人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2008年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧

大井

e0095468_1428373.jpg

by kawasaki-marins | 2008-05-18 14:28 | 日々雑事

どさくさにカンちゃん今季初勝利(^^;

対 オリックスバファローズ 10回戦[M 4勝6敗] Bs 7 - 12 M (千葉マリン)
勝/神田[1勝] 負/吉野[2敗] HR/ローズ[11号] 日高[5号] ズレータ[2号]

いやあ、試合時間、短くなりましたね。マイナス6%の取り組みは結構効果が出ているのではないかと思いましたよ。これだけの乱打戦、5時間かかっても驚きませんけど、3時間半で済んでますから。去年までなら普通の試合で3時間半ですから、だいぶんスピードアップしていると思います。まあ、ダラダラした試合をみているよりはよほどイイことだとおもいます。

で、試合ですが、今日も先発が打たれました。
先発の晋吾、初回からなんだか球は甘い感じでした。それに、今日は低めをひとつも取ってくれない球審で、その辺もあったような気がします。いいとこ決めた!と思ってもボールに判定されちゃいますから・・・初回からもう、乱打戦の予感でした。
結局初回はローズ、カブレラの連続タイムリーで2点を失う晋吾。昨日の負け試合が頭をよぎります。

その裏、昨日はグダグダながらも1点を返せたのですが、今日は、乱打戦の予感がありながらも、バファローズの先発、オルティズの前にあっさり三者凡退・・・どうでもいいですが、オルティズといいながら、ウチのオーティズと綴り同じですよね。やっぱ、同じ「オーティズ」にするの抵抗あったのかなあ、なんて思ってみたり。

ま、まあ、2点ならなんとか・・・と思って2回表。多少は修正が利くかなとおもいつつ見ていたら、先頭ののピッチャー返しが晋吾を直撃、内野安打となります。大引がきっちり送って1死2塁。この所好調の坂口がセンター前であっさりと追加点。さらに村松にもセンターオーバーでタイムリー、昨日散々打ってくれた北川を打取るものの、ローズにバックスクリーン脇に放り込まれてしまいました。ツーランです(泣)
結局、晋吾、この回も4点を献上・・・ますます昨日の再現です。
晋吾、1と2/3でKO、この回は神田が後藤を打取り何とか締めます。

カンちゃん、まだ、こんなシーンでしか投げさせてもらえないんだなあ(涙)
とか思っていたら。むひひひひ。

2回裏、オルティズが先頭のズレータを歩かせた所から何かが変わります。
大松がライト前に運ぶと、続く早川が足先あたりに当る死球で無死満塁!
え?満塁・・・1点くらいは返せるかな・・・とか弱気だった私を許してください(^^;
ベニーがライト前にタイムリーでズレータホームイン、さらに今江がフェンス直撃で2点タームリーツーベース、さらに金沢も続き2点タイムリーです!!
一気に三連打で5点返しました。なんとまだ無死2塁なんですって。

こりゃ、逆転も夢ではない・・・

続く西岡がショートゴロで凡退するも、根元の当りはセカンドランナーを気にした大引がやらかして1死1,3塁。
福浦がセカンドゴロに倒れますが、この間にさらに1点追加、ついに6-6と追いつきました。
こうなるともうイケイケです。続くズレータにはもちろん、皆さん大きいのを期待・・・したのですが、当りそこねが高く打ち上げられて内野フライ・・・しかしこれが、誰が取る?みたいな雰囲気になって結局北川が落としちゃいました。この間にランナー生還でなんと逆転!
ライトスタンドのロッテファンもひっくり返る、ビックリ逆転劇でした。
この回、イッキ7点で本当に試合をひっくり返しちゃいました。

いやあ、乱打戦の予感大当たりです。しかも、ここまで試合時間1時間以上かかってますよ(苦笑)

でも、これで晋吾の負けが消え、カンちゃんに勝ち星の可能性が出てきたのです!!
カンちゃんを密かに応援している私としては、俄然盛り上がってくる状況になってきましたのですよ。

・・・とか思ったら、3回、ちょっと目を離した隙に、日高にソロ被弾で同点に追いつかれてるじゃありませんか。ダメじゃん、カンちゃん・・・そりゃ、このところ出番が詰まってちょっと疲れ気味かな、という感じはありましたけど・・・
でも、カンちゃん踏んばりましたよ。3回は日高のソロだけ、4回は三者凡退に抑えます。

バファローズも、2回最後にオルティズをあきらめて吉野に繋ぎますが、3回裏、先頭の早川が根性のツーベースで出塁すると、再びベニーが繋ぎ、今江がタイムリーで勝ち越し、さらに金沢の内野ゴロの間に1点を追加して7-9と勝ち越します。

カンちゃんの勝ち投手、消えません。もしや、これは・・・

この後は。多少試合は落ち着き、4,5回は両チーム無得点。
しかし6回裏、先頭の西岡がヒットで出塁すると根元がタイムリースリーベースでさらに得点追加、さらにさらに福浦さんも上手い流し打ちでタイムリー。7-11と突き放します。
この後、ズレータにもヒットが出て、先発全員安打と相成りました。
でも、この後、早川2個目の死球などもあって満塁まで持ち込むも、ベニー、今江と倒れたのは内緒です(^^;;

今日は、神田の後は根本、アブレイユと細かく継投。
根本がコントロールのあやしい所を拾うしていましたが、なんとか乗り切ると、アブ様もあやしいながらも何とか繋いで、8回は川崎、9回は荻野と、辛うじて勝ちパターンの継投と言える・・・のかな(^^;;;
ま、まあ、これから実績を積み上げて行ってくれればいからね、うん。

8回裏には、ズレータの特大のレフトスタンド、スタンドデッキの奥まで届くホームランで1点追加で、マリーンズ、ググググぅ〜!ってなわけです。
実況の松岡さんもしきりとズレータの一発を見たがってましたし、良かったですね(笑)

しかし、9回表、先頭のローズが三振!と思ったら、何やら審判にケチをつけていたらしくいきなり退場にはビックリしました。捨て台詞でもあったんでしょうかね。コリンズ監督もかなり抗議していましたが、これでももはや流れが変わることもなく、今日は最後の荻野もゆったりと三者凡退、後藤を三振でゲームセット。

この所のイヤーな流れを断ち切るような乱打戦を制しての勝ちとなったわけです。そういえば、これぞ、壮絶な最下位争いだったわけですね。ナルホド、気合いが入るわけです。

それにしても、2回の逆転は凄かったあ。
しかし、このとき、我が家は亭主と妹娘が散歩に出かけ、姉娘は習い事に出かけ、私は一人で大騒ぎしていたのでした(笑)

しかしなにより、今日はカンちゃんの今季初勝利。良かったですよお。
次も、チャンスがもらえるといいね。まあ、まだビハインドのシーンなんだろうけど、試合を立て直せるようになったら、チャンスは広がると思うんで頑張れ!なのですよ。

ところで、家庭内チャットで、人が記事を書いてる脇で、姉娘がうるさいです・・・教えなきゃ良かった(笑)
by kawasaki-marins | 2008-05-17 18:56 | マリーンズ2008

マリンなのに・・・俊介(泣)

対 オリックスバファローズ 9回戦[M 3勝6敗] Bs 10 - 3 M (千葉マリン)
勝/山本[4勝] 負/渡辺(俊)[3勝3敗] HR/北川[2,3号] 今江[3号] ベニー[2号]

どうしちゃったんでしょう、俊介。
マリンなのに、2試合連続でアレレ?なピッチングです。むしろ、屋根つきで好投しているような気がしますよ。ニューバージョン俊介なんでしょうか?

とはいえ、今日はもう、帰宅したときには俊介はベンチの人でしたので、投球がどうとかこうとか全然わかりませんが。

今日からはマリンということで、携帯を新しくしてから初めて、パラパラ中継で見ていましたが、機械が良くなったせいなのか、それともハイスピードパケット通信のおかげなのか、なんか、以前より「バッファ中」が少なくて済んだような気がしています。
動きもなんだか少しだけ滑らかなような気がしなくもありません・・・こっちは気のせいだとは思いますが。

でも、初回、いきなり北川にツーラン・・・とほほ。
その裏、3番大松、4番竹原、5番今江という、将来こうあって欲しいクリーンナップでしたが、2死1,3塁で今江の打席で電車を降ります。なんだかグダグダのダブルスチールで、ヒットで出塁した堀を返すのが精一杯だったようですが、ま、まあ、1点でも返せれば御の字。と思って帰り道を急ぐ間に・・・

いったいなにがあったのか、私は見ていません。見てませんったら見てないんです。

ということで、2回表の6点はチャラ。私の脳内では2-1のまま進みますよ(爆)

4回には今江がソロホームランで1点を返し、8 2-2とします。
いつの間にか、マウンドには高木さんです。高木さん、5回まで頑張ってくれました。
しかしさすがにスタミナ切れか、5回、四球のランナーを併殺でいったんはきれいにしますが、その直後再び四球を出すと、いよいよ神田が登場です。
こんな試合ですが、ここでしっかり締めれば、次のチャンスも来るよ・・・と、思っていたら、半分暴投みたいな球でランナーが盗塁に来たところを金沢が刺してチェンジ。
うーん、なんか微妙なカンちゃんです。

6回、大幅に守備を入れ替えです。キャッチャーも金沢から新里に替わります。
そのせいでもなさそうですが、今日のカンちゃん、やっぱりいけません。パタパタパタと三連打で無死満塁、北川にあっさりと犠牲フライを決められて1点を追加されてしまいます。
とはいえ、守備が気合入っていたらヒットじゃなかったかもという当りではあったような・・カンちゃんびいきすぎますかねえ???
先頭のライト前も、いきなりサードに入ったオーティズなにも反応してなかったし、ライト前のだって、堀さんが悲しいほど動けていません(泣)
なんかもう、内野守備をあきらめたという感じすらただよっています(泣泣)
この後も、ローズにタイムリーで結局この回2点を追加されてしまいました。10 4-2です。

この後、ベニーにソロがでて、10 4-3と点差を詰めますが、それだけ。
単発ホームランじゃ、むしろ悲しきという思いですね(^^;;

なんかもう、初回の2点でやられちゃった感じがします。
負けが込んでると、こうやってマイナス思考の泥沼にハマって行くんですね・・・あー、もう。何をどうしろと言うんですか、まったくもう。

担げるゲンはなんでも担ぐよ、ホントに!
by kawasaki-marins | 2008-05-16 22:18 | マリーンズ2008

連夜のサヨナラ負け・・・

対 北海道日本ハムファイターズ 12回戦[M 5勝7敗] M 5 - 6x F (東京D)
勝/建山[1勝] 負/アブレイユ[1勝1敗] HR/西岡[4号] 鶴岡[1号]

連夜で、勝てると思った試合を落とすとちょっと厳しいですね・・・とほほ。

定時ダッシュの出足がちょっと遅れて会社を出ると、京浜東北線がちょっとですが遅れています。あーーー、携帯パラパラも無いんだから、早く帰りたいのよお。
保育園はギリギリセーフも、帰宅すると既に5回ですよ。

とりあえず荷物を降ろすと、へ?
いきなり西岡がのんびりとベースをまわっています。なんと、吉川からソロホームランですって。最近打つようになりましたね。その分走らなくなったけど(^^;;
1-1から、これで勝ち越し、2-1としました。
今日の成瀬、調子はどうなんでしょうか。テキストを追っている限り、決して良いと言うわけでもなさそうなんですが・・・

晩ご飯の支度しながらテレビをチラチラ気にしていると、なんとまあ、鶴岡にツーランとか言ってますよ。(これで決まっちゃったら「ツルの一振り」なんてタイトルにしようかな、なんて思ってたのは内緒です^^;;)

しかし6回、ファイターズのピッチャーが吉川から星野に替わり、代打攻勢をかけるマリーンズ。代打根元がツーベース、続く今江もヒットで1死1,3塁とすると、今日も金沢がセンター方向にタイムリーでまずは同点。
ここで星野から宮西に替えるファイターズですが、こちらも代打・大松。ところが、ここで宮西が投げる途中でコケてしまってボーク、サードランナーの今江がホームインで労せずして4-3と逆転です。

さらに8回表、宮西から弥太郎に替わりますが、先頭の早川が死球、根元が四球とランナーを溜めて、なんだか内野ゴロのドサクサで1点を追加します。

こりゃ、こっちに流れが来たかな・・・思いますよね、フツー。

すると8回裏、成瀬が、鶴岡、ひちょりの連打で無死1,2塁とされてしまいます。
しかし今日はまだ球数もいってないし・・・と思っていたら、工藤に送りバントを決められ1死2,3塁、田中賢介の打席で川崎が登場。なんか、昨日のリベンジという気持ちは分からなくもないのですが、結局四球を与えてしまいます。どうもこれで流れが悪くなってしまいました。
1死満塁でアブレイユ登場。ここで迎えるバッターはアクマ・高橋信二です。

・・・・・

アクマはやっぱりアクマでした(泣)

高めのストレートらしき球をゴロでセンター方向に、これが2点タイムリーとなり追いつかれてしまいましたよ(ToT)
この後はスレッジ、代打の稲葉と打ち上げさせてギリギリ同点でしのぎますが、流れは完璧にファイターズに行っちゃいました。

9回は福浦が四球を選ぶもののズレータが併殺であっさり打取られます。
今日、ズレータとベニーで併殺3本って・・・サミシイですね・・・
9回裏はアブレイユ続投。
先頭の鵜久森は三振に取りますが、続く途中出場の小山に四球を与えます。すると続く紺田が送る構えを見せながらもエンドランを決めて1死1,3塁でひちょり。

内野ゴロ、バックホームなるか!と思った当りではありましたが、根元がもたつき投げられず、サヨナラのランナーがホームインで、連夜のサヨナラ負けとなってしまったのでした。

まあ、福浦の完全復活も近そうだとか、ゴリちゃんのバッティングが良くなってきているとか、今日も、途中で下げられちゃったけど竹原出塁率10割とか、キンちゃんなら5試合で3打点じゃん!とか。先発陣も頑張ってくれているし、結構イイことも多いんですよ、実は。
by kawasaki-marins | 2008-05-15 22:05 | マリーンズ2008

まさに熱戦

対 北海道日本ハムファイターズ 11回戦[M 5勝6敗] M 3 - 4x F (東京D)
勝/Micheal[2勝10S] 負/荻野[1勝3敗5S] HR/大松[11号]

最後、高橋信二へ投げた初球ストレートは高めに抜け、狙い通りの大きなレフトフライ。
サヨナラのランナーがあっけなくホームインで、延長11回の熱戦に幕を下ろしたのでした・・・

今日は、マリーンズがコバヒロ、ファイターズがダルビッシュと、開幕戦と同じ顔合わせになりました。コバヒロにとっては、開幕の悪夢を払拭する、またとない舞台、なんとしてもリベンジしたい一戦です。

しかし、今日は東京ドームの試合なもんで、携帯パラパラ中継もありません。テキストライブを頼りに帰り道を急ぎますが、帰宅すると既に4回裏。
2回に、併殺崩れのあいだの1点を失ってはいますが、今日のコバヒロからはものすごい気迫を感じます。そうそう崩れる雰囲気はありません。大丈夫。
対するダルビッシュの方は、今日はいきなり四球をだしたりと、コントロールが若干あまいような雰囲気。打てそうな気がするんですよね。

ソワソワしながら晩ご飯の支度を済ませると、既に6回、いきなり先頭の根元がツーベースで出塁です。よしっ!とようやく落ち着いて座ると、続く福浦がまたまたツーベースで根元を返し、1-1に追いつきます。
しかし、この後はオーティズ、大松、神戸と打取られてしまい、逆転ならず。

今日はガンちゃんが解説だもんで、まあ、あの調子でなんともウルサイんですが、しきりと大松が恐い恐いといっていましたね。大松も怖がられるバッターになったというわけです。たいしたもんですね。いやホント素直にそう思います。

この後も、両チームチャンスを作るのですが、ピッチャーが踏ん張りホームを踏ませません。1-1のままダルビッシュは8回で降板、そしてコバヒロは9回まで投げ抜きました。
もう、途中ドキドキです。しかし、今日は金沢もよく頑張ってくれたと思います。コバヒロを堂々とリードしていたと思います。ピンチの時のリード、配球をどうこう言える私ではありませんが、コバヒロの低めの落ちる球を堂々と要求してがっちりと受け止めるキンちゃんにシビれましたよ。

ファイターズは9回から武田久。今日は低めにキッチリ決めてくる武田久を打てません。っていうか、ダルと武田久の身長差に幻惑されたと言ったら久がカワイソウですかね(^^;;

試合は延長戦に入ります。
ファイターズは武田久続投。打てません。
マリーンズは10回裏からアブレイユを投入。アブ様、今日は魅惑のストレートと、なにやら変化球のコンビネーションで三者凡退です。

そして11回、ファイターズはマイケルを投入してきます。
しかしマイケル、きょうはコントロールが良くありません。福浦あっさりと四球で歩き、代走に大塚。オーティズの打席ではエンドランの空振りだったような気もしなくもないのですが、ともかく大塚盗塁、しかしオーティズ凡退で1死2塁。
ここで大松がよく粘って捉えた当りはライトスタンドへ!!!ツーランホームランで勝ち越しを決めます。
この後は凡退でしたが、これで3-1。ええ、勝てたと思いましたよ。

しかし11回裏。
好投のアブレイユから川崎に継投するも先頭の田中賢介にヒットを許して荻野に後を託します。
稲田の代打に鵜久森(「うぐもり」なんて珍しい苗字ですよね・・って、ここではどうでもいいんですが^^;;)、大きな身体を折り曲げるようなバッティングフォームから、センター前に抜かれてしまいました。無死1,2塁。
続く三木が送りバント、せめてアウト一個・・・と思った金沢の送球はファーストを逸れて行きます・・・っていうか、ファーストにズレータ(泣)この間に1点を返されてしまいます。
ああー、福浦に代走を出してしまったのが悔やまれます。いや、確かに送球も微妙だったような気がしなくもなくも・・・

1点を返されてさらに無死2,3塁というピンチが続きます。
荻野、なんだか不安そうな表情を見せます・・・
結局、この後はピッチャーゴロで1死とるものの、小谷野に同点タイムリー、そして冒頭のアクマのサヨナラ犠牲フライへと続くのでした。

11回表まで、締まった良い試合だっただけに悔やまれる11回裏となってしまいました。守備のミスからバタバタッと、何かが切れるように崩れて行ったようにも感じました。
実は、内野の要は福浦なんだなあ・・・ズレータも一生懸命なのは分かるのですが。

それでも、今日は、コバヒロの右裾に泥がついていたことは大きな収穫です。それで9回投げきれたということで、開幕以来のウダウダを吹っ切れるのではないでしょうか。次は大丈夫、そう思わせてくれるピッチングだったと思います。

ということで、11回裏はわすれましょ。うん。
明日は、なる坊と吉川という、これまた若手の顔合わせ、ここで踏んばれれば、まだまだ分かりませんよ、ロッテだもん(なにそれ^^;
by kawasaki-marins | 2008-05-14 23:23 | マリーンズ2008

凄すぎるぞ、唐川!

対 北海道日本ハムファイターズ 10回戦[M 5勝5敗] M 8 - 2 F (東京D)
勝/唐川[3勝] 負/グリン[1勝6敗] HR/早川[1号] 稲葉[6号]

今日は、いきなりですが会社をお休みしてしまいました。
シャンプー買わなきゃと思ったし、それならついでに銀行の用事も・・あれもこれもと思い出してきたので、いいやあ、休んじゃえ、と。(いいのか、そんなことで・・汗)
その中に、今日は唐川くんが先発だということも含まれていたことは内緒です(爆)
お休み取ったなら水道橋まで行ってもいいんですけど、遅くなると娘たちがちょっと厳しくなりますからまあ、テレビ観戦です。
今日は、前回と同じオーダー・・・ってことは唐川・金沢のフレッシュなバッテリーです。この辺も要チェックですね。

ということで、初回からじっくりとメモをつけながら見てましたよ。

ファイターズ先発がグリン、このところ勝ち星から見放されているようですので、今日も攻め入る隙がありあそうです。
と思った通り、初回は根元がヒットで出塁するとすかさず盗塁、福浦の当りは非常に福浦らしい当りでレフト方向に飛ぶものの工藤の脚の速さにレフトフライですが、職人復活を予感させる当りでした。
さらにオーティズに四球で盛り上がりますが、大松が凡退で初回の得点はならず。

そしていよいよ唐川登場です。
今日もすっかり落ち着いたもので、ひちょり、工藤、田中賢介とあっさりと三者凡退です・・・とはいえ、今日はなんか少し球が高めにいっている感じもしました。キャッチャー金沢も今日は先輩の立場ですから、リード頑張らないといけませんね。

2回、先頭の神戸が凡退も、早川の「あ、打ち上げ・・・」という感じの当りがライトスタンド中段やや手前に飛び込むホームランとなり、貴重な先取点を挙げます。やっぱり東京ドームってホームランが出やすいんですかね。
しかし続く今江、金沢と三振。微妙に投手戦を予想させる展開でした。

が、しかし。
3回表、2死から福浦、オーティズと連続安打でチャンスをつくるマリーンズ。なんか、今日はグリンを打てそう・・と、思ったそばからまたまた大松が凡退してしまいました。今日は勝負パンツじゃないな、さては(笑)

それでも4回表、グリンをつかまえるマリーンズ打線でした。
神戸、早川と凡退であっさり2死と追い込まれますが、今江がいい感じのスイングでセンター前ヒットで出塁するとグリンが崩れだします。金沢のカウント2-3からの球が微妙に外れて(だって見逃した!と思いましたもん)四球、続く西岡に連続四球で満塁、さらに根元にも四球で押し出し1点をもらうと、復活の安打職人・福浦が非常に「らしい」バッティングでレフトへの2点タイムリー。さらにオーティズも左中間破る2点タイムリーでこの回一気に5点を上げます。
オーティズ、初回の打席空振りを見た時はどうなることかと思いましたが、その打席での四球を見たのが非常にいい感じでしたから、やってくれる気はしたのですよ。うひひ。
で、打者一巡でグリンノックアウトしましたが、ここも大松で終わっちゃいました(^^;;

初回、なんか高め?と思った唐川のピッチングでしたが、そんな心配は杞憂だったようです。その後も非常に安定したピッチングを見せ、なんと4回までパーフェクト、5回に稲葉に1球を捉えられライトスタンドに運ばれてしまいましたが、その後はきっちり抑えて、6回まで出したランナーがホームランの稲葉だけという素晴らしいピッチングを展開しています。
ファイターズ御用達のGAORAの実況も、もはや唐川大絶賛大会と化しています(^^;

もう、今日は4回5点を取った時点で勝負は見えましたね。

その後は6回に、今日はイマイチかなと思われた大松が2点タイムリーでさらに2点を追加し8-1と突き放します。

7回裏、さすがに疲れが見えてきた雰囲気ですが、2連続三振で2死と追い込みます。
しかしその後の稲葉にライトオーバーのツーベースを許したのが本日2本目の被安打、その後、スレッジの当りは打取ったと思ったものの、セカンドベース付近で大きくバウンドが変わり西岡の顔を直撃、その間に稲葉が生還で追加点を取られますが、ここもそれでも慌てず、代打の高橋信二をキッチリ打取るあたりただ者ではありません。

9回はさすがにアブレイユ登板。
まだまだ18歳の成長期ですから、無理はさせて欲しくないですもの、ちょっと安心しました。
アブ様、魅惑の150km/hストレートで劇場を披露してくれますが、最後はアクマ・高橋信二を三振でゲームセット。

もちろん今日も、お立ち台に立つ唐川くんでした。
とても高卒ルーキーとは思えないしっかりした受け答えですね。こんな子がロッテに入ってくれたなんて、おばちゃん嬉しくて仕方ありません。このまますくすくと伸びて行って欲しいです。ケガだけは気をつけてね・・・

ということで、明日は宏之-ダルビッシュのイケメン対決。

さあ、明日もダルから2点くらいは取ってほしいもんです。こうやってにゃーちゃんの援護射撃をしてあげないと、末っ子の座を奪われたにゃーちゃんがすねちゃいそうですし・・・っていうか、宏之の復調なるか、ってところも注目ですね。
カンちゃんもあがってきているんだから、もうガンガン飛ばしていいのよ。
by kawasaki-marins | 2008-05-13 21:36 | マリーンズ2008

あちゃー

今日、保育園に妹娘を迎えに行くと、担任の先生が来て・・・クラスにシラミが出たので、みんなをチェックしたらウチの妹娘にもタマゴがついていたって(^^;;

帰宅して、姉娘の頭もチェックしたら、あちゃー
こっちにもタマゴが付いていました(泣)

とりあえず、今日はとれるだけタマゴ取りをして、明日から駆除用シャンプーを使うとしましょうか。姉娘は髪を伸ばしているので、タマゴ取りも結構たいへん・・・まさしく、ノミとりマナコってヤツです。
でも、こういう時って近所中で出てるってことですから、近所の薬屋さんで駆除用シャンプーが品切れになってるんです(爆)

我が家は既に2回目の侵入。前回は姉娘が一年生くらいの頃で、小学校でもらってきたっぽいですが、今回はどっちか微妙な感じです。って、姉娘がもらってきたものだとしたら、もしや保育園ではウチが震源ってこと???ありゃりゃ(^^;;;

私の母なんかに言うとビックリされてしまいますが、最近では結構多いんですよね。私なんかが子供の頃はいなかったと思いますが、どうやら海外旅行などで日本に再び入り込み、子供たちの頭から頭へと渡り歩いて生きながらえているようです。
by kawasaki-marins | 2008-05-12 21:56 | 日々雑事

エースの意地で連敗ストップ!!

対 東北楽天イーグルス 8回戦[M 3勝5敗] E 1 - 6 M (千葉マリン)
勝/清水(直)[4勝3敗] 負/田中[4勝2敗] HR/

昨日は雨で試合はなし。
連敗中でしたから、いいリフレッシュになるといいんですが・・・と思っていたら、今日の先発は、マリーンズは直行がスライド、イーグルスはドミンゴを飛ばして田中ときました。18番対決です。
唐川対田中というのも見たかったですけど、直行も今年は本当に頼れる大黒柱の仕事をしてくれています。エースと言うのはこういうもんだと言うのを田中マーくんに見せてやって欲しいですよ。ふふふ・・・(なーんてイレ込んでるとまたアレなんですけど^^;)

さて、その直行の立ち上がり、非常に丁寧に投げています。気がつけば4回までパーフェクト、5回に山崎にヒットを許すものの、その後を併殺で打取り、6回までは毎回を3人で打取る見事なピッチングです。

実は、今日は金沢がスタメンマスク。
ベンチではずーっと直行の隣に座って、いろいろ打ち合わせしていたんでしょうね。直行も、マウンド上でもキンちゃんを丁寧にリードするかのような雰囲気、これぞ「エース」ってもんですよ。もう涙が出てきそうです。っていうか5回の山崎ヒットの後のフェルナンデス併殺のシーンでは本当に涙がちょちょぎれていました。もう、最近トシのせいか涙腺が緩くって・・・(^^;;

まあともかく、今日は、キンちゃんにとっても非常にいい経験になったのではないかと思います。

さて、このところ、どうにもリズムが悪かった打線ですが、今日は直行のテンポの良いピッチングに乗せられたのか、いきなり調子がいいですよ。
初回、西岡の内野安打から、最近手堅いボビーは本日2番に根元を入れて、いきなり初回から送りバントです。
なんか、ロッテっぽくないですけど、どうにもならない時はこうやって調子を取り戻していくのもアリかもなあ・・・なんて思ったら。
3番福浦が四球、4番オーティズが三振も、大松がいきなりのタイムリー!!
初回に、田中から1点を奪います。

この所、ぼろ負けはしてるけど、ダルから3点とか岩隈から3点とか、結構イヤな相手から点を取ってたりするんだよなあ、なんて思ってみると・・もしかして今日も、なんてちょっと期待してしまいます。
2,3回は、ヒットを打ちながらも続けず無得点ですが、4回裏、早川、今江と連打で塁を埋めると金沢がデビュー2本目もタイムリーで決めて2点目、さらに根元がタイムリースリーベースで2点を追加、0-4と突き放します。

田中マーくん、実は去年当った時も打ってはいるんですよね。実は結構ロッテ打線と相性がいい・・・のかな???(半信半疑^^;)
さらに5回、直行がヒットを打たれながらも併殺で乗り切った直後、先頭のオーティズ、続く大松と連続ツーベースでさらに1点を追加、ここで田中をマウンドから引きずり降ろします。

・・・もう一人頑張って欲しかったなあ。
実は、今日この時点でヒットを打てていないのが神戸だけ、次がその神戸の打席だったのですよ。
イーグルスは田中をあきらめ、吉崎に継投。
無死2塁のシチュエーションで、ベンチは神戸にバントを命じます。
ギュウくん、大きな身体をかがめてバントしますが、これがピッチャー前に・・あちゃー、嶋の指示通り吉崎が三塁に送球しますが、しかしこれがフィルダースチョイスとなり、無死1,3塁とチャンスを広げました。
が、変則左サイドスローの吉崎をいきなり打てるロッテ打線ではありませんですね、やっぱり(^^;
この後、6回もキッチリ抑えられて吉崎は無失点で立派な中継ぎの役目を果たしてマウンドを降りて行きました。

7回はなんとドミンゴ。
昨日先発の予定でしたから、今日の登板は想定外だったでしょう。立ち上がり。オーティズのセカンド内野安打から高須が悪送球で2塁に進塁、すると、またまた大松がセンター前にタイムリー、オーティズ良く走って生還しました。
なんと大松、これで4打数3安打の猛打賞、しかもすべてのヒットが打点つきという大活躍です。
今日は、大松の他にも7番に下げられた早川が意地を見せての猛打賞です。部長も底は打ったかな。

結局8回までで0-6と大方試合を決めました。
今日の直行なら十分完封も狙えそうです・・・が、そこですんなり行かないのが直行なんですね(^^;;。
7回は高須にヒットを許し、8回も途中出場の天敵・憲史にツーベース、さらに山下にヒットでピンチを招きますがなんとか鉄平のセカンドゴロゲッツーで切り抜けます。
さすがに疲れが来ている感じ、それでも今日は球数も少ないし・・・

と思っていたら9回、先頭の代打・聖澤を本日初の四球で歩かせてしまうと渡辺直人のヒットで進められ、リックのタイムリーで1点を失い、またまた最後の最後で完封を逃してしまいます(^^;;
しかし、ここで2点目ランナーがホームインを狙う所を、レフトからの中継プレーが完璧に決まりホームでタッチアウト!
大松→西岡→金沢の連携が完璧に決まりましたね。
今日はこの他にも5回の山崎のシングルの時の中継も良かったし、先日、大塚→西岡の中継プレーで気になる所があったりしましたが、守備の方もてこ入れされてきたようです。ヨカッタヨカッタ。

そうそう、ギュウくん、まだまだ上手いとは言えませんが、今日は良く取ったね、という当りが2本ほど。松竹ギュウの三人は、いいライバルでお互い成長して行って欲しいもんですね。

ということで、今日のヒーローインタビューは、直行、大松、そして金沢の3人。
なんか不思議な感じがしますが、今日はほんとうにキンちゃん良く頑張りました。

明日のお休みを挟んで、次は東京ドームでファイターズ戦、ここでなんとか踏んばって欲しいですね。
唐川くん先発かなあ・・うーん、見に行きたいけど、平日は厳しいよなあ・・・
by kawasaki-marins | 2008-05-11 16:34 | マリーンズ2008

携帯!

e0095468_12164244.jpg

携帯機種変更しちゃいました。携帯からのテスト送信です。
ちなみに、この写真は今までの携帯です(汗)

マイクロSDカードって、ちっちゃーい!


以下、PCから追記・・・

新しい携帯は、P705iとかって機種です。

e0095468_23492434.jpg


薄いです。ワンセグ見れます。おおおおおーーーー。でも、ワンセグでロッテはごくたまーにしかありませんけどね(←そこか!)

でも、テレビ電話できません(自分を映すカメラありません^^;)まあ、テレビ電話なんて外からかけることはないので(っていうか前の機種でもやったのは試しに一回だけ^^;)別にいいんです。

土曜日に「少なくとももう、バッテリーは替えないとだめだー!」と、最近近所(と言ってもクルマで5分くらい)にできたドコモショップに行ってきました。
前々からそろそろ新しい機種に代えてもいいなあと思っていたので、手頃なのがあったら機種変更しようと思いつつ、でも最近は電話機けっこう高くなってるしなあと、様子見に妹娘を連れて行ってきました。

905、705シリーズからはなんだか、携帯の買い方がかわっています。バリューコース&ベーシックコースとかってことで、ユーザにはまともに電話機を買ってくれと言うことのようですね。そのかわりと言ってはナンですが、携帯本体を割引するか、多少基本通話料を割引すると言うことだそうです。ふむふむ。しかしよくわからないのが、割引しますが、途中で解約とか機種変更する時は、割引分は清算します?というあたり。割引じゃないの??うーん、なんだか複雑です。

いままで、型落ちの安いのしか買ったことが無かったのですが、ショップにはすでに新しい機種しかおいていませんでした。(市中の激安ショップみたいな所だとまた違うのかもしれませんが・・)

905シリーズだと5万円以上、705シリーズで3万円以上で、そこから、キャンペーンとかで数千円値引きと言う感じのお値段でした。
少々ビビりながら(^^;)いろいろ見ていたのですが、なんとなくこいつがさっぱりしてていいかなあ、と。905シリーズもそそられるのですが、どうもごっつい感じがして食指が動きませんでした。お値段もありますけどね(汗)
色は前回に引き続き白・・・なんとなく、MacBookと合うかなあって。ま、あんまり関係ありませんが(^^;

なんだか面倒でしたので、分割でも金利はかからないと言うことでしたが、今後iPodが出るかもしれないことを考えると、分割と言うのもちょっと気色悪いので一括で購入。とはいえ2年以内に機種変更とかいうことになるとまた面倒なのかなあ。ま、いいけど。
ポイントも3000円分ほどありましたので、結局、本体は値引き前のお値段から1万円弱ほどお安くなりました。

まあ、これで2,3年は頑張ってもらいましょう。
しかし・・・iPhoneが出ちゃったらどうしましょ。
by kawasaki-marins | 2008-05-11 12:16 | 日々雑事

ルーキーズ!

Xリーグでは春季リーグも始まって、ルーキーたちも出てきましたよ。

去年、クラッシュボウルでみた法政大学のエースQB菅原くんは、オンワードオークスに入ったようで、さっそく試合にも出ていたようですよ。いきなり、自分で持ち込んでタッチダウンも決めるなんて、やっぱりたいしたもんです。

注目のイケメンQB三原くん(関西学院大学)は、アサヒビールシルバースターだそうです。シルバースターは、イケメンQB有馬くんが仕事の都合で関西に移るということで抜けちゃいましたが、イケメン分補給に成功です。いや、それだけじゃないですよ。もちろん、実力は折紙付です。
シルバースターって、実は川崎球場で練習してるんですよね。見に行ったらいるのかなあ・・・とはいえ、この時期は週末は試合でしょうから練習は平日なんでしょうけどね。

さらに、学生で日本代表としてワールドカップにも出場していた立命大のWR前田くんは鹿島だそうですよ。むむ、ちょびっと同業者かも(違)

日大の木村くんは・・・社会人リーグには入らなかったのかなあ。
今月号のタッチダウン誌で主要なチームの新人が紹介されていましたが、日大の木村くんや金くんの情報はありませんでした。
まあ、アメフトを続ける環境はXだけじゃありませんけどね・・・

やっぱりプロリーグがあるといいのになあ、と思ってみたり。
でも、一試合2000人も入らないような状況ですからねえ・・・昔の川崎球場と替わりませんねえ(汗)

来週は、お天気次第ですが、菅原くんを目当てに大井まで行ってみるつもりです(笑)
by kawasaki-marins | 2008-05-10 20:46 | アメフト2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル