人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2008年 07月 ( 41 )   > この月の画像一覧

熱パ!とは古いフレーズですが(^^;;

埼玉西武ライオンズ対福岡ソフトバンクホークス[16回戦]

うあー、ホークスのサヨナラですって。
ロッテの試合が終わってからなので、延長に入ってから見てたのですが、こりゃまた。

これでロッテも借金2個。首位のライオンズまで5ゲーム差です。ライオンのシッポが見えてきたような気がしてきました。

今週末は首位のライオンズ戦ですし・・・うあああああ・・・・!!

もう、ドキドキですが、ますますパ・リーグが面白いです。
by kawasaki-marins | 2008-07-16 23:06 | パ・リーグつれづれ

これってファンサービスなんですかね(汗

対 オリックスバファローズ 13回戦[M 6勝7敗] Bs 8 - 9 M (千葉マリン)
勝/小宮山[1勝2敗] S/荻野[3勝3敗13S] 負/中山[2勝3敗]
HR/坂口[1号] 里崎[10号] 大松[16号] ローズ[24号]

いやもう、楽勝かと思った試合なんですけどね。
なんでもうこんなにヒヤヒヤなのかと、真夏の夜の冷や汗ということで、新手のファンサービスなのかと勘ぐってみたりして(^^;;

今日は直行が先発。後藤がいないんだから多少は気楽かな、なんて思っていたら初回、いきなり先頭の坂口に先頭打者ホームランですって。どうにもやっぱりバファローズは苦手なんですよね・・・
しかし、その裏、即サトがスリーランで逆転。
さらに2回裏、本日スタメンの竹原が歩き、今江のタイムリーで1点を追加するとさらに塁を埋め無死満塁。

ここからテレビで見てたんですけどね。
既に先発の中山はマウンドにいませんでしたよ。マウンド上には近藤がいました。

代わったばかりの近藤から、福浦師匠が犠牲フライでさらに点を追加して1-5とするとさらにサトが四球で再び満塁。ここで大松が登場すると・・・おやまあ、またまたライトスタンドに叩き込んでくれました。今シーズン3本目のグランドスラムですって!!
すごい、凄すぎるぞ大松、満塁男を襲名していいぞー、満塁男と言うと駒田だなあ・・なんて思っていたら。

次の回、直行が・・・崩れます。
先頭の塩崎、カブレラ、ローズと三連打で1点返されると、一輝の当りを西岡が弾いてエラー。ゲッツーも取れる当りだったんですけどね。
これで無死満塁。
牧田、小瀬と犠牲フライを打たれて結局3点返され4-9と追い上げられてしまいます。

ま、まあ、満塁からタイムリーじゃないだけマシってばマシよね・・・と、無理矢理自分を納得させる私でした。

しかし、さらに3回、塩崎にツーベースを打たれたところで直行も降板。
これって、いわゆるひとつのお馬鹿試合ってやつでしょうかね。
なんて思っていたら、代わったソニックが、ローズにツーランを浴びます。
あちゃー。
ホントだったらソニックに7回くらいまで頑張ってもらわなくてはいけない計算なのに、これってどういう事ですか。
このツーランで7-9とさらに詰め寄られます。

それでも、打線が追加点を挙げられればまだ良かったんですけどね。
代わった近藤の前に今度はあっさりバタバタと打取られて3,4,5回と三者凡退ですって。なんかもう、お馬鹿試合を通り越していますよ。

6回は、先頭の坂口にいきなりツーベースを打たれてソニック降板。久々のコミさん登場です。
しかしコミさん、いきなり自らの一塁悪送球でランナーを返してしまいました。
これで8-9。

一時は1-9って楽勝なはずの点差だったのが1点差ですって(泣)
なんとまあ、ですよ。

あ、そうか。
ここで連勝を止めておけば、明日の大嶺くんにプレッシャーをかけなくて済む、というアニキたちの心遣い・・・
なわけないじゃないですか。
もう、なんてったってロッテですから、ナチュラルにお馬鹿試合を展開してくれていますよ。

それでも7回はコミさんが「まだまだ若造には分からんじゃろう」的な老獪なピッチングで無失点で締めます。
8回は日高、坂口と左打者2人に対して川崎。日高を打取るも坂口はヒットで出塁したところでカブレラを迎え、こちらはブライアンを投入。

ここは見応えありましたね。
ストレートでグイグイと攻めるブライアン。
この球威なら、そうそう大きいのは打てません。ストレートを当てにきますがファール、そして最後は落ちる変化球で空振り三振。
この所のブライアンの投球はなかなか素晴らしいですよ、見ててワクワクしますもの。
続くローズは歩かせてしまうものの、一輝には格の違いを見せつける空振り三振で1点差を守りきります。

・・・って言うか、打つ人たちが3回以降、ここまでさーっぱりなんですが(^^;;

7回裏は菊地原から福浦が、8回裏は中継ぎで出てくる川越から今江が、それぞれ1本ずつヒットを打ちますがそれだけ。

結局8-9のまま9回表、荻野がマウンドに上がります。
守護神というには小さい荻野ですが、飄々とここは三者凡退に打取り、なんとかギリギリで逃げ切り7連勝目。

いろんな意味でたまらない試合でした。
でも、これで勝てちゃうところが、後からなにか反動が来そうで恐いんですけど(^^;
とにかく、明日の大嶺くんにはいらんプレッシャーをかけないように、気分良く勝ちをつけてあげて欲しいもんです・・・お願いしますね。
by kawasaki-marins | 2008-07-16 22:10 | マリーンズ2008

一番ホッとしているのはベニーちゃんかも(^^;

対 オリックスバファローズ 12回戦[M 5勝7敗] Bs 2 - 3x M (千葉マリン)
勝/シコースキー[3勝1敗1S] 負/吉野[2勝5敗] HR/

週末の暑い仙台からマリンのナイターに帰ってきて、多少は風が吹いていたでしょうか。
我が家は、日が落ちてからは窓全開で、なかなか気持ちのいい風が入ってきます。

ここまで5連勝なんて調子にのっているマリーンズですが、ここでカードが変わって、先発はコバヒロから。今季、対バファローズの成績はじつは3個も負越しで、あんまり分が良くないのに、調子のあがらないコバヒロ・・・うーん、まあ、7月はここまで9勝2敗なんて、出来過ぎの感すらありますからね、ここで一息ついても・・・と、最初からかなり弱気な私でした。コバヒロよ、ごめん。

しかし、そんな弱気な私なんざ眼中になかったですね、今日のコバヒロは。
初回こそテキストだけでしたが、いきなり三者凡退ですって。
2回はテレビで見ていましたが、先頭のローズを三球三振に打取るところで、今日はコバヒロはやってくれるぞ、と感じました。
なにより、今日は表情が締まっています。
これまでの負けた試合だと、最初からうつろな表情だったりする場合が非常に多かったですが、今日は違いますよ、うん。

その期待の通り、今日のコバヒロはストレートに伸びがあり、変化球もかなりいい感じです。スライダーとかめっちゃくちゃ良かったですよ。
ただ、あんまりフォークを投げていなかったような気がするのが気になるって言えば気になるのですが、まあ、この所の状態ですから、いろいろ試してみるのはいいことでしょう。

バファローズでは本日デビューだという小瀬が初ヒット&初盗塁っていきなり名前を売ってくれますが、この小瀬くんがらみでランナーを出してもコバヒロは後続はしっかり断ち切り、7回まで無失点でしっかりゲームを作ってくれました。
今日は十分に勝ち投手の権利があったと思います。

でも、打線もバファローズのルーキー小松を攻めきれません。
初回、西岡と根元への連続四球とエラーで無死満塁から、大松が犠牲フライ(ここからテレビで見られましたよ^^)で1点だけ・・・サトなんかもう完璧に大きいの狙いですもの。オールスター出場を逃して、気持ちは分からんでもないけど(違うか^^;)ちょっとぶん回し過ぎです。
3回に西岡がスリーベースで無死3塁から福浦が犠牲フライ。これで0-2となってから、両投手の踏ん張りで試合が動かなくなります。

6回なんて、福浦のヒットと大松のツーベースと師弟コンビで出塁すると、タスクを敬遠して2死満塁からサブロー勝負にくるバファローズバッテリーです。
なんてったってサブここまで2三振ですから(T-T
ここも、ヘルメットを叩いて気合いを入れて行くサブでしたが、見るからにニセモノ。
案の定、サードへのファールフライですって。

それでも、7回表をコバヒロがきっちり抑えます。
すると7回裏は小松を下げて菊地原に継投にでるバファローズ・・・いきなり菊地原なんて打てません。案の定、三者凡退です。

8回表、コバヒロの球数が100球を超えてきて、微妙だなあ・・・と思ったとたんでしたよ。先頭の坂口、下山と連続セカンドゴロで打取りましたが、カブレラにヒットを許すと続くローズの当りはレフトに高々と打ちあがります。
打取った、と思った当りではあったのですが、右に寄っていたベニーちゃんが追いつけず、これがタイムリーで1点を返されます。
さらに北川もレフト前に・・・ベニーの処理がもたつく間にランナー生還で同点に追いつかれてしまいました(泣)

コバヒロ、残念ながらここで降板。
ここまで非常に良いピッチングをしていただけにもったいないです。レフトがアキラさんだったら・・とか言っちゃいけませんかねえ(はぁ)
でも、ベンチに戻ったコバヒロの表情は、今までと違って中身の詰まった良い表情でしたよ。次に繋がる内容だったと思います。次こそ、勝てる!

とはいえ、この土壇場に来て追いつかれちゃいましたから、試合の方は結構必死です。
コバヒロの後は川崎が締めてくれましたので、試合は振り出しから。

8回裏は、2死から大松がヒットで出塁すると、バファローズは菊地原に代えて本柳を送り込んできます。もっちもいつの間にかベテラン呼ばわりされるんですね・・・(^^;
それはともかく、本柳からベニーが四球を選ぶと、続くタスクがフルカウントまで粘りますが三振で勝ち越しなりませんでした。
9回表は川崎が続投。しかし先頭の一輝にツーベースを許すと送りバントで1死三塁とピンチを迎えます。こちらも、川崎からブライアンに継投。ブライアンは力のある球できっかりと後続を打取ります。

そして9回裏。
先頭のサブロー、今度はホンモノに代わったよ(何が違うんだろ・・・上体の微妙なツッコミ加減なんでしょうか??)と、言ったとたんに三遊間を抜いて無死1塁。
今江が送って1死2塁も、西岡を敬遠です。場内ブーイングですよ。
1死1,2塁としたところで、バファローズは本柳から左の吉野に継投。
マリーンズベンチは根元に代えてオーティズを打席に送ります・・・が、オーティズはあっさりとファーストフライでランナー進めず。
2死1,2塁と代わって打席には福浦師匠。

師匠粘ります。ツースリーのフルカウントから粘りに粘って12球目を捉えてライト前に落とすヒット、サブローが激走、バックホームも良い球で返ってきますが、サブが一瞬早くホーム上を滑り抜けて、サヨナラ!

窓全開なのに叫んじゃいましたよ。
「ししょーーーー!!!ーーーっつ!!!!」

さすが師匠、素晴らしいバッティングでした。
福浦師匠の打席も見事でしたが、サブの走塁も良かったですよ。やっぱりホンモノのサブローはいいですねえ。

しかしまあ、これだけ勢いがついちゃうと、なんか逆に不安になるのはなんででしょう。どこかで反動が来そうで恐いのは・・・いやいや、5月の逆反動が来ているとということで納得しましょう

・・・弱気なファンですいません(^^;;
by kawasaki-marins | 2008-07-15 22:51 | マリーンズ2008

見ていませんが・・

土曜に開幕した高校野球の神奈川県大会。

しがない県立の私の母校は、ごく普通の県立相手に、延長11回まで粘りましたが残念ながら初戦敗退でした。いつも1回くらいはなんとか勝てるんですけど、そうそう毎年上手く行くわけでもないということですね。(^^;;


残念っっ!!
by kawasaki-marins | 2008-07-14 23:59 | スポーツ観戦いろいろ

いよいよ・・・??

対 東北楽天イーグルス 14回戦[M 8勝6敗] M 7 - 2 E (仙台)
勝/渡辺(俊)[7勝4敗] S/シコースキー[2勝1敗1S] 負/岩隈[12勝3敗]
HR/サブロー[2号]

暑い仙台シリーズ、今日はいよいよ岩隈と対決です。
まあ、昨日一昨日と連勝できましたから、カード勝ち越しは確定なので、もう、相手はイケメンエースですから気楽に・・・と思って見ていましたよ。ボビーもどうやらそのつもりらしく、主力お休みオーダーです。でも、根元とマッチの二遊間ってなんか萌えちゃいますね(^^;;

序盤、なんだか昨日のように両投手コントロールがイマイチ。俊介なんかもうストライクをなげるのに四苦八苦という感じです。
やっぱりこれだけ暑いと何かと大変なんでしょうね・・・

2回裏、先頭のフェルナンデスの当りは大きくバウンドし、本日ショートの根元が捕れず。カバーに入っていたマッチが押さえますが内野安打。続くリックを四球で歩かせると、あっさりと鉄平にタイムリーで1点を先取されます。
しかし、無死2,3塁から、浅いセンターフライでタッチアップさせず、さらに三振、もう一回センターフライと後続を断ち、この回ピンチでしたが最少失点に留めました。

なにしろ相手が岩隈ですからね、ここが1点で済まなかったらもう後の雰囲気代わっちゃったでしょうね。俊介が良くこらえてくれました。

しかし打撃陣は、ランナーを出してはゲッツー、出してはゲッツーで、まともなチャンスになりません。3回表なんて1死満塁のチャンスを作るのですが、ここも根元がピッチャーゴロでホームゲッツー(泣)
パッと見てコントロールも良くないし、球威も良いときほどではない岩隈ですが、ここいら辺はさすがですね・・・すっかり手のウチで踊らされてしまった感すらあります。

それでも中盤以降、俊介もなんとか立ち直りゲームを作ってくれます。
すると7回表。

先頭の大松がヒットで出塁すると、続くベニーがストレートの四球で歩き無死1,2塁となります。もともと今日はあんまり良くなかった岩隈ですが、ここに来てさらに調子がおかしくなってきました。これはチャンスか??
オーティズがひっかけつつも叩き付けた当りは大きくバウンドしながら三遊間を抜けて同点タイムリー。大松、このあたりで良く走りましたね。ノーアウトで同点に追いつきましたよ。
さらに、バントの構えを見せる今江に死球。最初は当ってないという判定でしたが、今江が一生懸命アピールしてました。これで無死満塁・・・ゲッツーの間の1点でもいいから勝ち越してくれ・・・とおもっていたら、本日スタメンセカンドのマッチに変えて西岡を代打で起用です。

福浦じゃなくて西岡というのもちょっとビックリ。
テレビの前で「おまいさんの仕事は、振り回すことじゃないのよ」とぶちぶち言いながら、もうドキドキです。
しかし西岡、ここはきっちりライト線抜ける2点タイムリーで勝越打ですよ。うあ。畏れ入りました。

さすがのノムさんも、ここで岩隈降板、有銘をマウンドに送ります。
するとボビーも早川に代えてサブローを打席に送ります。
代わったサブロー、とにかく振らなきゃとばかりに初球をひっぱたいてタイムリー!
これで4-1と勝ち越します。
お、なにやらいいムード・・・

7回の裏、今度は鉄平のツーベースから代打で登場の草野のタイムリーで1点を失いますが、ここで俊介から川崎に継投し後続は断ちます。
さらに8回裏、1死から山崎の打席でブライアンを投入すると、山崎、フェルナンデスと連続で打取るブライアン。いい感じでしたねー。

9回表、ノムさんは途中でマウンドを引き継いでいた小山から、永井に継投ですが、これがマリーンズに吉とでたようです。
先頭の今江がツーベースで出塁すると、西岡が凡退も、サブローが大きく打ち上げた当りはなにげにレフトスタンドに入っちゃいました。
だめ押しのツーランで6-2と突き放します。
塁上がキレイになったところで、今度は根元がツーベース、タスクが三振するものの、サトが三遊間抜くタイムリーで7-2。だめ押しのだめ押しです。

これで9回はブライアンが続投、あぶなげなくイーグルスの打線を締めて、このカード三タテ、5連勝となったのでした。5連勝・・すごいじゃありませんか。今シーズン、5連勝なんてしたことありましたっけ???

なんかもう、勢いがついてきたようですよ??
ということで、火曜からのマリンでのバファローズ戦ですが、実はBs戦はここまで大きく負け越していますのでなんとかお返ししていきたいもんです。
by kawasaki-marins | 2008-07-13 17:03 | マリーンズ2008

南北?

今日、というか日付が変わりましたから昨日、7/12より、高校野球の神奈川県大会が始まりましたですよ。

今年は90回の記念大会ということで、私の住む神奈川も2校代表を送ることができます。
毎年200校ちかくがひしめく全国一の激戦区ですからねー。ベスト4あたりに残る学校はいずれも、甲子園でも十分戦える実力がありますから、出場できないのが不憫でもう・・・
とはいえ、半分になってもまだ100校ちかくありますから、まだまだ激戦であることにかわりはありませんけど。(^^;;

で、南北って、どういう分け方なんだか良くわからないんですが(汗)
どうやら、北東エリアと南西エリアという感じではありますが、横浜がすぱっと分割されてしまっているようです。
神奈川県って、東西で人口密度が全く違いますから、数が偏らないように分けるのって難しかったでしょうね(^^;;

神奈川県大会の詳細は、こちらのサイトが非常に詳しいです。

 神奈川高校野球ステーション
by kawasaki-marins | 2008-07-13 01:00 | スポーツ観戦いろいろ

あづい一日でした

対 東北楽天イーグルス 13回戦[M 7勝6敗] M 7 - 5 E (仙台)
勝/成瀬[5勝1敗] S/荻野[3勝3敗13S] 負/田中[2勝3敗] HR/

今日は暑かったです・・・午前中は、姉娘の小学校の授業参観がありましたので小学校まで。学校までの道でもうコンガリって感じでした。それでも教室には冷房も入っていて、ちょっとホッとしました。今時の小学校って設備いいですね、どってことのない当たり前の川崎市立小学校ですが。
午前中の4校時を公開していたのですが、そんなに長くいても・・・と、2時間目の国語の授業なぞちらっと。
自分で疑問に思った事を調べて発表する、という授業(というか発表会)で、ウチの姉娘は「ガムシロップ」の名前の由来なんて調べていましたよ。いつの間に(笑)という感じです。原料のアラビアガムが語源だそうですが、アラビアガムがどんなもんだかも調べておけば良かったのにな、という感じです。

帰ってお昼を食べて、試合開始です。
仙台はいいお天気でしたが、我が家の周辺、俄に雲行きが怪しくなり、ゴロゴロとカミナリも鳴りだし・・・あっという間にスコール!カミナリも近所に落ちた感じで凄かったです・・・っと、試合。

今日はイーグルスが田中(将)、マリーンズは成瀬の先発です。
初回のマリーンズの攻撃、先頭の西岡があっさりと三振に倒れたときはいったいどうなる事かと思いましたが、2回の表、サト、大松、ベニーの三連打であっさりと1点先取です。さらに、昨日から一軍復帰、DHでスタメン出場のタスクがサード強襲でレフト前に抜けるタイムリーで2点目。無死1,3塁から今江がきっちりとライトに犠牲フライを打ち上げて3点目、さらに早川が叩きつけた当りは、ファースト付近で大きくバウンドしてライト前へ抜け1死1,3塁。さらに次の西岡の打席で盗塁すると悪送球を呼び、その間にタスクが生還、さらに西岡の当りはファーストゴロも、フェルナンデスの悪送球で早川生還、一気に5点を挙げます。
続く根元がセカンド深いところへの内野安打でしたが、西岡がセカンドから長駆ホームを狙い、さすがにこれはタッチアウト。
この回最後は福浦が三振に倒れ、打者一巡で5点を先取します。

この点があれば楽勝、と思ったんですが、しかし今日は田中ばかりでなく、成瀬もぴりっとしませんでした。
その裏、山崎のツーベースと鉄平のタイムリーであっさり1点を返されます。

すると3回、ノムさんが動きました。
先発捕手の井野を引っ込めて嶋にマスクを被らせます。ベンチで、直立不動でノムさんのお説教を聞いている井野の姿を見ると、敵ではありますが「頑張れよ」と言ってあげたくなりますね。とはいえ、悔しかったでしょうね・・ノムさんのお説教がどれくらいアタマに入ったかな。

それでも、大松の右中間への当りは、処理がもたついた間にスリーベース。大松にスリーベースとは珍しいかも(^^;
で、ベニーがキッチリタイムリーで返してくれました。これで6-1となります。

しかし今日は、両投手どうにもコントロールに苦しんでいましたね。成瀬も右打者のインコースに良い球を決めるのですが、他がどうにもいまいちの感じ、うまく狙われてしまいます。
すると4回裏、1死から山崎にヒットを許すと、続く中島にヒット、さらに鉄平に死球で1死満塁・・・ここから嶋と渡辺直人にタイムリーを許して3点を失い、6-4と追い上げられます。

この後は田中マーくんが悪いながらも立ち直り、ゲームを作り直します。4,5回と四球でランナーは出すもののヒットはなし。特に今日は福浦がさっぱりでした。2併殺はちょっと・・・昨日のリズムの悪さを引きずってたかなあ?
成瀬も、なんとかかんとか6回までそれ以上は点を与えずに乗り切りますが、7回、1死で渡辺直人にヒットを許したところで久保に後を託します。

ソニックは高須にヒットを許してピンチを広げますが、絶不調のリックを打取り、ここでブライアン登場。
ブライアンがフェルナンデスを三振に打ち取ったところはなかなかのもんでしたよ。
8回もブライアンが続投、ここはきっちり、三連続の大塚明へのフライで魅せてくれます。分かってますねえ、守備固めとはいえ、アキラさんの守備見たいですから。

9回、2点差ですからなんとか追加点がほしいところです。
先頭のタスクがヒットで出ると、代走竹原。バントの構えを見せる今江に惑わされたパスボールで2塁に進塁しますが、今江との息があわずに飛び出して刺されてしまいます(泣)
ヒッティングに切り替えて今江がヒット、さらに西岡のツーベースで長駆ホームイン、ほしかった追加点をここでゲットです。

9回裏は荻野が締めます。1点取り返されますが、前任者の教えはきっちり守られているようですよ「逆転されなきゃOK]

真夏の陽気の中、ビジターデイで真っ黒のライトスタンドは暑かったでしょうね。しっかり水分をとってくださいねー。
今日はイーグルスも必死の追い上げを見せてくれましたが、何とかかわせたのは、チームの状態が良いという事なんでしょうか。
なる坊の調子がもうちょっとあがってくれるといいんですけどね・・・

まあ、とにかくこのカードの勝ち越しも決めました。明日は岩隈登場ですから、ちょっと厳しいかもですね。ま、勝ち越したのでOKです。
できる事なら今晩はバファローズに昨日の雪辱を晴らしていただきたいところ。
by kawasaki-marins | 2008-07-12 19:15 | マリーンズ2008

記録ラッシュ?

対 東北楽天イーグルス 12回戦[M 6勝6敗] M 4 - 0 E (仙台)
勝/唐川[5勝1敗] 負/青山[2勝3敗] HR/根元[2号またまたランニングHR!]

7月になって、なにやら調子づいてきたマリーンズ、前回の楽天戦の記憶があせないうちに再び唐川くんが先発です。
先週のときはむしろイーグルス・ドミンゴの自滅という感じではありましたが、ピッチングもまずまず、今日は相手が青山に代わり・・・っていうか、青山って初先発なんですか。しょっちゅう見ている感じがするので、なんだか意外な感じですね。

しかし、その青山が思った以上の好投をみせ、唐川との投げ合いとなる試合展開です。
お互い、あまりにテンポ良く投げるもんで、帰宅して、とりあえず野球中継をつけて夕食なんぞ支度して、落ち着く頃には既に6回ですって。30分早く帰ってるのに(^^;;

お互い、なんとかランナーを出すのですが、両投手の、まさしく要所を締めるピッチングで全然試合が動きません。
両チームの真ん中で試合の流れが動けずにいる状態です。それでも7回、今江が上手いプッシュバントで内野安打とか、小技も絡めてなんとか流れを持ってこようと画策を続けるマリーンズ打線でした。
そして8回、青山はもう100球超えてきているでしょうか、先頭打者の根元が四球を選び、無死1塁とします。何とかしてこのチャンスを生かしたいのですが、続く福浦がなんだかソワソワしながら、バントの構えをみせたり、バスターの構えだったりと揺さぶりをかけますが、なんだか落ち着きなく結局三振。挙句の果てには自分でホームベースの土を払い出すのにはちょっと笑わせてもらいました。
しかし続くサトがしぶとく三遊間を抜いて1死1,3塁としたところで、ノムさんは青山をあきらめ、有銘に継投します。
どうにもこの有銘が打ててないような気がしているのですが、それでも大松がライトに大きなフライを打ち上げ、犠牲フライには十分、根元がホームインで貴重な1点を挙げます。

8回裏、1点を取ってもらっての唐川のピッチングが気になります。
先頭の中村のセンター方向への当りは西岡が飛びついて抜かせません。こういう展開で、こういうプレーが出ると、見ている方もそうですが、選手も勇気づけられるんじゃないでしょうか。
しかし、続く高須が上手くライト前に運んだところで、唐川降板です。完投、完封もちょっと気になるところではありますが、球数もちょうど100球だったようです。もう少し点差があったら完投あったかも分かりませんけどね・・・ちょっと惜しいですが、内容は十分なピッチングでした。

マウンドを引き継いだ川崎が、代打中島、続くリックを打取り、いよいよ試合は最終回です。

9回表、先頭のサブローがあっさりと見逃しの三振に倒れますが、本日一軍再登録で久々DHでスタメンのタスクがライナーでセンター前に運ぶヒットで出塁します。今江が気張りすぎてのセンターフライでしたが、続く西岡がライト前に引っ張って2死1,2塁として、セカンドランナーのタスクに代走竹原が送り込まれます。

迎えるバッターは、今日、唯一の長打のツーベースを放っている根元。カウント2-0からレフト方向に上手く運んだ打球に、レフトのリックが飛びつきますがグラブのちょっと先をバウンドして転々と転がって行きます。
その間にもちろん竹原ホームイン、西岡も帰ってきたな、と、ほくほくしていたら、なんとまあ。
根元も三塁まわってホームに還ってきちゃいました。

またまたランニングホームラン見ちゃいましたよ!

今シーズン、マリーンズで4本目のランニングホームランです。最近多いよね・・・なんて思っていたら、チーム新記録なんだそうですよ。確かに、それくらい珍しい記録ですよね。
そういえば、塁上にいたランナー、竹原、西岡って、どっちも今シーズンのランニングホームランを打った人たちですね。

でもこのとき、先週これが出てればサイクルだったのに、しかもランニングホームランでサイクルなんてかなーり珍しい記録でしょ、なんて思っている私もいました(^^;;

まあ、ともかくこの3点がだめ押しとなり、最後は荻野が先頭のフェルナンデスを四球で出塁させるもののゲッツーでしのぎ、無事、唐川くんに5勝目をつけてあげる事ができました。
高卒ルーキーで5勝というのも球団記録なんですって。

今日は序盤〜中盤が淡々とテンポ良く進んでしまって、終盤の試合が動いたところこそ見られたのですが、微妙にもの足りません。
人間、だんだん贅沢になってきているようです(笑)

明日はじっくり見られるといいなあ。なる坊と田中マーくんですから、ここも気合いの入った試合を見せて欲しいもんです。
by kawasaki-marins | 2008-07-11 21:55 | マリーンズ2008

ここはロッテファンのブログです(為念)

これまでも何回かご紹介していますが、このエキサイトブログ、月ごとに検索語のベストテンを表示してくれます。まあ、たいしたアクセスがあるわけでもないこんなブログですが、それでも最近はいろんな言葉で検索にヒットするようで、今月もここまで、こんな感じです
 ↓

 1位帯広の森野球場 駐車場
 2位帯広の森野球場 座席
 3位ムネリン
 4位富士通フロンティアーズ
 5位ipod touch
 6位p705i 買った
 7位セットアッパー クローザー
 8位パナソニック電工
 9位ハスキーズvsソニー試合結果
 10位 関学アメフト

帯広の森野球場・・・時期的にも、今年の道東シリーズに行かれる方がいろいろ調べられたんでしょうね。ちょっとはお役に立てたでしょうか?でも座席表はないです、ごめんなさい。昨年遠征しましたが、また行きたいですねえ、帯広。豚丼もたべたい!ばんえいも行きたいし・・・良いところですよ、おびひろ。

ムネリン・・・ここは(一応)ロッテブログです、ごめんなさい。

富士通フロンティアーズ、ハスキーズvsソニー、関学アメフト・・・日本のアメフトですと、ネット上でもあまり情報ないですもんね。また、秋になりましたら微力ながらがんばります。

ipodtouch、p705i・・・たいしたネタもなくてごめんなさいです。

で、何が言いたいのかといいますと、なんでロッテ関係の検索語がないのかなあ、と。

一応、念のため、書いておきますが、ここは千葉ロッテマリーンズ(&日本アメフト)を応援しているブログです(^^;;
by kawasaki-marins | 2008-07-11 00:26 | 日々雑事

なーんだ。

今日はロッテの試合はお休み、明日から仙台で対楽天の三連戦です。
楽天は今日、ドミンゴが投げたそうで、こりゃてっきり明日は田中マーくんで唐川くんとのフレッシュ対決か??

なーんてちょびっと期待してみたのですが、残念。明日の楽天の先発は青山だそうです。

ま、楽しみは後にとっておきましょ(^^

ところで、我が家のリビング(というほどあか抜けたもんでもないですが^^;)には、ベンジャミン(愛称ベニーちゃん、またはベンちゃん)がおいてあります。
2001年の4月に今のマンションに引っ越したときに購入したもので、それ以来ずーっとベランダ側の窓際においてありますので、なんだかんだと7年以上頑張ってくれていますね。途中、ボロボロと葉が落ちてフクーrドラゴンズの和田ベンちゃんのアタマみたいになっちゃったりとか、1/3ぐらいの小枝が枯れてフクーrホークスの大村さんのアタマみたいになりそうだったりとか、危機もあったのですが、しぶとく頑張って部屋を癒してくれています。

春先から新しい芽が出てきて、最近葉っぱが増えたなあ、なんて思っていましたら、あらびっくり。ずーっと窓に向いていた方がふさふさしていますよ。

e0095468_22503853.jpg


ちなみにずーっと部屋に向いていた方は・・・

e0095468_22514262.jpg


フクーr(クドいって・・^^;;)ホークスの的場さんみたいなままです(爆)

もちろん、気がついて即向きを変えましたよ。
by kawasaki-marins | 2008-07-10 22:53 | 日々雑事
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル