人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2012年 04月 29日 ( 1 )

ロッテにはこれが必要だ。

対 福岡ソフトバンクホークス 5回戦 [M 2勝2敗1分] H 1 - 2 M (千葉マリン)
勝/唐川[4勝1敗] 負/岩崎[2勝3敗] HR/角中[1号]

大型連休、世間的には2日目、個人的には3日目(職場の創立記念休暇が連休前の金曜日に設定されているのです^^;;)なのですが、金曜は諸々の用事を済ませ、昨日の土曜は姉娘が登校日、そして今日の日曜は中学校の父母会+テニススクールということで、案外と自由が利かずにいます。

ついに今年は逃げ切れず、父母会の委員がまわって来ちゃいました・・・まあ、いずれはやらなくてはいけないので仕方ありません。その第一回の委員会というか顔合わせが、昭和の日である今日行われたので行ってきました。11時から開始ということで、テニスのレッスンが10時半までですから、なんとかギリギリ移動できるかというところ。さすがにジャージじゃまずかろうと急いで着替えてあめおで学校に向かいます。クルマでの移動時間は15分程度なのですが、よりにもよって路線バスの後についてしまって、しかもバスギリギリの狭い道なので追い越しもママならず。結局5分ほど遅れて開会の挨拶をしている最中に飛び込むのでした(大汗)

まあ、その後は特にどうということもなく、委員の分担が発表され、個別の委員の顔合わせというところ。中学校だしそれほど学校に出向くこともなかろうと、委員の希望は特に出さずにいたら広報ということになってしまいました。個人的には文化祭とかの肉体労働のほうが良かったかもと思いつつ、まあ、やるしかないねん状態です。1年間お勤めしますか。

ということで、帰宅すれば既に2時過ぎ、テレビをつけるとマリンの試合は既に6回を終わるあたりでした。
今日は唐川と岩崎の、福岡での同郷・同級生対決の再戦です。スコアは既に0-2でマリーンズがリード。初回に無死満塁からサブちゃんの犠牲フライで1点(マリーンズらしい^^;;)と、4回に角中のソロだそうです。
そういえば、ようやく角中くんにも応援歌ができていましたね!よかったあ。一軍定着レギュラー奪取を目指して頑張ってもらいたい。ホント、四国アイランドリーグ出身の角中くんには頑張ってもらいたいのですよ。

その後は、岩崎の意地のピッチングの前に、打線のイイところは何一つ見られなかったのでした。
試合終了後に、ベンチからグラウンド(たぶん唐川)を睨みつける岩崎。そりゃ、前回も負けていて、悔しさがほとばしり出ていましたね。
マリーンズの若いの〜微妙なあたりの選手にもね、こういうのを見せてもらいたいわけですよ。

唐川は、8回まではまったく危なげのないピッチングでしたが、無四球完封を意識したのかなんなのか、9回表ちょっと目を離した隙にペーニャ、マツダと連打でなんだかんだと1死2,3塁と一打同点のピンチを迎えています。
新たにロッテキラーに名乗りをあげてきた江川がレフト方向に、まさか逆転スリーラン?の大飛球。これを守備固めで入っていた工藤が追い、フェンスギリギリで飛び込んでのファインキャッチ!
岡田が素早くカバーにまわり、ここを3塁ランナーだけのホームインで留めます。
松中との勝負を避け、最後は山﨑をピッチャーゴロに仕留めてのギリギリ逃げ切り。

このところ、最後で崩れる唐川が続いて、勝ちビビリのクセがついてしまったかと、ちょっと心配ですが、なんとか投げきり、完封は逃したものの完投勝利となりました。四死球も、松中の敬遠だけなんですよね。
まあとりあえず、ここでいったん連敗が切れましたので一安心。
大型なんちゃらにはならずに済むといいかなあと思うのみです。

ヒーローインタビューはサブローと唐川。そういえば、久々のサブちゃんのお立ち台で、なんかガラにもなく緊張気味、というか多分胸一杯だったサブちゃん。
いいのよ、いろんな意味でロッテらしい選手ですし、ロッテファンはみんなサブちゃんが好きなんだから。
by kawasaki-marins | 2012-04-29 21:49 | マリーンズ2012
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル