかな、と思うのは解説の人に暗示をかけられているような気がしなくもないのですが・・・あと一歩をしのぎきったインパルスに勝利の女神が微笑んだということでしょう。
とはいえ、今日の試合はちょっと締まりがなくて、正直、昨日の甲子園ボウルの方が面白かったって言ってしまっていいですかねえ・・・身も蓋もない???
この試合も録画もしてありますので、改めてレポしますけど、これもまた語りぐさになりそうな凄い試合でした。

ということで、昨日の甲子園ボウルでは関西学院が勝ってますので、お正月のライスボウルは関西代表対決の趣となっているのでした。
お正月は東京ドームに行くぞ!!
行くったら行くんだい。なにしろ、川崎市民無料ご招待なんてのも・・・あ、やべ。言っちゃったよ(爆)
お正月はそれなりにお客さん入るでしょうから、無料ご招待なんて狙って行っていいのかどうか、悩んでいるのではありますが・・・
by kawasaki-marins | 2007-12-17 23:56 | アメフト初心者

連敗脱出!

月曜日のお約束、イルカちゃんチェックは・・・
きましたよう!!
ようやっと、ようやっと、ドルフィンズ勝ちました・・・良かったねえ。
マイアミ・ドルフィンズ対ボルティモア・レイブンズ 22-16

残念ながら(苦笑)、連敗記録更新はならず。
っていうか、良かったねえ。

次も勝って、ペイトリオッツの連勝を止めちゃったりなんかしてくれたら、もうロッテと同じ匂いがしてきちゃうんですが・・・どうかなあ(期待)
by kawasaki-marins | 2007-12-17 22:20 | アメフト初心者
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル