人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2009年 02月 02日 ( 1 )

鉄の男たちとアリゾナの熱い太陽

スーパーボウル2009 (タンパ)
ピッツバーグ・スティーラーズ 26 - 23 アリゾナ・カーディナルス

時差が恨めしいですね、まったく。
アメリカで日曜日の夜に行われるスーパーボウル、日本では月曜の朝というのがお約束。今朝は後ろ髪を引かれる思いで自宅を後に、そして昼間はネットのニュースのチェックも控えて結果を知らないように、必死にこらえていましたよ(笑)
今日はさっさと帰るべえ、と、気合いを入れてれば、終業間際に電話なんかかかってくるし。まったくもう。
結局いつもの定時ダッシュよりも若干遅れてのスタート、必死に帰って晩ごはんを支度し座れたのが後半開始直後。ちぇちぇ。なんか前半も結構盛り上がっていた感じがしていたんですけどね・・・後で見ますよ。

ということで、とりあえず後半から。既にスコアは17-7とスティーラーズが10点リードしています。
3Q、いったんはスティーラーズがFGを決めて13点差と引き離します。しかしカーディナルスのディフェンスも必死。オフェンスラインをぶち破ってQBに襲いかかるブリッツをみせます。もう、ものすごいプレッシャー。
特にカーディナルスのDL#90ドケットって、ナンですかあの人は。1m90cm以上の身長に120kg超の体重の巨体が、簡単に相手OLを蹴散らして信じられないスピードで突進してきます。ベニーちゃんのようにぶっとい腕は入れ墨でびっしり、ヘルメットからあふれるドレッドヘア・・・マジ恐いですよ。
ブリッツで突っ込みQBサックを決め、味方の反撃に繋げようという必死のディフェンスで流れをつなぎ止めたカーディナルス、4Qに入って反撃開始です。

シーズンも元々パス攻撃が主体だったというカーディナルス、ここで、左右にレシーバーを展開させたショットガン隊形から怒濤のパス攻撃を繰り広げます。特に#11フィッツジェラルドの動きが素晴らしいです。残り7分半あまりのところで、QB#13ワーナーからのパスが決まってタッチダウン。TFPも決めて20-14と追い上げます。さらにディフェンスが相手の攻撃をしのいでパントに追い込むと、これがまた、相手エンドのほんの1ヤード手前に落とす絶妙のパント。

自陣を背にしたスティーラーズQB#7ロスリスバーガーがパスでエンド前からの離脱を計りますが、なんとここで、スティーラーズに自陣エンド内でのホールディングの反則があり、セーフティで2点を献上、20-16と4点差に詰め寄られます。
セーフティですからスティーラーズのキックオフ、カーディナルスの攻撃で再開となると、この攻撃も怒濤のパス攻撃であっさりと#11フィッツジェラルドが中央突破でタッチダウン、TFPももちろん決めて残り2分半あまりで20-23と逆転します。

でも、ここはカーディナルス的には本当を言うとじっくり時間を使いたかった所・・・あまりにあっさりと決まりすぎたと思うのは考え過ぎでしょうか?
スティーラーズも残り2分半あれば得点シーンに結びつけられるだけの力を持っていますもの。こちらは最悪でもFGの3点で良いのですから、断然有利な状況とも言えるわけです。

と、思った通り。スティーラーズの必死のオフェンスは、絶妙というよりは必死のパス攻撃で陣をすすめ、最後はQB#7ロスリスバーガーからWR#10ホームズへ、エンドゾーン右後ろ隅へギリギリのタッチダウンパスが成功です。
これも、何がすごいって#10ホームズの執念がすごかったですよ。NFLでは、パスが成功の条件として、フィールドの中に両足がついている必要があるのですが、ホームズ、ギリギリのつま先を残してのパスキャッチ。
これはもう鳥肌ものでしたね・・もう、思い出しても涙がにじんできますよ、いやもうマジです。

再逆転で27-23と4点差、残り35秒ほどですが、しかしカーディナルスもあきらめません。タイムアウトで時計を止めながら必死の攻撃を繰り出しますが、残り5秒からの攻撃、QB#13ワーナーが投げようとした所にタックルが決まり、ファンブルロスト。結局最後はスティーラーズの#7ロスリスバーガーがニーダウンで熱い試合に終止符が打たれたのでした。

いやもう、言葉がありません。
まだ半分だけですがすごい試合を見てしまいました。

MVPはスティーラーズ#10ホームズでしたが、最後QB#7ロスリスバーガーのインタビューで「OLのみんなに感謝」という言葉が出て、なんだかジーンと来てしまった私でした。この試合、実は結構蹴散らされていたスティーラーズOL陣でしたが、最後のドライブでは意地を見せて、あの悪魔のような容貌の(^^;)カーディナルス#90ドケットとか必死で防いでいましたもの。試合の中ではなかなかスポットが当たらないOLですが、攻撃の最前線、やはりラインは重要なんだなあとしみじみと感じた試合でもありました。

この後のスカパーでの再放送は録画しなくちゃ。前半から通してみますですよ。
・・・BSは録画できてなかったっす(泣
by kawasaki-marins | 2009-02-02 22:13 | アメフト2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル