人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2008年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

厄落とし

対 東北楽天イーグルス 6回戦[M 2勝4敗] E 11 - 2 M (千葉マリン)
勝/岩隈[3勝1敗] 負/久保[1勝3敗] HR/鉄平[1号]

ホントは今日は雨野が先発でしょうよ、ソニックをちょっとリフレッシュしてあげないと・・・と思ってみたりはするのですが。プロの世界は厳しいですね。

しかしまあ、サトユニには何かが憑いていたのかもしれません。
今まで溜め込んでいた何かを今日放出したのでしょう。まあ、5勝して1敗なら全然OKです。まあ、楽天も岩隈ですからね。浦和マリーンズでは太刀打ちできないのは分かっていますって。贅沢はいいません「これでちょうど良かった」くらいのことを言っておきましょう(負け惜しみ^^;)
そんなことより、今日、寒い雨の中観戦されていた皆様、風邪引かないように気をつけてくださいねー。

さてさて試合の方は・・・
序盤、中盤はソニックも決して悪くなかったと思うのですが、2回、エラーっぽい所と四球がらみで3点を献上。楽天は岩隈がなげてますからね、ちょっと不用意というかなんというか。エース相手にこういうことしてはいけません。なんだか今日は守備が今ひとつ。根元がセカンドで早坂がショートと、昨日とは逆というのも、選手にとっては勝手が違うと言うことはないんでしょうかね。
外野も・・・うん、まあ、アレだ。

それでも4回、無死1,3塁からタスクのタイムリー、続く細谷の内野ゴロで2点を返して岩隈を捉えかかったか、と言う所での根元のピッチャーライナーがあまりにも不運。

結局6回1死から山崎に死球を与えた所でソニック降板。
このとき、なにやら山崎が威嚇するようにソニックに何か言ってたのが気になります。ソニック、めげるなよ!!

ということでこれだけ点を取られてますが、ソニックの自責点は4点なんですよ。防御率13.5が11.25になったんですから。
残りの7点は、ついに炎上、鉄平にスリーランを浴びたアブレイユと、守備の皆様方ですから。
もう、この辺、妹娘が保育園の絵画指導の時間に使う「スモック」(と言っても、大人サイズのTシャツの裾や袖口にゴムを通したものです)なんか作り始まってまともに見ていません、スイマセン。

・・・岩隈の防御率ってば、なんですか0.46って(^^;;

さあ、気持ちを切り替えて次いきましょ。
日曜は東京ドームいくかなあ。

P.S.今日の「目指せスピードスター!」竹原
9回裏2死から代打で登場も三振でゲームセット。
これってもしや、思い出作り・・・(汗
by kawasaki-marins | 2008-04-17 22:17

祝・初ホームラン、角中!

対 東北楽天イーグルス 5回戦[M 2勝3敗] E 1 - 2 M (千葉マリン)
勝/清水(直)[2勝2敗] 負/ドミンゴ[2敗] HR/角中[1号(プロ初)]

例によって、序盤は携帯パラパラ中継。しかし、そんな小さい画面でも直行のストレートがいい感じなのがよくわかりました。
これなら今日は大丈夫。安心していたら・・・

携帯のバッテリーが切れちゃいました(泣)

そんなわけで、記念すべき、角中くんのプロ初ホームランはリプレイで見るはめに(トホホ
でも、期待している選手のメモリアルですから、なんだかとても嬉しいですね。

それでもだましだまし、公式の速報でチェックしていたら・・・あれれ、2回表に追いつかれてしまっていますよ。山崎を歩かせ、磯部がヒット、そして山下がタイムリーですって。むむ?まさか初回だけで力尽きたわけじゃないよね、直行。(心配)

妹娘の帰り支度をせかしながら帰宅すると3回裏、サトが凡退でチェンジするところ。この感じは、直行が調子良く切り抜けたはず。
期待の通り、4回はランナーを出しながらも併殺で乗り切ります。
5回も、根元の悪送球と四球でランナーを出しながらも、最後はきっちりゲッツーで乗り切ります。今日は、前回と違って、気合いを表に表す直行でした。1勝して、多少気持ちにも余裕ができてきたのでしょうか。

さてさて、5回裏、それまでドミンゴを打ち崩せずにいたマリーンズ打線でしたが、ひとつのプレーをきっかけにドミンゴを攻め込みます。
先頭の早坂が、カウント追い込まれながらもファールで粘ります。レフト方向に飛んだファールフライをイーグルスのリックが追いますが、3塁側FWSのフェンス際にいた少年がリックより先にキャッチ!リックに小突かれちゃいましたが、ちゃんとFWSのエリア内でしたよ(笑)
おかげでアウトひとつ助かった早坂。
次の球をきっちりとセンター前に返して攻撃の足がかりを作ります。早坂くん、あの少年になにかお礼をしとかないとね(^^
この後、根元が送り、角中が四球を選ぶと、サトは凡退、しかし本日4番の大松が引っ張った当りはライト線を抜けるタイムリー!
早坂が勝ち越しのホームを踏みます。

8回、楽天ベンチは先頭打者の藤井に代えて憲史を送ってきました。去年は散々この人にやられた記憶があるのですが、今日はきっちり打取ります。しかしまたまた根元の悪送球でランナーを出し、四球でランナーを溜めますが、フェルナンデスの当たりは守備固めに入っていた大塚のグラブへ。

直行、切れないピッチングです。根元の悪送球はまあアレでしたが、守備の良い動きも引き出していたような気がしましたよ。テンポのいい投球というのは、やはり無駄球のない組み立てと言うことなんでしょうね。今日は早めに追い込んで主導権を握る感じでハラハラせずに見ていられました。
これぞ、エースの貫禄です。

9回も、三者凡退に打取り、2試合連続の完投勝利。
エース直行が本当に帰ってきてくれました(感涙)
これでこのカード勝ち越し確定。サトユニ5連勝ですって・・・いや、もう、どうしましょ(^^;;

今日のヒーローインタビューは、直行、角中、大松の3人。
角中くん、緊張してなのかちょっとどもり加減、なんとも初々しいです。

大松&角中って、中学校の野球チームの先輩後輩なんだそうで、このあと、スタンドに二人で出現していましたよ。ホームランボール取れた人、ぜひとも角中くんに返してあげてくださいね。

P.S.今日の「目指せスピードスター!」竹原
今日も出る幕なし・・・竹原あ・・・
by kawasaki-marins | 2008-04-16 21:41 | マリーンズ2008

全員劇場(^^;

対 東北楽天イーグルス 4回戦[M 1勝3敗] E 6 - 7 M (千葉マリン)
勝/小野[1勝] S/荻野[1勝1敗4S] 負/永井[2勝2敗] HR/大松[4号]

今日も例によって電車の中でパラパラ中継を見ていましたが、初回、渡辺直人の当りは折れたバットとともに晋吾に襲いかかります。折れたバットが晋吾に当った??なんせ小さい画面なので詳細良く分かりません。晋吾が痛そうにマウンドにうずくまる姿が非常に心配です。
なんて事しやがんねん・・・といっても、不可抗力ではありますが・・・

結局このあたりは内野安打となり、先頭のランナーを出すことになってしまいました。
当った影響が心配される晋吾です。
続く草野はライトへの大きなファウルフライ(大松にしては良く取りました^^;)でしたが、鉄平に四球、フェルナンデスは打取るものの、山崎にタイムリーを打たれて先取点を与えてしまいました。
うーん、脚が心配です。

1回裏、そんな晋吾の根性に応えて欲しいのですが、永井の前にあっさりと三者三振ですって、トホホ。

2回は晋吾しっかりと立ち直って三者凡退。バットが当った影響はなんとかなりそうですね。とりあえず一安心です。
しかし打つ人たち、この回も三振ひとつを含めて三者凡退。
まさか、先日の記録献上をやり直そうってワケじゃないですよね(^^;;

電車を降りて保育園にお迎え、携帯でちょろちょろチェックしていたら、なんだかまた点を追加されているんですが。あちゃー、晋吾、やっぱり痛いのかなあ。

なんてやきもきしながら帰宅、録画予約を忘れていたので、姉娘に頼んでいたのですがこれがしっかりと失敗(^^
ま、仕方ないとあきらめてテレビをつけると!!!!

おーい、大松がゆっくりと三塁ベースをまわってくる所だったんですけど!
ホームでは3人?ってことは満塁弾??
と、一瞬期待してしまいましたがよくよく見ると待っているのはサトと早川、そしてモロさんでした(^^;;

ま、まあともかくも、スリーランで逆転ですよ。
大松の成長ぶりが頼もしいですね。
さらに6回にもベニーのタイムリーとタスクの内野ゴロの間の1点で2点を追加。2-5として勝利をぐぐっと引き寄せます。

7回からは晋吾に替わり、根本がマウンドへ、ワンポイントリリーフと思われましたが、左の磯部に対して四球を出してしまいました。うーん、まだ微妙な感じでしょうか。
磯部を歩かせたところで、ブライアンに継投。今日はしっかり腕ぐるぐるがテレビに写りましたですよ、やったあ。
ブライアンはリック、山下と打取り、嶋の打席で磯部に盗塁を許すものの嶋を三振に切り捨ててきっちり仕事をしてくれます。非常にアバウトなコントロールながら、球の力はしっかり戻ってきています。良い仕事してくれそうな気がしますよ。

しかし8回、この回から登板するのは川崎でしたが、1死から代打で登場の高須を歩かせ、フェルナンデスにタイムリーを打たれてしまいました。いや、これも一瞬もって行かれたか?って当たりだったので1点で済んで良かったですよ、まったくもう。
フェルナンデスってば、ホームランだと思ったのか走っていませんでしたもの、助かりましたよ。
この後、急遽?アブレイユが登板しますが、フェルナンデスの代走の高波に走られ、山崎にタイムリーで1点差に迫られてしまいます。
今日のアブちゃんはどうにもコントロールが悪いだけで、球の勢いが感じられませんでしたね。結構、調子の波があるようです。

それでも8回裏には2死からのタスクのタイムリーで2点を追加して多少は気が楽になります。

9回は荻野が登場。
しかしリック、山下と連続ヒットで無死1,2塁とされてしまいます。うああ。
代打で登場の憲史は三振、渡辺直人を内野ゴロで打取りますが、高須の当りは大きく跳ねてセンター前へ・・・二人帰ってきちゃいましたよ。7-6、一点差に追い上げられます。うあああ、荻野劇場なのか・・・いや、っていうかもう、継投すべてが劇場と化しています(泣)

しかし荻野、最後鉄平を打取ってなんとか逃げ切ることができました。

いやあ、ヒヤヒヤながら、何とか晋吾に勝ちをつけてあげることができましたよ。ヨカッタヨカッタ。
今日は、試合中の晋吾の表情も良かったですからね、少しずつテンポも良くなってきているかと思われますですよ。

ということで、サトユニ4連勝、今日はサヨナラにこそなりませんでしたが、立派な逆転勝利ですよ。やっぱり何か運を引き寄せるユニフォームなんじゃございませんこと??

P.S.今日の「目指せスピードスター!」竹原
今日も出る幕なし・・・このままじゃ大松においてきぼりにされちゃうぞ!
by kawasaki-marins | 2008-04-15 22:47 | マリーンズ2008

完璧です(^^

いんやあ、oyajiさんの所で取り上げられていた記事なんですけどね。
おばちゃん、もう細谷くんにやられちゃいましたよ(^^;;

ハタチの若者がBOφWYときましたか。いやあ、おばちゃん参ったわよ。
こりゃもう、応援用に「HOSφYA」でボード作らなきゃいけませんかね。


根元だ細谷だ!ロッテ連日のサヨナラV
4月14日7時6分配信 スポーツニッポン


<ロ・日>連日のサヨナラ勝ちに喜びあう(左から)里崎、細谷、根元
 【ロッテ2−1日本ハム】根元の打球が左翼線に弾んだ瞬間、もうロッテベンチは空っぽだった。ヤングパワーで連日のサヨナラ勝ちに前日のVTRのような光景が広がる。ヒーローは延長10回無死満塁からプロ初の劇的ヒットを放った3年目・根元。そして7回にプロ初安打初打点となる同点打を右前へ運んだ同期入団の細谷だ。

 1失点完投の渡辺俊と3人並んでのお立ち台。1番に入り5戦連続安打の根元は「気持ちで負けないように自分を信じて振った。頭が真っ白」と声を震わせ、細谷も「や〜ばいっス。鳥肌が…毛穴が全部開きました」と興奮を隠せなかった。

 ズレータらが2軍調整中で西岡は負傷欠場。今季初の純国産打線で06年8月5、6日ソフトバンク戦以来2年ぶりの2戦連続劇勝だ。前夜9時、さいたま市内のカラオケ店で熱唱中だった細谷は緊急招集の電話に感激すると、プロ初の1軍登録即初先発に今度はビックリ。伊勢崎市から駆けつけた両親の前での活躍に「夢のよう。打ったのはクソボール。食らいつくことだけ考えていった」。本職は三塁ながら借り物のファーストミットで20度の守備機会を無難にこなした。

 今春は初のキャンプ1軍スタートとバレンタイン監督の期待も大きい20歳の若武者は、自身が生まれた88年に解散した伝説のロックバンド「BOφWY」の大ファン。1軍定着したら「HOSOYA」の2番目の「O」を「φ」にするという野望に一歩前進した。

 主力不在の危機は若手には大きなチャンス。日替わりヒーローが生まれるロッテが上昇気流に乗る。

by kawasaki-marins | 2008-04-14 23:58 | マリーンズ2008

最近のお気に入り

バージェス頁岩 化石図譜
チップ クラーク / / 朝倉書店

およそ5億年前、地球上に節足動物が爆発的に広がった時代。
偶然に偶然が集まって、この時代の生き物が大量に化石として残されているのが、カナダのブリティッシュコロンビア州、ロッキー山脈の奥で産出される堆積岩のバージェス頁岩の中です。
ここで続々と発見された化石ってばもう、奇妙奇天烈な生き物ばかり。節足動物??っていわれればそんな感じですが、こんな生き物、似たようなヤツだって見たことないですもん。

そんな化石の写真と、化石のスケッチを淡々と現在の分類に基づいて掲載してあるだけ。その名の通りの「図譜」です。(巻頭には一応発見の経緯とか研究の歴史なんかも書いてありますが)
本当に淡々と、なんですが、これが実に想像力をかき立てます。
ぽかーんと時間ができたときなんかに、なぜか眺めている本です。

現在の研究だって、ドコまで実際の歴史を解明しているのか、分かったもんじゃありません。明日にもまたなにか新発見があって、今までの学説をひっくり返してしまうのかも・・・なんて考えたらもう、自分が発見するわけでもないのにワクワク。

でも、それ以上に、化石のひとつひとつの、それぞれペチャンコになってしまった個体のストーリーを勝手に想像するのが無性に楽しい私って、ヘンですかねえ?
潰れた形が妙に現実的だったりして、こいつ、相当慌てたんだろうなあとか、いや、でもこいつらに「慌てる」なんて感覚あったのかなあ、とか、想像(妄想?)が止まりません。

ちなみに、そのバージェスの現地に行くトレッキングツアーもあるそうなんですが(さすがに化石のお持ち帰りはできないそうですが)素人でも簡単に化石を見つけることができるんだそうです。あんたたち、いったいどれだけいたのよ(^^;
麓の町から、片道、徒歩10時間だそうですが・・・行ってみたいもんですね。
by kawasaki-marins | 2008-04-14 23:01 | 読んだり聴いたり

祝・細谷くんデビュー!

対 北海道日本ハムファイターズ 6回戦[M 4勝2敗] F 1 - 2x M (千葉マリン)
勝/渡辺(俊)[2勝1敗] 負/武田(久)[1勝1敗] HR/

昨日は気分良くサヨナラを決めて「サトユニ」勝率10割を継続中(と言ってもまだ2試合しかありませんが)です。もちろん、今日もサトユニ。このままゲンのいいユニフォームとして継続できるかどうかが注目だったりする私って・・・何を気にしてるんでしょうか(^^;

初回、我が家のお昼ごはんがちょっと遅めで、支度してバタバタしているうちに、何やら稲葉のタイムリーでいきなり1点先取されちゃってるんですけど。
俊介、調子はどうなのよ???といきなり心配になるのでした。
しかし、初回は1点に留めていますので、まあ、悪くはないのかな・・・と思うのですが。

で、お昼を食べて落ち着いてからスタメンを確認すると。
おおーっ、なんですか、この楽しいスタメンは!

 SS 根元
 CF 早川
 LF 大松
 DH 里崎
 C  橋本
 RF 角中
 3B 今江
 1B 細谷 ・・・本日デビュー!
 2B 田中(雅)

いきなり、今日一軍登録された細谷くんがスタメンでデビューですよ。しかもファースト。オーティズはケガでもあるんでしょうか?確かに打撃もちょっと下降線でしたが・・・とはいえ、ファースト・オーティズより期待が持てそうです。

なんかもう、このスタメンをみてワクワクしている自分がいましたよ。

なんて、ワクワクスタメンチェックなんかしてましたら1回裏、ファイターズ先発のグリンも非常にいい感じ。あっさり三者凡退です。

2回表、先頭のジョーンズがヒットで出塁すると、続く小田がセカンドゴロで併殺。ここでようやく細谷くんの守備を見られた私ですが、なかなか頑張ってくれているようです。去年、稲城でイースタンの試合を見た時はサードに入っていましたが、ファーストでもまずまず不安無く見ていられそうな感じがしました。
俊介、併殺も含めてここも三人で打取り、初回の失点はまあ心配するほどのものではないと思わせてくれました。タスクとの息も合いはじめて、今日は大丈夫そうです。

しかし、マリーンズ打線も、グリンを打ち崩すことができません。
3回裏、先頭の本日7番の今江がセンター前ヒットで出塁した所で、細谷の初打席がまわってきます。
この1点を争うことになりそうな試合では、送りバントか?でも、細谷くんデビューだし、序盤でボビーが送りバントってあんまりないし、大きく育てて欲しいからここは打たせてみて欲しいなあ、なんて思っていましたら強攻策でした。
細谷くんなかなか落ち着いて球を見ていましたが、結局思い切り引っ張ってサードゴロ。ま、まあ、ゲッツーじゃなかっただけ良かったかな(^^;
結局、この後も続かず得点ならず・・・

いやホント、序盤で既にかなり重たい感じがする試合です。

中盤、4,5,6回はとんとんと進み、俊介もグリンも、6回終わって投球数70球前後と非常にいい感じで投げています。
両チームのオーダーを眺めて意地悪く言えば貧打戦なんですけど、いえいえ、今日の両投手、ホントに素晴らしい投球を見せてくれています。立派な投手戦ですよ。

そして7回、俊介がファイターズの攻撃をを7球であっさりと料理すると、いよいよ反撃開始です。
先頭のタスクが、初球のストレートを余裕たっぷりで見逃し、なにやらただならぬ雰囲気・・と思ったとたんに、タスクらしいキレイな弾丸ライナーでライト前に飛ばします。
ここは終盤、角中がきっちりと送りバントを決めるも、今江が凡退で2死2塁。
ここで、本日3打席目の細谷にまわります。カウント2-1と追い込まれるも、外角の変化球に食らいついてのライト前タイムリー!!タスクも良く走った(^^

細谷くん、初ヒットが値千金の、同点に追いつくタイムリーになりました。よかったねえ。
浦和でファームを良くご覧になっている方々の間では、非常に評価が高いようでしたが、いよいよ、秘密兵器があがってきたというわけですよ。
なにやら、大物の予感がします。しっかりと育ってほしいですね。

さて、試合は、8,9回と俊介、グリン両者譲らず、延長になります。
10回表は俊介が続投。先頭の途中から守備固め出場の工藤にヒットを許し、送りバントで2塁に進まれますが後続を打取り、味方の攻撃に繋ぎます。

そして10回裏、ファイターズは好投のグリンを下げ、武田久に繋ぎます。ファイターズとしては当然の継投ではありますが、ここでちょっとリズムが変わったかもしれませんね。
最近すっかりチャンスメーカー、切り込み隊長となりつつある今江が武田久の代わりっぱなを叩き、センター前ヒットで出塁。今度は細谷に送りバントを命じるボビー、送りバントは上手く転がり・・・武田久が無理目の2塁送球が野選となります、おお、無死1,2塁、ラッキー!
と、続くマッチが、これまたびっくりな初球セーフティバント!ファーストのジョーンズがサードへの送球を欲張り、これまた野選となります。
なんとまあ、無死満塁!
そして、1番が板につきつつある根元にまわります。
根元もここで初球を狙い撃ち、レフト前にサヨナラタイムリーを運びます!!

ねもー!!!偉いぞーーーー!!よくやったあーーーーー!!!!

なんとまあ、2日連続のサヨナラですって。うひゃービックリです。
しかもなんと、サトユニでの勝率10割はもちろん、サヨナラ率も10割ですって。
どういうことですかね、これは。
見た目はちょっとアレですが、何やら風水でも効いているのか(^^;)、やたらと強運のユニフォームになっているような気がしてきましたよ。

さて、明日は一日お休みで、火曜から、今度はマリンで楽天戦となります。
今度は、若鴎たちの気合いで泣かせてやるんだぞーー!

P.S.今日の「目指せスピードスター!」竹原
出る幕なし・・・若い子たちが頑張ってるんだから、気合い入れて行こうね。
by kawasaki-marins | 2008-04-13 17:05 | マリーンズ2008

競り勝ち!

対 北海道日本ハムファイターズ 5回戦[M 3勝2敗] F 1 - 2x M (千葉マリン)
勝/成瀬[2勝1敗] 負/建山[1敗] HR/里崎[2号]

今日の午前中は、保育園の父母会総会なんてものがありまして、2時間近く座っていました。とはいえ、数年前に大人用のパイプ椅子が導入されて楽になってるんですけどね。昔は2室をぶち抜いた部屋で床に座ってましたからコレが案外しんどいんです。
6年前に銀行勤めを定年退職されて家業の(^^;)保育園の園長に就任された雨男園長先生も、天然っぷりは相変わらずですが、挨拶なんかもだんだんそれらしくなってきました。
でもきっと、今年も雨男なんだろうなあ。

なんてのはさておき、今日はのんびり午後2時のプレイボール。
始球式してたのは芸人さんかなにか?それとも単に目立ちたい素人さん?
マーくんとのからみがなかなかのもんでしたよ(^^

さてさて、今日はマリーンズが成瀬、ファイターズが藤井の先発、開幕2戦目と同じ顔合わせとなりました。このときもお互い打てなかったんだよねえ、なんて思いながら見てましたよ。

立ち上がり、何となく納得できなさそうな表情の成瀬でしたが、それでも初回を三者凡退に打取ります。
攻撃では、サトがヒットで出塁しますがベニーの良い当りはショートライナー。打てそうな、打てなさそうな。それなりに経験のあるバッターじゃないと打てないんだろうなあと言う感じがしましたよ。

しかし2回以降しっかりリズムをつかむ成瀬でした。6回まで四球ひとつのノーヒット。球のキレが良くなってきていましたよ。
また、今日スタメンでセカンドのマッチが良い動きしてました。4回の稲葉のセカンドゴロ、5回のジョーンズのセカンドフライは本当によく取ってくれました。

対するロッテ打線。
3回は今江がヒットで出塁、1死からつられて飛び出しアウトかと思われましたが逆に悪送球を誘い三塁まで進みます。が、後が続かず。
5回には竹原が、今シーズンようやく2本目のヒットで出塁、今江の送りバントでチャンスを広げますが早坂、大塚と凡退。
うーん、早坂はまだちょっと一軍の打撃のレベルにはきてない感じですね・・・

そして6回、1死からサトがセンターバックスクリーン脇にホームラン!!
打撃の状態は非常に良いようですね。やっぱ肘なのかなあ。去年後半位からヤバい感じはしていたんですが・・気になりますね。

さあ、成瀬なら今日はノーヒットノーランも・・・と思った矢先、7回先頭の田中賢介にヒットを許してしまいました。残念。しかし後続は連続三振で打取ります。よっしゃよっしゃ。
8回は両者三者凡退。成瀬もいいですが、藤井もなんだか良かったです。

そして9回表。
ファイターズ先導打者は代打尾崎。ここで一軍デビューなんだそうですが、高校野球じゃあるまいし・・・サードゴロ、が今江悪送球(泣)
同点のランナーを許してしまいました。代走は紺田。
続く飯山が送りバントで1死2塁。1番に戻ってひちょりがバットを折りながらもセンター前で1死1,3塁。田中賢介のファーストゴロがゲッツー崩れで1点を返されてしまいました。
さらに稲葉。調子が悪そうですが稲葉だよなあ、と思いましたが、ここは三振に切っておとし、逆転は許さない成瀬でした。

さあ、9回裏、なんとかサヨナラを・・・と思いましたが、打線は下位へ。
しかしファイターズもここまで好投の藤井を下げて継投策に出ます。
対左ということで、左腕のルーキー宮西が登板。
オーティズの代走から守備に入っていた角中が粘りに粘って四球を勝ち取ります。この打席はいい感じでした。コレは次に繋がる打席だったんじゃないでしょうか。
しかし、今日は四球→三振→四球ときていたタスクが順番通り三振で1死1塁。

さらにファイターズ、ここで建山をマウンドに送ります。昨日は打てませんでしたが、今日は何とか・・・と思ったとたんに、オーティズに代走が出た関係で途中からファーストに入っていた堀が引っ張ってレフト前にクリーンヒット!1死1,3塁とします。

さらに先ほどのエラーで同点のきっかけを作ってしまった今江がサヨナラのチャンスで打席に立ちます。が、こういうシーンで今江って何度か見た気がするんですが、決めたことって無いような気がするんですよね・・・なんて弱気で見てたら案の定。詰まったショートフライでした。

しかし、マリーンズベンチ、ここで早坂に代えて大松を送ります。
ノーマークから堀が盗塁を決めて2死2,3塁。一塁が空いている状況で、ここは満塁策もありか?と思いましたが、ファイターズバッテリーは勝負にきました。
カウント2ストライク1ボールからの4球目、見事に捉えて、右中間に運ぶサヨナラ打!!
おおおーーおーおまつううううう!!
大松、きっちり決めてくれました。いやあもう、打つ方についてはホントに成長してくれました。うんうん。(感涙)

でね。心配なのがこの人。

P.S.今日の「目指せスピードスター!」竹原
今日ようやっとシーズン2本目のヒットを打ってる竹ちゃん、バットを折られながらよくもって行きました。でもね、その後の打席のショートゴロも、もっと塁に近い所まで近づいてても良いはずなのよ。
目指せスピードスターなんだから(いや、私が勝手に言ってるだけですが^^;;)、とにかく走って欲しいですよ!
by kawasaki-marins | 2008-04-12 18:03 | マリーンズ2008

誰かこの子をもらってください!

今度は、犬でもネコでもなくて、船なんですが(^^;;

まあ、3代目の南極観測船ということで、新鮮味がないのかもしれませんが・・・
でも、スクラップにするのはしのびないですよ。たまたま、新入社員の頃中を見る機会に恵まれて、なんだか好きな船のうちの一艘です。
とはいえ、普段の生活のなかで船を使う機会ってどんどん減ってますよね。

昔は、川崎ー木更津のフェリーに良く乗ったものです。川崎ー宮崎のフェリーも何度か乗りました。二等船室の雑魚寝ですがそれはそれで楽しいもんです。海を眺めながらのお風呂も気持ちよかったなあ・・・でも、日本カーフェリーって無くなっちゃったんですよね・・・川崎・浮島のフェリーターミナルもいつの間にか無くなっちゃってました。グーグルとかの航空写真をみるとなんだかさみしくなります・・・

社長!里帰りってことで、ウチの会社で引き取れませんか?
って、社長の顔すら知らない不良社員じゃダメですねえ。


「しらせ」最後の航海から帰港…引退後スクラップの危機も
4月12日10時53分配信 読売新聞


最後の観測活動を終え、東京港に入港する南極観測船「しらせ」=読売ヘリから
 南極観測船「しらせ」が12日、25回目になる最後の南極観測活動を終えて帰国した。

 午前10時、乗組員の家族ら約700人が待つ東京港・晴海ふ頭に接岸、後部の飛行甲板で往復151日間に及んだ航海をねぎらう歓迎式が催された。

 しらせは1983年のデビュー以来、観測隊や生活物資、観測機材などの南極・昭和基地への輸送に活躍してきた。南極海の荒波にもまれ、分厚い氷を砕きながら進んだ全長134メートル、最大幅28メートルの船体は老朽化が激しく、8月に退役することが決まっている。

 初代「宗谷」は東京、2代目「ふじ」は名古屋港にそれぞれ展示保存されている。しかし、しらせの引き取り先はまだ決まっておらず、スクラップの危機が高まっている。

最終更新:4月12日11時31分


by kawasaki-marins | 2008-04-12 13:22 | 日々雑事

うーん。裾が汚れない・・・

対 北海道日本ハムファイターズ 4回戦[M 2勝2敗] F 3 - 2 M (千葉マリン)
勝/スウィーニー[2勝] S/マイケル[5S] 負/小林(宏)[1勝2敗] HR/

あちゃー、録画失敗でしたよ。
保育園で家族合流して、そのまま近所のお店で久しぶりのとんかつなど食べて帰ってきたら・・・がっくり。

ということで、今日はロッテの得点シーンは見ていません(泣)

この所、コバヒロの右足の裾がキレイなままなのが気になるんですよ。良い時って結構裾がドロドロになってることが多いと思うんですが、どうにも開幕戦で脚をつらせて途中降板というのをずーっと引きずっているんじゃないかしらんと心配になります。

個人的にはコバヒロは脚をつらせてナンボ。脚がつるくらい頑張ってくれていると思うんですけどね。まあ、だからなのか完投も少なくて、それがコバヒロをエースと呼びきれない理由のひとつだったりするんですが・・・イケメンなんだしいいじゃん(←関係ありません)
よりによって開幕戦でやらかしてしまっただけに、いろいろと責められちゃうんでしょうかねえ。

それはともかく、今日は全般的にリズムも悪かったようです。うーん。

脚と言えば、心配なのがサブロー。
昨日のケガなのか、今日は登録抹消されてしまいました。あーもう。打つ方の主軸が丸ごと抜けてるってのはどういうことなんでしょうかね・・とはいえ、帰ってきたからって劇的に良くなるような気がしないのも全くロッテ打線なんですが(^^;

サブローと伊藤が抹消、そのかわり角中と根本が登録ということで、さっそく今日は根本が登板。デビューですからね、ドキドキでしたよね(^^;
さらにブライアンが調子を上げてきていますね。西武ドームではサヨナラを打たれてしまった荻野も、ぜんぜんOKのようです。この辺は一安心しましたよ。

やはり本日一軍登録の角中も8回にピッチャー強襲のヒットで出塁の大松の代走で出場。しかし、オーティズが併殺打・・・オーティズもちょっと下降線気味のようです・・・ランナーが無くなった所でタスクのツーベースですって。ダメな時はこんなもんですよ。

最後はマイケル登場。2死から西岡に死球を与えるも、おそらくホームランのサインが出ていたであろうサトを空振りの三振でゲームセット。
マイケルの劇場も最近はスケールが小さくなったな、なんて負け惜しみを言ってみるわけです。

気がついたら借金3ですって。まあ、こんなもんですかねえ・・
明日は成瀬が先発。ファイターズは藤井だそうですから、何とかここはひとつ、きっちりとお願いしたい所ですね。

P.S.今日の「目指せスピードスター!」竹原
出番なし(泣)
大松への代走があるかと思ったんですけどね・・・切り札をとっといた、ということにしておきましょうかねえ(弱気)
by kawasaki-marins | 2008-04-11 22:16 | マリーンズ2008

イケメン近接遭遇?

アメフト界でも、春季リーグを前にそれなりにいろいろあるようで、昨年はアサヒビールシルバースターに所属していた有馬隼人が大阪のアサヒ飲料チャレンジャーズに移籍するんだそうです。

関西学院大学の出身で、もともと大阪の人らしく、ブログでは関西弁も飛び出します。とはいえ、テレビで見るキレイなアナウンサー言葉の有馬くんからはどうも関西弁と言うのがイメージできなくて(^^;

で、今日、有馬くんのブログを見に行ったらば、スポーツジムでオービックシーガルズのしみけんに会ったという記事が。
しみけんのブログも紹介されていたので見に行ったらば、そちらでも有馬くんに会ったという記事(笑)

有馬くんもしみけんも、選手ブロガーとしてかなりお互いを意識していますねえ(笑)

それぞれ、全くタイプは違いますが、なかなかのイケメンな所もおばちゃん的にはなんか嬉しかったりしています。
by kawasaki-marins | 2008-04-10 22:43 | アメフト2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル