人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2012年 05月 04日 ( 1 )

エースの風格です

対 埼玉西武ライオンズ 5回戦 [M 4勝1敗] M 3 - 2 L (所沢)
勝/成瀬[2勝2敗] 負/ウィリアムズ[1敗] HR/

なんだか平日モードが抜けないままに連休も終盤に入ってきました。今年の連休はお天気もイマイチでたいしたお出掛けもせず、なんとなく近所で過ごしている感じです。
そんな今日は、ようやく雨も上がったので、妹娘の自転車の慣らし(?)と、私もインラインスケートの練習に、近所のちょっとした広場のような場所へ。葉桜の下でお弁当(と言っても、スーパーのお惣菜売り場ののり巻きとお稲荷さん^^;;)を食べて、練習です。
数年前にちょっとだけやったきりですので、アヤシいアヤシい。なにせ、ちゃんと止まれません(をぃ)何となくじわーっと減速して止まる感じ。まあ、滑る方も滑るというよりは、ちょっとズリッとしながら歩く、という感じなのでそんなにスピードが出るわけでもないのですが・・・まあ、そんな感じでしりもちをつきながらも小一時間ほど練習していましたら、急に雲行きが怪しくなり、ボツボツと雨が落ちてきたので、こりゃイカンと慌てて帰宅するのでした。

ということで、試合を見はじめたのは3回から。
すでに0-1と先制を許しています。どうも挟殺プレーの失敗でランナーを走らせてしまったらしい・・・ううーん、今日も成瀬見殺しなのかしらと心配でしたよ。

ですが、成瀬はそんな仕打ちにも気を落とすでもなく力強いピッチングを見せてくれています。見殺されて、いつの間にかエースの風格が身に付いて来たようにも思えますよ。
そんな成瀬にも少しずつですが援護の手が届きます。
4回表、1死から井口が四球を選び出塁、内野ゴロで2塁に進むと、なんと本日5番に入った角中がセンター前にぬけるタイムリー、井口が必死の走塁でタッチをかいくぐり同点に追いつきました。
角中もようやく応援歌ができて、気持ちが乗ってくるのではないでしょうか。今日は守備でもいいプレーが出ていましたし、なんとか一軍の外野陣に食い付いてもらいたいと思う選手の一人です。

しかし6回裏、先頭のナカジにヒットを許してランナーを出すと、おかわり君のレフトフライを角中がギリギリの見事なキャッチで1死としますが、続く秋山に右中間フェンス直撃(入らなくて良かったー)されます。リバウンドを岡田が素手でつかみ素早く送球、ランナーのホームインは許しません。これも見事な連係プレーでしたね。
ですが1死2,3塁からヘルマンに犠牲フライを許し、再び勝ち越されてしまうのでした。

ううーん、ライオンズも石井一久ですから、この状況はちょっと厳しいのかしら。そういえば前回も石井一久を打てなかったような・・成瀬見殺しだったような・・・
なんて思っていたら7回表、1死から今江が膝裏あたりに当る死球で出塁すると、大松がライト前に抜けるヒットで続きます。1死1,2塁で岡田パパが微妙な位置ながらショートにゴロ・・ああーっ、と思った刹那、バッターランナーは岡田ということで焦ったのか、ナカジーがサードに送球するもこれが悪送球、ボールはベンチに飛び込んだらしくボールデッドでテイクワンベース、悠々と今江がホームインであっさり追いつくことができました。
1死2,3塁とチャンスが続きます・・・が、清田が2ストライクと追い込まれてから大松に代走伊志嶺を出すようなへっぽこ采配のせいなのかなんなのか、清田は四球を選んで1死満塁としますが、石井一久から岡本篤志に継投されてあとが続かず。
このチャンスで勝ち越せないというのも、なんだか流れをつかみきれていない感じで、いやーな予感がしなくもなくもないのですが・・・

8回表、ライオンズベンチが送り込んで来たウィリアムズの前にあっさり2死となりますが、珍しくサトが粘って四球を選ぶと、続く今江が左中間フェンスに届く大きな当り、サトが必死に走ってホームイン、今江も三塁に滑り込むタイムリースリーベースとなります。
今江は今日もう一本良い当りのツーベースを放っていますので、打撃の底は打った感じ、これからは良くなってくれそうな雰囲気が出てきましたね。
この後は大松のあとにファーストに入った塀内が打席に入り、一瞬、頭に行ったかと思われた肩への死球で出塁しますが後続打取られて追加点はなりませんでした。

9回表はなんと、マウンドに今日一軍復帰の涌井が出てきます。
実戦のカンを取り戻すための登板・・・なのか、あるいは今後リリーフとして使うのか、ちょっとまだ様子が分かりませんが、これはビックリ。打者もビックリしたのかあっさりと三者凡退でした(汗)

結局この試合、成瀬が意地の完投、失点は2点ながらも自責点は1で、これぞエース、大黒柱とはこういうもの、というピッチングを見せてくれました。
今年の成瀬はちょっと違いますね。なんというか、精神的にたくましくなったというか・・頼りがいが出てきました。

明日はこどもの日ですが、唐川が頑張ってくれる、と信じましょう。
打線も、上向き・・・になって来たような気がしますですよ。やっぱりキャプテン・ゴリの調子が上がってくると雰囲気変わってくると思うんですよねー。
by kawasaki-marins | 2012-05-04 23:16 | マリーンズ2012
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル