人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2009年 07月 30日 ( 2 )

きたー!

昨年のクリスマス頃にご紹介しました、我が家の新しい娘たちから、初めての手紙が届きました(^-^

まあ、まだ一年生ですので、おそらく自分で文字を書くのは難しいのでしょう、書いてくれたのはボランティアの方のようですが、それでも、先に手紙と一緒に送った色鉛筆を学校で使って上手な絵が描けた、なんて書いてあると嬉しくも照れくさいですね。

今日の帰りの電車の中で、そういえばそろそろジュディスの誕生日に向けて手紙を書かないとなあ(そうは言っても誕生日は9月なんですが、届くまでに1,2ヶ月かかるようですから^^;;)なんて思っていた矢先だったのでなんだか無性に嬉しいです。やっぱり縁があるんだわあ。

いろいろとググってみたりすると、英語のままの手紙をもらうことにしていると、文字のクセがひどくて解読できない、と嘆いている人も多いようでしたのでちょっとドキドキしていたのですが、届いた手紙はごく当たり前の手書きでしたので一安心でした(^^;;
英語苦手な上に文字が読めなかったらどうしようと、ホント心配だったんですよお。
だったら日本語に翻訳してもらえ、と言われそうですが、でも手紙を早く受け取りたいですしね。
by kawasaki-marins | 2009-07-30 23:36 | 日々雑事

大切なのは気合いだあーーーっ!!

対 北海道日本ハムファイターズ 17回戦[M 2勝15敗] F 7 - 6 M (千葉マリン)
勝/宮西[5勝] S/武田(久)[1勝20S] 負/荻野[2勝2敗8S]
HR/井口[13号] 糸井[9号]

今日こそ勝てると思ったのに・・・

今朝は妹娘を保育園の合宿に送り出し、つまり、帰りはお迎えなしでまっすぐ自宅へ。
ということで、テレビをつけるとちょうどプレイボールがかかったところでした。
今日は成瀬とスウィーニーが先発、そういえば、対ファイターズ戦の2勝って、どっちもスウィーニーが先発の時じゃなかったかしらん、なんて期待をしてみたりしますよ。
昨年は嫌で仕方なかったスウィーニーですが、今年はなんか期待を持ってみてしまうわけです。

今日の成瀬はストレートがかなりキテいる雰囲気。球速こそ140km/h行くかどうかですが、それで空振りが取れちゃうのが凄いです。かなり気合いも入っています。

そして、打線も気合いが入っています。
1回裏、先頭の西岡こそ凡退ですが、井口が久々のヒット、ツーベースで2塁へ。サブロー凡退も、大松、竹原と連続で良い粘りの末四球を選び2死満塁、初回から気合いを感じますよ。
しかし、続くタスクがちょっと力みすぎたのか、高めのボール球に手を出してセカンドゴロ・・・うーん。
でもいいんです。下手な鉄砲も数撃ちゃ当る、残塁の山から一厘の得点(意味不明)とにかく気合いで攻め込むんだあーーっ!
見ている私も気合いが入っています。
すると3回、先頭の西岡がスリーベースで一気に三塁を陥れると、井口が2打席連続のツーベースで1点を先取。さらにサブローが四球で塁を埋めると大松がタイムリーで0-2、さらに竹原のサード強襲・・・は、小谷野の前にヒットにはなりませんでしたが三塁ランナー生還には十分、この回3点を先取しましたよ。

さらに4回には、3回にファールフライを取り落としてエラーがついてしまったランビンが1死からツーベースで出塁すると、西岡がそれを返す左中間まっぷたつのタイムリー、さらに井口がライトスタンドへツーランホームランで0-6と差を広げます。

それにしても、今日の成瀬はいい感じでした。先取点をもらった後の4回、5回とランナーを出しピンチを招きますが、ここ一番を踏ん張り、要所で三振を奪います。
これこそ成瀬、ホンモノのにゃーちゃんです。

さすがに今日は勝ったと思ったのになあ・・・

これで素直に勝たせてもらえれば、苦労は無いのですよね・・・
7回、今日はレフトの守備に入って、若干ロッテに貢献してくれていたスレッジに代えて糸井が代打に送られると、いきなり初球をライトスタンドに運ばれてしまいます。
思い起こせばこの辺から流れがアヤシくなっていたような気もしなくもありません。
この回は後続を断ちますが、8回表、成瀬乱れて2死満塁のピンチを招いて降板します。
1-6と5点差、一発喰らってもまだリード・・・と思ったんですけどねえ。

ここでマウンドには荻野。昨日はいいピッチングをしていましたから、調子が戻ってきたかなと思ってみていました。
小谷野にはストレートで追い込み、勝負球も裏をかいたつもりかストレート・・・これがウラ目。小谷野に2点タイムリーで4-6と詰め寄られてしまいます。
さらに、どってことのない二岡の当たりを、サードに入っているランビンが取り落とし、さらにファーストへの悪送球でその間に2者生還、嫌な形で同点に追いつかれてしまいました。
続く鶴岡がレフトフェンス直撃のタイムリーで7-6と逆転・・うーん、荻野も悪いわけじゃない感じではあるのですが・・・最悪の条件が重なってしまいました。

負けるときなんてこんなもん。
8回裏、9回裏とランナーこそ出しますがそこまで。

ああー、もう。勝てたと思ったのに・・・そんなことを思って気を抜けるような身分じゃない、ということですね。
私も確かに気を抜いてみていたかも。反省。

それにしても、対ファイターズ9連敗、3連続三タテというのは・・・

ぐやじいでず・・ぐやじい(涙)

必ず、一泡吹かせてやってください。
by kawasaki-marins | 2009-07-30 22:27 | マリーンズ2009
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル