人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:マリーンズ2009( 167 )

バースディ・ヒーロー

対 福岡ソフトバンクホークス 17回戦 [M 9勝8敗] H 1 - 2 M (千葉マリン)
勝/小林(宏)[3勝11敗] S/シコースキー[6勝5敗10S] 負/神内[2勝3敗]
HR/今江[8号] 明石[1号]

ホント、不思議なチームです。
なんとまあ、今日は今江の1発だけで勝っちゃいました。
もちろん、打った今江もエラいのですが、それを演出したのは1失点で頑張ったコバヒロですよ。

今日のコバヒロのピッチングは良かったですね。序盤から低めに集めてホイホイと三振を取って行きます。うん、毎回これならスーパーエースなんですけどねぇ・・・やればできるんです、ウチの子たちは。

しかし、ホークスの神内も、いつものことなんですが、打てそうで打てません。
初回、ツヨが1塁にいるところで帰宅、テレビをつけたのですが、着替えなんかでちょっと目を離した隙に交代。盗塁失敗だそうで、今日も拙攻の予感です。

序盤はお互い先発投手の好投でテンポよく進む、締まった試合になりました。
今日もマリーンズのサードは今江。この人がサードに入ると不思議と落ち着きます。時々やらかしてはくれますが、実は結構上手いですし、なにより肩に安心感を感じますね。
で、その今江が決めてくれました。

4回、先頭の西岡が内野フライに倒れると、2番の竹原が四球を選び1死1塁。さらに3番今江の打席で神内のワイルドピッチで2塁に進むと、その直後、今江が振り切った当たりはレフトスタンドへ一直線!
今日は今江の誕生日、バースデーアーチのツーランで0-2と先取点を奪います。

しかし6回、ここまで好投を続けてきたコバヒロですが、先頭の明石にソロホームランを許してしまい、1-2。
ですが、今日のコバヒロは違いますよ。
ダメな時のコバヒロでしたら、ここで自信なさげな顔をして首を傾げているのですが、今日は違いました。「ああっ、やっちまった!」という顔をしています。
これは、おそらく自分でも失敗したと分かっているからでしょう・・・ということは、今日のコバヒロなら大丈夫。
何の根拠もありませんが、コバヒロの顔だけでそう信じて試合を見ている私でした。

しかしこの直後は心臓に悪かったですけど(^^;;
本多をヒットで出塁させてしまうとあっさり盗塁を許し、ムネリンに四球で1死1,2塁。ここでオーティズからのクリンナップでしたが、オーティズ、小久保と打ち取って最少失点で凌ぎました。ソロは仕方なかったとしても、その後で失点しなかったのが本当に良かったですね。

6回裏、神内が先頭の早坂を歩かせると、ホークスは継投策に打って出てきます。
佐藤→水田→摂津というリレーの前にランナーひとり出せないマリーンズでした。

しかし、今日はコバヒロだって負けていません。
今日は8回までを4安打1失点。そして9回をブライアンが四者凡退に締めて、なんと1安打で勝ってしまうマリーンズなのでした。

いやあ、やっぱりマリーンズって不思議なチームです。1試合にヒット20本も打ってみたかと思うと、1安打で勝ってみたり。野球って本当に奥が深いですね。
by kawasaki-marins | 2009-08-26 21:16 | マリーンズ2009

ちょっとビビりました。

対 福岡ソフトバンクホークス 16回戦 [M 8勝8敗] H 5 - 10 M (千葉マリン)
勝/大嶺[3勝5敗] 負/高橋(秀)[1勝3敗]
HR/西岡[9号] 里崎[9号]

昨日の高校野球の決勝は、素晴らしい試合でした。
自分が新潟で学生時代を過ごしたこともあって、日本文理高校の応援を(期待せずに^^;;)していたのですが、期待を遥かに超える素晴らしい試合と精神力を見せてくれたと思います。
序盤は中京相手に互角の渡り合い。
途中、打ち込まれはしたものの何とか立ち直りゲームを必死に立て直すエースの伊藤くん。
そして最終回の追い上げを見せた時のナインみんなの集中力。

1点及ばず、ゲームセットとなってしまいましたが、本当によく頑張った・・・地元の子が中心のチームということですが、新潟の子たちも捨てたもんじゃないですね。

正直、高校球児たちの爪の垢でも頂いてきて、マリーンズの選手たちに煎じて飲ませたいですよ(苦笑

と、そんなマリーンズですが、高校生たちに触発されたのか、今日はなかなか頑張っていました。
本当だったら今日はコバヒロの順番ですが、この数日、コバヒロは中継ぎ待機というウワサも聞いていたとおり、今日の先発は久々の大嶺。
この、大嶺が久々でアヤシいながらもなんとかギリギリ踏みとどまり、8回まで6安打2失点。序盤に2点を失ってしまったようですが、私が見ている範囲ではしっかりゲームを作ってくれました。ここぞというところで良いピッチングを見せてくれましたね。

そして、ヘナチョコマリーンズ打線は、格下には容赦ありません。
帰宅してテレビをつけると、2回裏、ちょうどサトがソロホームランで2-3と勝ち越すところでした。うほ、幸先がいいような気が(^^;;

さらに、晩ごはんを支度している間にいつの間にか2-8とかなっています。
そりゃめでたいめでたいと、5回裏、さらに福浦師と今江の連続タイムリーをみてゴキゲンな私でした。

そういえば、今日は久々に内野陣がオールレギュラーではありませんか。
1B=福浦、2B=井口、3B=今江、SS=西岡・・・やっぱり安定感がありますね。もちろん、マッチや早坂、根元なんてところが頑張っているのを見ているのもいいんですが、こんな守備のへたっぴいなチームでも、このメンバーで内野を固めることでリズム感が出てきたような気さえしてきます。

・・・で、今江と大嶺に代わってファーム落ちなのが正人と直行。
え?
正人はまあ、仕方ないのかも分かりませんが、直行って・・・どこかケガなんでしょうか。心配です。

それでも最後に見所を盛り上げるのがマリーンズ(^^;;

9回表、2死までポンポンと取って小斉にピッチャー返しでセンター前。こりゃ仕方ない、と思っていると続く明石に右中間抜かれるタイムリーツーベース・・・ま、まさか昨日の甲子園の再現をしようって気じゃ・・・ロッテの場合逆転されるぞ、マジで(^^;;
もうヒヤヒヤです。
さらにホンダ、カワサキと連続タイムリーであれよあれよと5-10と詰め寄られます。

いやー、本気で焦りましたね。
最近のマリーンズなら、一桁のリードではアヤシいですから・・

しかし、なんとかこれでホークスの追撃を振り切り、なんとか完投で3勝目をゲットの大嶺くんでした。最後は焦ったろうなあ。見ているこっちも焦りましたよ。
まあ、なんとかホークス戦の星を五分にもどして、ちょびっとですがホッとしました。

気がつけば、ペナントレースもあと1ヶ月しかないんですねえ。
最後、どれだけ足掻けるか、見てあげようじゃありませんか。それを帳尻というのですよ。
by kawasaki-marins | 2009-08-25 23:05 | マリーンズ2009

これぞエースへの階段

対 埼玉西武ライオンズ 18回戦[M 10勝8敗] M 0 - 1 L (所沢)
勝/野上[2勝4敗1S] S/大沼[2勝4敗1S] 負/唐川[4勝6敗]
HR/

昨日に引き続いての0-1負け・・・今日も17時からの試合だったんですね、夕方お昼寝してしまって、目が覚めて5時頃、それから今週の買い出しに出かけたので、試合を見られたのは6回も終わる頃からでした。
って、それでも6時過ぎくらいだったのに、試合のテンポが早いです。

6回まで0-0、どうやら立派に投手戦の模様、と思っていると、7回裏のライオンズの攻撃が始まるときに放送席では「唐川6回までパーフェクトピッチ云々」の会話が・・・ああああーーーっ、そういうことは言ってはいけないっ!!!

と、思ったその瞬間に先頭の片岡にセンター前・・・パーフェクトどころかノーヒットノーランもなくなってしまいました。
さらに、栗山の大きな当たりはレフト竹原が懸命に追うも、狙ったように左隅に転がりタイムリーツーベース。あっさりと完封もなくなってしまいます。
それでも何とか後続を断ち、最少失点で踏みとどまる唐川・・・だったのですが、相変わらず打線は拙攻。
これはもう、末期症状ですね。個々の選手は頑張っていると思うのですが、その向きがあっていません。三振ゲッツーは見飽きました。
後は選手の意地に頼るのみなのでしょうか。みんな、野球の楽しさを忘れてしまったのでしょうか・・・

これだけ頑張っている唐川も、見事に見殺しです。試合終了時のベンチで悔しそうな顔をする唐川くん、見ていてこちらも切なくなります。これがエースへの階段だとしても、あんまりです。まだ弱冠二十歳の若者ですよ。

後は本当に、帳尻と意地の上位いじめを楽しみにするしかないんですね・・・こんな終わり方でいいのか?マリーンズ!!
なんだか、見ていて本当に悔しくて、もどかしくて、切ないシーズンです。
by kawasaki-marins | 2009-08-23 20:25 | マリーンズ2009

悔しい負け方・・・

対 埼玉西武ライオンズ 17回戦[M 10勝7敗] M 0 - 1 L (所沢)
勝/岸[12勝2敗] 負/小野[6勝6敗]
HR/

勝負というのは紙一重・・・なんですかねえ。
あれだけ崩れそうだった岸を攻めきれず、あれだけ丁寧に投げていた晋吾が最後自分のミスで負けを呼び込んでしまう、非情なものです。

初回からなんだか不安定な岸、先頭の西岡に四球、早坂が送り、さらに三盗を決めるとサブローも四球を選び1死1,3塁といきなりチャンスです。
しかし、大松はレフトフライ、そして本日スタメンマスクのタスクの当たりが「行った!」と思ったその瞬間、なんということか、レフトボカチカのグラブに・・・
先取点だと思ったんですが、悔しいーっ!
2回もランナーを出しますが進められず。
さらに3回も、初回と同じように2死1,3塁でタスク、さっきの借りを返せ!と思ったのですが、なにやら虫かなんかが気になっている様子をみせて・・・あー、こりゃ集中力切らしそう、と思いましたね。あっさり初球を打ち上げちゃいました。

岸だっていつまでもこんなに不安定じゃなかろうに、と思うのですが、序盤は無得点。
しかし、晋吾もいつもの打たせて取るピッチングが冴えています。3回こそランナーを出しますがキッチリ締めます。サタデー晋吾もいい感じですよ。

序盤はこんな感じでマリーンズが押し気味ながらも両者無得点でした。
しかし、岸もさすがにそうそうグダグダしているわけもなく。3,4,5回は連続で三者凡退に仕留められてしまいます。
晋吾だって負けてなく、4,5,6回を毎回三人で仕留めて行き、昨日と打って変わって、試合はいいテンポで進みました。

そうこうしているうちに、二子玉川の花火大会が始まり、ちょっと外に見とれている隙に7回、2死1,2塁というチャンスを作っていますが、西岡の「コレは行ったでしょ!」という当たりを、ライトのG.G.佐藤がこんちくしょう、よくもまあフェンスギリギリで追いついての好捕。ライトスタンドでこのファインプレーを見せられたマリーンズファンは悔しかったろうなあ。
8回も、2死1,2塁のチャンスを作るのですが、ベニーが三振で得点ならず。

再三のチャンスで得点をもらえないでいる不憫な晋吾ですが、今日は踏んばります。8回までこちらは散発4安打、キッチリ抑えています。今日の晋吾を勝たせられなくてどうする、ってなモンですよ。ホントに。

しかし9回も130球を超えて続投の岸の前に得点できず9回裏、こちらは省エネピッチの晋吾でしたが、先頭の原に死球を与えてしまいます。続く送りバントをセカンド送球もそれて、ランナー三塁に進まれてしまいました。ナカジーを歩かせて無死満塁でブライアンに継投ですが・・・上本勝負も福浦師へのファーストゴロが大きく跳ねてホーム送球間に合わず。
サヨナラ負けです。

今日の晋吾は、本当に良いピッチングだったんですよ。
内容は、岸より遥かに良かったのに・・・最後の最後、自分のミスから負けてしまって、そりゃ悔しいだろうなあ。今晩は寝られないくらい悔しい。
あー、もうホント悔しい。悔しいったら悔しいったら悔しい。

昼間の高校野球も、都城商業が負けて残念だったのに・・・あーもうくやしいってば!!!
e0095468_20514971.jpg

(宮崎では都城商業の脇を通ってきましたよ)
by kawasaki-marins | 2009-08-22 20:53 | マリーンズ2009

勝てたので良し

対 埼玉西武ライオンズ 16回戦[M 10勝6敗] M 12 - 7 L (所沢)
勝/上野[1勝] S/シコースキー[6勝5敗9S] 負/帆足[5勝4敗]
HR/堀[3号]

もうなんというおばか試合。
ちょっと帰りがけに買い物をして帰ったら、試合は既に3回。テレビをつけてびっくり、なんとまあ、マリーンズが8-1と大量リードをしています。
この回得点したらしく、さらに2死満塁で大松というシーン、しかしここはキャッチャーへのファウルフライに終わってしまいました。
それにしても、去年はひとつも打てなかった帆足なのに、今年はよく打っていますね。なんでも堀さんのツーランですって、嬉しいじゃありませんか。

しかし、それでもコレくらいの点差ではひとつも安心できないのがマリーンズ・・・
ライオンズ二番手ピッチャー松永が好投する間に、俊介がじわじわと4,5回に2点ずつ失点で8-5と追い上げられてしまいます。
うーん、ヤバい感じ・・・これで俊介を引っ込めるとリリーフ陣がそれ以上に崩れて引っくり返されるのがいつものパターン・・・

だと覚悟していたのですが、今日は松永こそ好投していましたが、その後はライオンズも似たり寄ったりな投手リレー。
どっちがどうして点を取ったのか取られたのか、なんだかもうグダグダ、それでも8回の2死満塁から代打おかわり君をブライアンが三振に切って捨てたシーンでは私もガッツポーズでした。いやー、ここは見応えありましたね。

気がつけば勝利投手は上野、プロ初勝利は、初めてリードしているシーンで投げた試合でゲットです。ヒーローインタビューでは既に水も滴るイイ男、端正な雰囲気の好青年ですね。
うん、これはなかなか・・・って何を喜んでいるのやら^^;;

とにかく、今は目先の1勝と堀さんのヒットです。
明日も、なんとかサタデー晋吾でもいいので勝ってほしいです!
by kawasaki-marins | 2009-08-21 22:58 | マリーンズ2009

本気で覚悟が必要ですね

対 オリックスバファローズ 17回戦[M 4勝13敗] Bs 6 - 2 M (千葉マリン)
勝/小松[7勝7敗] 負/清水(直)[4勝5敗]
HR/早川[1号] 坂口[3号]

最下位決定戦ではありますが、途中までは悪くなかったと思うんですよ。
でもねえ、いったん気持ちが切れてしまうともうダメですね・・・

今日の直行、3回に阿部にタイムリーを許しながらも後続を断ち、ヒットは打たれながらも粘りつつのピッチングだったと思います。良くもなかった感じですが、だからといって悪いというほどでもなかったと思います。7回、大引、小瀬と連続ヒットでランナーを溜めてしまい、鈴木は打取るものの坂口の大きなライト方向の当たりはフェンス際ジャンプしたサブローのわずか上で跳ね返りタイムリースリーベース。
3-0と差を広げられますが、その裏、四球のランナーを置いて早川のライトへのツーランで1点差と詰め寄ります。なんとかコレで流れが来るかと思ったのですが・・8回、先頭のカブレラにヒットを許して直行から内へと交代。この交代自体は球数も行っていましたし、内も頑張ってくれていますから分からなくもないです。

でも9回も続投させたのはどうなのかな、とも思う私。
リリーフピッチャーって、回をまたいでテンションを維持するのってかなり難しそうです。

・・・またアレです。大引、小瀬とランナーを置いて、今度も坂口が・・・今度はスタンドに叩き込んじゃいました。
後藤がいないと思ったら、コレですよ。もう、ロッテキラー虎の穴が大阪か神戸のどこかにあるに違いありません(泣)

これで結局片がついて、本日も負け。楽天戦から続けて5連敗です。
こりゃ、二桁覚悟しておいた方が良さそうですが・・・そんなんでいいんでしょうか。

ホームランを打たれたときのサトの苛ついた様子が、なんとも居心地がわるい今の状態を表現しているなあと思ってみたり、みなかったり。
野球の楽しさはドコに行っちゃったんだあーーっ!!

ということで、単独最下位だそうです。借金も20個ですって。
ってことは、もういわゆるひとつの「帳尻」しか無いんじゃないですか???
最近サブちゃんが元気なのはそれですか(^^;;

あ、それと福浦師匠の1500試合出場、おめでとうございます。そういやこないだ1500安打も達成していましたので、1試合に1本以上のペースでヒットを打ってるんですね。考えてみたら凄いかも。最近ではなかなか調子が上がってきませんが、これからですよ。

・・・メモリアルだから勝てなかったんだ、そうだ、そういうことにしておきましょう。
by kawasaki-marins | 2009-08-19 22:25 | マリーンズ2009

まだ呪われてる・・・

対 オリックスバファローズ 16回戦[M 4勝12敗] Bs 12 - 3 M (千葉マリン)
勝/岸田[6勝2敗] 負/小林(宏)[2勝11敗]
HR/サブロー[17号] ローズ[16号] 岡田[2号] カブレラ[8号]

お盆休みも終わって日常が帰ってきちゃいましたが、我らがマリーンズも・・・日常の一部として負けておりますなあ。
今日からオールドユニシリーズということで、今度はロッテの初代ユニですって。さすがにコレは直接は見ていませんねえ。
でも、シンプルでなかなか。ツヨなんか結構にあっていましたよ、うん。

試合、ですか。
3回表、アウトが取れずに降板したコバヒロの後を受け継いだ、上野くんの好投が目につきましたね。これで9試合目の登板だそうですが、そのうち半分くらいはコバヒロが崩れた後じゃないかという気がするのですが・・・デビューもそうでしたものね。
もう、次はコバヒロと交代で良いんじゃないかと思うんですけどね。楽しみが希望に繋がりそうじゃありませんか!

敗因は・・・サブローのホームランでしょう(もうやけっぱち)
5回も、おそらくサブのホームランを打たせないためにダブルスチールを敢行したのかと(違?)

見ている私の方も集中力が無くなって・・・すみません。

で、今NHKの「たった一人の反乱」とかいう番組で、例の球界再編成の騒ぎの時のドキュメント?をやっていますんで、そっち見ます。
by kawasaki-marins | 2009-08-18 22:07 | マリーンズ2009

久々に見られたのですが

対 東北楽天Gイーグルス 17回戦 [M 10勝7敗] M 6 - 7x E (仙台)
勝/福盛[5勝2S] 負/伊藤[2勝5敗]
HR/サブロー[16号] 里崎[8号] 山崎(武)[26,27号]

お盆休み最終日の本日も、午後少々お出かけしておりまして、久々にマリーンズの試合を見られたのは5回頃から。すでに5-0とリードしていましたし、先発の唐川くんが安定したピッチングを見せてくれていたので、こりゃ完封も・・なんて思っていたのですが。

8回にサトのソロで6-0と、決まったかな?なんて思ってはいけないのが今のロッテですね。
その裏、1死からヒットと四球でランナーを溜めてしまうと山崎武司の当たりは左中間スタンドギリギリに飛び込む、350号のメモリアルアーチとなってしまいました。
あちゃー、でもまだ勝ってはいる、と思って気を取り直し、マウンドに上がった内くんを見ていますが、今日はなんか今ひとつ、リックにタイムリーで1点を追加されてしまいます。結局この回を締めくくったのはブライアン・・・ここでブライアンまで投入というのは苦しいな、なんて思ったら。
9回続投のブライアンが2死から鉄平にヒットを許すと、またまた山崎に今度は見まごうこと無くスタンドイン、同点に追いつかれてしまいました・・・・

こうなると粘れないマリーンズ、結局12回裏、前の回から続投の伊藤が、鉄平、山崎と連続の死球で塁を埋めてしまい、たぶん急遽登場の高木さんが憲史に四球で無死満塁。
絶体絶命のシーンで荻野、高須は三振に打ち取るものの、続く小坂に・・・ライト前。サヨナラ打です。

まあ、打ったのが小坂ですからね。
小坂の「ああ、こんなの忘れてたなあ、まぶしいなあ」と言わんばかりにしみじみしていた、お立ち台の姿が見られて嬉しかったですよ、うん。
なんかね、小坂の顔を見てたら、連敗なんて小さい小さい、この人も苦労したもんなあ・・・としみじみしちゃいました。
やっぱ私は小坂が好きなんです(^^;
今日はこれでOK。

さ、明日からまた頑張ろうっと。
by kawasaki-marins | 2009-08-16 22:49 | マリーンズ2009

そうですか

3-2だの、0-1だのって、私がみてないと思って厳しい試合をしてるじゃあありませんか。
コバヒロ堂々の完投負けって・・・
見たかったですよ。

ああ、もうーっ!
by kawasaki-marins | 2009-08-11 21:52 | マリーンズ2009

ほらほら、大阪夏の陣!

対 オリックスバファローズ 14回戦[M 3勝11敗] M 6 - 2 M (大阪D)
勝/内[2勝1S] 負/香月[2勝3敗]
HR/ローズ[12号]

今日は午前中からランちゃんを実家に預けに行って、その帰りに買い物をしてきたりしていたら、試合を見られたのは8回からでした。
晋吾の力投が見られなかったのは残念でしたが、勝ち越しの美味しいシーンを見られたから良かったかな。

なにより、2死ランナーなしの状態から塀ちゃんが打ったのが最高です!
ま、まあ、ある意味プレッシャーのないシーンではありましたが(^^;;
ツヨが出てたけど、今日のヒーローインタビューでも良かったくらいですよ。
塀ちゃんも覚醒してきたのかしらん?

ということで、今晩から「グランドツーリング」な我が家です。ちょっと仮眠とりますんでこんなもんで。
by kawasaki-marins | 2009-08-08 19:11 | マリーンズ2009
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル