人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2008年 07月 28日 ( 2 )

繋ぎの4番復活。そして勝負パンツ(笑)

対 東北楽天イーグルス 15回戦[M 9勝6敗] E 3 - 4 M (千葉マリン)
勝/荻野[4勝4敗15S] 負/川岸[2勝2敗3S] HR/大松[18号]

今日は、8連戦の7試合目、ということで、中6日を頑に守るボビーは先発に呉くんを立ててきましたよ。前回の登板が5月5日のバファローズ戦、この時はかなり飛ばしていたようですが、まずまずのピッチングを見せてくれました。この時くらいのピッチングをしてくれれば、なる坊がオリンピックに行っている間のお留守番になるか、と期待していたんですけどね・・・

初回から、コントロールが定まらず、自滅していった模様です。
っていうか、帰宅してテレビをつけた時点で2回表、イーグルスの渡辺直人に本日2回目の死球を当ててしまい、ちょっとヤバげな雰囲気がただよっていましたもの。さらに、塩川にも四球で降板。
ここは小宮山がマウンドを引き継ぎ、リックを打取って締めてくれました。
何とか、ここは1失点だけで切り抜けます。

しかし3回、コミさん続投も、なんだかポコポコ打ち込まれて2点を献上、3-0と引き離されてしまいます。コミさんもお疲れモードかしらねえ、と思っていたら、さらに4回も続投。
確かに、2回でコミさん登場というのは早すぎでしたが、若いもんでこういうシーンを投げられる人材はいないのですかね。ほら、浦和あたりにいるじゃん。くりくりの瞳に濃いひげの剃りあとのあの人が・・・ハデな活躍はしなくても、せめて、こういうシーンで仕事できるようになってほしいなあ。
と、それはともかく4回はコミさんが無失点に抑えて、なんとかゲームを立て直してくれます。

しかしこの間、マリーンズ打線は朝井を打てません。
なんか、この人を打てない印象があるんですが、気のせい?打ってる時もたまーにあったっけ・・・
なんて思っていた4回裏、先頭の根元が倒れるも、本日3番でスタメンマスクのタスクがヒット!さらに4番サブローが左中間にツーベースで1死2,3塁とチャンスを演出すると、迎えるバッターは大松。
落ちる球を捉えたスイングは、間違いなくスタンドインのスイング。ズドーンとライトスタンドに飛び込む同点スリーランとなります。
いやあ、なんですかあのスイングは。凄いです。これぞ、ホームランバッターってヤツですね、なんか(実はあんまり好きじゃないけど)松井とかを彷彿とさせるスイングのスピードでしたよ。

夏休みスペシャルかな?景気良く花火もあがりましたが、しかしこの後、勝ち越しの1点が遠い展開になります。
イーグルスは5回まで朝井を引っ張ると、6回から片山を投入。なんかこの人も苦手っぽいマリーンズ打線は6,7回としっかり抑え込まれてしまいます。
それでも8回、途中から西岡が引っ込んだ影響でなぜか1番ファーストに入っている福浦師からの攻撃、福浦は死球で出塁、根元がすかさず送っていい感じ。ここで3番のタスクに代わりサトが代打で登場すると、ノムさんはすかさず木谷を投入してきます。
サトが凡退しますが4 番サブローが四球を選び、繋ぎの4番の仕事を見せて大松に繋ぎますが、ここはワンポイントの有銘に大松キャッチャーフライで勝ち越しならず。

この間、5回からはマウンドを預かるソニックが、今日は素晴らしいピッチングを見せてくれていました。
多少コントロールが荒れている感じもしたのですが、それ以上にキレがあったのでしょうか、低めのボール球をホイホイ振ってくれます。打者14人に対して三振5個ですって。球速は140km/h台後半という感じでしたが、ソニック、やればできるんだから・・・後は安定感、というか常にこのパフォーマンスを出すためにどうしたら良いのかということなんでしょうね。
リリーフ登板は苦手、とか言う話も聞いてはいますが、なんとかそこはひとつ、裏方さんたちも協力してもらって乗り越えてもらいたいところです。

うーん、こりゃ今日も延長くさいな・・・
と、案の定延長。

8回途中から川崎を投入、また9回途中からランナーを背負って荻野を投入と、ちょっと後手後手の投手交代が不安を誘います・・・
10回表、荻野続投。途中代打で登場の吉岡に、1死からセカンドの裏に落ちるヒットを許すと、送りバントで2死2塁。ここで横川に四球を与える荻野・・・なんかもう泣きそうな顔をしていましたが、それをこらえて必死に攻めているというのが伝わってきました。
ここで井上コーチがマウンドに声をかけにきてくれます。これはいい「間」でしたね。井上コーチグッジョブです。
一息はいって、泣きそうながらも、なんとか気持ちを強く持って全身全霊でフェルナンデスに立ち向かう荻野・・・
必死に攻めた気力がわずか上回って、センター方向の大きな当りは早川がしっかりと追いついてセンターフライに打取ります。早川の守備も見事でしたが(外野フェチの私が敢えて)ここは荻野の精神力を褒めたいです。こうやって場数を踏んで成長していくんですね。

この力投にこたえたい打線、10回裏はナイスキャッチの早川からでしたが、早川は合えなく凡退、しかしなぜか(^^;)ここで福浦師にまわる運の良さ!
師匠がうまくセンター前に落とすと、ここは相手も右の川岸ということもあり根元に打たせる雰囲気。ビックリしたような顔でサインを確かめる根元でしたがここは三振。しかしこの打席で暴投がありランナー2塁に進塁、2死2塁となります。
3番に入っているサトを敬遠するバッテリー・・・2死なのに?それほどサブちゃん舐められてたんでしょうか??
サブローもここは真剣な表情、三遊間を抜いてレフト前、2死満塁となります。

サブローが繋いで迎えるのは、満塁男・大松。
大松、ここはムグッと息を飲み込んで(ダメじゃん、深呼吸しなきゃ!)と思わせた直後、ライト方向に打ち上げてしまいます・・・ダメだあ、やられた・・・と思いましたがこの打球がグイグイ伸びてフェンス直撃、ライトの中村も打球の下に入っていましたがわずかに及ばず、サヨナラタイムリーです!!!

うおおーーーまあーーーつーーーー!!!

スイマセン、10時過ぎてるってのに、窓全開だってのに、娘たちも寝た(っていうかとりあえず布団には入っているだけかも^^;)ってのに、叫んでしまう私でした。

なんというパワーでしょうか。やっぱりあのスイングは伊達じゃないんですねえ。
昨日のサヨナラ負けイヤな流れを断ち切れた、かな?
なんとか明日も勝って、気分良くオールスター休みと行きたいもんですが・・・

あ、明日はコバヒロが先発ですよ。
なんとかひとつ、きっちり勝ちをつけてあげてください、お願いします!

追記・・・

今日のヒーローインタビュー、大松くんと荻野くんだったんじゃありませんことよーーー!!!
Jスポの中継が押しちゃってるんで、ヒーローインタビュー見られなかったって言うのに、荻野くんなんですか(泣)
公式の荻野くん、良い顔してるわぁ・・・(感涙)
ああ。見たかった・・・
by kawasaki-marins | 2008-07-28 23:20 | マリーンズ2008

我ながら、弱いっす

買ってしまいました、ロッテオリオンズ時代のユニフォーム。
どうしても、胸の広告が邪魔なんですが・・・うーん、選手とおそろい、というのもわからないではないのですが、やっぱり昔のロッテユニ、という気持ちの方が大きいので・・・

で、macを広げてそんなお買い物をしているところを娘たちに見つかって、一緒に(と言っても、申し込みは別なんですね、面倒くさい!)「テルテルボーイ」Tシャツを買わされてしまいました(汗

e0095468_012721.jpg


姉娘が黒、妹娘が白。でも、これだったら女の子でもカワイイですよね。普段着せててもまあOKな範囲ではないかと思います。
生地が、普通の木綿のニットじゃなくてちょっとメッシュっぽいスポーツウェアとかに使われてそうな生地で(なんて言うのかしらん?)最初ちょっと高いかなと思いましたが、これならまあ納得の範囲です。

我ながら、弱いですね(^^;;
by kawasaki-marins | 2008-07-28 00:06 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル