人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2008年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

若者対決!

対広島東洋カープ 4回戦[M 1勝3敗] C 8 - 5 M (千葉マリン)
勝/横山[2勝] S/永川[2勝10S] 負/川崎[3敗1S] HR/嶋[2号] 赤松[4号]

今日は唐川くんの先発。カープも前田健太くんだそうで、こりゃまた楽しみなフレッシュ対決ですよ、と、朝からワクワクしてましたよ。
たまたまちょいと早く帰れて、最初からテレビで見られましたが、やっぱり晩ご飯を支度しながらのチラ見の私(^^;;
主婦はつらいよ(^^;;

それはともかく、唐川くんは初回アレックスにヒットを打たれるも無失点、まずまずの立ち上がりでした。とはいえ、なんかアレックスに投げる時は弱気な雰囲気がただよって、いやーな感じを残していたのが気になりましたが・・・

その裏、なんとかルーキーを援護したいマリーンズ打線ですが、先頭の西岡がいきなりバントヒットで出塁すると、エンドランを失敗し、送りバントを失敗した根元が帳尻を合わせるかのようなライト線へのタイムリースリーベース。出来過ぎですってば。
さらにマエケンの立ち上がりを攻め、サトがタイムリーツーベース、さらにPLの先輩のサブローが容赦なくタイムリーで、初回いきなり3点を奪います。

3点もあれば、と思いましたが、3,4,5回と地味に1点ずつ返されてしまいます。今日はどうやら変化球を狙われていた様子。やはりプロは厳しいですね。
とはいえ、まだまだ唐川くんは勉強の段階、一軍でしか分からないものをどんどん肌で感じて成長して行って欲しいです。
結局、5回に栗原にタイムリーを打たれた所でレスキュー高木さんに後を託します。
高木さんはさすがの救援を見せてここは同点まででなんとかしのげました。

さて、打線はというと、初回3点を奪いますが、それで開き直ったらしいマエケンの前に後がパッタリと途絶えるいつものロッテ風味です。っていうか、マエケンもなかなかのモノですね。特に、カーブは絶品です。これもなんだか将来楽しみな子ですね。

6回は高木さん続投でした。
え?ここは継投じゃないの?変に打たれてランナー出してから慌てて継投とかって、最近の負けパターンじゃ・・・と思っているウチに先頭打者を歩かせてしまいました。
ここで伊藤が登場で、コントロールの良くなった所を見せてくれます。いやあ、あのストレートがコーナーに決まれば、そうそう打たれませんですよ。なんて思っていたら、
それでも6回裏、先頭の大松がショートの送球ミスで出塁すると、続くサブローが容赦なく本日3本目のヒットを後輩から奪います。

ここでマエケンは降板、後は梅津が登板します。オーティズ凡退も、ここまで無安打で後輩にちょっと遠慮していたらしい(^^;;)今江が、後輩の勝ちを消すセンターオーバーの2点タイムリー。

よっしゃ!

と、思ったんですけどね。

7回は伊藤が続投。

これって・・・(泣)

いえ、決して伊藤ちゃんがどうとかってワケじゃないんですよ。むしろ、いったん浦和から帰ってきてからはものすごく安定してきたと思っていますもの。
でも、こういう継投はどうかと。自分からみすみす流れを手放しているような気がしてなりません。

案の定、伊藤ちゃんが1死からアレックスにツーベースを打たれた所でソニックに交代。

だから、こういう中途半端な交代はちょっと・・と思っているうちに、ソニックがベテランの前田にタイムリー打たれてます。
さらに慌てて川崎に繋ぐボビーですが、これって傷口広げてますって。
ランナーを一人背負っての川崎、代打で登場の嶋に持って行かれちゃいました(泣)逆転のツーランです。6-5と逆転を許してしまいました・・・

こうなるともはや流れはカープです。
7回裏、2死からですが大松のピッチャー返しが、ピッチャー横山のダメ元で出してみました的グラブにすっぽり。

8回には赤松が川崎からソロアーチで5-7。
9回にはブライアン投入も、アレックスの詰まったライト前の当りにサブが突っ込みますが後ろにそらしてスリーベース、さらに中継が乱れてホームイン。ランニングホームランにこそなりませんでしたが、バッターランナーがひと回りして帰ってきちゃいました。8-5とだめ押しです。
でも、この回、ブライアンは良かったですよ。この外野のお笑いプレーにも腐らず、素晴らしいストレートで三振は見応えがありました。

何となくね、若手投手を育てたいという意図は分かるのですが、それにしても中途半端な継投になってしまいました。
結局、後手後手にまわってしまって流れを相手に渡してしまったのが敗因ですかねえ。

そうは言っても、ひところよりはまだマシな状態じゃないかと思うので、後は上昇するのみ!
今日は、唐川くんがランナーを出したりするたびにツヨがちょこちょこ声をかけに行ってるのがなんとなく良かったですね。まあ、何を言ってるのかはツヨなんでアレかなあ、なんて思いつつも、昨日のヒーローインタビューですっかりツヨを見直した私ですから(^^;;)

週末はタイガース戦ですねえ。いったいどうなることやら・・・(汗)
by kawasaki-marins | 2008-06-12 23:06 | マリーンズ2008

よっしゃ三連勝っ!!

対広島東洋カープ 3回戦[M 1勝2敗] C 0 - 1 M (千葉マリン)
勝/渡辺(俊)[5勝3敗] 負/大竹[2勝8敗] HR/

ツヨシに言われちゃいましたよ、三連勝で喜んでいるなんて情けないって(^^;;
今日は昼間は蒸し暑かったですが、夕方からはいい風が吹いてきました。マリンも結構風があったようで、おかげさまの俊介好投です。

さて、例によっての携帯パラパラから。
初回、カープ先頭の赤松に粘られます。携帯の画面だと当った?と思ったシーンもありましたがどうやら自打球。しかし粘られた末にいきなりレフト前ヒットを許してしまいます。
続く東出には送りバントを決められますがアレックスは三振、しかし栗原を歩かせ、いきなりピンチでしたが、慌てず騒がず嶋を三振にとって切り抜けます。
今日の俊介は制球が良さそうです。もともと、そんなにピンポイントの制球と言うわけではありませんが、この所あんまり良くありませんでしたから、今日は安心して見ていられそうな雰囲気でしたね。

とはいえ、ピッチャーが好投すると打線が打てないのが世のマリーンズ打線の常。ちょろっとメールを読んでいる隙に、西岡、根元と連打で無死1,2塁から三者凡退だったそうですよ。なんてこったいです。

2回の連続三振を見て、今日の俊介の出来の良さを確信して電車を降ります。
例によって妹娘を迎えに保育園経由で帰宅すると、既に3回を終わっていました。今日はテンポが良いですね。投手戦の様相です。

帰宅してテレビをつけるとちょうどCM。夕食を支度しながら試合を見始めると・・・いきなり根元がやらかしてくれましたよ。何でもないセカンドゴロをさばいた所までは良かったのですが送球が逸れます。今日はファースト福浦ですが、さすがに福浦さんでもアレは捕れません。
しかしここも俊介、慌てず騒がず。後続をキッチリ打取ります。最後の三振をとった緩い球はもういかにも俊介でしたよ。
でも、その裏ズレータ、大松、サブローときっちり三者凡退なのがまったくマリーンズです(^^;;

しかし俊介めげません。
5回表はお返しとばかりに三者凡退に打取るとその裏、先頭の本日7番の福浦がレフト線へのヒットで出塁。すかさず今江が送りバントを決めると、続くベニーが四球を選び1死1,2塁となり、1番の西岡にまわります。
ここで西岡がレフトフェンスの手前ギリギリに落ちるタイムリーツーベースで1点を先取します。これは上手く打ちましたが、それでもあんなフェンス際まで飛ぶってのはやっぱりパワーアップしているんですねえ。
1点先取してイケイケムードでしたが、根元の当りはショートの梵が追いついてアウト。流れを掴みきれず、続くサトもきっちり三振でした。

ちょっとイヤな雰囲気になりましたが6,7回を俊介がキッチリと三者凡退。しかしその裏も三者凡退(泣)
なかなか、いい感じの投手戦です。

8回、守備固めで左から大塚、早川、サブローと堅い外野に入れ替えるボビー、今日は俊介に賭けるようです。
1死から小窪に、気がつけば初回の先頭打者以来のヒットを許してしまいます。カープは代走に木村(キムタクではないんだな^^;;)を送ります。梵が凡退、先頭に戻って赤松の打席で、木村がちょこちょこプレッシャーをかけつつ盗塁。今のサト、やはり盗塁を刺せませんね・・・故障のせいだとは分かっていますがサミシイもんです・・・
しかし打席の赤松を打取りこと無きを得ます。

8回裏、先頭の西岡が今度はライトへのフェンス直撃ヒット。いやー、本当にパワーがつきました。本日2番の根元が送りバントを試みますが、球が転がらず三塁で西岡アウト。続くサトがショートへの併殺打で追加点ならず。今日はちょっと根元とサトが冴えませんでしたね。まあ、サトは昨日「ドカン」を決めちゃったばかりですからもう打ち気満々なのはわかりますが(^^;;

しかし、今日の俊介は本当に良かったですよ。
9回も当然の続投、簡単に2死をとり、4番の栗原にセンター前ヒットを許しますが、これもピッチャー返しが大きく弾んだ、ちょっと俊介アンラッキーなヒットです。最後の打者は嶋、ショートゴロに打取り、見事0-1の完封を飾りました。

俊介、今年初完封だったそうで、ちょっと意外な感じもしますが、とにかく今日はストライク先行で遅い球もいい感じで、俊介の良さがフルにあらわれていたと思います。
俊介が完投してくれて、リリーフ陣も少し息がつけたかな・・・

少しずつ、攻守噛み合ってきたのかな・・・なんとかこの辺から上向きにお願いしたい所ですが、最近じゃすっかり弱気な私です(^^;

そういえば、今日の解説の本西さん、ツヨシを評して「オレのチームはこんなんじゃないと思って云々」
はっとしました。ツヨの少々独りよがりっぽいプレーがちょっと気になっていた私でしたが、考えてみればまだ23歳の若造、そういう気持ちが空回りしていたのだと思えば納得です。
「俺たちの誇り」とか歌いながら、すっかり誇ることを忘れていた私を許しておくれ。
by kawasaki-marins | 2008-06-11 21:31 | マリーンズ2008

あーあ・・・

iPhone、ついに出ちゃいました。

よりによって、ソフトバンクから!
ロッテファンですもの、ソフトバンクだけは勘弁して欲しいと思っていたんですけどね・・・
まあ、先日機種変更したばっかりだし、当面あきらめかなあ(泣)

とはいえ、iPod touchに手を出しちゃいそうな自分がいたりします。なんか、昔アップルが作ってぜんぜん売れなかったNewtonとか思い出してみたりして。
今にして思うと、Newtonの着想はもの凄かったんですね。アップルの何が良いって、こんなものを作ってしまうところが好きなのです。
しかも、どんなにダメダメだったものでも、苦し紛れに作ったと言う感じではなくて必ずユーザに対するメッセージが感じられる所が凄いなあと、いつも思うわけです。
by kawasaki-marins | 2008-06-10 23:18 | 日々雑事

雨、神宮、ビハインド

対東京ヤクルトスワローズ 4回戦[M 3勝1敗] M 5 - 3 YS (神宮)
勝/小野[3勝2敗] S/荻野[2勝3敗9S] 負/鎌田[2敗]
HR/西岡[5号] 里崎[4号] 今江[5号] 福地[3号]

いやあ、出ましたね。って、お化けじゃありませんが(^^;;
満塁じゃなかったのが残念ですが、5回表、1-2の1点負けている状況から、サトの逆転ツーラン!鳥肌ものでした・・・

さて、今日は、姉娘の運動会の代休ということもあり、川崎市から通知があった妹娘の健康診断と姉娘の予防接種に行くことにしてお休みしていました。
午前中はそれでもなんとかお天気は持っていたのですが、昼頃からパラパラ・・・それも夕方にはいったんあがって薄日さえ射していましたが、5時半くらいからあっという間に崩れてカミナリがゴロゴロし出しました。神宮球場は、我が家から東に直線距離で10〜20kmくらいでしょうか。だいたい、こちらの天気が30分後には神宮に届くという感覚です。
6時20分の試合開始には我が家の回りでは稲光が走っていました。こりゃ、神宮も間もなく・・と思っていたら、案の定、2回あたりから神宮でもゴロゴロ鳴りだしたようで、テレビで鳴っているのか外で鳴っているのかよくわからない状況(^^;;
それでも7時過ぎる頃には、ピークは過ぎたな、と言う感じでしたので、神宮もいずれ落ち着くかなあ、と思いつつのんびり晩ご飯を食べていました。

おっと、試合。
初回にいきなり西岡が先頭打者ホームラン、オーティズが歩き、サト、ズレータと三振もサブローがヒットと、立ち上がりコントロールの定まらない村中を攻めますが、結局は西岡のソロのみ。
今日のマリーンズ先発は、本日一軍再登録の晋吾。ポンポンと2死を取りますが、青木、畠山と連打で塁を埋められますが、ユウイチを打取りこと無きを得ます。
とはいえ、この辺かなり雨が強いようでしたので、ピッチャーには気の毒な状況でしたね。

2回、ベニーが四球を選びますが、後続が続けず。この辺からテレビからもゴロゴロと聞こえてくるようになっていましたね。
その裏、先頭の田中浩康の当り、オーティズ良く押さえましたが内野安打。さらに武内ヒットで無死1,2塁、川本のレフトへの当りは守備の乱れも誘い、2点タイムリーツーベース。雨のせい・・・ですよ。うん。
この後も、オーティズへの当りを良く押さえながらも足もと定まらず送球が逸れたりと、神宮のグラウンドは相当な状況のようです。
そんな状況でしたが、なんとか後続は断ち、1点差に留めることができました。

そして3回、先頭のオーティズがショートの頭を超えるキレイなヒットで出塁するとサトが四球、ズレータの当り損ねライトフライを捕球した所で画面が稲光で一瞬白くなります。こりゃヤバいっしょ。
と思った通り、いい所なんですがここで中断。まあ、この頃には我が家のあたりは落ち着いて、雨もほとんどあがっていましたから、30分くらいで再開できるかな、とは思っていましたが・・・でも、再開の最初の打者はサブローなんだよね、サブちゃん、案外とこういう状況って集中力が抜けてダメなんだよね・・・と思った通り、ここは得点なりませんでしたね(爆)

結局3,4回は両者無得点。
しかし、今日はオーティズの所に良く飛びます。そして、オーティズ良く捕ってくれました。まあ、序盤は足もとが悪いせいか、踏んばりきれなくて送球が乱れがちではありましたが、よくがんばってくれたと思います。やっぱり、オーティズはセカンドですね。イキイキして見えます。

そして5回、先頭の西岡が四球を選んで出塁、オーティズ凡退の後、サトの打席で西岡盗塁を決めます。なんか久しぶりに見た気がしますよ、西岡の盗塁成功(^^;;
西岡もチョロチョロしていい仕事をしていましたが、ここでサトが!
広くなったという神宮なんのその、逆転ツーランホームランをレフトスタンドに放り込んでくれましたよ。
満塁じゃなかったのが残念ですが、これで交流戦3年連続逆転ホームラン。相性いいんですねえ、神宮。
この後、ズレータ、サブローと良い当りを飛ばしますが生憎と野手真っ正面という感じで追加点はなりませんでした・・

が、その裏、先頭の福地にソロを許してしまう晋吾・・・ちょっと不用意だったんじゃないかしらん・・・(涙)
それでも、後は打取り、同点で踏みとどまります。

すると6回表、替わったばかりの鎌田から、こちらも先頭の今江がまたまたレフトへソロホームランです!おおー、なんか空中戦の様相を呈してきました。
ベニーがヒットで出塁、南が三振で晋吾の打席ですが、ここは代打に根元を送ります。しかし、スワローズここでピッチャー交代、右の鎌田から左の佐藤賢を送ってきます。代打の代打で竹原登場。初球を捉えた良い当りはセンターフェンス手前で捕球されちゃいました。去年だったら入っていたかなあ(^^;
結局この回4-3と再びリードを奪い返します。

7回もサブローのタイムリーで追加点をあげ5-3。サブとゴリがいい感じで当ってますね。うふふ、ってなもんです。
7回裏からは伊藤が登板、2死から宮本にヒットを許し左の青木を迎える所で高木に交代、高木さんここはきっちりワンポイントを決めてくれました。

8回はスワローズも高木をマウンドに送ってきます(^^;;
っていうか、画面を見ずに音声を聞きながら「なんでウチのバッターなのにマウンド高木さんなの?」とか思っていたのは内緒(^^;;
しかし福浦、大塚と代打を送りましたがここは三者凡退・・・
その裏、マリーンズはソニックをマウンドに送ります。
今日はソニックいい仕事をしてくれました。4,5,6番と三振を二つ含む三者凡退で決めて最終回に繋ぎます。

9回表はこちらも2,3,4番と主軸でしたが三者凡退・・でも2点リードしています。あと一踏ん張り。
最終回のマウンドには荻野が送られました。2死1,2塁と、劇場を開演しながらも最後宮本をファーストライナーで辛くも逃げ切り。
先頭打者にカウント0-3まで行ったときにズレータが声をかけてくれたのがなんだか良いですねえ。ズレータ良いヤツだなあ。

ということで、ホントに久しぶりの連勝です。しかも、なんだか苦手だったヤクルトに勝ち越し・・・なんだか嬉しいですねえ。
明日のお休みがどう働くかは、もう考えません(笑)

今晩は久しぶりに気分良く寝られそうです。
by kawasaki-marins | 2008-06-09 23:23 | マリーンズ2008

いろいろ考えました

対東京ヤクルトスワローズ 3回戦[M 2勝1敗] M 4 - 3 YS (神宮)
勝/シコースキー[2勝1敗] S/荻野[2勝3敗8S] 負/林昌勇[1勝2敗14S]
HR/オーティズ[4号]

今日は、住んでいるマンションの管理組合の総会なんぞありましたので、午前中はそちらに出席、さらに、姉娘の試験みたいなものがありまして、亭主と娘たちが都心方面にお出かけでした。
今年は、管理組合の理事の当番なので、顔を出さないわけには行きません。本当は亭主が出席する方が面倒がなくていいのですが、姉娘と亭主で出かけるため、私が出席というわけです。まあ、管理組合もややこしいことはなくすんなりシャンシャン、理事の顔合わせも滞りなく進み、今年一年、大きなトラブルがないことを祈るのみです。

そんなわけで、帰宅するとすでに亭主と娘たちは出かけた後。
久々にのんびり・・・と思ってmacを開くと、秋葉原で通り魔事件とかってニュースですよ。え?秋葉原・・・確か亭主たちは神田あたりに行っているはず。もしかしたら、秋葉原もまわっているかも・・・
ちょっとドキドキな時間を過ごしましたが、亭主から「秋葉原のホコテンが閉鎖されているけど何か事故?」というメールが入り、被害を受けた方々のこともありながらも、ちょっとホッとする私なのでした。

それにしても大変な被害になってしまって・・・身勝手な犯人の行動に怒りを覚えます。被害者の皆様にお見舞いとお悔やみを申し上げます。

そんな日でも、のんびりと野球が見られるのは、幸運以外の何ものでもないんですね。とはいえ、なにやら最近、身近にイヤな事件が多くて不安がいや増します。

さて、今日の試合は新装なった神宮球場でナイター。
成瀬の立ち上がりを狙われ、宮本がヒット、青木を打取るも畠山、田中浩康と連打で1点を奪われます。序盤〜中盤はもの1点が重い試合でした。

だいたい、打線がスワローズの先発松井を打てません。ひと回りパーフェクトに抑えられ、3回2死からの初安打が成瀬の右中間一番深い所に転がったスリーベースってどういうことですか。っていうか、にゃーちゃん案外と脚が速かったんですね、侮っていました、ごめんなさい(って、フツーは全力疾走のにゃーちゃんなんて見られませんもんね)。で、ここはなんとしても成瀬を返さなきゃいけない状況でしたが、根本が三振に倒れてしまいました。
成瀬、がっかりしなければいいけど・・と思いましたが、しかし2回からはしっかり立ち直って6回まで無失点です。

5回にも実はチャンスがあって、今度は1死2,3塁で成瀬の打順。
好投しているし、さっきのヒットもあるし、で、ボビーは強攻策ですが、ここは成瀬三振、さらに根本も三振でここも得点なりませんでした。
それでもめげない成瀬、偉かったですよ。うん。

そして7回、先頭の大松が三振も、オーティズ、サブロー、今江と連打で1点を返し再び成瀬の打順。さすがに、ここは成瀬に代打福浦。福浦はなんとか最低限の犠牲フライを決めて勝ち越します。
さらに、根本がヒット、代打西岡が四球で満塁とした所でサトの打順にまわります。

みんな、期待してますね(笑)レフトスタンドの応援も、チャンステーマが変わりました。でも、今日は雨じゃない・・・雨が足りない!とテレビの前であきらめモードな私でした、ゴメンナサイ。
スワローズ4番手の五十嵐(松田優作に似てますね^^;;)とサトの勝負は息詰るものでした。150km/h超えのストレートとちょっと落ちる変化球で攻めて来ますが、サトも粘ります。しかしカウント2-3から結局ストレートにサトが空振三振・・やっぱ、雨が降ってないとダメなようです(^^;;

それでも、この回勝ち越した!と思ったんですけどね。
7回からはソニックが登板、しかし、今日のソニックあんまりキレを感じません。やっぱり連投はキツいのかなあ・・と思っているうちにヒットが続いて満塁。続く田中浩康になんと押し出し四球を与えて同点、左の青木を迎える所で川崎を送りますが、なんと暴投で逆転を許してしまいます。あちゃー、ですよ。

それでも今日のロッテはしぶといです。
8回スワローズは押本が出てきますが、1死から大松がセンター前、さらにオーティズ凡退もサブローがヒットで続き、1,3塁としたところで今江が初球をセンター前に同点タイムリーです。おおおーっ!
今日のサブはいい感じですよ。うふふ。

そして9回、2死からサト、ズレータと連打で2,3塁としますが、あえなく大松が凡退で勝ち越しならず・・・
その裏、マリーンズはブライアンをマウンドに送ります。
が、先頭の川本がヒットで出塁代走川島、送りバントで1死2塁、福地を三振に打ち取りますが、宮本がセンター前に抜けるヒット・・・サヨナラかと思われた刹那、センターからストライク返球が帰ってきました!サトも完璧なブロックでホームタッチアウト!!
途中南を代打で使った関係でサブがセンターに入っていた、それが幸運でした。まあ、南ちゃんセンターでもやってくれたと思いますけどね(^^

これで、何か流れが変わりました。
延長に入った10回表、先頭のオーティズが替わった林昌勇の初球を叩くとこれがバックスクリーンを直撃のホームラン!!勝ち越しですよ。
この後、今江が「あらビックリ、してやったり!」なセーフティバントを決めるなんてのもありましたがここは1点勝ち越しのみ。
しかし、10回裏は荻野があぶなげなく締めて、何とか勝つことができたのでした。

ヒーローインタビューはオーティズでしたが、今日はサブも、ゴリちゃんもヒーローですね。成瀬に勝ちをつけてあげられなかったのが残念でしたが、とにかく今はチームが勝つことです。

明日は雨かなあ(何を期待しているんでしょうか、まったくもう^^;;)
by kawasaki-marins | 2008-06-08 23:46 | マリーンズ2008

これぞイスラムの人類愛

サウジアラビア政府が「世界献血デー」にあわせて各国に散らばる留学生に滞在国で献血をしろと呼びかける、というのが良いじゃありませんか。
如何にも、これぞイスラムの人類愛だと言う感じです。
最近じゃ過激な原理主義者が目立ってしまって、イスラムのイメージってあんまり良くありませんが、アラビアンナイトなんか読む限りでは非常に暖かくて懐の深いものを感じています。まあ、女性の扱いとかに??とか思うこともないではありませんが(^^;;

あいにくと私は4月の末に献血してしまったから献血できませんが、お近くの方、ご都合の付く方、ぜひ献血にご協力を!
それにしても、アラブ料理気になりますねえ。

なお、献血には事前の申し込みが必要なようです、詳細は下記をご参照ください。

  サウジアラビア大使館/献血受付


<サウジ大使館>「留学生の代わりに献血して」と呼びかけ
6月7日15時1分配信 毎日新聞

 「『世界献血デー』(14日)に、すべての自国民が滞在国で献血をするように」とのサウジアラビア政府の指示に従い、在日本サウジアラビア大使館(東京都港区六本木1)が留学生たちに献血をさせようとしたところ、多くは英国留学経験があるなどの理由で献血できないことが分かった。大使館は苦肉の策として、「大使館内でごちそうするので、代わりに日本人が献血して」と異例の呼びかけをしている。

 同政府は「世界各地のサウジアラビア人が献血し、相手国と友好を深めよう」との試みを各国にある大使館に指示。在日大使館も4月、日本の大学などで学ぶ約200人の留学生にメールなどで協力要請を始めたが、留学生のほとんどはヨーロッパへの滞在・留学経験があった。日本は変異型クロイツフェルト・ヤコブ病への対応で、「80〜96年に1日以上英国に滞在した人は献血できない」との献血制限を実施しており、多くの留学生が該当した。

 しかし、献血は本国政府の指示のため、日本だけ中止することはできず、大使館に日本赤十字社の献血車を呼び、日本人に献血してもらうことにした。その代わり、特例的に大使館の一部を開放し、昼にはサウジ風炊き込みに肉を乗せた「カプサ」など高級食材のお国料理を振る舞う。

 外務省によると、大使館がこうした事情で建物を開放するのは例がない。日本赤十字社によると、大使館で献血が行われるのも初めてという。

 ファイサル・ハサン・トラッド駐日大使(52)は「留学生が献血できないことには驚いたが、人類を救うことはイスラムの教え。1人でも多くの日本の方に協力いただきたい」と話している。大使たっての指令で、「金に糸目は付けず最高の素材」(大使館職員)の料理や菓子で礼を尽くすという。受け付けは14日午前10時〜正午と午後1〜4時。問い合わせは同大使館(03・3589・5241)【合田月美】

by kawasaki-marins | 2008-06-08 13:57 | 日々雑事

大元帥逝く

大好きだったんです。

小学生の頃でしたか、NHKで「キャプテンフューチャー」のアニメをやっていて、一発でハマりました。
中学生になって、お小遣いでちまちまと早川文庫のキャプテンフューチャーシリーズを買い集め、長編全部読みましたよ。

その翻訳をされていたのが大元帥こと野田昌宏さんだったわけです。
軽妙洒脱・・というにはちょっと泥臭いかな(^^;;翻訳物でありながら全面に自分のカラーを押し出すスタイル、いわゆる「野田節」ってヤツが大好きでした。

著作は、いわゆるスペースオペラの翻訳が主でしたが、ご自身でもSFを発表されていて、自分で立ち上げたテレビ番組制作会社の「日本テレワーク」(最近ではやらせとかでちょっと評判落としちゃいましたが、昔は民間にしては質の高い科学番組を作ったりしていたんですよ。ニュートンスペシャルなんてのもそうです。この辺も野田さんの力量なんでしょうね・・・)の実在の社員を登場人物とした、何処までがホントで何処からがフィクションなんだか良く分からない「テレワーク」シリーズとか、宇宙の中小の運送業者が巨悪を暴く、という「銀河乞食軍団」シリーズなんか、10代の頃に読みあさりましたねえ。

スペースオペラの紹介に尽力された方だけあって、その宇宙オタクっぷりは凄いものがありましたね。
なにかでファンレター出したら、スペースシャトルのプレス資料のコピーがガッサリ送られてきたし、それにお礼状を出したら今度はそのテレワークシリーズを一冊にまとめた「あけましておめでとう計画」なんて、野田さんの著書のサイン本が送られてくるという、太っ腹な人でもありました。もちろん、このサイン本は私のお宝です。ちゃんと私の名前も入れてくれてるもん(むひひ)

天国でも野田節全開なんでしょうかねえ。でも、こっちがさみしくなっちゃうじゃありませんか。

ご冥福をお祈りいたします。


野田昌宏氏死去 元日本テレワーク社長

 野田 昌宏氏(のだ・まさひろ=元日本テレワーク社長、翻訳家、本名宏一郎=こういちろう)6日午前6時15分、心不全のため東京都大田区の病院で死去、74歳。福岡市出身。葬儀・告別式は9日午後0時半から東京都文京区関口3の16の15、東京カテドラル聖マリア大聖堂で。喪主は弟玲二郎(れいじろう)氏。

 59年フジテレビ入社。後に制作会社の日本テレワーク設立に参加し「ひらけ!ポンキッキ」などの人気番組を手掛けた。

 「スター・ウォーズ」「キャプテン・フューチャー」シリーズなどのSF小説を翻訳し、自らもSF作家として活動した。著書に「『科學小説』神髄」などがある。

2008/06/06 20:56 【共同通信】


by kawasaki-marins | 2008-06-07 22:00 | 読んだり聴いたり

今日は暑かったです

対 読売ジャイアンツ 4回戦[M 4敗] M 3 - 7 G (東京D)
勝/バーンサイド[1勝1敗17S] 負/小林(宏)[3勝2敗1S] HR/谷[3号] ズレータ[4号]

ありゃ。

今日はいいお天気の中姉娘の小学校で運動会でした。明日からまたお天気が崩れると言うことでピンポイントに晴れてくれましたが、まあ、暑いのなんの。多少風があったのが救いですかねえ。
しかしまあ、疲れました。お天道様の光に当たっているだけで疲れるって、わたしゃドラキュラですか(^^;

そんなわけで、夕方帰宅して少しうとうと・・・しているうちに試合は始まって、あーーーーと慌ててテレビをつけると既に2-5と負けてます。
今日はコバヒロが先発だったと・・・マウンドには伊藤。うん、コバヒロ打たれたのね。

その後、ズレータの超特大のホームランが出て一瞬追い上げるかなという雰囲気を醸し出してくれましたが、醸しただけ。後が続かないや。

なんか今日は、さすがに疲れたのか集中力が続きません。
ブライアンが153km/hとか出してて、ドームのスピードガンは甘いな、なんて思ってみたりしているうちにやられてしまいましたよ。

あーあ、結局今年はジャイアンツに全敗です。一昨年の敵をとられてしまったと言う感じですね。まあ、あの時はまだ3連戦のホーム&ビジターなんで6試合あったんですけどね。

ということで、明日からは神宮2連戦。行きたいんですが、いろいろと家の都合もありまして、今年は現地はあきらめです。
そういえば、我が家の妹娘なぜかいつもサトのことを「雨降りサトちゃん」と呼ぶのですが、どうも2年連続の雨の神宮グランドスラムを私が話したのが印象に残っているようです。今年も雨かなあ・・・

e0095468_21353522.jpg


赤ハチマキが姉娘です(^^;;
by kawasaki-marins | 2008-06-07 21:07 | マリーンズ2008

どれがトマト?

e0095468_1228264.jpg

このネタ毎年やってる気がする…(笑)
by kawasaki-marins | 2008-06-07 12:28 | 日々雑事

運動会

e0095468_1274320.jpg

めちゃくちゃ暑いっす!!
by kawasaki-marins | 2008-06-07 12:07 | 日々雑事
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル