人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2007年 12月 ( 42 )   > この月の画像一覧

一夜明けたら

e0095468_11242989.jpg

ふぶいてます(>_<)
やむなく妹娘とおるすばん。
かあちゃんは練習どころではありません…セッカクキタノニ…
by kawasaki-marins | 2007-12-24 11:24 | 日々雑事

滑れないくせに

e0095468_17112925.jpg

スキー場です。
たくさん転んで足腰がくがく…しむそう
by kawasaki-marins | 2007-12-23 17:11 | 日々雑事

どなたか飼ってくださる方はいらっしゃいませんか?

12月22日追記
皆様の暖かいご協力の結果、この子の引取先が決まりました。
ありがとうございました。
名前は「大輔」になるんじゃないかという大方の予想(笑)ですが、さてどうなるでしょうか。


捨てネコちゃんがいたそうです。
e0095468_2331130.jpg

詳しくはこちら

ウチもペット禁止のマンションなので、ネコ飼いたいけど我慢している身の上。いつかマンションの規約を改正してやるんだ!なんぞと密かに思っていますがいつのことになるやら。
船橋界隈の方、どなたかいらっしゃいませんかね・・・
by kawasaki-marins | 2007-12-21 23:14 | 日々雑事

絶品!

今日は、姉娘の小学校の個人面談。
なんか、最近立て続けに小学校に行ってる気がします。師走ってくらいで先生方も忙しいでしょうに、こんな時期にやらなくても・・・と思いつつ、いいチャンスなので、仕事は午後からお休みを取り、クリスマスプレゼントの買い物など。

なんとか、娘たちの分は決まったけど、亭主のまで見てるヒマなかったなあ・・・ま、いいか(爆)

で、お昼もゆっくり食べてるヒマがなかったのですが、それでもなんとかハンバーガーで。
川崎あたりでウロウロ買い物してましたから・・・川崎にはロッテリアがある(笑)
ということで、これ食べましたよ。絶品チーズバーガー。

慌ててたんで写真撮ってる暇がなかったんですが(ケータイでも撮れば良かったかなあ)でも、はっきり言って見た目地味です(笑)
なんの変哲もない丸いパンに、レタスやトマトすらなく、ハンバーグとチーズが挟まっているだけ。

でも、ひとくちかじって、ビックリ。
ファーストフードでここまで頑張れるんだ(感涙)
ふんわりしながらもしっかり食べ応えのあるパン、香辛料やソースでごまかさず、しっかりお肉の味で勝負してくるハンバーグ、目立ちすぎずにしっかり存在感を主張するチーズ。

美味しかったですよ。ほんと。
ボビーバーガー食べそびれたけど、これが食べられればアキラメがつきます。
単品360円って、最初は高いなあ、と思ったんですが、食べてみるとそりゃ納得でした。っていうかお値段以上の価値があるかも・・・と思いつつ、320円くらいだともっと嬉しいなあと思う庶民なのでした。
でも、庶民の食べ物でこれだけ頑張ってもらえるとなんだか嬉しいですね。

また喰いたい・・・
by kawasaki-marins | 2007-12-21 20:49 | 日々雑事

づがれだ・・・

帰りの電車が止まっちゃって、もうタイヘンでした。ふぅ。

ロッテ新人君たちの背番号とか、書きたいネタはいろいろありますが、今日はさすがに疲れましたです。おやすみなさい・・・
by kawasaki-marins | 2007-12-19 23:37 | 日々雑事

伝統の力

甲子園ボウル 日本大学フェニックス 対 関西学院大学ファイターズ 38 - 41(長居球技場)

先日見に行ったクラッシュボウルで勝ち、関東代表となった日本大学と、関西代表の関西学院大学の対決。
ここまで、数々の名勝負を産んできた、昔からのアメフトファンの方々にはたまらないカードなんだそうです。近年、甲子園ボウルでは関東代表校は白ベースのセカンドジャージを着るということになっているそうで、今回も日大が白ジャージですが、昔は両校ともファーストジャージでの激突、日大が赤、関学が青のチームカラーは非常に印象的だったことでしょう。(なんだか、ファーストジャージで試合ができるように規定を見直す動きがあるそうですが。ニヤリ)

今回、しばらく低迷していた日大が、ニックネームの「フェニックス」の通り復活して、17年ぶりの伝統の一戦となったわけです。しかし・・・先日のクラッシュボウルで、日大のエースQBの木村くんが負傷。試合中から松葉杖をついているような状態でしたから、半月くらいで試合に出られるほどに回復するとはちょっと考えずらい状態です。その後を受け継いだ#12平本くんがいいプレーを見せていましたが、2年生と聞いてビックリしましたね。今回の甲子園(at長居)では、この平本くんが出場のようです。

対する関学ですが、エースQBの#9三原くんが凄いというウワサ。テレビで、試合前のインタビューが流れていましたが、なかなかのイケメンですよ。(←そこですか^^;)
ということで、まずは当日、期待しながらの深夜のテレビ観戦でした。
まあ、録画もしてるんで後で見てもいいから・・・と気楽に見てたのですが、いきなり目が離せない展開になります。結局最後まで見ちゃいましたよ。興奮のあまりなかなか寝付けなくて月曜の朝の眠かったこと・・・

ということで、試合の方も少々。
関学のキックオフで始まった試合、両校とも最初の攻撃は様子を見ながらの展開で、お互いなかなか攻めきれない様子でした。しかし、1Q残り5分を切ったあたりからの日大の攻撃、自陣近くからの攻撃でしたが、QB平本くんからのパスを#21金(こん)くんが受けてそこから独走のタッチダウン。先制を決めたのは日大でした。
その後は日大ディフェンス陣が重量感とスピードを両立させた動きで関学オフェンスをせき止め、1Qは7-0で日大リード。

しかし、1Q終了間際に関学が相手陣1ヤードまで持ち込み、2Q最初のプレーでそれを押し込みタッチダウンを決めて追いつきます。
さらに、関学がインターセプトで攻撃権を奪うとその攻撃でフィールドゴールを決めて7-10と勝ち越し。お互いに譲らない展開になっています。
前半終了間際、関学の反則などもあって、相手陣深くまで攻め込む日大ですが、関学も重量感では劣りますがスピードでは負けないディフェンスが粘り、日大ここはフィールドゴールで同点まで。
結局前半は10-10で折り返しとなりました。

実況や解説の人の話を聞いていると、どちらの選手にもお父さんもそれぞれの大学でアメフトをやっていたという二代目選手がいるそうです。特に日大の#23秋山くんかな?走る姿がお父さんそっくりとか言われてました。こんな所にも伝統を感じますね・・・
ハーフタイムの時間にも(とはいえ、録画中継だもんで試合の方も結構編集入っていたのですが・・)今までの日大・関学の試合の歴史なんかをまとめてくれていて、素人ファンとしてはありがたかったですね。

なんてやってるうちに後半開始です。
関学のバックス陣、小さい選手が多いんですよ。#38平田くん、#99川原くんなんてのは160cmそこそこしかありません。今時の男の子なら普通にいても小柄な方ですよね。こんな選手が100kg超えるようなラインマンに立ち向かって行く姿は清々しいものすら感じますね。
3Qは関学がフィールドゴールでまず勝ち越しを決めますが、日大は後の攻撃でスーパーなロングパスを通して勢いをつけ、QB自らが走り込むタッチダウンで逆転。17-13となります。
しかし、この辺から関学QBの三原くんが動き始めます。積極的にロングパスを狙い、あるいは自ら走り込み、陣を進めます。そのまま3Q終盤に#81榊原がミドルパスを受けてエンドゾーンに走り込みタッチダウン。17-20と再逆転します。

この試合、最大の山場は4Qでした。
いったんは関学タッチダウンパスが決まったかとおもいきや、日大ディフェンスもギリギリでボールをはたき落とし、いったんは難を逃れる日大。それでも関学はパスで相手陣までボール一個分くらいまで持ち込むとここから力で押し込み、17-27と引き離します。
しかし、直後関学キックオフから、またまた日大#21金くんがキックオフリターンタッチダウンを決めて24-27。いやあ、速かったです、金くん。
さらに、日大自陣からの攻撃で#12平本くん→#23秋山くんのパスが通り、90ヤード以上を独走でタッチダウンを決めて再々逆転、31-27。

しかし、この試合、まだまだ終わりません。
関学#9三原くんも凄いロングパスを決めてきます。三原くんから#1岸くんへのパスがヒットし、岸くん、日大のDBの選手を引きずってのタッチダウン、31-34と再再々逆転。まさしく、言葉通りのシーソーゲーム、激戦はまだまだ続きます。
パスで相手陣まで持ち込んだ日大、いったんはQB平本くんが追い込まれたかと思いましたが#23秋山くんにトス、そのまま逆サイドに回り込みタッチダウンを決めます。これは見事に作戦が決まった・・・んだと思います(すいません、素人です)。
これで38-34、のこり5分を切ってきました。ここからは時計との闘いでもあります。

関学は最後のチャンスに賭けてきます・・・ってこのシチュエーション、クラッシュボウルの時と似てますね。得点も同じですよ。
逆転を狙う関学、必死に攻め込みます。

そして、最後にドラマが待っていました。
日大エンドまで残り1ヤードまで攻め込む関学。4点差ですから、なんとしてもタッチダウンを決めなくてはいけません。
しかし日大ディフェンスも意地があります。ゴール前ギリギリで粘ります。オフサイドの反則を取られながらも、なんとしてもタッチダウンは阻止です。エンドまでボール1個ぶんありません。
それでも再びゴール前止める日大ディフェンスライン。凄まじい攻防です。
そして残り10秒あまり、タイムアウトを取り時計を止める関学。
三たびの攻防、そして三たび日大が防ぎます。

再び時計が止められ、残り6秒。
4thダウンギャンブル、残り数インチ。関学、最後のチャンスに、#2横山くんが飛び込みました。最後の逆転のタッチダウンです。
38-41となり、残り3秒、日大は、最後のチャンス、キックオフリターンタッチダウンに賭けますが、浅く蹴られたキックオフのボールはバックパスで#21金くんに渡されましたがその隙にブロッカーが集まり、激闘に終止符がうたれたのでした。

もう、凄まじいまでの意地と意地のぶつかり合い。
しかし両校ともフェアに闘い、見終わってからも清々しい気持ちの残る、本当に良い試合でした。日大も、負けこそしましたが、試合内容は決して負けていませんでした。前回に日大が甲子園ボウルに出場した時は、この選手たちは幼稚園のはなたれ小僧だったわけで、直接甲子園を知っているわけではありませんが、ここまで堂々とした試合になったのはやはり「日大フェニックス」という伝統が彼らの誇りとなっていたからなのでしょう。
これは、日関戦の歴史に残る試合になると思います。こんな試合を現地で見られた方がうらやましいですねえ。

こうなると、ライスボウルでも関学応援かなあ。松下強いですが(しかも先輩がたくさんいるし^^;;)頑張って欲しいですね。
by kawasaki-marins | 2007-12-19 00:06 | アメフト初心者

やっぱり強いぞ、インパルス

JAPAN X BOWL 松下電工インパルス 対 富士通フロンティアーズ 33 - 13 (東京D)

いよいよ、社会人チームの頂上決戦、Xボウルですよ。もう、今日は帰りの電車をそのまま降りずに東京ドームまで行きたい気持ちを抑えるのがたいへんでしたよ(笑)
とはいえ、保育園のお迎えに行かないわけにはいきませんので、今日は生中継があると心に言い聞かせて帰宅。キックオフはなんだかんだと7時を少しまわって、キックオフに間に合うように帰宅できたのでした。
・・・とはいえ、晩ご飯の支度したり、娘たちのお風呂の面倒見たりしてたら生中継どころじゃなくて、結局録画を見てるんですが(泣)

プレーオフを勝ち抜いて来た松下電工インパルス対富士通フロンティアーズ、古豪インパルスに挑む新鋭フロンティアーズという構図でしょうか。
インパルスは日本代表選手がゴロゴロです。何といっても強力なのがQBの高田#8とWR長谷川#7の高校時代からというホットラインですが、他にもタレントがウヨウヨしています。
対するフロンティアーズは鍛え上げて来たOLとRBのコンビネーションがどこまでインパルスディフェンスに喰いついて行けるか、というところでしょうか。

試合前の選手入場、フロンティアーズの選手たちってばチームカラーの赤いタオル?をまわしながら入場してきました。なんかちょっと嬉しいのは何故でしょうか(^^;

それはともかく、試合開始。
インパルスのキックオフ、フロンティアーズのレシーブで始まります。開始早々、フロンティアーズってばQBがやたらと前に出る変なフォーメーションです。まだまだこの辺の駆け引きまで読み切れない初心者の自分がもどかしいですね。
とはいえ、それでも奇策を打ってくるフロンティアーズに対してインパルスディフェンスは慌てずどっしりと構えているという印象もありました。
様々なフォーメーションを繰り出すフロンティアーズ、相手陣11ヤードくらいまで攻め込みますが、フィールドゴール失敗、チャンスを潰してしまいます。

その直後のインパルスの攻撃、QBの高田から多彩に繰り出される攻撃は確実に陣を進めて、最後は#8高田から#22下川へのパスで先制のタッチダウンを決めます。トライフォーポイントのキックも決めて7-0。
さらにまあ、次のフロンティアーズの攻撃では、いきなりファンブルを誘いターンオーバー、相手陣で再び攻撃、ゴール前で粘るフロンティアーズディフェンスをかわして#20石野が走り込んでタッチダウンを決めます。

なんかもう、このへんでチームの地力の違いがでたというかなんというか。フロンティアーズが最初からビビってると言う感じがしました。
さらに1Q残り1分あまりでインパルスがフィールドゴールを決めて17-0と差を広げます。
この直後のキックオフで、フロンティアーズの#80米山が意地のリターンタッチダウンを決めますが、この後のトライフォーポイントを失敗で17-6。これで決めていれば流れが少しは変わったかもしれないのですが、ちょっとミソつけちゃった感じでした。

2Qも、インパルスが押します。フリーになっていた#7長谷川を見逃さず、ロングパスでタッチダウンを決めて24-6。インパルスオフェンスが確実に得点を重ねます。
さらにファンブルでターンオーバーからインパルスがフィールドゴールを決めて27-6。もはや一方的な展開となって前半終了となります。
いやあ、もう、インパルスのオフェンス、ディフェンスとも手がつけられません(^^;
どちらも非常に高いレベルでいい感じに噛み合っていますね。

ハーフタイムにはオールX、優秀選手表彰がありました。
ハーフタイムショーなんかもあって、チアリーダー表彰なんかもあったようですが、なんかグダグダ・・・中継のタイミングが悪いのかなんなのか。

後半もこんな調子で行っちゃいそうな予感です・・・(^^;

後半、3Q開始早々にフロンティアーズが#18出原から#87大矢へのパスでタッチダウンを奪います。素晴らしいパスが決まって、さらにトライフォーポイントも今度はキックを決めて27-13と追い上げ開始か、と思わせましたが、返す攻撃でインパルスは確実なドライブを重ね、最後はフィールドゴールを決めて30-13。
ほんと、当たり前のようにファーストダウンが更新されていきますからね、この試合、インパルスのパントってあったっけかなあ・・・ってなもんですよ。
結局、3Qにもう一度インパルスがフィールドゴールを決めて33-13。
なんとか反撃の糸口をつかみたいフロンティアーズですがなかなかリズムが掴めません。

4Q、相手の反則などもあり、相手ゴール直前、ホントに数インチのところまで攻め込むフロンティアーズ。しかしインパルスディフェンスも粘ります。20点差ありますからフロンティアーズはなんとしてもタッチダウンを狙ってギャンブルにいきます。レシーバーの腕にいったんは入ったかと思われたボールもインパルスディフェンスのブロックでパス不成功。
この後のインパルスの攻撃ではファンブルで攻守交代、フロンティアーズにとってはおそらく最後のチャンスとなります。残り10分、余計な時間は使わずにテンポ良く攻めたいフロンティアーズですが、インパルスのディフェンスも粘って時間を使わせます。
再び相手陣直前まで攻め込むフロンティアーズ、しかし、ここもギャンブル失敗、後一歩が非常に遠い今日の試合です。

残り時間は4分あまりでのインパルスの攻撃。ここで勝負ありましたね。
最後まで、時間を残そうと食い下がるフロンティアーズディフェンスでしたが、とうとう攻撃権を奪うことはできず、松下電工インパルスの堂々たる勝利でした。

あと一歩が押し切れなかったフロンティアーズとの力の差は、得点差ほどはなかったのかな、と思うのは解説の人に暗示をかけられているような気がしなくもないのですが・・・あと一歩をしのぎきったインパルスに勝利の女神が微笑んだということでしょう。
とはいえ、今日の試合はちょっと締まりがなくて、正直、昨日の甲子園ボウルの方が面白かったって言ってしまっていいですかねえ・・・身も蓋もない???
この試合も録画もしてありますので、改めてレポしますけど、これもまた語りぐさになりそうな凄い試合でした。

ということで、昨日の甲子園ボウルでは関西学院が勝ってますので、お正月のライスボウルは関西代表対決の趣となっているのでした。
お正月は東京ドームに行くぞ!!
行くったら行くんだい。なにしろ、川崎市民無料ご招待なんてのも・・・あ、やべ。言っちゃったよ(爆)
お正月はそれなりにお客さん入るでしょうから、無料ご招待なんて狙って行っていいのかどうか、悩んでいるのではありますが・・・
by kawasaki-marins | 2007-12-17 23:56 | アメフト初心者

連敗脱出!

月曜日のお約束、イルカちゃんチェックは・・・
きましたよう!!
ようやっと、ようやっと、ドルフィンズ勝ちました・・・良かったねえ。
マイアミ・ドルフィンズ対ボルティモア・レイブンズ 22-16

残念ながら(苦笑)、連敗記録更新はならず。
っていうか、良かったねえ。

次も勝って、ペイトリオッツの連勝を止めちゃったりなんかしてくれたら、もうロッテと同じ匂いがしてきちゃうんですが・・・どうかなあ(期待)
by kawasaki-marins | 2007-12-17 22:20 | アメフト初心者

マイナーの悲しさ

今日は、アメフト大学選手権、甲子園ボウルがあったんですが・・・生中継ないんですかあ〜!!
本日深夜の録画中継なんですって。トホホ。

そのかわりと言うわけではありませんが、今日は、スポーツ用品店にお買い物。ついでにこんなものを買って来ちゃいました・・・これが目的ではなかったのですが(爆)

e0095468_2059275.jpg

     「アーモンド型のボール」 (K100D + FA35mm)

本当のアメフト用ではなくて、小学生用のフラッグフットボール用のボールです。
長さで22,3cmくらいかなあ。なんか可愛くて、飾りのつもりで、ついつい買っちゃいました。しかし、キレイにスパイラルで投げるのはなかなか難しそうですねえ。

来週末はちょっとお出かけの予定。掃除がぜんぜんできてないのに・・・ああ、どうしよう。
by kawasaki-marins | 2007-12-16 21:03 | 日々雑事

冬?

土曜日は、小学校の「こどもまつり」とかいう、発表会がありましたので行ってきました。昔風に言えば学芸会なんですが、舞台での発表だけではなくて教室で展示などもあり、中学校や高校の文化祭テイストが強くなっていますね。まあ、中身はそれなりですが。

で、学校の花壇にこんなものが!!
いったい、今の季節はナンなんでしょうか??

e0095468_21214466.jpg

     「ひまわり・・・冬?」 

ひまわりは咲いたのが遅かったのか、っていうか既にこの季節となると狂い咲きでしょうかねえ。なんか大胆な感じでした。
帰り道々、ぽちぽちと撮った写真はいかにも冬の景色ですが。

e0095468_2122428.jpg

     「柿の木と鉄塔」 

写真はいずれも(K100D + FA35mm)
by kawasaki-marins | 2007-12-16 21:00 | 日々雑事
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル