人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2009年 02月 07日 ( 1 )

ゼロ・トレランスデー

切除されて (ヴィレッジブックス N キ 2-1) (ヴィレッジブックス)

キャディ / ヴィレッジブックス



全然知らなかったんです。今日が「2月6日は世界FGM/C(女性性器切除)根絶の日」だったなんて。
たまたま、ちょっと買い物があったので仕事を早く引けて、そのついでに本屋さんによって見かけた本だったんです。以前から、このFGMの話は気にはなって、パラパラとめくってみたりはしていたのですが、そのあまりに壮絶な内容にいつも気後れしてしまっていました。
今回、アフリカのマラウィにちょっとした繋がりができましたので、思い切って読んでみる事にしました。(調べてみましたが、マラウィの状況はさっぱりわかりません。まあ、FGMは行われていないんじゃないかな、と希望的に考えてみる事にしますが・・)

著者のキャディ・コイタはセネガル出身の、ごく当たり前の女性なんだと思います。ただ、普通の女性より強靭な精神力と足腰、つまりは行動力を持っていたのでしょう。現在ではFGMの根絶に向けての活動を行っています。

7歳の時に施された「お清め」というFGM(読んでいるこちらも涙が出てきます)、そして13歳での強制的な結婚により、家族の元を離れてフランスに移住することになります。
そしてキャディは8年の間に次々と5人の子を産まされます。(しかも最初の3人は年子ですよ!)キャディはFGMの後遺症で性交渉や出産に非常な苦痛を感じますが、夫はそんなことおかまいなし、自分の欲求と子供に支給される家族手当が目当てだったのです。
そんな夫に心を開く事もできないまま、夫の暴力に虐げられ、やがて夫は二人目の妻をむかえます・・・って、FGMこそありませんが、なんだか一昔前の日本でも聞いたような話ではありますよ。

しかしキャディ自身、最初の3人の娘にはなんとなく人任せでFGMを受けさせてしまいます。伝統だし、そういうものだという思い込みがあるのですね。しかしその頃のフランスでFGMにより赤ん坊が命を落とすという事件が大々的に報道され、キャディはここでFGMに対して疑問を持つのです。

また、キャディは結婚するまでは学校にも行っていたのでフランス語もでき、アフリカ系移民のための通訳やらボランティアやらでわずかではありますが収入の道がありました。それを故郷の家族に送ったりするのが気に入らない夫は、あれこれと嫌がらせもしてきます。
単純に欲なのでしょうかね・・・、夫も子供たちに対しては良い父親のようですので、やはり女性蔑視が身に染み付いているということなのか、どうにもこの恵まれた国にいる私には想像の範疇を超えているようで、キャディの夫の考えることがさっぱり理解できません。

そんな中でも故郷の家族との絆がしっかりとキャディを支えている様子は嬉しくなります。おそらく、セネガルでは中流と思われる家庭で、娘を13歳で顔もしらない相手に嫁がせるような伝統的な生活を送っている家族のようですが、家族の絆は大切にして助け合う、おそらくは昔の日本の農村あたりでも当たり前にあったような家族だったのかな、とも思いました。

まあ、なんやかんやあって、私的/公的なサポートも得て37歳でようやく夫と離婚する事ができ、FGMの根絶に向けての活動を始め、また、理解あるパートナーを得たらしい、という所までが記されています。

しかしこの本、読んでいる途中で何度も涙がにじみ、怒りを感じます。
どんだけ理不尽なのか、男性と女性の違いというのは一体なんなのか、考えても考えてもわかりません。
本当に、このような男性優位の伝統社会が社会を安定させることができるのでしょうか?人間ってなんなんでしょうね・・・・なんだか悲しくなりました。

かなり前に読んだ小説ですが「キリンヤガ」という短編集を思い出しました。
宇宙コロニーにアフリカの伝統的な社会を再現しようと言う試みを描いた連作ですが、その中の「空に触れた少女」という、そこにうまれた一人の少女の物語が非常に強く印象に残っています。
少女は非常に頭が良く、コロニーの外の世界を知りたがります。しかし女の子であるという、ただそれだけの事でコロニーの管理者は外部の情報と接触する事すら許さず、絶望した少女は自殺してしまうのです。

女性にうまれるということが、今の日本では想像もつかないほどの足かせであるということを、この虚実ふたつの物語で示されています。男性と女性の、お互いのことを想像して思いやる力・・・人間にとってこれから大切なのは「共感する」力なのではないかなあ、なんてぼんやりと考えています。
by kawasaki-marins | 2009-02-07 00:22 | 読んだり聴いたり
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル