人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2011年 08月 03日 ( 2 )

フェニックス飛べ!

対 北海道日本ハムファイターズ 11回戦 [M 7勝4敗] M 5 - 2 F (札幌D)
勝/大谷[2勝5敗] S/薮田[1勝2敗21S] 負/ウルフ[9勝4敗]
HR/

明後日のマリンのナイター、行くことにしましたー!
ところで、だれが先発かしら・・・俊介?
先発ローテを再編成、というほどでもありませんが、変則日程でなんだかごっちゃになっています。

そんな今日は海坊主・大谷が先発。ファイターズはウルフですので、そんなに一方的な試合にはならないんじゃないかしらと思っていましたが、初回先頭の岡田パパのヒットをきっかけにアチャのタイムリーで1点を先制していましたよ。

大谷も相変わらずキレのある球でいいピッチングをしてくれています。先発にまわってから6回くらいで崩れるケースが多いのは、スタミナの問題なんでしょうか。序盤に飛ばしすぎているような気がしなくもありません。それくらい素晴らしいピッチングを見せてくれます。

チラチラとテレビを見ながら晩ごはんの支度をして、落ち着くと4回。大谷のピッチングもありマリーンズが1-0とリードしています。ですが、ウルフも立ち直って来ているらしく追加点が奪えません。
5回表も、ランナーを出しつつも井口、アチャと連続の三振・・とほほ。

そして5回裏、先頭の小谷野にヒットを許すと、ホフパワーにもヒットで無死1,2塁。金子誠に送りバントを決められて1死2,3塁。大野にはフルカウントまで粘られタイムリーを許し、同点に追いつかれてしまいます。ここは、無理に勝負に行かなくても・・なんて思っているうちに1番に戻ってスケールズが犠牲フライ、逆転されてしまいました。
何とか後続は断ち、1点差に留めます。

やっぱり今日も5回で崩れましたか。まあ、急遽という感じで先発にまわった大谷くんですから、5回6回まで投げてくれれば十分役目は果たしてもらったと言っていいかと思います。
この後、6回は糸井のつま先あたりに死球を当ててしまうも後続を断ち無失点、ピンチを招きながらも7回まで投げて、まあリリーフしてもらったとはいえ5回の2失点だけですから、立派なものです。
これで打線がランナーを返せるようになれば、もう少し勝ちが増えると思いますよ。

打線は7回になんとか目が覚めたようです。
1死から根元がヒットで出塁すると、岡田の打席でエンドランを仕掛けて成功、1死1,3塁とチャンスを作ります。なぜか伊志嶺がストレートで四球をもらって1死満塁。満塁策・・なんでしょうかねえ?確かに井口の調子は悪いんですが・・と思っていると、なんだか当り損ねっぽい雰囲気ながら三遊間を抜けてタイムリー、同点に追いつきます。調子が悪くてもなんとか食い付いていくあたりは、さすが井口です。
さらにアチャの打ち損じ・・・と思われた当りは、しかし力一杯叩き付けていたため大きくバウンド、タイムリー内野安打になるのでした。大きい当りだけではなく、こういうプレーが出るのがアチャの魅力なんですね、きっと。
ですが、続く福浦師が三振・・福浦師の状態が良くありません。素人の私が見ても、内角が全然見えてない雰囲気。バッティングのフォームを変えたことと関係があるのでしょうか・・・
2死満塁と変わって、打席には今江。初球の外角ボール球を力一杯フルスイングするのがゴリってもんです。なんだか調子が良くなって来た雰囲気でピッチャー返し。センター前2点タイムリーとなって5-2と差を広げます。
ここでようやくウルフを下げて谷元に継投、清田はキャッチャーゴロに打取られてしまいました。

ですが、一気に4点を挙げて逆転して、良い感じになってきました。
7回裏、やっぱりスタミナ切れっぽい大谷がピンチを招きますが、今日は伊藤ちゃんがキッチリと締めて無失点。8回にロサ、9回は薮田が締めて逃げ切りです。


しかしスミマセン、伊藤ちゃんのあたりから野球は真面目に見ていませんでした。
最近の技術の進歩はありがたいもので、ユーストリームで長岡花火の中継があったのですよ。糸井重里氏の「ほぼ日」の企画らしいですが、ちょうど2回目の三尺玉に間に合いました・・・とはいえ、MacBookの小さな画面ではサイズ感がなくてちょっと残念なんですが。
いえいえ、それよりも一番の見所は復興花火の「フェニックス」です。

元をたどれば、終戦間際、8月1日に空襲を受けた長岡が、犠牲者の慰霊と、そこから復興を果たすためのシンボルとして打ち上げはじめたのが事の始まりの長岡花火。
空襲の前には戊辰戦争でやはり大きな被害を受け、翻っては2004年の中越地震で大きな被害を受けるなどと、何度も何度も街を壊されながらも、その度ごとに復興を果たしてきた長岡から、今年の東北の震災被害者へのエールとして、これほどふさわしい花火はありません。

周囲が昼間のように明るくなるほどの花火の最後に、炎のなかから甦る、翼を広げたフェニックスをかたどった花火が広がるともう涙があふれて来て仕方ありません・・・
絶対にまた立ち上がれる。大丈夫、頑張れます。
by kawasaki-marins | 2011-08-03 22:25 | マリーンズ2011

古巣でヒーロー

対 北海道日本ハムファイターズ 9回戦 [M 6勝4敗] M 3 - 2 F (札幌D)
勝/成瀬[7勝8敗] S/薮田[1勝2敗20S] 負/榊原[1勝2敗]
HR/

へええ、また斎藤くんなんですかあ。これで今季3回目ですよ。オープン戦も含めると4回目の対戦です・・・もしかして狙われているのか知らん?なんて思ってみたりするわけですが、まあ、連戦の変則日程で自分のところのローテもなんだか分からなくなっているので、他所のローテなんてなおさら分かりませんし、たまたま・・だと思うことにします。

最初の対戦では抑えられ、それでも2回目は復帰すぐのハンカチ君を多少は打ち込み、そして三度目の正直というわけです。
マリーンズの先発はこの所ちょっと調子を落とし気味の成瀬ですから、なんとかここで踏んばりたいところ・・・なのですが、ううーん。
ハンカチ君からヒットも打ち、四球もなんだか沢山もらいながらも点が取れません。ほぼ毎回のようにランナーを出しながら、なんで点が取れないかなあ。
なんかこう、点を取るためのもう一押しができない試合が続いてストレス溜まります・・とほほ。

しかし、成瀬も今日はまずまず。5回までは散発の3安打で無失点ピッチングです。ここぞという所のストレートが良かったですが、変化球はなんか微妙な感じで、粘られるシーンも目につきました。

6回裏、先頭のスケールズがショートライナー・・にしてほしい当りが根元のグラブをかすめてレフト前にヒット。捕ってやれよー!と見ていました。
陽が送って1死2塁。続く糸井のピッチャー返しは、成瀬の右手側とはいえ、よくぞ反応しましたね。
なんだか先ほどの根元と比べちゃいます・・だって、ねえ。
結局ここで中田にタイムリーツーベースを許しますが、調子が悪そうな小谷野に助けられ1失点で留めることができました。

ファイターズはここで先発の斎藤を下げて継投に入ります。相変わらず大事にされていますなあ。
7回表、根元、岡田と左打者が続くところで、ファイターズは宮西を投入。それに対して、根元に代えて正人を代打に送りますが見事な三球三振でした。続く岡田がヒットで塁に出て1死1塁。ここで榊原に継投されて伊志嶺凡退のあと、井口も三塁線サードゴロか・・と思った所ですが、どうやらベースに打球が弾かれたらしく小谷野がトンネル、この間に岡田がホームに生還、1-1の同点に追いつき、ハンカチの勝ちを消します。

さらに8回表、ここまで2三振で心配だった福浦師がレフト線近くに落ちるヒット、今江が送って、久々スタメンのキヨ坊でしたがここは粘るもきわどい球で見逃し三振。そういえば、2回のサトのライトフライで飛び出したときもギリギリ間に合ってたようにも見えるんだけどなあ・・ちょっと判定に泣かされた日だったかもしれません。
続くサトが、こちらは四球を選んで2死1,2塁とします。
ここで、正人に代えて工藤を代打におくるマリーンズベンチ。元々ファイターズにいた工藤ですから、ファイターズファンのほうからも拍手が聞こえてくるのはちょっと嬉しいですね。
ですが、ここは工藤が仕事をしてくれました。
初球から振り抜いた当りは左中間に上がります。糸井と中田の間ですから、こりゃ捕られた・・と思ったのですが、なんとお見合い!まるで針の穴を通すような2点タイムリーツーベースになって3-1と勝ち越します!

8回裏は、1死からスケールズ、陽と連打、さらには糸井に四球で1死満塁とピンチを招く成瀬でしたが、中田を6-4-3ゲッツー・・・と思った当りはショートに入っていた高口がちょっともたついてゲッツー崩れ、その間に1点を失います。
ここでロサに繋いで、なんとかリードを守ります。
さらに9回は薮田を投入でギリギリ逃げ切り。

ヒーローインタビューはもちろん勝ち越し点の工藤です。古巣で活躍できたのはまた感慨があるのではないでしょうか。ファイターズ時代もそれほど脚光を浴びることもなかったのではないかとおもうのですが・・・守備ばかりでなく走塁やらなんやらで、やられた記憶はたくさんあるんですけどね(汗

まあ、ハンカチ君にやられた感はありますが、勝てたのでOKということにしておきます。
え、ファイターズのリリーフ陣を打ったってこと???ううーん、それもちょっと違う気がしますね。まあ、打線はもう少しアレです、ココ一番で頑張れるように。
by kawasaki-marins | 2011-08-03 00:07 | マリーンズ2011
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル