人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2008年 06月 11日 ( 1 )

よっしゃ三連勝っ!!

対広島東洋カープ 3回戦[M 1勝2敗] C 0 - 1 M (千葉マリン)
勝/渡辺(俊)[5勝3敗] 負/大竹[2勝8敗] HR/

ツヨシに言われちゃいましたよ、三連勝で喜んでいるなんて情けないって(^^;;
今日は昼間は蒸し暑かったですが、夕方からはいい風が吹いてきました。マリンも結構風があったようで、おかげさまの俊介好投です。

さて、例によっての携帯パラパラから。
初回、カープ先頭の赤松に粘られます。携帯の画面だと当った?と思ったシーンもありましたがどうやら自打球。しかし粘られた末にいきなりレフト前ヒットを許してしまいます。
続く東出には送りバントを決められますがアレックスは三振、しかし栗原を歩かせ、いきなりピンチでしたが、慌てず騒がず嶋を三振にとって切り抜けます。
今日の俊介は制球が良さそうです。もともと、そんなにピンポイントの制球と言うわけではありませんが、この所あんまり良くありませんでしたから、今日は安心して見ていられそうな雰囲気でしたね。

とはいえ、ピッチャーが好投すると打線が打てないのが世のマリーンズ打線の常。ちょろっとメールを読んでいる隙に、西岡、根元と連打で無死1,2塁から三者凡退だったそうですよ。なんてこったいです。

2回の連続三振を見て、今日の俊介の出来の良さを確信して電車を降ります。
例によって妹娘を迎えに保育園経由で帰宅すると、既に3回を終わっていました。今日はテンポが良いですね。投手戦の様相です。

帰宅してテレビをつけるとちょうどCM。夕食を支度しながら試合を見始めると・・・いきなり根元がやらかしてくれましたよ。何でもないセカンドゴロをさばいた所までは良かったのですが送球が逸れます。今日はファースト福浦ですが、さすがに福浦さんでもアレは捕れません。
しかしここも俊介、慌てず騒がず。後続をキッチリ打取ります。最後の三振をとった緩い球はもういかにも俊介でしたよ。
でも、その裏ズレータ、大松、サブローときっちり三者凡退なのがまったくマリーンズです(^^;;

しかし俊介めげません。
5回表はお返しとばかりに三者凡退に打取るとその裏、先頭の本日7番の福浦がレフト線へのヒットで出塁。すかさず今江が送りバントを決めると、続くベニーが四球を選び1死1,2塁となり、1番の西岡にまわります。
ここで西岡がレフトフェンスの手前ギリギリに落ちるタイムリーツーベースで1点を先取します。これは上手く打ちましたが、それでもあんなフェンス際まで飛ぶってのはやっぱりパワーアップしているんですねえ。
1点先取してイケイケムードでしたが、根元の当りはショートの梵が追いついてアウト。流れを掴みきれず、続くサトもきっちり三振でした。

ちょっとイヤな雰囲気になりましたが6,7回を俊介がキッチリと三者凡退。しかしその裏も三者凡退(泣)
なかなか、いい感じの投手戦です。

8回、守備固めで左から大塚、早川、サブローと堅い外野に入れ替えるボビー、今日は俊介に賭けるようです。
1死から小窪に、気がつけば初回の先頭打者以来のヒットを許してしまいます。カープは代走に木村(キムタクではないんだな^^;;)を送ります。梵が凡退、先頭に戻って赤松の打席で、木村がちょこちょこプレッシャーをかけつつ盗塁。今のサト、やはり盗塁を刺せませんね・・・故障のせいだとは分かっていますがサミシイもんです・・・
しかし打席の赤松を打取りこと無きを得ます。

8回裏、先頭の西岡が今度はライトへのフェンス直撃ヒット。いやー、本当にパワーがつきました。本日2番の根元が送りバントを試みますが、球が転がらず三塁で西岡アウト。続くサトがショートへの併殺打で追加点ならず。今日はちょっと根元とサトが冴えませんでしたね。まあ、サトは昨日「ドカン」を決めちゃったばかりですからもう打ち気満々なのはわかりますが(^^;;

しかし、今日の俊介は本当に良かったですよ。
9回も当然の続投、簡単に2死をとり、4番の栗原にセンター前ヒットを許しますが、これもピッチャー返しが大きく弾んだ、ちょっと俊介アンラッキーなヒットです。最後の打者は嶋、ショートゴロに打取り、見事0-1の完封を飾りました。

俊介、今年初完封だったそうで、ちょっと意外な感じもしますが、とにかく今日はストライク先行で遅い球もいい感じで、俊介の良さがフルにあらわれていたと思います。
俊介が完投してくれて、リリーフ陣も少し息がつけたかな・・・

少しずつ、攻守噛み合ってきたのかな・・・なんとかこの辺から上向きにお願いしたい所ですが、最近じゃすっかり弱気な私です(^^;

そういえば、今日の解説の本西さん、ツヨシを評して「オレのチームはこんなんじゃないと思って云々」
はっとしました。ツヨの少々独りよがりっぽいプレーがちょっと気になっていた私でしたが、考えてみればまだ23歳の若造、そういう気持ちが空回りしていたのだと思えば納得です。
「俺たちの誇り」とか歌いながら、すっかり誇ることを忘れていた私を許しておくれ。
by kawasaki-marins | 2008-06-11 21:31 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル