人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2009年 07月 04日 ( 2 )

シェー

ということで、今月中になんとか買い替えを決めたいなあと、今週も調子に乗って試乗めぐりです。

亭主がジャガーを見たいというのでちょっと脚を伸ばしてみました。
っていうか、ジャガーでもワゴンがあるんですね、知りませんでした。
庶民ですからまあ普及クラスなわけですが、本日のポイントは2.0LのV6エンジンです。
2リッタークラスでV型ってのもあまり無いですよね。シリンダー1コあたり350mlぐらいな訳です。缶ジュースですか?

確かに、1行程を3個のシリンダーで対応するとすればロスも少なくなりそうですので、6気筒というのは理にかなっている、ような気もしますが良くわかりません。
とりあえず乗ってみた雰囲気は・・・すいません、良くわかりませんでした。
水平対抗ほど振動が少ないわけでもなく、まあ、6気筒ということで多少燃費などにも貢献するのかも分かりませんが、ちょこっと乗ったくらいでは分からないですね。
内装やらの雰囲気はとてもゴージャスですが品がよく、ここまで試乗してきた中では一番素敵でしたが、我が家の庶民はそういう基準ではクルマを選びませんから(^^;;

でも、ジャガーさん、何がすごかったって、ウチのおんぼろRAV4を下取りしてくれるって言うんですよ、しかも5万ですって!
我が家的には、これがいまのところ一番のサプライズですが、何か?

で、今日のネタふたつ目ですが、そのジャガーの販売店に行く途中で、ここまで全く考えもしなかったクルマの試乗をしてしまっていたのですよ。
コイツがまた、アタマを混乱させてくれましたね。
行きのクルマの中で亭主とアレコレ話をしていたのですが、その中で、亭主の同僚が「シトロエンのピカソっていいぞ」という話をしていた、なんて話題になったそのタイミングで目の前にシトロエンの看板が。
こりゃ、見るだけ見てみるかと、さくっとお店に入ってみます。

中古でお手頃なのが・・・ありましたよ、ピカソ。
いわゆるワンボックス・ミニバン系ですが、さすがシトロエン、一筋縄では語れないクルマですね、こりゃ。何がすごいって、そのまんま東の額のごとく後退したフロントウィンドウと、フロントの三角窓、さらには天井いっぱいのサンルーフ。乗ってみた開放感の気持ちいいこと!

ノリの良い営業マンのひとに進められて、試乗車に乗ってみて(ここは運転したのは亭主で、私は助手席だけでしたが)運転席回りのガジェットやら車内の雰囲気やら、まるでSF映画を見るかのような設えですよ。
これまで、どちらかと言うと走りを重視してクルマを見てきましたが、まるっきり逆ベクトルです(苦笑)
なんでこんなの乗っちゃったかなあ、と思うのですが、なんかもう不思議な魅力がありますね。
フランス人にやられた、という感じ。いやー、なんか全く別のベクトルで楽しいです。日本車でもここまでガジェットに凝っているクルマってないでしょ、多分。ガラスっぽいイメージからは昔の「セラ」なんて名前も浮かびましたが、ここまでぶっ飛んでませんでしたね。
ミーのおフランス車ざんす、シェー!ってなもんです(←相当混乱しているらしい^^;;)

人生、すべてはネタのために、という私のポリシー(←そんなポリシーあったのか?)的にも、ネタとしては十分行けちゃいますよ、白御飯3杯はいけますね、ピカソ(意味不明^^;;)・・・しかし、ネタのために何百万を払えるか、という問題でもありますな(大汗)

・・・冷静に考えると、真夏は暑そうですけどね(^^;;;
by kawasaki-marins | 2009-07-04 22:09 | 日々雑事

地味に負け

対 オリックスバファローズ 8回戦[M 1勝7敗] Bs 4 - 1 M (千葉マリン)
勝/岸田[4勝1敗] 負/唐川[4勝5敗]
HR/

勝てませんねー、なんでこんなに勝てないんでしょうか、対バファローズ戦。
今日の昼間は先週に引き続きクルマ屋さん巡りでした。試乗レポはまた後に書きますよ。さらにちょっとオドロキなクルマも見てきました。シェー。

帰宅しますと既に3回、バタバタとしているうちに西岡のタイムリーで1点先取します。唐川くんもなんとか頑張ってくれているかなあと思いながら晩ごはんを支度。バファローズは岸田が先発、打てそうで打てませんねえ。いつものようにランナーを出しながらも得点できないロッテです(泣)

6回表、先頭の坂口にツーベースヒットを許すと犠牲バントで送られ1死3塁、この辺から落ち着いてみられるようになったのですが、どうも唐川スタミナ切れ?なんか今ひとつ決められずこの後連打で2点を失い2-1と逆転されてしまいました。
逆転された直後の6回裏は4番の井口からでしたがあっさりと三者凡退。イカンです。

7回の唐川、立ち直ったとは言いがたい雰囲気でしたがなんとか三者凡退で切り抜けますが、8回、先頭の坂口は打取るものの続く大引にヒットを許したところで降板、伊藤に継投です。
最近の伊藤ちゃんはお疲れモードなのか、どうも良くないですね。ホームランの被弾が多くなってきている感が不安を呼びますが、フェルナンデス、ラロッカと打取りここは凌ぎます。
しかし9回、先頭の北川の脇腹に死球で出塁させてしまうと、犠牲バントで1死2塁、ここで昨晩もタイムリーの山崎浩司にまたまたタイムリーで3-1と追加点を挙げられてしまいます。この後も2死から鈴木のタイムリーで4-1。
たまらず内をマウンドに送り、なんとかさらなる追加点は許さずに済みましたが、9回裏は加藤大輔の前に三者凡退・・・(泣)

なんでこう勝てませんかねえ、バファローズ。
by kawasaki-marins | 2009-07-04 21:19 | マリーンズ2009
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル