人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2008年 09月 02日 ( 1 )

大拙攻大会だったような気が(^^;;

対 埼玉西武ライオンズ 17回戦[M8勝9敗] L 5 - 8 M (千葉マリン)
勝/渡辺(俊)[12勝5敗] 負/石井[10勝8敗] HR/大塚[3号] 大島[1号]

昨夜は日本中がビックリのソラマメくん福田首相の辞任というニュースに食いついていたミーハーな私でした。
普通に考えれば国会が始まって解散総選挙かなあ、と思うところですが、この所の支持率低下では総選挙に打って出ても勝ち目がない、という公明党サイドの思惑なんだろうなあという気も。
っていうか、国会が議論の場でなくて、単なる数合わせのパワーゲームの場に成り下がっているもんだから、ソラマメくんは「イチロウくんがいぢめるよお」と泣いちゃったという風にも見えてきます。

私なんかはまだ政治に興味を持っている方なんじゃないかと思うのですが、それでもあまりのワケわからなさに腹が立ってきますもの。
政治家の資産公開も結構ですが、それ以上に、国会や永田町、霞ヶ関界隈で何をやっているのかというのをわかりやすくアピールする必要があるんじゃないかと思う今日この頃・・・

まあ、この辺はもう少し自分でも整理しないとなあ、とは常々おもいつつも、何もできない分野ではあります。もっとこう、庶民が何らかの形で政治を動かしたと実感できるといいんですけどね、あまりにシステムが複雑怪奇、魑魅魍魎で、個人や小さなグループでは太刀打ちできそうもないという絶望感なんでしょうねえ、この無関心の原因は。
しかも、政治家と官僚の好き放題にされているうちに本人たちもワケがわからなくなっているんだろうなあというのが正直なところ。そんなの外からわかるわけないじゃん!

・・・と、ワケわかってないのに偉そうに書いちゃう私でしたが、今日のロッテは久々のライオンズ戦です。8月初めの長野シリーズ以来かな。
首位をひた走るライオンズですが、前カードは3連続の延長12回引き分けという試合。多少なりとも疲れが残っててくれると嬉しいなあ、と早くも他力本願。
しかもなんですか、ブラゼル、ボカチカがいない、さらにゴトタケもいない、という願ったりかなったり状態ではありませんか。

鬼の居ぬ間になんとやら、マリーンズ打線はいきなりライオンズの先発石井一久を捉えます。
1回裏、大松の犠牲フライで先制すると、さらに2回裏、ズレータ、ベニーが連打で出塁すると職人・大塚が送りバントで1死2,3塁、ここで西岡が2点タイムリー、本日2番のオーティズが四球を選ぶと今江がタイムリーツーベースで3点を追加します。
ここでライオンズベンチは石井一久をあきらめてキニーをマウンドに送ります。そんなわけで石井一久は2回KO。

ところで心配なのはサブちゃん。
初回の打席で右膝に死球を当てられてしまい、これがちょうど骨のありそうなところ。非常に痛そうにしています。2打席目は四球を選びますが、一塁ベース上でボビーが声をかけ、代走に早川が送られます。膝のお皿が割れたりなんてしていませんように・・

しかし、今日は俊介も怪しいです。
毎回のように先頭打者をヒットで出塁させています。3回表は先頭の片岡にヒットを許すと続く栗山のタイムリーツーベースであっさり1点を返されます。
さらに5回は赤田がヒット、片岡のバントが内野安打になって無死1,3塁、それでも併殺の間の1点に留めたのは立派でした。というか、ライオンズの拙攻に助けられたと言うべきか・・・7回まで、9安打で2点ですもの。

しかし、そんな調子ですから2-4の2点差では非常に心もとないです。今日はG.G.やおかわりくんと言った飛ばし屋たちが俊介にあっていませんでしたが、いつ目覚めるかわかったもんじゃありませんしね。

とはいえ、マリーンズも大拙攻を繰り広げています。こちらは6回まで12安打で4点。なにせ塁上がにぎやか。今日は久々に満残塁を2回ほど堪能させていただきましたし。
それでも7回裏、石井→キニー→谷中→大沼、と代わってきた大沼の2イニング目を叩きます。
サト、ズレータと凡退であっさりと2死ですが、ベニーが四球を選びます。ここで迎えるバッターは大塚明。本日、送りバント1本と内野安打2本という微妙な内容(^^;
正直、期待しないでみてました。
するとまあ、スライダーかなんかの変化球をすかーんとあわせて、レフトスタンドに運んじゃいましたよ。ゴリちゃんですら、今日は風に負けていたのに、アッキーラさんですよ!
いやあ、もう、なぜか爆笑の私。ご、ゴメンナサイ、アッキーラさん・・・

さらに先頭に戻って西岡ツーベース、オーティズタイムリーで、ライオンズはたまらず三井に継投。しかし、今江もヒットで続くと、右打席の早川もタイムリーでこの回4点を追加します。8-2となって、これでちょっと一息つけるかな、と思う私でした。
部長は、右打席の方が安心して見ていられますね。最近、左打席ではなんだかあやしいのが気になります。

8回も俊介続投。サクサクと行ければ完投もあるかな、と思いつつ見ていると、この回はサクサクです。とはいえ、本日いきなり4番の大島にソロを被弾。ま、1点くらいどってことはありません。
しかし9回、本日三振おかわりのおかわりくんに粘られた挙句にヒットを許すと石井義人にもツーベースで無死2,3塁とされてしまいます・・・球数も多くなってきたので、やむなくここで荻野を投入。
代打の松坂に初球を狙われてタイムリー、赤田はサードフライで打取るものの片岡にレフトへの犠牲フライで結局俊介の自責点はしっかり返すのでした。
最後は栗山をレフトフライに打取って、なんとか逃げ切り。

まあ、ライオンズ戦でアタマを取れたのは大きいです・・・明日は明日の風が吹きそうですがね(自爆

他球場ではファイターズ、バファローズが勝って、2位以下混戦に拍車がかかっています。まだまだ、首の皮は厚そうです。
そうそう、ヒーローインタビューのツヨシの表情が、これほど頼もしかった事はないですね。オリンピックに行って一皮むけてきたような気がします。
「僕らが勝ち続ければいい」ですって。なんて泣かせる事を言うのさ。ツヨ坊、おまいさん、やっぱり、いい子だよ・・・うるうる・・
by kawasaki-marins | 2008-09-02 23:13 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル