人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2012年 05月 24日 ( 2 )

福はうっちー!

対 東京ヤクルトスワローズ 2回戦 [M 2勝] YS 1 - 6 M (千葉マリン)
勝/藤岡[4勝1敗] 負/七條[1敗]
HR/井口[4号]

さて、雨で少々ローテーションが変わって、本日は藤岡くんが先発となります。まあ、カード2試合とはいえカードのアタマよりは気楽に投げられるかも・・・少なくとも、昨日グラ様が勝ってくれましたからね。

と、思いつつ序盤は速報チェックしていました。
が、いきなり1回表から1死満塁なんて大ピンチではありませんか!!!藤岡ーっ!と、iPhoneの画面を見つめるのでした。リロードもまどろっこしく、ドキドキしながら見ていましたよ・・なんとか無失点で切り抜けたときは心底ホッとしましたね。
そんな立ち上がりでしたが、2回以降は立ち直った雰囲気・・ですが、コントロールがイマイチな感はぬぐえません。ちょっと心配しながら速報チェックです。

ルーキーを援護したいマリーンズ打線は2回に清田の2点タイムリーで先取点ですって。おおーっ、キヨ坊よくやったー!
と、歩きつつ小さくガッツポーズをしながら帰宅。
速攻でテレビをつけると3回裏、いきなり根元がヒットでしたよ。
この所、根元のバッティングが、マリーンズ打線に勢いをつけてくれている感がありますね・・・ですが、この回は得点ならずでした。

スワローズの先発は七條。ちり紙王子ことバカボンとはこの子?と、よくよく見てみると・・・なるほどバカボンだ!愛嬌のある顔してますね・・って、そーじゃなくて。
でも、今日はなんとなく捉えている雰囲気のマリーンズ打線ですよ、ふふふ。

ですが5回表、再び藤岡が崩れます。先頭の、本日誕生日だという田中浩康にツーベースを許すと、続く山田に三塁線にセーフティバントを決められます。しまったー、ゴリがこの間セーフティ決めたときに「サードの守備位置がなんちゃらかんちゃら・・・」と、自分が言ってたのをやられちゃったわけですね(汗)
で、無死のまま飯原にタイムリーで1点を失います。
さらにこんどは普通に送りバントで1死2,3塁とされてしまいますが、ここはなんとか踏んばって、ミレッジをファールフライ。これは福浦師がさすがの守備でダイビングキャッチでした。

最初はスタンド上からの映像でしたので、落としたんじゃないかと思ったほどでしたが、別角度の映像では見事なキャッチ。このプレーでルーキーに気合いを入れてくれた福浦師、さすがのベテランです。この他にも、ゴリファインプレーをフォローするナイスキャッチとか、さすがの守備が随所に。やっぱりファーストは福浦師であ・ん・し・ん、です。
ですが、この後福浦師はヒザを打ったとかで交代・・普通に歩いていましたからそんなに心配はない、と思いたいですが、アチコチ爆弾を抱えている人だけに心配ではあります。

福浦師のプレーで気合いが入って、この回は1失点に留めます。
するとその直後、先頭の根元がヒットで出塁すると、続く井口の当たりはレフトポール際に飛び込むツーラン!ルーキーにはこの上ない援護となりました。

しかし7回表、みたびつかまる藤岡でした・・・
先頭から2連打、さらに四球であっさりと無死満塁。
さすがに今日はここで降板する藤岡でした。今はまだ、常に全力投球という雰囲気ですから、そりゃ試合も後半になればバテてもくるでしょう。課題は大事なポイントをいかにつかむかということではないかと思います。
ここでリリーフに上がって来たのは内。無死満塁にひとつも舞い上がることもなく、バレンティンをスライダーで三振、そして畠山を注文通りの4-6-3。完璧なピッチングでチームを救います。
カッチョいい、カッチョ良いよ内くん。当然、ここはスタンドから内コールがわき起こります。

ピンチの裏にはチャンスあり、7回裏には再び井口のツーベースから、サブローがタイムリー、さらに福浦師の代わりに入っていた塀ちゃんが、一瞬バックスクリーンかと思わせた打球はセンターのグラブで弾かれてタイムリースリーベースと、ここでも2点を追加して1-6とだめ押し。
なんとだめ押し・・・だめ押し、いい響きだなあ、だめ押し。ダメを押すって何だろうと思いますが、だめ押し、いいわあ。
と、浮かれている間に中後、薮田と繋いで今日も見事な勝利です。

ヒーローインタビューは先制打の清田と、無死満塁を切って捨てた内。
内くんのインタビューが、またこれが大人になっていて、おばちゃん的にはなんだかもう胸がいっぱい、目の奥がじーんとして来ちゃいました。や、やばい。

今のマリーンズは、新戦力がガムシャラに頑張っていれば、ベテランが負けじと発奮、さらにはこうやって復帰組の闘志にも火がつくという、非常にいい流れができているようですね。
このいい流れを止めないで、明日からはジャイアンツ戦、なんとか、なんとかひとつと言わずふたつ、ぎゃふんと言わせてやってもらいたいです。
俊介には、ここをひとつお願いしたい所です。
by kawasaki-marins | 2012-05-24 23:22 | マリーンズ2012

ゴリスマイル!

対 東京ヤクルトスワローズ 1回戦 [M 1勝] YS 1 - 5 M (千葉マリン)
勝/グライシンガー[5勝1敗] 負/赤川[3勝3敗]
HR/

昨日は雨で中止でした。気温も上がらず寒い日でしたので無理することもなかろうということでしょう。でも、藤岡くんの登板がだいぶん開いてしまいましたね。まあ、上手に休養できればそれはそれでプラスかな、とも思いますし、良いことにしておきましょう。
で、改めてスワローズ戦です。
序盤は速報をチェックする限り、サクサクの投手戦の様子です・・・たぶん。貧打戦、と言ったらきっとピッチャーに失礼だと思います。見てないですが。

ようやく落ち着いてテレビの前に座ると既に5回です。5回表、ランナーを出しつつも切り抜けた直後の5回裏、先頭の角中の何でもないセカンドゴロの送球が逸れて無死1塁とすると、続く清田の打席では角中が盗塁、清田は凡退しますが続くサトが四球を選んで1死1,2塁とすると、今江が良い意味で何も考えずに、まさに感覚で捉えた打球は奇麗にライト前、セカンドランナーの角中が生還で1点を先取します。よっしゃー!と思っていると、あらら、セカンドでサトがアウト・・・どうやらセカンドをまわった所で返球がきたらしく、これは相手の守備の判断が良かったということで。

グラ様なら1点でも何とかしてくれる・・・でも最後に薮田が出てくるでしょうからやっぱり追加点は欲しいと思ってみていた6回裏、先頭の根元の大きな当りはレフトフェンスギリギリ。レフトの福地がフェンスにぶつかりながら、一度はグラブにボールが入るのですが衝撃でボールがこぼれます。この間に根元もちろんセカンドまで陥れ無死2塁。
井口が一瞬レフトに捕られるかと思わせた当たりですがレフト前に落として1,3塁とすると、サブローのサードへのボテボテの打球でサードランナー飛び出して挟殺、ですがバッターランナーは生きて1死1,2塁と変わります。
これ、ピッチャーがグラ様じゃなかったら1点は仕方ない的ゲッツーだったでしょうねえ。
ですが、これが効くわけですよ。物事が上手く噛み合う時というのはこういうものなのでしょう。
今、一番頼りになる打者、角中が力強く振り抜いた当たりは左中間まっぷたつ、走者一掃の2点タイムリースリーベースとなります。
たまらずスワローズはここで先発の赤川から増淵に継投します。
ですが、続く清田のピッチャー返しが代わったばかりの増淵の足に当って跳ね返り、その間にランナー生還、0-4とリードを広げます。増淵は立つのも辛そうでしたが、ここは後続を打取られてしまいました。

7回裏、こんどは今江がヒットで出塁し、なんだかんだと2死3塁。ここで根元がこれまたキレイにレフトフェンス直撃のスリーベース、もちろんランナー生還で0-5と差を広げます。

8回からはマリーンズも無失点のぐらいシンガーを下げて継投に入ります。
先日はまずまずのピッチングを見せてくれたロサを投入しますが、今日はコントロールがさっぱり。なんとかストライクを取りにいくとスカーンと打たれてしまいます。球威は悪くない、と思うんですが・・・
結局ここで1点を失い、益田を投入することに・・・ロサに頑張ってもらっても良かったようにも思うんですが、いや、やっぱり流れが悪くなってしまったかなあ。

9回には内を投入、ちょっと目を離した隙に試合終了、テレビの画面にはスタンドの西村ダンスが映し出されていました。
あちゃー、いいところを見逃してしまったらしい。

まあ、途中アレな部分もありましたが、良い形で勝てたかなと思います。
なにより、今季初のお立ち台だというゴリちゃんのたまらん笑顔が見られたのが嬉しいですねえ。グラ様のハンサムガイっぷりもたまりません。
これからも、たくさんのゴリスマイルを見せてもらいたいですねぃ。

それと、明日は藤岡くんが先発。藤岡くんの笑顔も楽しみに待っていますですよ!
by kawasaki-marins | 2012-05-24 00:35 | マリーンズ2012
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル