人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2007年 03月 ( 49 )   > この月の画像一覧

あ、変わってる

このシーズンオフに早川とトレードでオリックスに行ってしまった辻ちゃんのサイトが、とうとう模様替えです。まあ、まだあんまり写真もないのでしょうね、ウインドブレーカーを着込んだキャッチャー姿の写真がトップでしたし、写真のコーナーはまだ「45」のままだよー。追々、直していくのかな?

・・・って、分かっちゃいるけど、やっぱりなんか寂しいなあ。

でも、辻ちゃんはずっと応援してるよう。レギュラー目指して頑張れ!
by kawasaki-marins | 2007-03-21 00:25 | パ・リーグつれづれ

いよいよですねえ

対 横浜ベイスターズ YB 2 - 1 M (千葉マリン)

オープン戦も全部終わり。いよいよ今度の土曜日は開幕ですね。なんかこのところ寒くて開幕という雰囲気が遠ざかっているのですが、それでも時間は確かに過ぎているのですねえ。

今日は久保が先発、テキストライブをさらっと眺めただけですが、今日はしっかりとゲームを作れたようですね。やればできるんじゃん!
と、思いきや、藤田、薮田がチョット崩れていたようですが・・・まあ、大丈夫でしょう。

それと、今日の試合後は「決起集会」が行われるということで、若手メンバーもマリンに集まっていたようですね。試合の後半には、ワタクシの一押しの「若いサトケン」こと佐藤くんや角中くん、そして最近の浦和ウォッチャーのあいだで人気急上昇という定坊こと定岡などが出ていたそうです。見たかったなあ。
でも、佐藤くんなんかは、ひょっとして今年マリスタデビューもあるんじゃないか、という評価もあるようなので、期待して待っていましょう。

このオープン戦期間は、若手を積極的に試していたような雰囲気がありますが、今年、チャンスを掴むことができるのはいったい誰になるのでしょうか。若手がどれだけ「一軍の選手」に脱皮できるかが勝負所ですね。
by kawasaki-marins | 2007-03-20 22:25 | マリーンズ2007

晋吾は大丈夫そうです

対 読売ジャイアンツ G 3 - 3 M (千葉マリン)

携帯に速報メールを登録しているので、仕事中にぶーぶー鳴るのが気になる今日この頃です(爆)
本日は晋吾が先発、腰の具合とか気になっていましたが先発で投げられるようで、なんとか開幕にあわせて調整が進んでいると思って良いようですね。多少遅れても、今年もローテーションをきっちり守って投げられるように体を作って頑張ってほしいです。

打撃陣のほうも昨日までは一軍半メンバーのチャレンジ期間でしたが、今日あたりから一軍メンバーの最終調整という雰囲気になってきたようです・・・が、テキストを追っていてもビミョーな試合展開ですねえ。まあ、打撃陣の調子も何となく上向きかげん、という感じでしょうか。

投手陣、特に先発陣はきっちり仕上がって来ているようなので、やはりピッチャーに頑張ってもらわなくてはならないようですね。

ところで、サトがキャプテンですって。野球に関してはものすごく真面目に取り組む人のようですが、自分だけじゃなくて、チームをを盛り上げてほしいです。
大変な仕事だとは思いますが、頑張ってください。
by kawasaki-marins | 2007-03-19 23:40 | マリーンズ2007

一軍半マリーンズ

対 ソフトバンクホークス H 2 - 1 M (千葉マリン)

びみょーな先発メンバーのマリーンズに対して、シーズンを意識したホークス。オープン戦ならではの取り合わせという感じですね。
特に、我らがクリーンナップが3番大松、4番竹原、5番橋本というのに対して、ホークスは3番多村、4番松中、5番小久保ですって。勝敗度外視のオープン戦とはいえ、まだ目の敵にされてるのかしらん?なんてひがんでしまいそうです(^^;

4番の竹原のソロで1点とれたものの、ホークスの先発、和田にいいようにあしらわれてしまったというのが正直なところですね。やはりこのメンバーで和田は厳しいのですねえ。

まあ、その分こちらもコバヒロが頑張ってました。
ストライクとボールがはっきりしているのが気になりましたが、どうも本人が意識していたことのようです。ほぼ仕上がったと言ってよい感じですね。
しかし、その後を投げた松本が、さすがにホークスのクリーンナップにつかまります。ルーキーにはまだ荷がおもいですよ、アレは。それでも、徐々にプロのマウンドにも慣れて来ている様子がうかがえますね。なぜか、中継がある日に良く投げている松本くんです。
最後はジョニー。今年は復活を期してのオープン戦の登板ですが、表情が明るくなりましたね。今年の希望のように見えます。

いよいよ、今週末は開幕なんですねえ。
マリスタには行けませんが、しっかり中継でみていようと心に決めているのでした。
by kawasaki-marins | 2007-03-19 23:26 | マリーンズ2007

初めてのクルマで200km(渋滞あり)

昨日から、祖母の13回忌ということで、田舎におでかけ。
まあ、本式にということではなく、身内で集まってお墓参りして食事でも、という感じだったので、いろいろと都合もあり、実家の両親と私と娘たちで行きました。

さてさて、実家のクルマで行ったのですが、行きは父が運転。ついついスピードが出てしまうクルマなのですが(弟チョイスなので)さすがに爺さんの我が父なのでセーブさせつつ・・・でも飛ばすなあ。

向こうに着いたのは夜。星がきれいでした。スナップでも、と思ってカメラは持参してたのですが、三脚は流石になかったもんなあ。またくる機会があったら三脚も、と心に決めたのでした。

さてさて、日曜は食事会もお開きとなり、さすがにお酒も入ったので父は運転お役御免。
で、私が運転しましたよ。実は、運転するの初めてなんですよ、実家のこのクルマ。オートマのくせにシフトレバーのところに「+、−」のカチカチ(何じゃこの表現)がついてる、スポーツシフトってんですか、そーゆースポーツカーチックなクルマで、するっと加速することまあ、気分よございました。って、父にセーブさせてたのはどこの誰じゃあ?・・・って、実は自分で欲しいクルマだったりするのです^^;

しかし、車幅の感覚も怪しいクルマでいきなり200km(首都高の渋滞込み)はさすがに疲れました。
本日のオープン戦中継は録画してあるはず・・・なので、また明日にでも。
by kawasaki-marins | 2007-03-18 22:52 | 日々雑事

今度は岩手がヤバいそうな・・・

こんどは岩手競馬が、廃止を議論されているようですね。

地方競馬で唯一芝コースをもつ岩手でも赤字なんですねえ。
かつては、公営ギャンブルの上がりで財政の足しにしていたのに、今では足を引っ張るようになっているわけで、あっという間に廃止という議論になるのは仕方ないのかなあ、と思いつつ、なんとか競馬だけでも文化として定着させられないかと思っているのですが。所詮は金づるとしてしか扱ってこなかったということなんでしょうねえ。

幸いにも、北海道のばんえいは帯広の単独開催ということになりましたが、継続することになりましたしね。これは、北海道の文化として育てて行けるよう、ほんのわずかですが協力していきたいと(つまりは馬券をかうということですね、^^;)思っています。
7月には行くぞー、帯広っ!
by kawasaki-marins | 2007-03-16 23:22 | お馬の日々

動きが出て来ました -300日の壁-

このブログでも何回か取り上げた離婚後300日以内に産まれた子は前夫の戸籍に入るという問題について、法制化の動きが出て来たようです。


離婚後300日内の出産、「再婚相手の子」容認へ
3月16日8時23分配信 読売新聞

 自民、公明両党は15日、離婚後300日以内に出産した子を「前夫の子」と推定する民法規定(嫡出推定)の問題の対応策として、離婚後の懐妊が証明できる場合などは、再婚した夫の子や非嫡出子としての戸籍上の届け出を認める新制度を創設する方針を固め、本格的な検討に入った。

 今国会での議員立法による新法制定を目指す。

 現在の戸籍事務では、離婚後300日以内に出産した子について、〈1〉前夫の子として届けた後、裁判手続きを経て、再婚相手などの子に訂正する〈2〉届け出をせず、無戸籍のままとする——の二つの選択肢しかない。裁判手続きには、前夫との交渉が必要となるが、女性に対する家庭内暴力(DV)が原因で離婚した場合などは、前夫の協力を得るのが困難なうえ、女性の精神的負担も大きい。子どもが無戸籍の場合、住民票や旅券発給、国民健康保険などの行政サービスが受けられない恐れがあり、社会的な問題となっている。


しかし、新法で対応というのでいいんでしょうか?
今後、体外受精とか代理出産とかなんとかかんとか、生殖医療の高度化やら、社会情勢の変化による家族の形態の変化とか、「家族」というものを法律でどのようにフォローして行くかというのは大きな問題と思うのですよ。

例えば、代理出産あるいは卵子の提供による体外受精。子供がほしいと思ってアクションを興すのは誰か、ということがまず第一にあるわけですが、現在の日本の法律では出産した女性が一律に母親ということになり、卵子を提供した女性は戸籍上の親とはなりません。
ニュースでも報じられた高田/向井夫妻のように、自分で出産することが不可能な場合、自分の意思で赤ん坊を授かる算段をし、自分の遺伝子を継いでいる子であっても戸籍上の親とはならない、というのにもなにか寂しい感じがします。

また、卵子の提供ということでの出産ということになれば、卵子の提供者は記録にも残らない可能性があります。が、生物的・遺伝的には明らかに卵子を提供した女性こそが母親であり、近親婚の防止などの観点からも遺伝上の母親というのは重要な意味を持つはずです。

しかしながら、遺伝上のつながりのみをもって家族とするにも無理があります。血のつながりのない家族なんていくらでもありますし、個人的にはそういう家族が社会的に大きな意味を持っているような気がしていますし。

こういった点についてきちんとふまえた上で「新法」と言っているのなら良いのですが、どうも、民法に手を付けるのも難儀だし・・・という逃げの姿勢が伺えてなりません。
この問題以外にも、女性の離婚後の待婚期間の問題とか、非嫡出子の相続差別の問題とか、民法にはいろいろと現在の社会で問題になる規定が山盛り残っているんですよね。その辺は見なかったことにしよう、ということで「新法」なんじゃないかと。

仕事しろよお。立法府。
by kawasaki-marins | 2007-03-16 22:56 | たまには時事ネタ

呉くんはどうなのよ

対 阪神タイガース T 7 - 3 M (千葉マリン)

今日は、昼間の中継があるのは知ってて、録画わすれた!と、仕事中気がついたのですが、帰宅してみれば録画中継やってるじゃないですか。らっきー!
とはいえ、見られたのは既に6回、荻野が投げているところからでした。

ワタクシ、まだ、呉が投げているところ見てないんですが・・・今日はさんざん打たれてしまったようですが、解説のひとはまだ、日本の環境に慣れていないということを差し引いてもまだ一軍は厳しいようなことを言ってましたね。もう少し浦和で磨いた方がいいのかな?

さて、見られた分からでも本日の感想なぞ。
荻野は、前回見たときよりも良くなっている印象ですね。全身のバネで投げているようなフォームには素直に好感が持てます。一軍で中継ぎから修行ということで行けそうな感じがします。

松本も、相変わらずコントロールは難ありですが、今日はストレートがいい感じで決まっていました。左サイドハンドということで、左バッターにとってはあのストレートが背中から来る感じになるわけで嫌な相手になるんでしょうけど・・・もう一息かな。やっぱり。

コースケ・・・どうした。
確かに、何でも無さげなレフトフライを竹原のミス(ありゃーミスですよ)でヒットにされたりとかありましたが、決めのストレート以外はいまひとつ決まってなかったですよ。ストレートは伸びてました。あんないい球あるんだから・・・おばちゃんは待っているよ。マリンで生クロスファイアー見せてくれ!

内くん!劇場王を受け継ぐつもりでしょうか・・・それはまだ、十年早いです。内くんもストレートがいい感じで伸びていたので、後はスライダーもね。内くんの武器なんですから。

打つ方は、少しずつは良くなって来ているのかなあ・・・
ここに来てタスクにあたりが来ているようですね。開幕投手に注目が集まりがちですが、我らがマリーンズの現状では開幕マスクというのも注目に値するところです。去年はサトが正捕手状態でしたが、タスクもこのまま引くわけにはいかないですよね。
外野も・・・サブローは何を悩んでいるんでしょう。バットは振れてるけど気持ちが吹っ切れてないみたいです。
もう、開幕まで一週間です。どうなることやら。ふぅ。
by kawasaki-marins | 2007-03-16 22:11 | マリーンズ2007

ブレイクカウントダウン、ねも!

対 日本ハムファイターズ F 3 - 8 M (千葉マリン)

実は、昨日の夕方、姉娘が熱を出したと学童からお呼出し・・・今朝にはかなり下がりましたが念のため今日はお休みして病院へ。幸い、インフルエンザではありませんでしたが、のどが腫れて熱が出たようで、のどと鼻の薬を出してもらってきました。

ということで、妹娘は保育園に行ってますし、姉娘は寝てるし、のんびりと中継の楽天・阪神戦なんか見ながらテキスト中継で試合経過を追うことができました。
楽天阪神戦は、有銘が良くなりましたね。去年のロッテ戦ですっかり自信をつけてしまったようです。今年は活躍しそうですね・・・困ったなあ。

マリスタの方は、ロッテにしては珍しく打線がつながったようです。根元、早川がそれぞれ2本ずつのツーベースでチャンスメイクしていたようです。今年は根元くんの活躍も期待してますよ。
投手陣のほうも、俊介がかなり良くなって来ているようですし、小宮山が三者凡退(内2三振)とか、川崎も2三振とか、調子を上げて来ている様子も伺えますが、コバマサが最後2失点なんていうのが少々気になります。今年は大劇場開演・・・かなあ。

ところでTSUYOSHI(ローマ字に変換するのめんどくさい!)ですが、シーズン盗塁138個以上、すなわち世界記録を破ると大風呂敷を広げたようですね。
って、毎試合1個以上盗塁成功させなきゃいけない計算のような気がするんですが・・・去年のTSUYOSHIの成功率を考えると、どーしても1試合2回は走らなきゃで、ってことは前にランナーがいない状態で2回以上出塁しなきゃなわけで、ということは1試合に4回以上は出塁しなきゃダメなような気がするのですが。
出塁しなきゃ盗塁するチャンスがないということをしっかり肝に銘じてほしいですね。

個人的には2番セカンド西岡を期待してるんだけどなあ。
by kawasaki-marins | 2007-03-15 18:08 | マリーンズ2007

ソニックは開幕までに間に合うのか?

対 オリックスバファローズ Bs 4 - 0 M (千葉マリン) 

あいやー。また平野(佳)にやられてますよ。まだ、一度もまともに打てたことないんじゃなかろうか・・・初物どころじゃなくなってるんですが。
また新たなロッテキラーの誕生のようです。困ったなあ。

で、我らがマリーンズは先発が久保。
途中、例によって突発的に打たれていたようですが・・・本人は修正すべきところは分かっていると言っているようですので信じて待っていましょう。でも、公式戦には間に合わせてほしいぞ。
ソニックに勝ち星を計算できるかどうかが、Aクラス入りの分かれ目のような気がしています。

マリーンズ公式サイトのテキストライブを見ていてわずかに救いなのが、本日の3安打をたたき出したのが青野、根元、竹原と、今季ブレイクの可能性大(まあ、青野は去年かなり頑張ってくれましたが)の若手たち、というくらいでしょうか。いや、マジでブレイク期待してるんですよお。

あとは藤田、薮田、高木あたりのベテラン勢はさすがですね。もう調整はかなりいい段階にきているような感じが文面から伺えます。

この数日、急に寒くなってきて(って、なにが?)、開幕という雰囲気が遠ざかっていますよ。困ったなあ(爆)
by kawasaki-marins | 2007-03-14 22:55 | マリーンズ2007
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル