人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2008年 03月 22日 ( 2 )

再びパイプオルガン

実は、今日の午前中はまたまたパイプオルガンなんて聴きに行っていたのでした。
前回と同じミューザ川崎コンサートホールで、今日は「パイプオルガン 親子課外授業2008~オルガンにのってゆめの旅~」というタイトル。

そうです、今回はクラシックのコンサートには珍しく、お子様ウェルカムのプログラムなのです。前回は姉娘がお留守番、妹娘はベビーシッターだったのでちょっと後ろめたい(^^;)親の立場としては、今度は一緒にいこうね、といってゴマカしていたのでした。

ちなみに、演目はこんな感じです。


【出演】
オルガンとお話:川越聡子
打楽器:加藤恭子

【曲目】
E.エルガー/威風堂々
J.S.バッハ/小フーガ ト短調 BWV578
L.ハーライン/星に願いを
【参加コーナー】アイアイ
L.ヴィエルヌ/ウェストミンスターの鐘
F.フェルナンデス/ポルケ・ラメンタルノス
R.シャーマン(山口綾規 編曲)/小さな世界



オルガニストのお姉さんが子供たち向けに簡単なオルガンの作りとか、演奏の様子などを紹介してくれるので、オルガンのことなんてほとんど知らない私もなかなか興味深く聴くことができました。
パイプの数が5,000本以上(桁まちがってません、「ごせん」です)だなんてビックリですよ。表に見えているのは100本くらいですから、数百、もしかしたら千ちかく・・・とか思ってた私は甘かったですね。

今日は、1階席の4列目なんていう、普通ならとても良い席なのですが、ことオルガンに関しては直接聞こえてくる音がメインになっちゃって、イマイチ音の広がり感がなかったですね。まあ、演目もそこまで期待していいものでも無かったというのはありますが・・でも、ステージ上のマリンバや打楽器の音のほうが来ていましたから、やはりポジションの影響なのでしょうか。
前回は、ホールの3階席のオルガンの真正面で、ホールで反射してくる音と直接聞こえてくる音が合わさってとても音の広がりを感じるいい席でした。チケットを買うときに、一番良い席ってどこ?と、お薦めしてもらったとおりですね。

2回、同じホールでコンサートを聴いてみて、こんなに席で違うもんなんだなあと実感しましたです。
オルガンの写真も撮ってみたのですが、開演前にちょっとビビりながらコソコソ(^^;)撮っていたので、なんだかイマイチ・・・写真の腕は別として(^^;)オルガンってそれだけでも十分芸術ですね。

e0095468_22475362.jpg

by kawasaki-marins | 2008-03-22 22:49 | 日々雑事

とりあえず、ほっ。

対 北海道日本ハムファイターズ 2回戦[M 1勝1敗] M 3 - 2 F (札幌D)
勝/成瀬[1勝] 負/坂元[1敗] HR/田中(賢)[1号]

今日は成瀬が先発。去年があれだけ良かったなる坊ですから、もちろん期待はしているのですけれど、むしろ反動の方が恐かったりする私なのでした。いえ、信じてますよ。でも・・・ねえ。

と言いつつ、実は午前中からちょっとお出かけ。帰ってきたのが3時過ぎですから、改めてビデオで見なおしましたよ。
今日のスタメンは、ファイターズの先発が左腕の藤井ということでずらりと右打線。2番にDH堀、3番にサト、6番に竹原、7番にセカンドでマッチ、8番に南が入っています。この辺下位にいる若手が頑張ってくれると今シーズン相当楽しめそうですね。

さてさて、初回、先頭の西岡は昨日に引き続き三球三振。なんだか今シーズン非常に不安になる私です。開幕ン連敗・・・という言葉が脳裏をよぎるのはロッテファンの性なのでしょうか。
この回はサトの内野安打があるもののそれだけ、サブローの三振は、如何にもニセモノのサブちゃん。片目開くかなあとちょっと不安がよぎります。

1回裏、成瀬の立ち上がりは、どうもコントロールがいまひとつ決まりきらない感じ。それでも三人フライアウトで打取ります。今日は「もっと低く!」とか、「コーナー使え!」とか、サトが散々怒ってましたね。逆球も目につきましたので成瀬自身としては調子は今ひとつだったのかなという気もします。

さっそく2回裏、先頭のスレッジにライト線への2塁打を許すと高橋信二のセンターフライでタッチアップ。小谷野がタイムリーで1点取られてしまいました(泣)
なんだか、小谷野も風格が出てきましたね。イヤな感じです。
しかし、なる坊も後続は断ち切りここは1点だけ。というかファイターズも相当貧打ですね。お互い、同病相憐れむと言う感じも・・・(自爆)
3回はお互い三者凡退。
藤井も結構コントロールいいですね・・なんて思ってたら4回表、堀がレフトへのツーベース(じゃなくてエラーつきでした^^;)で無死2塁、サトが四球を選び1,2塁、サブローが送りバントしますが、コレが間に合って今年の初安打となる内野安打で無死満塁とよそだったら大チャンス、マリーンズ的には微妙なシチュエーションを迎えます。

ここで、迎えるバッターはズレータ。
ズレータの調子は最悪っぽいですからねえ・・・と、計算通りのゲッツーコースですよ。無死満塁から、1点。結局これだけでした。まあ、点が取れただけ良いんですけどね、無死満塁でも点が取れないことだってザラにあるロッテですから、まあ、ロッテらしい初得点ということで(汗)
でも、一瞬期待していた私です・・・自分に「ズレちゃん今は調子悪いんだから」といい聞かせつつも、やっぱり心のどこかでは期待しちゃいますよね。

ま、まあ、追いついたんだから良しとしましょう。

すると5回表、2死から今江がライトオーバーの3ベースから西岡がタイムリーで勝ち越しです。タイムリーで勝ち越しとはいい感じ。
ふふ、今年の初タイムリーは西岡でしたよ。しかしまあ、ロッテが誇る三塁打王じゃなくて、どっちかというとあんまり走らない今江が初3塁打ですって。ちょっとビックリでした。

しかし6回裏、先頭打者の田中賢介が成瀬の初球をキレイに振り抜くと、この打球はライナーでライトスタンドへ。あちゃー。続く稲葉にもキレイなヒットを打たれますが、しかしこの後は打取ります。
再び同点となってしまいました・・・

7回表、ファイターズは先発の藤井に代えて坂本をマウンドに送ってきました。先頭打者は南に変わった早川は三振、しかし坂本も若干コントロールがアレな感じ、今江が四球で出塁しするとまたまた掘がキレイにセンターオーバーのヒット!!今江がホームに還って再び勝ち越します。
いやあ、堀もまだまだいけてますね。ぜひとも2000本安打を達成するまで頑張って欲しいと思っていますよ、むひひ。

この後、開いた一塁をサトの敬遠で埋めますがサブローがあっさりのショートゴロ。
うーん、本人的にもキレイなヒットが出ないとちょっとアレかもしれません。片目、薄目開けている状態かな。
ズレータは6回に上手いヒットを打つとその後8回には一瞬スタンドに持ってった?と思わせる弾丸のような当りを見せてくれて、復調のきっかけを掴んでくれたかと思わせてくれましたが、サブちゃんが・・・ちょっと心配です。

最後は、2死から悪魔・高橋信二に四球を与えてしまいますが、小谷野をショートライナーで打取り、成瀬が見事に完投勝利。

これで、開幕ンン連敗ってのは無くなりました。いやあ、ヨカッタヨカッタ。
相変わらずの満塁病も・・・よくなーい!!誰か何とかしてください!

開幕と同時に今江が調子を掴み、ズレちゃんも復調の兆し。後はサブちゃんが目を開けてくれればいいんですが・・・今日はまだ薄目だしねえ(^^;

あしたこそ、頼むよお。
by kawasaki-marins | 2008-03-22 19:25 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル