人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2011年 08月 22日 ( 2 )

久々のレッスン

日曜はテニスの日。
ですが、お盆で1週あいてしまったのでものすごく久々な感じです。朝は雨も降っていて(インドアなので雨でもレッスンはあります)正直なところ「かったるいー」と思っていたのですが、いざレッスンが始まると気合いが入りますね。月曜からの通常勤務にも気合いがはいるってもんです(ホントか?)

今週はサーブがテーマの3回目、いっちばん簡単なサーブですが、なんとなくそれっぽくなって来たような・・・のは気のせいかしら。
できているかどうかは別問題ではありますが、何となく「いい形」がイメージできるようになってきましたよ。で、サーブは打つよりも前に、実はトスが難しいということを思い知りました。
さらには、サーブの応用編的な扱いでスマッシュなんてやってみるわけですが、ラケットを担いだ状態でボールを見ながら後ろに下がって打つなんてもはや神の領域なんでないの?という私。どんどん課題ができるばかりです(^^;;

ですが多少は進歩してきた部分もあって、球出してもらってのバックハンドでは、インパクトの位置(打点)を気にするくらいの余裕が出て来たらしく、打点と飛ぶ方向の関係が少し分かって来たかも。
課題のフォアハンドではまだまだそういう余裕はないのですが、「手首が安定してきたから、あとは最後まで振り切れればいいですよー」と、コーチに言ってもらえて、こちらも、ちょっとは進歩しているらしいとホッとしました。

そうは言っても、生徒どうしのラリーだったり試合形式だったりすると全然ついて行けないんですけどね。ついて行けないくせに打ちたがるから、一生懸命には見えるらしいです(^^;;
これは反射神経と俊敏さの問題も大きそうだなあ。
スクールだけではどうにもならなさそうですが、さりとて何をどうトレーニングすればいいのかも良くわかりません・・・若い頃になにかスポーツをやっておくべきだったと今になって後悔。

まあ、学生時代には体育でさんざトラウマを養成されましたからねえ。スポーツなんて、自分でやって楽しいもんだなんてひとつも思えませんでしたもん。大会に出るような一部の運動神経のいい人たちだけのものだと思っていましたから、部活もずっと文化系でしたし、なんでそんなにしんどい思いをしてまでスポーツするのかと疑問でした。スポーツは見るもんだと思っていたわけです。

今回どういう風の吹きまわしか、唐突にテニスなんて始めて、ちょっとだけですがスポーツを「する」楽しさというのが分かって来たような気がします。
それにしても、なんでテニスだったのかしら・・・我ながら謎ですが、不思議なものでやってみようと思うと、ちょうどそのタイミングでテニススクールのチラシが入っていたりと、色々な情報や条件が向こうから飛び込んでくるんですよ。縁ってもんなんでしょうかねえ。
by kawasaki-marins | 2011-08-22 21:40 | 日々雑事

今季初サヨナラ勝ち!

対 埼玉西武ライオンズ 14回戦 [M 9勝5敗] L 3 - 2 M (千葉マリン)
勝/岸[5勝4敗] S/牧田[2勝6敗11S] 負/渡辺(俊)[5勝6敗]
HR/

対 埼玉西武ライオンズ 15回戦 [M 10勝5敗] L 3 - 4x M (千葉マリン)
勝/ロサ[2勝4敗] 負/牧田[2勝7敗11S]
HR/

金曜にはマリンに行こうかなと思っていたのですが、残念ながら雨で中止でした。土曜は娘たちの都合が合わず、今日、日曜はやっぱり雨の中出かける気力がありませんでした。
土曜は・・・このところ調子が良かった俊介が久々に悪い俊介でしたが、それでも粘って3失点で抑えていても、打線が・・・試合が進むにつけて調子をあげる岸の前に初回の2点だけでした。確かにこの所の投手陣の調子は良くありませんが、それ以上に打線がアレです。

そんな日曜は、晋吾と西口という渋い先発のマッチアップでした。
初回に先制されていましたが、3回に2点を奪って2-1と逆転。ですが、ピンチを招いた7回、晋吾から引き継いだ伊藤ちゃんが打たれて3-2と逆転をゆるしてしまいます。
1点のビハインドで迎えた9回裏、ライオンズはマウンドにクローザーとして牧田を送り込んできます。
牧田の前に、先頭のアチャは全力疾走もサードゴロ。ですが、続く今江が四球を選ぶと、マリンの空気が一変します。
福浦師が粘って粘って技ありのライト前で1,3塁。ここで福浦師には代走南。あれ、根元じゃないの?と思ったのですが、これがドラマの伏線だったとは(違?)
続くサトがバットをへし折られたボテボテの当たりで、今江がホームに突っ込む脚が返球より一瞬早く同点。おおっ、追いついちゃいましたよ。

これで牧田も動揺したのか、続く角中に死球。グリップエンドじゃないかといちゃもんをつけるライオンズベンチでしたが、画面で見る限り左ひじの内側あたりに当たっているようにおもいますよ。むしろ、角中のひじが心配。
1死満塁となって続く打者は正人でしたが、ここで正人の代打に根元が送られます。

え、根元?とか思っててごめんなさい。
気負いすぎの空振りを見てこりゃアレか、せめてゲッツーじゃなくて三振で・・とか思っていましたが、なんとなんと、外角低めの難しそうなコースをうまく拾い上げてセカンドの頭上を超えるサヨナラタイムリー!!!
揉みくちゃにされる根元が久々に嬉しそうにいい笑顔を見せてくれていました。
こういうのを見るのが良いんですよねえ。

そういえば今季初のサヨナラ勝ちだということで、これで少しは打線の調子が上がって来れば良いんだけどなあと思う次第。
しかし、今季はライオンズ戦ばっかり雨で中止になっているんですが・・後の日程がちょっと怖いような気がしてきましたよ。
by kawasaki-marins | 2011-08-22 00:18 | マリーンズ2011
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル