人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2011年 08月 30日 ( 1 )

久々に快勝!

対 北海道日本ハムファイターズ 16回戦 [M 9勝5敗2分] F 3-5 M (千葉マリン)
勝/成瀬[10勝9敗] 負/武田(勝)[9勝9敗]
HR/

今更ではありますが、今朝は南武線、武蔵中原付近の高架からスカイツリーが見えるということに気がついてビックリしています。東京タワーのすぐ左側に背後霊のように見えるのに気がつきましたら、南武線が大きく回り込むのに伴い、視差の影響で東京タワーの後ろを右に動いて行きました。タブン、間違いない。
しかし、思いのほか大きく見えたのにビックリです。

と、そんな火曜、今週はマリンでのホームゲームです。
落ち着いて座れたのは例によって3回くらいでしたか。ですが、今日の成瀬のピッチングがキレキレな雰囲気なのは晩ごはんの支度をしながらもわかりましたよ。
それと、2回の先頭打者が井口だったり、どうやら打線も手を入れて来ているようです。
今日は、扁桃炎から復帰の伊志嶺を1番において、2番岡田パパ、3番今江と、ついに井口を3番から動かしてきました。
ッて言ってもアチャの後ろに持って行ったわけですが・・・ううーん、井口ひとりが打席で元気がありません。調子が悪いのは相当ドツボにハマっているようです。

ですが、上位が繋がると攻撃力としてはだいぶんちがってきます。
4回裏、先頭の岡田パパがショートの後ろに落ちるヒットで出塁すると、今江がレフトへグンと伸びる打球でツーベース。打球が速すぎたのかランナーは三塁ストップでしたが、無死2,3塁とチャンスです。さらにアチャが変化球をギリギリに捉えて左中間にツーベースで岡田パパ生還。
え、ランナー三塁ストップ?ま、まあいいか(汗)
ドツボな井口がサードゴロでランナー動けずにいましたが6番のキヨ坊がセンターに大きな当り。フェンスオーバー・・・にはおよびませんでしたがセンターオーバーでこれもツーベース・・ですが、センター糸井の守備範囲を考えてランナー待機だったのか、ここも1点のみ。
ツーベースが続く割には1点ずつしか入らないんですが(汗)え、それは贅沢ってもんですかそうですか。
この後は角中がいい当りながらもライト犠牲フライ。当りの鋭さはあったんですが惜しかったです。
まあいいです。とにかく、防御率1点台、マリーンズが超苦手とする武田勝から3点も取ったんですからもうかったもどうz・・おっと、このセリフは封印だ(^^;;

この後は成瀬がキレキレのピッチング。ストレートで130km/h台ながら、打者が振り遅れていたりするわけですから、相当なもんですよ。
さらに7回には先頭のマッチのツーベースから早坂に送らせると、復帰の伊志嶺が右中間にタイムリースリーベース。今季6本目のスリーベースということで、俊足に長打力も兼ね備えたところを見せつけてくれました。
さらには岡田パパの内野ゴロで突っ込んだ走塁も見事。なんというか、雰囲気ありますねえ、この人。

このあたりからマリンは雨。実は試合を見はじまった頃からこちら川崎北部で雨が降り始めていて、1時間くらいでマリンに届くなあなんて思っていたので予想通りってば予想通りだったんですが・・結構大粒の雨が落ちていましたね。
その雨のせい・・・かも知れませんが、完封完投を狙う成瀬、8回には1点、9回には中田のツーランで2点を失い、ヒーローインタビューでの仕込みを忘れないのでした(違)
完封は逃してしまいましたが、完投してくれたのはグッジョブ。

ヒーローインタビューは伊志嶺と成瀬。やっぱり自虐ネタに走る成瀬でした(をい。
そう言いながらも10勝到達。なんだかんだやっぱりエースなんですなあ。ペナントレースも終盤にはいりますが、もうひと頑張り、大黒柱の頼もしい所を見せてもらいたい。
伊志嶺には雰囲気ありますねえ。すでに主軸を担うバッターです。頼もしいですねえ。
by kawasaki-marins | 2011-08-30 22:46 | マリーンズ2011
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル