人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2007年 12月 ( 42 )   > この月の画像一覧

奇跡の逆転・・・ならず

オービックシーガルズ 対 松下電工インパルス 26 - 29 (長居球技場)

Xリーグファイナル6の2回戦、鹿島ディアーズを延長タイブレークのすえ下したオービックシーガルズがウェストディビジョン優勝の松下電工インパルスに挑みます。
見所的には、シーガルズの多彩なオフェンスとインパルスの重厚なディフェンスというところでしょうか。とはいえ、ここまでインパルスの試合を見てないので、とにかくインパルスは強いらしいということしか分かりません。
しかも、試合前にシーガルズの#83清水ってば、インパルスにケンカ売ってるし(爆)・・・これってば、いらん挑発だったんでないの???
個人的には東>西というスタンスなので、この試合はシーガルズ応援モードですからね(^^;

それはともかく、試合のほうはというと。
1Q、しみけんのいらん挑発(^^;)に燃えたのか、インパルスのオフェンス陣、しかもネタにされたRB#20石野がガンガン走ります。QB#8高田の読みも冴えて、シーガルズディフェンスが面白いように抜かれてしまいます。
それでも、エンドゾーンギリギリで粘り、得点を許しません。インパルスのフィールドゴールも失敗して、1Qは0-0のまま折り返し。
前半はここまで、攻めるインパルスに対して必死にしのぐシーガルズという展開になっています。特に#11のケビン・ジャクソンが凄まじいまでのディフェンスを見せてくれますよ。いやー、もう、フィールドのどこにでもいると言う感じ。(って、なんじゃそりゃ^^;)

2Qも同様にインパルスの攻めに必死に堪えるシーガルズという流れ。
インパルスの#8高田から#7長谷川へのパスが素晴らしいのなんのって・・・長谷川の神業のようなパスレシーブが光ります。いえ、ホント。ワンハンドでまるでボールが手に吸い込まれるようなレシーブとか、横からすっ飛んで来てのレシーブとか、もう手が付けられません。
しかし、やはりエンドゾーンギリギリで粘るシーガルズディフェンス。
インパルスのフィールドゴールを#11ケビン・ジャクソンがブロックしてしのぎます。
しかし、三たび攻め込むインパルス、2Q終了直前にようやっとフィールドゴールを決めて0-3で前半折り返しとなりました。

3Q開始早々、インパルスがタッチダウンを決めて0-10と突き放しますが、エースQBの#8高田が脚をつらせて下がります。代わった#14河野が、こりゃまた自分で走ったりといいプレーを見せてくれるんですよ、これが。インパルスやっぱり強いですね。
こりゃだめかなーと言う雰囲気がただよい始めたシーガルズ。しかしなんとか粘りますが、3Q残り2分を切ったくらいで、ついにエンド前の奇跡の粘りも途切れます。残りわずかのインパルスの攻撃、エンド前でラインマンが重なり合っている所を#33粳田が飛び越えてのタッチダウン!まさしく「ダイブ」って感じですね。かっちょええ・・・

しかし、得点後のキックオフで、またまたこの人がやってくれました。シーガルズ#83清水がリターンタッチダウンを決めます。トライフォーポイントも決めて7-17と追い上げます。
レシーブでいったんボールを落とし、あ、やべっ!と思わせながらも、慌てず騒がず。再度拾い上げてから、相手ブロッカーたちをまとめてかわして、後は独走ですよ。
すごい!凄すぎるぞ、しみけん!

いよいよ4Q、#83清水のリターンタッチダウンで流れを持ってきたいシーガルズですが、なかなか引き寄せきれません。そうこうしているうちにまた攻め込まれ、インパルスのタッチダウンが決まります。トライフォーポイントは、おおー、今度はシーガルズ#21玉ノ井がブロックしてゴール失敗です。これで、7-23。
うーん、やっぱインパルス強いや、とあきらめムードがただよい出す我が家・・・でも選手はあきらめていませんでした。

あきらめずに相手エンド前まで攻め込んだシーガルズ、OLからのスナップをQBではなく#36白木(だったかな?)がダイレクトで受けて#98安東へのタッチダウンパスを決めるトリックプレーが炸裂!さらにトライフォーポイントでも、まるでリプレイを見るような同じプレイで2点コンバージョン成功、15-23とします。
おおおー、これで俄然息を吹き返すシーガルズ、タッチダウンと2点コンバージョンで同点においつけるじゃあーりませんか。

しかし、残り時間は刻々と無くなって行きます。
インパルスの攻撃をしのぎきり、残り3分あたりで攻撃権を得ると、#15龍村が突然覚醒(と言ったら大げさかな^^;)して、立て続けにパスを通し、ガンガン攻め込みます。最後、#20古谷拓也がタッチダウンパスをキャッチして21-23と追い上げます。
もう一回、2点コンバージョンは成功するのか???
もう、涙が出てきそうな試合ですよ、まったくもう。
3たび、ダイレクトパスのトリックプレイということも・・・とか思いましが、今度はエンドゾーンに回り込んだ#83清水へのパスが決まって再び2点コンバージョン成功。

うおおおおお!!!!なんていう試合なんだああ!!!!
残り40秒ほどで同点に追いつくシーガルズ。すごい、凄すぎるぞ!!!

そして、試合はタイブレークに持ち込まれます。
1回目は、インパルスが後攻を選び、両者フィールドゴールを決めて26-26。
2回目・・・先攻となったインパルスがフィールドゴールを決めて26-29。そしてシーガルズの攻撃。タッチダウンを決めれば逆転勝利です。
最初は#20古谷拓也のランを使いますがほとんど進めず、二度目の攻撃でパスを繰り出す#15龍村。しかし、このパスが無情にもインパルス#16野村の手中に・・・インターセプトされて攻撃失敗。後攻をとったのがアダになっちゃいました(泣)
シーガルズの怒濤の反撃も一歩およばず、決勝のXボウルの出場権は松下電工インパルスが手にしました。

いやあ、もう、凄い試合でしたよ。もうシーガルズが追いついた時は涙ちょちょぎれてましたもん。
前回の鹿島ディアーズ戦に続いて、語りぐさになりそうな試合ですね。

で、ハマスタの方はというと・・・中継のなかで結果言ってたんで書いちゃいますが、31-21で富士通フロンティアーズが勝ったそうです。

Xボウルは松下電工インパルス対富士通フロンティアーズ。
奇しくも、電気屋さん対決、両者実業団チームということになりました。さあ、これも楽しみですよ。12月17日19時より、東京ドームでの試合となります。行きてえーーーでも、生中継もあるから、そっちで我慢だなあ・・・

(試合の経過ですが、メモも取らずに記憶だけで書いてますんで、違う所があったら教えてください。後で結果が出たらチェックしておこうっと。)
by kawasaki-marins | 2007-12-01 17:49 | アメフト初心者

楽しかったあ〜!

今日は、いつもoyajiさんのところでお世話になっている方々とのオフ会に行ってきましたよ。

いやあ、久しぶりに楽しい時間を過ごさせていただきました。
だってさあ、飲み会なんて行けるの年に1,2回ですから・・・こう見えて働く母は忙しい。せっかく行ける飲み会ですから、楽しい飲み会を厳選したいじゃないですか。

e0095468_04185.jpg


e0095468_0404837.jpg


味のある建物とんまい料理。そして、もう、何も考えずに好きなだけロッテ三昧の会話。皆さんいい人でした。ありがとーねー。

e0095468_042464.jpg

e0095468_0422614.jpg


とりあえず、今日はこんな感じ。参加の皆さんの、いろんな意味で凄い写真も結構撮っちゃったんですが。どうしようかなあ(悩)
来年のマリンでまたお会いしましょう!
by kawasaki-marins | 2007-12-01 00:45 | 日々雑事
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル