人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2009年 05月 12日 ( 2 )

成瀬リベンジ!

対 福岡ソフトバンクホークス 7回戦 [M 3勝4敗] M 2 - 1 H (福岡D)
勝/成瀬[2勝1敗] S/荻野[1勝4S] 負/ホールトン[2勝3敗]
HR/井口[8号]

いやあ、良い試合でした。
成瀬よかったよお。にゃあ兄ちゃん、弟たちに良い刺激を受けているようです。
他所だもんで、試合開始は18時、初回に福浦のヒットから井口がタイムリーで1点を先取して、なにやらいい感じです。
帰宅すると2回裏、ランナーを1人置いて長谷川の打席。バタバタとしている間にありゃりゃ、オーティズのタイムリーで1-1の同点に追いつかれてしまいました。

しかし、今日の成瀬はスゴかったですよ。
まあ、ストレートやスライダーがキレてること。びしばしとストライクが入って、ホイホイと三振を奪って行きます。デビューしたころの成瀬を思い出しましたね。そういえばデビュー戦もかなり三振とってなかったかしらん?こりゃスゴいコが出てきたとビックリしたものです。
もう、ひとつも打たれる気がしませんでしたもの。ホークス打線を面白いように手玉に取って行きます。なんと5回まで毎回の10奪三振。

ウチの打線がホイホイ手玉にとられるのはしょっちゅう見ている気がしますが、こうやって手玉に取るのはいや増して気分がいいもんですね。
すると6回表、井口が、ホークス先発ホールトンの投球を完璧に捉えてライトスタンドギリギリに飛び込むソロホームランとなり2-1と勝ち越しましたよ。

この後も、成瀬は気を抜くことなく、6,7回をさらに3奪三振を追加して結局7回を1失点に抑えます。
これで無失点だったら、完封も狙ってもっと投げさせたんでしょうけど、今日はここまで。109球、キッチリ投げきりました。

もう、今日は成瀬と井口に尽きます。ふたりで勝ったようなもんですね。
他の人は・・・次のためにチャージしてるんですよ、多分(^^;;

8回をブライアンがランナー1人を出して松中にまわし、プチ劇場を披露すると、9回は荻野が・・・というよりは途中交代で守備に着いていた今江劇場なんですが、2人のランナーをだしてもっとサスペンス劇場を披露してくれます。
もう、成瀬完投でよかったんじゃね?とか思うのは人情ですよね(汗

劇場を含めて、見応えのある良い試合でしたよ。

ということで、明日は大嶺と大隣ですって。
多分、明日は大隣に仕返しされるから(をーい)、せめて大嶺くんに頑張ってもらわねば!
by kawasaki-marins | 2009-05-12 21:21 | マリーンズ2009

何がスゴいって、あなたそりゃ。

姉娘がお腹にいる時でしたからもう12年以上前になるのですが、「放浪記」を見に行ったことがあります。その時でも既に森光子さんは75歳を超えていたわけで・・・実は、もういつ終わるか分からないから、なんて思って見に行ったんですが、とんだ失礼いたしましたってなもんですね(^^;;

ところが、最初の幕が開いて舞台にいるのは・・・まさに二十歳の娘そのものの身のこなしなんですよ。ホントにこれが森光子なんですか???
いきなり引き込まれましたね。

森光子さんって確かに普段から若々しい雰囲気の女性ではありますが、役者さんってスゴいと心底思いましたね。
例の「でんぐり返し」はもうやっていないということですが、それはそれでまた別の味がでてきているのでは・・・もう一回みたいなあ。

ともかく、こうなれば一日でも長く、放浪記の舞台を続けてほしいなあと思います。



森光子に女優初、女性最年長の国民栄誉賞受賞の期待も…「放浪記」2000回上演
5月10日8時0分配信 スポーツ報知
 女優・森光子(89)がライフワークとしている舞台「放浪記」が9日、東京・帝国劇場で上演2000回を迎えた。1961年の初演から48年で迎えた前人未到の金字塔。偉業達成と功労に、周囲からは「ぜひ国民栄誉賞も」という声も上がっている。

 森光子の偉業達成を受け、女優として初の国民栄誉賞受賞を期待する声が高まっている。

 これまで同賞を受賞したのは、くしくもこの日、「放浪記」を初めて生で観劇した世界の本塁打王・王貞治氏(1977年)をはじめ16人。芸能界では俳優の長谷川一夫さん(84年)、渥美清さん(96年)、歌手の美空ひばりさん(89年)らが没後に受賞しているが、現役女優となれば初の快挙。女性としてはマラソンランナーの高橋尚子さん(2000年)に次ぐ4人目となり、歌手の藤山一郎さん(1992年=当時81歳)の史上最年長の受賞記録を塗り替える。

 森自身、1984年に紫綬褒章を受章。98年には東京都名誉都民に選ばれ、2005年には山田五十鈴に次ぎ、女優としては史上2人目の文化勲章も受章している。

 国民栄誉賞は1977年、福田赳夫首相政権時に「国民に広く愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績を残した方をたたえる」ことを趣旨に制定。選考基準として明確なものはないが「前人未到の記録の達成」などがあげられる。

 森が約半世紀かけて到達した単独主演舞台2000回の金字塔は世界でも類を見ず、未曽有の不景気に新型インフルエンザなど不安が渦巻く列島を明るい光で照らしたことでも、受賞に異論はない。何より、この日のジャニーズ事務所の若手タレント、元大リーガー・野茂英雄氏、近衞忠テル日本赤十字社社長ら各界の幅広い著名人を含め、毎回、全国から駆けつける老若男女のファンの声援が、森の偉大な功績を物語る。

 また、政府からは河村建夫官房長官も観劇に訪れ、歴史的瞬間に立ち合った。国民栄誉賞は内閣総理大臣表彰のひとつ。側近を通じて、麻生太郎首相に推薦の声が届くことも考えられる。大女優をたたえ、首相の心が史上17人目の栄誉賞授与に動くかもしれない。

by kawasaki-marins | 2009-05-12 00:09 | 読んだり聴いたり
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル