人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2008年 03月 ( 43 )   > この月の画像一覧

イメチェン?

いよいよ開幕まであと3日。
オープン戦では若手がアピールして、今年も楽しくなりそうな予感がします。とくに外野の大砲候補が3人とも盛り上がってるのがいいんですよ、これが。
松竹コンビに神戸ギュウくんが割り込んできて、俄然ライバル心に火がついたってなもんでしょう。特に左打者でかぶる大松なんてもう必死ではないでしょうか。

なんて思ってましたら、マリーンズ公式ではこんなシチュエーション別成績なんて見られる仕掛けができておりましたので、パラパラとめくってみたわけですよ。(シチュエーション別成績とシチュエーション別打撃成績が同じものをリンクしてると言うのはいまのところ内緒です^^;)

するとね。
なんとまあ、このオープン戦で竹原ってば、盗塁3個決めてるんですよ。早川と並んでチームトップです。続くのがマッチの2個。
西岡に至っては、なんだか失敗の文字ばっかだったよなあ、という記憶のとおり、0個ですよ。
さらに竹原、四球も4個選んでこれもチームトップ。さらには三振が2個。打席数で同じくらいのギュウくんで5個ですから、なかなか頑張ったと思いますよ。

どうも、私は竹原という選手を誤解していたようです。この人って案外と私好みの選手なんじゃございませんことよ。これで守備さえ上手くなればもう私の中では立派な外野手です。少なくとも、松竹ギュウのなかではいまのところ守備アタマひとつ出てますしね。って微妙な争いではありますが・・・(^^;;

ということで、今年のテーマは竹原くんの成長物語ではないかと勝手に決め込んでいたりする私なのでした・・・うーん、大丈夫なのか??非常に不安なのではありますが。守備。
少なくとも、サブちゃんをチェックし始まった頃のような安心感とは無縁ですからねえ(汗)
by kawasaki-marins | 2008-03-17 23:12 | マリーンズ2008

オープン戦終了!

オープン戦 対 横浜ベイスターズ YB 5 - 4 M (千葉マリン)ニッカン

オープン戦の最後を飾るのは、今年の高卒ルーキーのイチオシ、唐川くんの登板がありました。同じ高卒のヤクルトの佐藤由則くんや日ハムの中田くんのように騒がれませんが、実力は負けていませんよ。
でもまあ、ロッテの投手事情は非常に恵まれていますので、高卒ルーキーに無理をさせずに済むということもあり、今年は二軍で修行かな、という感じではあります。今日の登板はボビー流のファンサービスでしょう。一部ではすでにマダムキラーと呼ばれている(なのか?)唐川くん、見たかったなあ。

で、唐川くんの成績はというと、先発で1回表を打者三人、うち2三振に打取るという素晴らしいものでした。うん、こりゃ楽しみですね。
今年は、大嶺くんが一軍にあがってくるのではないかという期待もありますから、まあ、慌てることはひとつもありません。じっくりプロの身体を作って、息長く活躍できる投手になってください。

試合は・・・ソニックのいつもの突発性炎上らしきものがあったのと、心配なのは川崎が崩れたようです。この所しばらく出番が無かったのはケガでもしてたんじゃないかと少々不安だったのですが、コレでは不安は消えませんね。
貴重な左腕ですので、ケガだけはしないように気をつけて欲しいのですが・・・実質2年目のジンクスも来ますので、いろんな面で心配な川崎くんです。

打つ方の人たちは徐々に調子を上げてきてくれているようですね。福浦、今江といったあたりが調子を上げてきてくれると、いい感じで開幕を迎えることができそうです。

さあ、いよいよ、今週の木曜、3月20日から開幕です。
いきなり、コバヒロとダルビッシュのイケメン対決で幕を開ける今シーズン、さすがに札幌までは行けませんが、しっかりテレビの前で見てますよ。
今年こそしっかり日ハム喰ってやろうじゃないの(笑)
by kawasaki-marins | 2008-03-16 22:00 | マリーンズ2008

バネっこ

土曜の朝は教育テレビで「科学大好き土よう塾」なんてのをよく見てたりするのですが、このなかに小学生たちが科学っぽい競技にチャレンジするコーナーがあります。これで「ブラシロボット」を作って競争する、というのがありました。

ブラシロボットとは、モーターに偏心したおもりをつけて発生させた振動でブラシなどを振動させて動力にするロボット?ですが、ある小学校ではブラシのかわりにバネをつかうというなかなかのひらめきを見せてくれました。で、我が家の姉娘、そのバネロボットがすっかり気に入り、自分でも作ってみたわけです。

たまたま亭主が小さいモーターを持っていましたのでそいつを使い、バネはボールペンを分解して取り出したもの。台に取り付けてモーターと電池の配線まで、全部自分でやってました。

なんだか可愛らしいので(親ばかですいません^^;;)見てやってくださいな。


by kawasaki-marins | 2008-03-15 21:22 | 日々雑事

どうだったのかしらん・・・

オープン戦 対 東北楽天イーグルス E 4 - 1 M (千葉マリン)ニッカン

いやあ、今日はよく打たれました。うん。
スコア見たら、楽天打線がまっかっかですよ。俊介が打たれながらも粘った・・・という感じでしょうか。
まあ、オープン戦であんまり調子良くても気持ちが悪いのでこのくらいの方がホッとするというのはあります。とはいえ、ちゃんと開幕までには修正して・・・くれるよね。

さて、今日は試合よりもその後のジョニーの引退セレモニーの方が気になって仕方ありません。最後のマリーンズのユニフォームを着ての投球。やはり、さみしいですね。
一昨年の稲城でジョニーが投げる姿を見られて本当に良かったと思います。とはいえ、そのころはカメラも小さいのしかなかったから、写真もないのですが。
by kawasaki-marins | 2008-03-15 20:53 | マリーンズ2008

厄落としです

オープン戦 対 福岡ソフトバンクホークス H 12 - 4 M (千葉マリン)ニッカン

おやおや、今日はなる坊と高木さん、ロッテが誇る左腕二人が崩れていたようです。
なる坊は4回、2連続四球から5連打を浴び、結局このかい7失点ですって。オープン戦で良かったねえ。ここいらで打たれておいて、崩れた時のイメージができていればシーズンにそれなりのフィードバックがあるんじゃないかと、いい方に考えてみますよ。
5回には立ち直っていたようなのでどこか痛めたとかそういうことではなさそうですし。

高木さんはというと6回、2死から登板するも打者4人でアウトひとつも取れずに降板とは・・・なる坊よりもこちらの方が心配だったりしますが、まあここはベテランのこと、立ち直してくれるものと信じて待ちましょう。

まあ、この辺は開幕前の厄落としみたいなものということで(^^;;

打つ方の人たちは、初回こそスタンドリッジの立ち上がりに乗じた感じで4点も取ってますが、その後がさっぱり。ま、まあ、ロッテですねえ・・・
塀ちゃんがいつヒットを打てるのかとか、早坂は本当に外野転向なのか(っていうか併用なんでしょうけどね)とか、気になる所もいろいろありますが、まあ、こちらはどうせシーズン始まっても波があるんでしょうから、気にしても仕方ないかなと開き直る今日この頃です。
っていうか、このメンバーが揃ってもサブちゃん4番なんですね。
・・・個人的には3番最強、なんてここで言っちゃったら身も蓋もないですか(^^;;


さて、いよいよ明日は・・・
ジョニーの引退セレモニー。

今になっても信じたくないと言うのが正直な所です。
でも、いつかロッテに戻ってきてくれると信じて、ここまでロッテを支えてくれたことに感謝して送り出してあげたいと思います。

とか言っても、明日は見に行けないんですけどね。
by kawasaki-marins | 2008-03-14 21:13 | マリーンズ2008

秘密兵器ですかっ!

まーちゃんってば、秘密兵器扱いですって。ホントかなあ??
っていうか「僕は打たせて取る投手ですから」って・・・やっぱりアメリカでも劇場王となるつもりなんでしょうか(汗)

まーちゃん情報少なくてさみしいですよ。薮田情報もさっぱり入ってこなくなっちゃったし。


インディアンス、小林雅隠した!
3月13日8時1分配信 スポーツ報知

 インディアンスの小林雅英投手(33)が11日、マイナーの紅白戦に登板した。この日はタイガースとのオープン戦が行われたが、首脳陣は同じア・リーグ中地区で最大のライバルとなるタ軍に小林を隠すため、マイナーの試合で調整させた。

 メーン球場でオープン戦が始まる2時間前の午前11時、サブ球場でマイナーの紅白戦は始まった。メジャーリーガーで登板したのは、エースのサバシア、中継ぎエースのペレスと小林の3人だけ。ウィリス投手コーチは「今日は相手がタイガースだったからね。彼らはマサの情報をあまり持っていない。それならばオープン戦ではなく、自由がきくマイナーの試合で投げさせようと思ってね」タ軍戦には5番手を争うリーを先発させるなど、主力投手らと共に小林をライバルから隠した。

 紅白戦のため試合形式は変則だったが、小林は5度目となる実戦登板で、打者11人に34球を投げ、1安打2三振。内野ゴロを6個奪った。ウィリス投手コーチは「これまでの登板の中で一番良く、制球できていた。ゴロが多いのが魅力」と納得の表情。小林も「僕は打たせて取る投手ですから、そういう投球ができて良かった」と順調な調整に笑顔を見せていた。

by kawasaki-marins | 2008-03-13 23:37 | マリーンズ2008

開幕まであと一週間

オープン戦 対 東北楽天イーグルス E 4 - 1 M (千葉マリン)ニッカン

いよいよ、開幕まで一週間、今日はマンションの消防設備の点検なんてのがありましたので仕事の方はお休みしていました。
とはいえ、部屋の中の火災報知器の点検なんて10分あれば終わってしまうのですが。
まあ、あんまり散らかってるのもこっ恥ずかしいので少し片付けなんかしてみたり(^^;;

で、今日のオープン戦の方は、スコア速報をしつこくリロードしながらチェックしていましたよ。しかし、9回まできて、妹娘を保育園に迎えに行く時間・・・ま、どうせスコアしか見られないんだし、と、結果は後でと出かけました。

さて、今日の先発は開幕投手であろうコバヒロでしたが、どうもピリっとしなかったようです。いきなりコバヒロ打たれてイーグルスに先取点を許します。

イーグルスは岩隈が先発。こちらも開幕投手でしょうから、条件は同じです。どっちもイケメンだし。見たかったなあ、イケメン対決。
しかし、マリーンズ打線は岩隈の前に音無しの構え。昭和の男前(笑)早川がヒットうったっきりです。やっぱ、イケメンに勝てるのは男前だけか(違)

すいません、スコア見てるだけなので妄想全開モードです。

2死満塁なんてチャンスにズレータ三振とか、最後は#30伊藤がやられてしまったようだとか、なんかもう開幕にむけてドキドキがドキドキで・・・どうしましょ(^^;;

・・・っていうか、今年の楽天はなんだか強い気がするんですが。パ・リーグを盛り上げてくれそうです。

なんて悠長なことを言っている余裕はなさそうですよ、ホントは。
by kawasaki-marins | 2008-03-13 18:13 | マリーンズ2008

辻ちゃーん(泣)

オープン戦 対 オリックスバファローズ Bs 1 - 4 M (千葉マリン)ニッカン

オープン戦6連戦の2戦目はオリックスバファローズ戦。
マリーンズの先発は直行、飛ばし過ぎてないか逆に心配になるくらい、ピッチを上げて調整しているようですね。例によってスコアだけしか分かりませんが、きっちり出来上がってきたようです。
バファローズは高木が先発。去年は中継ぎでの起用が多かったような気がしますが、そろそろ先発でも・・・と言うことでしょうか?結構、キレのありそうな球を投げていたような印象はありますが、どうだったっけなあ。

と、それよりも。マリーンズ例によっての拙攻のヤマだったようですよ。
1回裏、1,2番と倒れて3番ベニーが四球で出塁、2死1塁で4番ズレータに待望のヒット。そこまではいいんですが、なんでそれで1回裏の攻撃が終わってるかな、まったくもう。ズレータが盗塁で刺されたようですよ。
今日のバファローズのスタメンマスクは、去年バファローズに移籍した辻ちゃんでしたよ。
こ、これは・・・嬉しいような、悔しいような。

その後も、一度はマッチに盗塁は許すものの、南を刺し、早坂を刺し、西岡まで刺すとはもう、大活躍じゃありませんか。スコアだけだと5回は辻ちゃんだったのか前田だったのか微妙なところでしたが、バファローズの公式サイトでの試合結果をみると、コリンズ監督のコメントがありましたんで、早坂、西岡の俊足コンビを刺したのは辻ちゃんだったんだなあと思うわけです。

っていうか、ここまで走らせるってボビーも意地になってやしませんか(笑)
まあ、こうやって脚を絡めて攻撃するというのは私は好きですけどね。

試合の方は、堀がソロ、竹原にも念願のソロが出て、最後、こちらも念願のズレータの幕張ファイヤー・・・かと思ったら「どんだけぇ〜」ナンだそうですが・・・がツーランで、ホームランばっかりで合計4点。なんだかいいんだか悪いんだかよくわかりませんが、なんとなく打つべき人が打ったという雰囲気を残して勝ったそうです。

まあ、そうは言っても、今日は辻ちゃんの日だったんじゃないかなと思う次第。
これをきっかけにしてガンガンアピールして欲しいですね。っていうか、辻ちゃんこんなに守備上手かったのか・・・ごめん、あんまり見る機会無かったから(汗)
by kawasaki-marins | 2008-03-12 22:31 | マリーンズ2008

強気な人なのかなあ

オープン戦 対 北海道日ハムファイターズ F 3 - 4 M (千葉マリン)ニッカン

今日からマリスタでのオープン戦6連戦が始まりました。
いよいよ最後の仕上げということになるでしょうか、一軍当落線あたりの選手には最後のチャンスです。「本当の実力」を見せてくれーー!
と、言っても、見られないんですよ、私は。がちょーん。

まあ、ニュースやスコアで細々と伝えられる情報で妄想を広げるしかないのですね。

で、今日は日ハム戦。
試合前には吉井さんの引退セレモニーが行われたそうです。
去年の吉井さんの成績を考えると、ロッテとしてはあんまり良い記憶もないワケですが、それでも、近鉄に始まりメジャーでも投げた、いち野球人としての成績はやはりセレモニーで送るに値する選手だと思ってますし。近鉄時代はねえ、まったくイヤな相手でしたよ。ヤクルトに行ってせいせいしたってなもんでした(^^;
いろいろなチームを渡り歩いた選手だと、一流の選手でもなかなかセレモニーってわけにもいかない雰囲気だったりすることもありましたからね、オープン戦とはいえこういう機会ができるのは非常にイイことではないかと思っています。

先発は晋吾。今年はケガもなく順調に来ているようですね。晋吾が順調なら先発ローテの厚みがいや増すってなもんです。
そして最後を締めたのが伊藤、しかし、今日はファイターズの中田に死球をぶち当てたそうですね。こないだも危険球退場してますし、かなり強気に内角を攻めるピッチャーなのか、それともちょっとアヤシイのか。
なにせ実物を見ていませんからもう、妄想が広がるばかり(爆)
はやくシーズン始まらないかなあ・・・

打つ方は、ベニーにホームランが出たようです。外国人選手枠がありますからね、今年は結構競争が激しくなりそうです。
とはいえ、ベニーちゃんがベンチにいると言うことは非常に重要だと思っています。だってねえ、ズレータになにかあったときにおさえられるのはベニーちゃんの人柄と100kgの体重しかないですものねえ。
でも、そのズレータがオープン戦では未だノーヒットだそうですよ・・・こまったなあ。幕張ファイヤーの次バージョンのパフォーマンスを考えているとか。一部ではパフォーマンスが決まらないから打てないとかいうウワサ(笑)もありますが。
とはいえ、大砲候補もなんだかんだと育ちつつありますから、なにやかにやと楽しみは増えてきていますね。

でも、ひそかにズレータはイケメンだとこんな所で言ってみるわたしなのでした(^^;;
by kawasaki-marins | 2008-03-11 20:54 | マリーンズ2008

マリンな一日の締め

オープン戦 対 阪神タイガース M 3 - 0 T (神戸)ニッカン

散々あるいた横浜散策から帰ってくると既に7時すぎ、はたと気がついたのが、今日はオープン戦、阪神戦の録画中継やってるんだあ!!

テレビをつけると既に5回、マウンドにはソニック、2死1,3塁(だったか、とにかくランナー2人でしたよ)から矢野を三振に打ち取るところでした。
その後、娘たちにチャンネルを奪われ、アイシールド21なんて見ちゃいましたが、おわるやいなやオープン戦、すると、今度は服部が2死満塁から矢野を打取る所でした。
なんだか矢野に縁がありますねえ。

と、5回にはまだ0-0だったのが、いつの間にかマリーンズに2点入っていますよ。
どうやら7回に根元のヒットから大松にツーランが出たようです。5回の後のハイライトシーンでの大松の打席を見るとちょっと不安になっていたのですが・・・神戸も出てきて、やっぱり大きいの打ちたくなってるんでしょうかねえ。

8回は先頭の神戸がヒットで出塁。いやー、今更ですがギュウくんってデカイですね。でも、でかいけど案外バッティングは小器用な感じもします。こりゃ、大松が必死になるのが分かる気がしますよ。
続く竹原もヒットで塁を進めますが、今江が併殺で2死3塁。
うーん、スコアを見ていると今日はエラーもあったようで、ちょっと心配なゴリなのでした。
しかし根元がショート深い所へのタイムリー内野安打で1点を追加し、0-3とリードを広げます。この辺はいい感じになってきましたね。

8回裏は呉がでてきましたが、根元のエラーや四球で1死1,2塁としてマウンドを降ります。ちょっとコントロールが甘い感じ、球のキレも素人目には今ひとつ感じられませんでした。このままでは開幕一軍は厳しそうですね・・・
その後を引き継いだのがルーキーの根本(あー、ややこし^^;)
呉くんに比べるとキレがある感じでしたし、こちらの方が開幕一軍に近いポジションかもしれませんね。

最後は荻野が登板。
坂に打たれたヒットは、カーブ三球続けて投げればそりゃ打たれるでしょ、と言う感じで、何かを試していたのかな・・・というのはひいき目でしょうか。でも、オープン戦序盤でのスコアだけの不安はあまり感じませんでしたよ。
そういえば、荻野くん、今年のユニフォームではズポンの裾の形を少し変えてますね。去年のくるぶしぴったしが結構好きだったんですが・・・ちょっと残念です(^^;;

まあ、開幕が遅いセ・リーグのチーム相手ですから仕上がり具合に差がでちゃうので、これで安心しているわけにはいかないのですが、まあ、そんなに悪くないじゃん、という気もしてきました。

しかしまあ、やっぱりギュウくんデッカイですね。
平野恵一が一塁に出塁してギュウくんと並ぶと、大人と子供みたいでしたよ(^^;;
by kawasaki-marins | 2008-03-09 22:02 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル