人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2008年 04月 09日 ( 1 )

エース復活!

対 埼玉西武ライオンズ 2回戦[M1勝 1敗] M 10 - 2 L (所沢D)
勝/清水(直)[1勝2敗] 負/岸[2勝1敗] HR/大松[2号]

9回裏の三連続三振。
最後、G.G.佐藤が空振りしたときには涙が出てきちゃいました・・・

気持ちのこもったピッチングは、見ているすべての人に伝わったと思います。
そして、やっぱりマリーンズのエースは、直行なんだ、そう実感しました。
(とはいえ、ヒーローインタビューで泣ける言葉を引きずり出そうとしていたアナウンサーにはちょっと閉口でしたよ。プンプン)

さて、今日は試合開始から見ることができたのですよ。
お昼に姉娘から情けない声で「今日、携帯も鍵もお家に忘れてきちゃった(;-;)」という電話がありまして。ちょうど上手い具合に仕事も区切りがつく所でしたので、急遽、午後半休を取ることにして帰ったのですよ。帰ってからは散々娘に「ばかだねー」と言っていたハハですが、コレが午後6時半頃180度転回するのです(^^;

そんなわけで、試合開始からじっくりと観戦できました。
今日は、マリーンズが直行、ライオンズが岸の先発。去年は散々岸にはやられたような記憶がありますんで、今年もダメだろうなあ、直行の踏んばり次第だなあ、と半ばあきらめ加減。
しかし、今日も1番に入った根元がいきなりライト前ヒットで出塁です。
続く早川も三遊間を抜いてレフト前。およよ、なんか打てるっぽいじゃん。
3番を守っている西岡が上手いバントでバントヒット、いきなり無死満塁と大ピンチチャンスを迎えます。
オーティズ三振で倒れますが、本日5番の大松が・・・完璧な弾道でライトスタンドに満塁ホームラン!!!

このシーンを生で見られたのは、姉娘が鍵を忘れたおかげですよ、うひひひ。
この瞬間から「姉娘のおかげで今日は素晴らしいシーンを見られたよ、母ちゃんもうお腹いっぱいだ」なんて話になっていたのでした。まったく現金なもんです。

この後はサブロー、タスクと凡退ですが、4点ももらえれば直行も調子良く頑張ってくれるでしょうと期待しましたよ。

その直行、1回裏、先頭の片岡のお尻に死球をぶち当ててしまいます。
片岡はお尻だからまあアレだけど、だ、大丈夫か直行・・・
しかし、そんな心配は不要でした。
2番栗山を三振、3番中島をゲッツーに打取り、結局3人でこの回をまとめます。
今日の直行は、5回までランナーを出しても併殺で乗り切り、毎回を打者3人で打取る、非常にテンポのいいピッチングです。球威もあり、力のこもったストレートが決まります。

そしてそれに乗せられたのか、打線も大爆発。
2回、3回とランナーを出すものの無得点で終わってしまいますが、4回、四球で出塁したベニーが二盗を決め(バッテリー全くのノーマークでしたよ。うひひ)ると、根元のセンター前のヒットでホームに生還します。細川の背中側を通り抜けてタッチを避ける見事な走塁でした。
今日は、ベニーの走塁が良かったですよ。この人、見た目と違って(^^;)案外と走りますからね。

さらに5回、先頭の西岡が左中間を破るスリーベース。オーティズがあっさりライト前ヒットで1点追加します。サブローがヒットを打った所で、西武ベンチは岸をあきらめ山崎に繋ぎます。
しかしタスクが四球で塁を埋めると、今度はベニーがライト前に2点タイムリー。ベニーちゃん、ホームに返球されている間にしっかり二塁まで走ります。こういう所が好きなんですよ、ベニーちゃん。
結局この回3点を追加して8-0と突き放します。

今日の直行なら完封も・・・と思った矢先の6回裏。
2死から赤田の当りをオーティズが後ろにそらしてしまい、赤田は二塁へ。あちゃー。まあ、慣れないファーストですからねえ、オーティズも責めきれないものがありますが・・・1番に戻って片岡がセンター前にタイムリー。赤田もしっかり還ってきますね。さすが速いです。まあ、自責点にはならないものの、完封は逃してしまう直行でした。

7、8回と両チーム無得点。
そして9回、ライオンズは岩崎をマウンドに送ります。
先頭のオーティズが四球を選ぶと、今日途中から大松の代打で登場の竹原は三振。そろそろ竹原しっかりしないとヤバいような気もする今日この頃ですが・・・まあ、それは置いといて。サブローが凡退するとタスクに打順が回ります。
実は、今日のスタメンでまだヒットが出ていないのがタスクと今江。
ここでタスクが打てばもしかしたら・・・と思っていたら、タスクここはレフト線へのタイムリーツーベースをかっ飛ばしてくれますよ。
お、ベニーちゃんがまわしてくれたら、先発全員安打のチャンスもある!と気合いが入る私。しかし、ベニーちゃん何のことは無いショートゴロ。でしたが、なかじーが悪送球でタスクが生還してさらに1点。本当に今江までまわってきました。

うひひひ、こりゃ、ひょっとしたらひょっとしますよ。
と、期待に応えた今江がレフト線のツーベース。これでめでたくスタメン全員安打を達成したのでした。

直行先発でスタメン全員安打っていうと、去年のハマスタを思い出すのです。しかも、惜しくも完封を逃すとこなんかも一緒ですね(^^;
それを思い出すと、さらに胸が一杯になって涙が出てくる私なのでした。理由は内緒ですが。

そして、最終回の直行。
先頭打者こそヒットで出塁させますが、続く中島、ブラゼル、G.G.を魂のこもった投球で三連続三振。
良くやった。やっぱりエースは直行なんだな・・・まだまだ、エースの看板を譲るわけにはいかないですよ。うん。
とにかく良かったです。次も頼むぜ!

P.S.今日の「目指せスピードスター!竹原」
6回から大松の代打で登場、打つ方はレフトフライと三振。でも、守備ではフェンスギリギリのファールフライの好捕がありました。でもその後のレフト前ヒットの処理はちょっとアレですねえ・・・そろそろヤバいのよ、ホントに。
by kawasaki-marins | 2008-04-09 21:42 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル