人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2010年 09月 26日 ( 2 )

残る椅子はひとつ!

先ほど、札幌ドームのL-F戦でファイターズがサヨナラ勝ちを決め、ホークスのリーグ優勝が決まりました。なんだかあっけないもんですね。
ということで、ホークスの1位、ライオンズの2位が確定。
まずは、両チームの健闘を讃えたいと思います。ファンの皆様もおめでとうございます。
(ちきしょう、プレーオフでみていろよ、と思いつつ^^;;)

しかしながら、プレーオフの残るひとつの椅子、3位はまだ決まっていなかったりします。
3位を争うのが、ファイターズとマリーンズ。やっぱりこうなりましたね。なんだか因縁すら感じる相手になりました。
バファローズは、今日ファイターズが勝ったことで3位の目は無くなってしまいました。(まだ順位は確定していませんが)

現在の順位がこんなかんじ(ゲーム差は直上のチームとの差)

 3位 ファイターズ 73-67-3    残1 (Bs1)
 4位 マリーンズ  72-67-2 0.5差 残3 (E1Bs2)
 5位 バファローズ 69-68-4 2.0差 残3 (F1M2)

ということで、マリーンズはとにかく残り全部勝てば自力の3位です。残り試合の関係ではありますが、自力の3位が残っているのはマリーンズだけ。残りはすべてホームのマリンでの試合と言うこともありますし、なんとしても残り3個全部勝つ。勝たなきゃ!
ガンバレ、崖っぷちマリーンズ!!

・・・ヘタ打って5位という可能性もあるだけに、いやーな立ち位置ではあるんですけどね(←ロッテファンの貧乏性)
by kawasaki-marins | 2010-09-26 20:16 | マリーンズ2010

超混戦リーグ・パシフィック

対 オリックスバファローズ 22回戦 [M 14勝8敗] M 4 - 6x Bs (大阪D)
勝/比嘉[2勝1敗] 負/薮田[2勝5敗1S]
HR/後藤[16号]

お昼に買い出しに出かけて、帰って来たら妹娘が「ピーターラビット」のアニメなんか見てたもんですから、野球はその後から。
しかも、途中は亭主に中山競馬場のオールカマーなんぞに変えられてしまったりと、視聴環境としてはあまり良くない日曜日でした。

初回に3点を失う先発のペンでしたが、その後は立ち直りキッチリと締めていた様子。
ですが、マリーンズも木佐貫をなかなか攻めきれずにいたようです。ちぃちゃんは打てるくせに、木佐貫は打てないあたりがロッテらしいって言えばらしいところですかねえ。
それでも、大阪ドームの中継にチャンネルを変えた時には6回、2-3と差を詰めてきたところでした。

そして7回、バファローズのマウンドには平野(佳)、1死から大松のヒットで出塁すると代走に岡田。岡田はすかさず盗塁を決めて1死2塁、清田がヒットで1,3塁と繋ぎます。
ここで、昨日大活躍の的場に代えて角中。今シーズンいまだノーヒットなのですが、一本出れば変わる・・と思ってみていましたがここも三振。なかなか片目が開きません。
しかしながら、角中三振の隙に清田が盗塁を決めて2死2,3塁とした所でツヨ。
ですが、バファローズバッテリーは勝負に来ません。敬遠で2死満塁。
バッターは今江にまわります。
ここが勝負所・・もう、テレビの前で正座な私。
平野はストレートで押してきますが、少々高めに浮いている感じ。ゴリは見極めながらも粘って粘って、カウント2-2から外角に来たストレートを捉え、ギリギリライト前に落ちる2点タイムリーで逆転です、よっしゃと盛り上がる我が家。

ところが、逆転してホッとしたところで、テレビは中山競馬場へ・・途中、野球の様子を見たときには、7回裏、2死1,3塁から坂口の大きなセンターフライを岡田がフェンスにぶつかりながらもジャンピングキャッチという意地のプレーを見せてもらいましたとも。

この辺中山と行ったり来たりしながら、経過を追うのですが・・
8回裏、晋吾がつかまり、森山がヒットで無死1塁、晋吾の牽制をテギュンが逸らして無死2塁とされると、なんだかんだで2死3塁から、T岡田の当たりが詰まりながらも1塁の脇を転がってライト前タイムリー。同点に追いつかれてしまいました。
逆転されなければ(ry

9回表は岸田から斉藤がヒットで出塁、ツヨがセーフティとなるかという絶妙のバントを決めましたが、サードのバルディリスの好守備のまえに普通に犠打。この後は今江が三振、井口が四球も、テギュンも三振と締められて無得点。
ここで点を取れなかったのが厳しかったですね。

9回裏は晋吾が今度こその三者凡退で締めますが、10回表は、ルーキーの変則サイドスロー比嘉にあっさりと抑えられてしまいます。打てそうもないですね、ありゃ。
こんなピッチャーが出て来るんですもの「薮田とコバヒロが残っている分有利?」なんて思っていた私が大アマってもんですよ。
10回裏、その薮田が登場。
ですが、またまた先頭の森山に、サード裏に落ちるヒットでセカンドまで許してしまうと、続く後藤に。ライト最上段に飛び込むサヨナラホームラン・・・

そりゃあ、バファローズもこの試合負けたらプレーオフの可能性が消えてしまうということで必死だったわけで、なんとも濃い試合になっていましたよ。
ウチも・・毎日が綱渡りで必死の試合です。
どこも本当にギリギリ必死で、最後の最後までもつれています。こんなシーズン初めてですよ。

唯一順位争いに関係ないイーグルスですが、ここがまたかつてのロッテを彷彿とさせる、リーグの引っ掻き回しっぷりですから、もう大混戦、順位争いは混沌。ワケわかりません。
コレを書きながら、札幌で試合をしているライオンズを心のどこかで応援している私(^^;;

いやいや、そういうことではなくて。
マリーンズ、残りはもう負けられないんだーっ!
by kawasaki-marins | 2010-09-26 17:55 | マリーンズ2010
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル