人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2010年 08月 25日 ( 1 )

サブちゃん価値ある一発

対 埼玉西武ライオンズ 20回戦 [M 12勝8敗] L 2 - 3 M (千葉マリン)
勝/小野[4勝2敗] S/小林(宏)[3勝1敗23S] 負/工藤[2敗]
HR/サブロー[17号]

今日は渡辺俊介と石井一久という、なんだか渋い対決になりました。
序盤から、両投手それぞれの持ち味を発揮、俊介はテンポ良くのらりくらりなピッチング(なんじゃそりゃ^^;;)、石井一久は決め所で力強い投球を見せてくれます。

それでも3回裏、1死からツヨが石井一久からちーむ初ヒットで出塁します。続く今江が・・しまった、ピッチャーゴロゲッツーか?と思われた当たりでしたが、打球を捕った石井が振り返りざまセカンド送球・・が逸れてチェンジのはずが1死1,2塁。この後ちょっと目を離した隙に、石井の暴投があって1点を先取していましたよ。

しかし、これくらいでは海千山千な石井あたりは崩れませんね。この後はふたたびキッチリと締めてきます。
ですが、いつの間にか調子を上げてきたツヨが5回、今度は先頭打者として三遊間深いところへの内野安打、今度は今江がキッチリ送って、井口のタイムリーで2点目を追加。
この試合の流れですと非常に大きな追加点でした。

俊介は、テンポ良くのらりくらりと(ってどんなピッチングだっての^^;;)打者を翻弄、2回には本日復帰スタメン4番のおかわり君に三遊間抜かれるヒット、5回には相性悪げな栗山にいきなりツーベース、と、2度先頭打者をヒットで出塁させてしまいますが、何とかしのいで6回を3安打無失点でまずまずの仕事です。

7回も俊介が続投ですが、1死から代打で登場の星にヒット、さらに大島にもヒットで1死1,3塁とされたところで代打にブラウン登場。ここで俊介から晋吾に継投のマリーンズベンチでした。
うーん、俊介で良かったような気もしなくもありませんが・・
晋吾はブラウンを併殺に仕留めて、ここは無失点です。

ですが8回表、先頭の片岡に死球を与えてしまうと、栗山のヒットで無死1,3塁と、先ほどよりヤバいピンチです。
ここで打者はナカジ。ナカジの打球はボテボテのサードゴロ、今江のダッシュ鋭くセカンド封殺、併殺を狙って1塁転送はしかしナカジの脚がまさってセーフ、この間サードランナー生還で1点をかえされてしまいました。
ま、まあ、ここで1点は仕方ない、それでもランナーが減って1死1塁となりましたから、あとはひとつひとつアウトを取って行くんだ・・・と思ったら本日復帰のおかわり君がツーベースヒットで1死2,3塁、さらにフェルナンデスに三遊間破られて1点を失い、2-2の同点に追いつかれてしまいました。
それでも石井義人をセカンドゴロゲッツーに仕留めて逆転は許しません。晋吾だって#29ですからね、#30の教えはキッチリ守ってくれました。「逆転されなければOK」

すると8回裏、福浦師、サブロー、大松という左右左の打順に対して、工藤公康をマウンドに送ってくるライオンズベンチ。
福浦師が粘るもファーストゴロで1死。こりゃヤバいか、と思ったら。
続くサブローがすっかーんと、今日もレフトスタンドに放り込みます。いやあ、きれいなホームランでしたねえ。
追いつかれた直後の1点、今日の展開ではこれは値千金、非常に貴重な追加点でした。
この後は大松凡退、マットンが今日もマルチとなるヒットで出塁しましたがさらなる追加点はならず。

9回裏はコバヒロ登場で今日はちょっと安心の4凡で締めて、なんとライオンズに連勝。このカード勝ち越しを決め、対ライオンズ戦も負越しがなくなりましたよ。

今日はホークスが負けているので、なんと1位のライオンズと2位ホークス、3位マリーンズがそれぞれ0.5ゲーム差でしのぎを削るという状況。おおー、マジ面白くなってきました。

明日は唐川と西口・・うあ。これもある意味ギャンブル・・
by kawasaki-marins | 2010-08-25 22:29 | マリーンズ2010
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル