人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2008年 06月 04日 ( 1 )

おかえりっ!

対 中日ドラゴンズ 1回戦[M 1勝] D 4 - 5 M (千葉マリン)
勝/渡辺(俊)[4勝3敗] S/荻野[2勝3敗7S] 負/山本(昌)[3勝2敗]
HR/ズレータ[3号] 竹原[1号RH] ウッズ[14号]

朝は結構雨が降っていた南関東ですが、お昼頃から持ち直し、夕方にはすっかりあがっていました。今日は俊介、相変わらずの雨男のようですが、なんか多少はいい感じ?
夕方になって届いた登録/抹消のメールは、公示の前にカミングアウトしていた大嶺くんのほか、根本くん、キンちゃん、そして神戸ぎゅうくんが抹消、かわりに一軍登録されたのが、高木さん、ズレータ、田中マッチ、そして竹原でした。

ドラゴンズの先発がおっさんで(←だから何?)左腕の山本昌ですから、今日は右打線を組むボビー。登録されて即ズレータ、竹原がスタメンですって。ズレータはともかく、竹原も偉くなったなあとなんだか感慨深いものがあります(^^;;

ということで、今日はマリンですから携帯パラパラも中継があります。
帰りの電車で見ているのですが、なんだかこの所疲れがたまっているようで、途中座れたとたんに眠い眠い・・・うとうとしながら見ていましたよ。

俊介、いきなりアライバのアラにキレイにヒットを打たれてどうなることかと思いましたが、後続はのらりくらりとかわして無失点の立ち上がりです。
初回のマリーンズの攻撃、うとうとしている間に西岡、早川と凡退だったようですが、うとうとしている間にサトがヒットで、しかも二塁にいるところで本日の4番、ズレータです。
回線が混んでいるのか、なかなか先に進まない画面ですが、スコアボードに先に「2」の文字が見えたとたんに、眠気が吹っ飛びましたね、現金なもんです。
ズレータの打席をじっと見ます。
0-3から外角の変化球?を空振りのズレータ、しかしその次のど真ん中に入ってきた球をかるーく一振りでレフトスタンド中段に持って行っちゃいましたよ。
「ただいま」の挨拶代わりの一発、嬉しいじゃありませんか。

てなところで、電車を降り、妹娘を迎えに保育園に急ぎます。
支度を済ませて帰り道、テキストをチェックしつつ歩くのですが、2回裏、竹原の打席でなかなか更新されません。こりゃ、なにかやらかしたな・・・
帰宅してテレビをつけると3回表、俊介がピッチャー返しから逃げて1点を失う所でした。公式たん・・・遅いぞ!
さらに和田に死球、ノリに四球と塁を埋めてイ・ビョンギュがライト線!かと思った当りをズレータ身体を張って止め、ファーストゴロ。この間に1点を失いますが、これはズレータのファインプレーです。今日はズレータが張り切っていますね、よしよし。
この回、結局2点を失いますが2-3と辛うじて1点リードしています。

その、リードしている1点と言うのが2回裏の竹原でしたよ。
なんとまあ、レフトの和田がロッテ伝説のバンザイ特攻(^^;でランニングホームランなんですって。
後からハイライトで見ましたが、和田にP様が乗り移ったかのようなバンザイ特攻でしたよ。みていて微妙に恥ずかしくなってきました(^^;
でも、竹原は良く走りましたね。そこそこ脚がありますので、これは竹原の武器になると思います。でも、単なる代走要員にならないようにね(^^;;

さらに3回裏、2死3塁からまたまたズレータが今度はレフトへのタイムリーツーベースです。セカンドベース場で飛び上がって喜ぶズレータがなんとも可愛らしくていいじゃありませんか(^^

さらに5回裏、先頭の堀がレフトへのツーベースヒットで出塁すると、今度は西岡が上手くあわせてライト前にぽとりと落とすヒット。返球が乱れる間に堀がホームインで2-5と突き放します。

今日の俊介、相変わらずのらりくらりのピッチングなのですが、今日はどうもコントロールが今ひとつ、なんとかしのいではいますが、決していい状態ではない感じです。
なーんて思っていたら、7回表、1死から井端の当りはピッチャー前で大きくバウンド、これを俊介辛うじてグラブに当てるのですが捕れず1死1塁。記録は内野安打でしたが、俊介のエラーと言われても仕方ない感じ。
すると3番ウッズに甘く入ったストレートをどんぴしゃりでバックスクリーンまで運ばれてしまいました(泣)
井端を出塁させてしまったのがちょっと悔しいですね。

なになに、それでもまだ4-5、1点とはいえリードしていますよ。
頑張るんだ俊介!
と、続く和田、ノリはしっかり打取ります。今日は和田が攻守ともイマイチでしたし、ここでノリを三振にとった球はさすが俊介と言う感じのおっそーい球でしたね。

しかし、攻撃陣、山本昌を5回5点でKOするものの、その後のイキのいいピッチャーが打てません。
試合は引き締まった終盤を迎えます。

こちらも終盤はリリーフ陣投入です。8回表は川崎が登場。ズレータの悪送球でランナーを出すものの気合いの三振ショーで締めてくれました。
9回表はソニックかと思ったら荻野が登場。先頭の荒木にいきなりヒットを打たれ、さらにウッズを歩かせて1死1,2塁と劇場を披露してくれますが、和田を4-6-3で併殺に打取り、1点差を守りきることができました。今日は和田に助けてもらったような気もしなくもありませんが、まあいいです。

こんなちゃんとした試合(ん、ハードルが下がってますか??)、久しぶりに見たような気がしますね(^^;
しかも、この1週間くらいは連敗してないんじゃないかしらん?
少しずつ主力も帰ってきてくれて、最悪の状態は脱しつつある、と思いたいなあ。

そうそう、今日はボビーが日米通算で監督として1500勝というメモリアルだったそうです、途中、ソワソワしていた感じがしたのはそういうこともあったのかな(^^;
まあ、ともかくも勝てて良かったですよ、うん。

明日は、唐川くんなのかな?
ここも勝って、久々の連勝といきたいもんですね。どうかしらん。
by kawasaki-marins | 2008-06-04 22:52 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル