人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 9 )

マリンに行ってた

8月13日、イーグルス戦の初戦。
オギタカ、岡田パパの連続タイムリーで先制、その後は投手陣が粘って逃げ切り勝ち。
e0095468_9544828.jpg

やっぱり、現地観戦はいいですね〜
by kawasaki-marins | 2013-08-13 23:59

余裕のはずが薄氷の勝利

対 福岡ソフトバンクホークス 19回戦 [M7勝12敗] M 9 - 6 H (福岡D)
勝/吉見[6勝5敗] S/小林(宏)[3勝1敗25S] 負/杉内[15勝6敗]
HR/大松[16号] 多村[22号]

今日はのんびり朝寝していたら、あっという間に昼でした(汗)
今日はデーゲームだと忘れてた・・・こんなことなら午前中にパーマ屋さんに行っとくべきだった、と後悔しつつも、試合が始まればテレビの前に陣取っている私って・・・

でも、今日は吉見と杉内、すいません、もうハナっからあきらめモード。
ですが・・ちょっと遅れてチャンネルを変えると、無死1塁、ツヨがヒットで出塁していました。キヨ坊がサードゴロの間にツヨ2進で1死2塁。
なんか、今日の杉内はコントロールがアヤシく、調子が良くなさそうな雰囲気・・・と思っていたら井口への変化球がワンバウンドして脚にあたる死球、さらにテギュンが四球を選んであれよあれよと1死満塁です。ここで迎えるのは福浦師。
杉内は必死に投球をコントロールしようとしていましたが、粘る福浦師の前に四球。なんと、杉内が押出しで1-0と先制です。
昨日から6番に入っている今江が犠牲フライで2点目、なおも2死1,3塁で大松が・・・なんとまあ、ライトスタンドに叩き込むスリーラン!
オドロキモモノキサンショノキ、杉内からいきなり5点も取れちゃいました。今日の杉内はニセモノに違いありません。あるいは中の人が神内だったりするのではという説もありましたよ。

しかし、今日の吉見の状態をみるまでは、5点で安心してはいけません。
まあ、なんといいますかハンデをもらったというか、この5点はなかったことにして試合をするぐらいのつもりじゃないと、ね。

ですが、その吉見も、緩いカーブを上手く使って、ホークス打線を打取って行きます。
気がつけば3回を無失点、いい感じで締めています。

2,3回は杉内もなんとか踏んばっていましたが4回、再び崩れます。
先頭の竹原が凡退しますが、的場が意地のヒットで出塁、ツヨ、キヨ坊と連続四球で1死満塁。井口が三振に倒れますが、テギュンが再び四球を選びまたまた押出し、福浦師なんか2回目の押出し四球ですって。いや、本当に今日の杉内はニセモノですね。そっくりさんが投げているに違いありません。
連続の押出しで7-0、さすがにここでホークスベンチも杉内をあきらめ、藤岡に交代です。

その藤岡から、今江が振り回しつつもタイムリー、さらに2点を追加して9-0と、ほぼ試合を決めました。まあ、コレだけあれば何とか・・・

なーんて余裕をかましていた私がアサハカでした。まだ、ロッテというチームを理解していなかったようです(汗)

4回裏、先頭のマツダをヒットで出塁させてしまうと、なんとか小久保を打取るも多村にヒットで1死1,3塁。ペタジーニに打たれた打球は・・ああ、これぞ飛ぶピッチャー、と観念しましたが、高く上がった分距離が伸びなかったか、滞空時間のながーいライトへの犠牲フライとなって1点を返されます。まあ、1点くらい・・・

6回裏、またまた先頭のホンダをヒットで出してしまうと、すかさず盗塁。マツダは打取りますが、小久保タイムリー、さらに多村にツーランで3点を返されてしまいます。ま、まあ、まだまだ9-4、初回にもらったハンデが生きていますよ。

7回からはマリーンズも継投。ですが、出て来た古谷が久々に悪かったですね。
杉内の呪いかというくらいコントロールが定まらず、四球連発であっというまに1死満塁。
マリーンズベンチはたまらずここで薮田に交代、ですが、薮田もダメダメ。マツダを打ち取って2死満塁としますが、小久保を歩かせて押出。さらに多村にピッチャー返しの良い当り、ヤバい、2点・・と思いましたがツヨが横っ飛びの好捕、ですが1塁投げられず内野安打でその間に1点。
9-6と詰め寄られ、ここでさらにピッチャー交代、もう、どうにもおさまりがつかずに晋吾まで投入なのでした。晋吾はさすがの投球でペタジーニを打取り、なんとか3点差を守ります。

なんでこうもヒヤヒヤしなくちゃいけないのかしらねえ、4回おわったときは9-0だったのに(汗)

しかも、4回はともかく、杉内がマウンドを降りてからはさっぱり後続のピッチャーが打てないマリーンズ打線。いつものことって言えばいつものことなんですけど・・

8回裏は晋吾が3人で締めて、9回裏はコバヒロが5者凡退。ま、いつものことって言えばいつものことなんですけどね・・・

なんて言ったって、あの杉内から9点も取ったんだから、リリーフ陣ももう少し休ませてあげたいじゃありませんか、ねえ。
ということで、明日も総動員になりそうな予感です。
ベンチに掲げられていた「SABURO3」も気が気じゃなかったんじゃないかしらん。
そうは言っても、このカード1勝できてホッとしているのですけどね(^^;;
by kawasaki-marins | 2010-08-28 21:42

ヒヤヒヤの勝利!

対 オリックスバファローズ 18回戦[M 5勝13敗] Bs 1 - 2 M (千葉マリン)
勝/成瀬[7勝5敗] S/シコースキー[6勝5敗8S] 負/平野[2勝9敗]
HR/

6連敗しなくて良かったと、もう最後、ドキドキヒヤヒヤでした。
9回表、先頭の北川にショートへの内野安打を許して出塁させてしまうと、ベンチはそこまで1失点、完投勝利目前の成瀬に代えてブライアンをマウンドへ。
決して間違ってはいない選択とは思いますが、成瀬の悔しそうな姿を見ていると、負けても完投させてやりたかったような気さえ。って、負けると決めつけてるし(^^;;

今シーズンの投手陣、先発陣もリリーフ陣も、とにかく不安定ですからね、1点差じゃもう生きた心地がしないってなモンですよ。
それでも、ブライアンが死球でランナーを出してチョットした演出を加えながらも三個のアウトをすべて三振で締め、連敗はとりあえず5でストップしたのでした。

この試合、先発はマリーンズが成瀬、バファローズが平野。
序盤から、今日の成瀬は必死な様子が良くわかります。それでも2回、ちょっと目を離した隙に1点をとられています。ガンバレ成瀬、がんばるんだ!
今日の平野なら付け入る隙はきっと出てくる(付け入ることができるかどうかは別として^^;;)

と、思いつつ見ていると4回、サブロー、大松の連打から、タスクの犠牲フライとベニーのタイムリーで逆転しましたよ。もっと畳み掛けられれば、と思いましたが神戸、塀内と左打者が凡退でチェンジ。とはいえ、神戸の打撃って案外と見た目より器用なんだなあと思いましたね。この器用さをもってあれだけ飛ばせるパワーがあるんだから、ことと次第によっては(ムフフ。

いやいや、とにかく今は目先の1勝。
しかし、その後はボチボチとランナーを出しながらも追加点を奪えず。
後は成瀬のピッチングに賭けるしかない感じです。

その成瀬、気合いが入っている表情が良かったですね。タスクのリードに首を振ったり頷いたり、自分で考えている様子もなんだか頼もしかったです。ポコポコと外野フライを打たせている様子を見る限り今日は大丈夫そう。
いい感じだっただけに完投させてあげたかったなあ。

でも、とにかく今は1勝がいい薬です。
明日からは西武ドーム、なんとか喰い下がって意地を見せてきてほしいものです。行けるかな・・・行きたいんだけど、ちょっと用事も数件。
うーん、今年は1回しか現地で野球みてなーい!
by kawasaki-marins | 2009-08-20 22:05

祝・福浦師匠1500本安打

対 福岡ソフトバンクホークス 5回戦 [M 2勝3敗] M 9 - 4 H (福岡D)
勝/唐川[2勝2敗] 負/新垣[1敗]
HR/オーティズ[2号] 西岡[2号] 井口[5号]

いやん、メモリアルでも勝てるんですね。
今日は、福浦師匠の1500本安打メモリアルになりました。1500本目は、8回、センターオーバーのツーベース、タイムリーになり2点をゲット。この回一気に5点をあげ、そこまで4-3と緊迫の試合を一気に決めたイニングとなりました。

1500本とひとくちにいいますが、ここまでケガとつきあいながら達成した記録には重みがあります。師匠には、ぜひともこの上、2000本安打も達成してもらいたいですね。

さて、試合ですが、今日はマリーンズが唐川、ホークスが新垣の先発。
今日も新垣のスライダーはドコに来るのか分かりません。相変わらずキレはスゴいです。1番根元凡退の後、福浦が死球で出塁しますが、後が続かず。

その裏、唐川はいきなり先頭の本多に死球を与えてしまいます。足もとに当ったようですが、当りどころが悪かったらしく本多はそのまま交代、森本が代走で出場となります。本多はその後病院に行ったということですが、ちょっと心配です。ゴリちゃんみたいなこともありますからね・・・
しかし、こちらも後続を断ち無失点に抑えます。
でも、なんかちょっと球数が多いような気がするので心配です。

2回表、先頭の大松が昨日のヒットに引き続き、きれいに左中間へツーベースで出塁するとサブローが四球を選び無死1,2塁とチャンス。タスクがタイムリーで1点を先取、なお無死1,3塁とチャンス・・・なんですが、バーナムJr.、今江と凡退で1点だけ・・・唐川くん、がっかりしないでね、これがロッテ野球なの、とテレビの前でゴメンナサイな私でした(^^;

するとその裏、オーティズにソロを被弾。相変わらず打球はスゴいスピードです・・・なんで出したかなあ、ホントにもう。
さらに4回もオーティズのツーベースから、さらに柴原にタイムリーツーベースで逆転されてしまいます。それでも、この回も1点でしのぐ当たりは立派です。

調子はそれほど良くなさそうな唐川に援護があったのは5回。1死から福浦が、自身通算1499本となるヒットで出塁すると、西岡が振り抜いた当たりが伸びてライトスタンド最前列に飛び込むツーランとなります。映像を見てたら、途中で柴原が捕球しそうな姿勢を見せるもので、あれれ?と一瞬ビックリしましたよ。実況席も騙されてホームランだと思わなかったみたい。入った瞬間も「え?」ってなもんでしたよ。
さらに続く井口が今度はレフトスタンドに叩き込み、右へ左へと連続ホームラン!渚がっくりでしょう。
しかし、大松はここでちょっと力んでしまったかなあ。ホームラン打ちたい気持ちが大きすぎたようです(汗
結局、大松、サブローと凡退でしたが、この回3点を追加し4-3と逆転しましたよ。

6回表、追加点がほしいマリーンズ打線ですが、調子が出てきたっぽい渚の前に三者凡退・・・
その裏、唐川はヒットを許しながらもなんとか併殺をとってしのぎます。

7回からは両チーム継投策に出ます。
ホークス二番手、左腕の神内を見て、根元に代えて竹原を代打に送りますが、竹原見逃し三振。最後のストライクはちょっと不運だったかも・・・福浦、西岡と打取られ三者凡退。今日の西岡は5打席中3三振1本塁打って、なんかキャラが違いますが。
マリーンズは7回から伊藤をマウンドに送ります。
こちらも、2死から松中を四球で歩かせはしますが無失点に抑えます。

そして8回表、先頭の井口がヒットで出塁したところでホークスのマウンドは久米に代わります。ちょっと苦手かも、と思いながら見ていましたがなんのなんの。大松の良い当りは野手真正面のショートライナー、不運でしたが、続くサブローがライト前にヒット、タスクが四球を選んで1死満塁となったところでホークスは久米に代えて水田がマウンドに上がります。

そういえばいつの間にかバーナムに代わってセンターに入っていた早川が内野フライに倒れて2死。
そして打席には、昨年、水田からの死球で骨折の憂き目をみた今江。敵を討っちゃえ!なんて言いつつ(もちろんタイムリーってことですよ、ピッチャー返しでぶつけちゃえなんて思ってませんから^^;;)見ていましたが、引っ張った当たりをサード・オーティズが抑えます・・・反射神経は刺すが、と思った刹那、送球の体勢を崩して悪送球、1ヒット1エラーでその間2者生還、6-3と差を広げます。ま、これで納得したと思うなよ、というところで(執念深いかな^^;;)
打順は1番に帰って、福岡ではやたらと評判がいいランビンがライト前にタイムリーで7-3、そして福浦師匠が1500本目のメモリアルとなるヒットをタイムリーツーベースで飾り9-3と突き放します。

で、ここまで見て、歯医者さんの時間。安心してテレビの前を離れることができましたよ、良かったです。
結局この後はブライアン-荻野と繋いで、荻野が1失点だったのかしらん?9-4とめでたく勝利となったわけですね。
8回の打線の繋がったのが良かったですねー。連続ホームランも嬉しかったですが、やっぱりこうして打線が繋がると気分が良いです。
序盤は残塁が多くてちょっと不安でしたもの。

まあ、GWの9連戦、こうやってなんとか勝ったり負けたりでしのげれば上等じゃないかしらん。
もう、最近では順位表とかまともに見てないし(苦笑)
by kawasaki-marins | 2009-05-02 18:48

ホークス最終戦

対 福岡ソフトバンクホークス 24回戦[M 14勝10敗] H 2 - 4 M (千葉マリン)
勝/清水(直)[13勝9敗] S/荻野[5勝5敗28S] 負/和田[8勝7敗]
HR/田上[3号]

今シーズンのホークス戦の最終戦は、試合前に王監督を送るセレモニーが行われてちょびっとしんみりとした気分で始まりました。
そうかあ、例の「花吹雪」のときもホークス戦だったっけね。ご迷惑をおかけしましたって(笑)
王さんに渡された花束は、ホークスだけに黄色系の感じ。花が何だったかまではちょっとわかりませんでしたが、ノムさんは「ヒマワリと月見草」とか言ってるらしいです。なんかすっかり王監督ありがとう週間です。

それはともかく、試合の方では空気読みませんよ、マリーンズ(爆

直行と和田の先発で始まった試合、相手が和田で竹原がいないのが何とも残念ですが、解説の橋本清さんの話を聞いていると、みんな和田キラーみたいじゃないですか。うーん、なんだかお尻のあたりが落ち着きません。
初回は直行があっさりと三者凡退に打取ると、西岡が「あんた先頭打者ホームラン狙ってたっしょ?」という感じで初球を打ち上げ凡退。久々の「2番早川」がヒットで出塁し、2死からズレータが四球を選びますがサトが凡退で得点ならず。
なんだか、和田の立ち上がりはイマイチです。ここに竹原がいれば・・・

しかし2回裏、ベニー、タスクと凡退で2死の後、本日スタメンの大塚が初球を叩いて三遊間を抜きます。さらに細谷がヒットでエンドラン成功!これは大きかったですね。
先頭にかえって西岡が初球を見事にレフト前クリーンヒットで大塚が生還。さらに早川の打球はライト線際にぽとりと落ちるラッキーなタイムリーです。
和田のコントロールが定まらないところにつけ込んで、2死からたたみかけて2点ですよ。立派立派。
さらに3回裏は、ズレータ、オーティズと連打で無死1,2塁とするとベニーが四球を選んで無死満塁。迎えるバッターはタスク・・・すいません、欲かいちゃいました。ダルから打ったグランドスラムが一瞬脳裏をよぎっちゃいましたが・・・欲張ってはいけませんね。詰まってファースト前、3-2-3でゲッツー(泣)
さらにアキラさんも三振で、無死満塁から得点できず、の荒技炸裂です。

すると、これで気を取り直したのか、次から和田が調子を上げてきます。
中盤は直行と和田の投げ合い。
でも、今日は直行がなんとも良かったです。ストレートも力がありそうな球で、外野に持って行かれても詰まっていますし、また、コーナーに決まるんですよ。見逃し三振がスパスパ取れていた印象がありました。7回までを2安打のほとんど完璧なピッチングです。本当に頼れるエースになってくれて、わたしゃ嬉しくて嬉しくて・・・

和田も4〜6回を1安打に抑え、さすがのピッチングです。
しかし7回裏、ここまで相当数投げさせていますから、そろそろ息切れしてほしいころなんですが・・・と思ったとたんに1死から、西岡、早川と連打で1死1,2塁とチャンスを作ります。しかし、走る姿を見る限りツヨの脚の具合はあんまり良くない感じ・・・続くサトには「ツヨが歩いて帰ってこられるヤツ頼むー」とか言っちゃう私でした。
柵超えはなりませんでしたが、それでも左中間まっぷたつ、ツヨはゆっくり、部長は全力で帰って来る2点タイムリーで待望の追加点です。
よしよし。これで和田もKOじゃ。

なんて思っていたら、7回2/3で和田が1000イニング投球を達成だそうで。
なんか、今年1000イニング達成の試合で勝てた人って・・・俊介、コバヒロ、あとは他所様でだれかいたっけなあ、とにかく勝ててないんですよね。

8回表、直行がつかまり、柴原、中西と連打で無死1,2塁とされたところで代打に本間。ここを併殺で2死3塁としたところで再び代打に田上。しかし田上に投じた初球をスカーンとレフトスタンドに持って行かれちゃいました。
ゲッツーでランナー減らしていて良かったあ(ほっ
しかし、この、得点されて即座に交代というのはどうなんでしょうか?
今日は球数も行ってなかったし、もう少し直行でも良かったような・・・いや、でもスクランブルに備えて少しでも球数を少なく抑えておく方がいいのか・・・ブルペンの方針は固まっているようですけどね。まあ、ピッチャーも総動員態勢ということなのでしょう。

この後はブライアンが大村に粘られながらも打取り、最終回は荻野が相変わらず先頭打者を出しながらも四者凡退で打取り、空気を読まずにホークス最終戦に勝ちました。
最後、王監督がベンチ前に出てきたときに、なにかコールしてあげれば良かったのになあ、ちょっとタイミングが悪かったですかね。

ということで札幌はライオンズが粘るも5連敗。なんだかすっかり借りてきたネコさん状態です。優勝したからいいっちゃ良いのかもしれませんが・・・でもライオンズ応援するなんてこんな事でもなきゃないんだから、勝って欲しかったなあ。

さあ、明日からいよいよ札幌に乗り込んで決戦です。とにかく、周囲のことは気にせず、集中あるのみ!
気持ちだけは負けるんでないよ!!
by kawasaki-marins | 2008-09-27 17:07

風が敵になった日

対 福岡ソフトバンクホークス 18回戦[M 8勝10敗] H 10 - 6 M (千葉マリン)
勝/佐藤[2勝1敗] 負/川崎[1勝4敗1S] HR/松中[22号] 渡辺(正)[1号]

今日のマリンは相当風が強かったようですね。我が家でも、窓全開でなかなか気持ちのいい風が入ってきました。
でも、今日はその風にやられた感じ・・・

先発はマリーンズが唐川、ホークスがJPことパウエルです。
初回、先頭の本多にセンター前を許しますが、続く明石の避けたバットに当ってサードの頭の上を超えるヒットになってしまったとき、今日はツキがない、と思いましたですよ。
無死1,2塁から、3番松中は松中シフトの逆をつく1,2塁間を抜ける当りでタイムリー。次の松中の打席はばっちり松中シフトがハマっていただけにやはり不運さが際立ちます。
しかし次の小久保は併殺に打取りますがその間にランナー帰って2点目。最後は松田を打取りますが、結局この回2点を失う唐川でした。
ま、まあ、王監督が無事だったご祝儀みたいなもんだ、と思ってみますが・・・パウエルって最近調子悪そうですが打てるかなあと心配な私です。

1回裏、先頭の早川がいきなりライト線抜けるツーベースで出塁すると根元の大きな外野フライでタッチアップして進塁、福浦四球でサブローに期待しますが、ここは内野ゴロの1点のみ。しかし、いきなり1点を返せたのは良いんじゃないですか。

さらに2回裏、今江がツーベースで出塁するとタスクが四球を選び、無死1,2塁で竹原。ここは送りバントのサインが出ていたようで2回バントを試みますが失敗。やけっぱちで引っ張った当りはレフト前にタイムリー。結果オーライですがこれで追いついたのは良かったですよ。一塁上での竹原のホッとした笑顔がまた良かったですね(^^
続く正人がお手本のようなバントを決めてランナーを進め、早川のライトフライでタッチアップ!と思ったのですが、大村→本多→高谷と完璧な中継が決まってタスクのホームインならず。タスクもキャッチャーだから、無理なツッコミはできなかったかな(^^;;
とはいえ、やっぱり今日はツイてない!と思わせるシーンでした。

唐川も徐々に立ち直り、2回から4回は無失点に抑えます。
今日は風が強くて、なかなか変化球のコントロールが難しかったようですが、これもマリンをホームとする限りは克服しなくてはいけない壁です。常に10m/s以上あるような日も年に数日ありますからね、今年はとにかく日々勉強、良い経験になったと思いましょう。

しかし、5回。その風にやられちゃいました。
1死から、本多を打取った・・・と思った大きくあがった福浦師へのファールフライは大きく風に流されているようで、師匠もなかなか落下点に落ち着きません。結局取れずに単なるファールになると次の球(だったっけ?)をあっさりとヒットにされてしまいます。嫌なランナー出したなと思った瞬間にあっさりと2塁を落とされます。
明石を歩かせて塁を埋めますが、松中に粘られ、最後、タスクが外角高めに要求した球がすっと真ん中に甘く入ってしまいます・・・松中が見逃すはずもなく、ライトスタンドにぶち込まれるスリーラン。5-2と勝ち越されてしまいました。

これで決まっちゃったかな。そう思いました。
福浦師のミスってばミスなんですが、こういうときに踏んばろうという気持ちは表情からはかいま見えたのですが、少々パニックになってしまった感も見え隠れ。まあ、これは場数を踏むしかないですね。数年かかるかとは思いますが、もちろんじっくり待ちますよ。なんてったってまだ19歳、これからが大切です。

しかし、今日のマリーンズ粘ります、というかパウエルが唐川くん以上に落ち着きません。
6回裏、パウエル続投するとタスクがヒットで出塁。続く竹原もピッチャー返しですが、パウエルが素手の右手を出して止めます。さすがにキャッチはなりませんでしたが、セカンドに送ってタスクがアウト、ランナー入れ替わります。
続くのは前の打席できれいなヒットを打った正人、ここに来て打撃の調子が上がってきているのか、ボールもよく見えている雰囲気、と思ったら何とまあ。レフトスタンドまで運ぶツーラン!しぶとく5-4と追い上げます。

さらに7回裏、先ほどファールフライを捕りそこねた福浦がヒットで出塁すると、サブロー、大松と倒れるも今江のツーベースで2死2,3塁となります。ここでタスクが2点タイムリー!逆転しちゃいましたよ、およよ。

この間、6,7回を無失点でしのいでくれた松本の存在は今日は忘れてはいけませんよ。
この後の悲喜劇の伏線だったのかも・・・(そんなワケはないか^^;

8回表、1点リードしてもちろん勝ちに行きますよ。
とはいえ、ここでマウンドに上がるのは三連投になる川崎。少々不安はありました・・・
小久保の当りはショート深いところから、正人が良く追いつきましたが送球及ばず内野安打。続く松田はサード強襲ヒットで、打たれた気はしないのに無死1,2塁。さらに大村が送りバントに来ますが、ボールから目がキレて手に着かず川崎どこにも送球できず。
無死満塁、カウント2-3から荒金への最後の球は見逃した!と球場の誰もが思った球でしたがこれがボールで押し出し。ボビーも抗議です。今日は球審のストライクゾーンと選手のストライクゾーンが合わない事しばしばありましたね・・・風が強いと判定も難しいのかと思ってみたり。
抗議のついで(どっちがついで?)にボビーは投手交代、ここで荻野を投入します。
まあ、連戦が続きますからできるだけ消耗させたくないという気持ちはわかるんですが、荻野もすでにロッテ色に染まっていますからね。前のピッチャーが出したランナーはキレイに返しちゃいました(泣)
たまらず伊藤を投入、なんとか伊藤がこの回を終わらせてくれましたが、終わってみれば一挙5失点。勝てるつもりが、あちちちち・・・でしたね。

まだ8回表、8,9回と2回の攻撃チャンスがあるはずなのに、こうなるともうダメなのがマリーンズ。最後は4点差でも馬原が登場。2死から、今江が意地のヒット、大塚が振り逃げなんて見せてくれましたが最後正人はフォークに空振り三振で試合終了。

4時間を超える長い試合はがっくり疲れる試合となりました。
裏で、日本代表がオランダ戦に勝ったのが救いかな・・・G.G.のホームランは見られましたよ(照)←なぜ照れる(^^;

なんかもう、首位のライオンズの勢いが凄いのですが、なんとか、Aクラスに食いついて行けるかな・・・11連戦の前半はなんとか五分、後半も崩れずになんとかしたいところです。
とにかく借金返済にがんばりましょ。(目標が地味ですかね^^;;
by kawasaki-marins | 2008-08-15 23:09

厄落とし

対 東北楽天イーグルス 6回戦[M 2勝4敗] E 11 - 2 M (千葉マリン)
勝/岩隈[3勝1敗] 負/久保[1勝3敗] HR/鉄平[1号]

ホントは今日は雨野が先発でしょうよ、ソニックをちょっとリフレッシュしてあげないと・・・と思ってみたりはするのですが。プロの世界は厳しいですね。

しかしまあ、サトユニには何かが憑いていたのかもしれません。
今まで溜め込んでいた何かを今日放出したのでしょう。まあ、5勝して1敗なら全然OKです。まあ、楽天も岩隈ですからね。浦和マリーンズでは太刀打ちできないのは分かっていますって。贅沢はいいません「これでちょうど良かった」くらいのことを言っておきましょう(負け惜しみ^^;)
そんなことより、今日、寒い雨の中観戦されていた皆様、風邪引かないように気をつけてくださいねー。

さてさて試合の方は・・・
序盤、中盤はソニックも決して悪くなかったと思うのですが、2回、エラーっぽい所と四球がらみで3点を献上。楽天は岩隈がなげてますからね、ちょっと不用意というかなんというか。エース相手にこういうことしてはいけません。なんだか今日は守備が今ひとつ。根元がセカンドで早坂がショートと、昨日とは逆というのも、選手にとっては勝手が違うと言うことはないんでしょうかね。
外野も・・・うん、まあ、アレだ。

それでも4回、無死1,3塁からタスクのタイムリー、続く細谷の内野ゴロで2点を返して岩隈を捉えかかったか、と言う所での根元のピッチャーライナーがあまりにも不運。

結局6回1死から山崎に死球を与えた所でソニック降板。
このとき、なにやら山崎が威嚇するようにソニックに何か言ってたのが気になります。ソニック、めげるなよ!!

ということでこれだけ点を取られてますが、ソニックの自責点は4点なんですよ。防御率13.5が11.25になったんですから。
残りの7点は、ついに炎上、鉄平にスリーランを浴びたアブレイユと、守備の皆様方ですから。
もう、この辺、妹娘が保育園の絵画指導の時間に使う「スモック」(と言っても、大人サイズのTシャツの裾や袖口にゴムを通したものです)なんか作り始まってまともに見ていません、スイマセン。

・・・岩隈の防御率ってば、なんですか0.46って(^^;;

さあ、気持ちを切り替えて次いきましょ。
日曜は東京ドームいくかなあ。

P.S.今日の「目指せスピードスター!」竹原
9回裏2死から代打で登場も三振でゲームセット。
これってもしや、思い出作り・・・(汗
by kawasaki-marins | 2008-04-17 22:17

イケメンなのか!

e0095468_1842219.jpg

平和島競艇のポスター。
濱野谷憲吾と中野次郎…どっちも好きな選手ですが、こういうポスターって、どーよ。
by kawasaki-marins | 2007-04-25 18:04

春爛漫

e0095468_15395032.jpg

京浜東北線に乗ったら、ピンクのお出迎え。
いえ、携帯から投稿してみたかっただけなんですが。
妹娘が発熱で保育園からお呼出しです。(:_;)
by kawasaki-marins | 2007-04-04 15:39
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル