人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2009年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

北関東ドライブ

まるで私の誕生日を祝ってくれるかのような(ぜってー違)の5連休、本当は特に予定もなくて、適当にアメフトでも見に行こうかと思っていたのですが、急遽、亭主の勤め先の保養所にキャンセルが出て取れたということで、せっかくだからいくべえと、日曜〜月曜の一泊の予定でお出かけでした。
行き先は、2年前のゴールデンウィークにも行った那須の保養所です。
もう少し後なら紅葉もきれいなのでしょうけど、紅葉には微妙な季節。それでも温泉はお楽しみです。

先日、お盆に実家で散々益子焼きやらなんやらの自慢をされていたのを思い出し、実家の母を誘って「ドライブがてら益子を案内して」と頼んでみたら、「笠間の方がいいかも」と、結局笠間まで脚を伸ばしてみました。笠間と益子って近いんですね、笠間ってもっと水戸の方だとばっかり思っていたら、栃木との県境からすぐだったので拍子抜け。でも、クルマでの移動も楽で、たまになにか良い物はないかとドライブがてら覗きにいくのにはちょうどいい感じがしました。
今回はまあ、ざっと見て歩いて普段遣いのお鉢をいっこ買った位でしたが、作家物が展示してあるギャラリーなんかがずらっと並んでいて、時間があったらゆっくり見てみたいですね。

東北道、常磐道は渋滞でびっしりでしたが、北関東道はすかすかで、あめおも気分良く走ってくれましたよ。っていうか、こんなに走るクルマとは・・・実際に乗ってみて改めてビックリでした。

時間もそこそこに、実家組と分かれて笠間を出発し、一路那須へ。
宿舎についたのが結局6時ごろでしょうか。夕食には和牛とおぼしきローストビーフやら鮎の塩焼きやらと、なかなかに贅沢な内容でした。
のんびりと温泉のお風呂につかり、展望室なんてのがありましたのでそこから夜空を見上げてみると、まさに満天の星。夏から秋への季節の移り変わりを感じる星空でした。
那須の中腹から関東平野を眺めると、南の都市部が、まるで夕焼けが残っているかのように明るいのにはちょっとビックリでした。

翌日は、特に何も調べていなかったので宿舎に置いてあった周辺の案内を頼りに「沼っ原湿原」のハイキング。クルマでほんのすぐまで上がれるのですが、そこまでが山道、ワインディングも楽しいあめおでした。ところが、途中未舗装路もあったりして、まるでWRCラリーのように土煙をけたてながらの走行。駐車場についたときには、まあ勇ましい姿になっていましたよ(笑)
e0095468_13473357.jpg


駐車場から、てくてくと15分も歩けば沼ッ原湿原に出ます。遊歩道も整備されていて、お散歩にはちょうどいいコースになっていました。

e0095468_11405742.jpg

e0095468_11442536.jpg


今回は沼ッ原ともう一ヶ所深山ダムに行ってみることにします。沼ッ原から深山ダムへと抜けるハイキングコース(登山路?)もありましたが、軟弱な我が家はダムまでクルマで移動。ふたたび未舗装路を含む山道を気分だけはWRCドライバーになって駆け下り、ふたたび駆け上がります。(表現は当社比^^;;)

深山ダムは、それほど大きなダムではありませんでしたが、これが紅葉の季節だったらきれいだったろうなあ。でも、徐々に黄色っぽくなってきつつある山々もなかなかの物でしたよ。
e0095468_11522633.jpg

e0095468_11525695.jpg


ダムの上流にも脚を伸ばしてみました。
しばらく森の中でお散歩していると、山栗が落ちていたりして、ちょっとだけ拾って帰ってきましたよ。
e0095468_11561610.jpg


帰り道、実は東北道沿線に父の実家がありまして、お彼岸にここまで来てお墓参りのひとつもしないのもなんだなあとちょっと叔母のところにも顔を出してみましたら、結局泊まって行け、ということになり、これから帰っても渋滞にハマるなあと思ったらその言葉に甘えてしまう私なのでした。なんせ、田舎のことで使っていない家を遠くから来た親戚用にしていたりして、その辺は気楽なのです。

ということで、予定外に一泊して、今朝、まだ高速が混みだす前にさくっと帰って来たと言うわけでした。
ランちゃんは餌や水は余計に入れておきましたのでまあ、それは大丈夫でしたが、人間が帰ってくるなり「ピヨー!!ピヨー!!」と大騒ぎ。やっぱり2晩もあけていると、トリなりになにか変だと思うのでしょうね。

ということで、自然とあめおを堪能した2泊3日でした。

その間のロッテ??
ライオンズファンの皆様ゴメンナサイということですね。まったくもう。
by kawasaki-marins | 2009-09-22 12:02 | 日々雑事

何が?

本日は朝から渋滞に飛び込むわが家。
で、那須高原で一泊です。

仙台では何があったのでしょうか?
途中でチェックした時は4-2で勝っていたのに。


那須は星空が綺麗です。三脚があったら、星空写真撮れたかなあ。あめおなんだから荷物はたっぷり積めたのに、と、少々後悔しています。
by kawasaki-marins | 2009-09-20 22:12 | マリーンズ2009

もうこうなりゃサポートで(やけっぱち)

対 東北楽天Gイーグルス 21回戦 [M 10勝11敗] M 4 - 10 E (仙台)
勝/佐竹[1勝1敗] 負/唐川[5勝7敗]
HR/今江[9号]

連休初日の本日、前々から気になっていたペンタ君のセンサのクリーニングをお願いしに行ってきました。
たまに自分でもブロワーで吹いたりしてはいましたが、最近ではすっかり青空にゴミが浮いている写真になってしまって、大きくするとorzな状態になってしまっていましたので、そろそろきちんとクリーニングしてもらいたかったのです。
新しい機種ですと、自分でゴミをふるい落とす機構もついているのですが、もう3年も前のモデルですからね(^^;;

ということで、新宿のペンタックスのサービスセンターまで、妹娘と一緒に行ってきました。
ペンタ君を預けて1時間ほどと言うことですので、のんびりお昼を食べて、ぶらぶらとお買い物。入浴剤なんか買っているうちに時間が過ぎて引き取りに行きます。
そうそう、ペンタックスのサービスセンターがあるのは新宿センタービルですが、その手前にスバルビルがあります。その名のとおり、スバル=富士重工の本社が入っているビルです。
1階の隅っこにはちょっとした展示コーナーがありまして、今はマイナーチェンジされたエクシーガとインプレッサが展示されていました。

CCDとファインダーのクリーニングをお願いしたペンタ君は、細かい溝にたまったホコリまできれいになって帰って来ました。なんかちょっと嬉しいですね。

そんなこんなで帰宅すると3時近く。
仙台は唐川くんが頑張ってくれている・・・のですが、5回裏、リンデンのヒットから連打で2点を失います。うーん、突然崩れるクセがついてしまったような・・・
しかし6回、イーグルス先発の青山も崩れ、連続の四球でなんだかんだと2死満塁から、今江が初球をひっぱたいて2点タイムリーで同点に追いつきます。

コレなら何とか・・と思った私が甘かった。
その裏、先頭の山﨑武司にツーベース(これが通算299本目だそうですが)、草野にヒットで無死1,3塁、さらに高須には死球で無死満塁の大ピンチを招き、草野を迎えるところで降板、川﨑に繋ぎます。
でもここで川﨑って・・・と思った私、嫌な予感はよく当ります。
この回もう、アウトが取れない取れない。そりゃ無理だ的ホーム返球のフィルダースチョイスとか、思いのほか伸びてグラブを弾いて行ったレフトエラーだけどちょっとカワイソウかな的当たりとか、なんだかんだと結局8失点。
まあ、これだけやられれば諦めもつきますやね(ふんっ)

それでも、代打で登場の堀が350二塁打で花束をもらっていたのはなんだか嬉しかったなあ。2000安打は厳しい感じではありますが、ひとつでも余計に積み上げて行ってほしいなあと思います。で、その直後に山崎武司に300二塁打。一試合で二人が同じ二塁打の記録達成というのも珍しいのではないでしょうか。

この後、今江のツーランもありましたが焼け石に水ってのはまさにこのこと。
昨日に続いて、イーグルスの勢いにのまれてしまったのでした。

ま、まあいいですよ、こうなりゃイーグルスを徹底的にサポートしてあげようじゃありませんか。
プレーオフ出場で引っ掻き回してもらったら面白いじゃありませんか。

ところで、ホーム最終戦でボビーに感謝のイベントがあるという発表がされて、続々と来季の構想も出てきているようですね。

西本さんが投手コーチってのは・・・なんか、ちょびっと期待する私がいたりします。あの時代のジャイアンツにありながら、雑草的な雰囲気がありました。あの頃の江川さんってのがそりゃもう憎まれ役で、西本さんがなんとなく「悲劇のエース」的ポジションだったかなあ(ナンジャソリャ^^;;


西本聖氏がロッテ1軍投手コーチ…来季布陣固まる

9月19日10時0分配信 スポーツ報知

 ロッテの来季首脳陣の布陣が固まった。監督には西村徳文ヘッドコーチ(49)が2年契約で昇格することが決定。目玉人事では、1軍投手コーチとして巨人、中日などで165勝を挙げた西本聖氏(53)=野球評論家=の招へいに動くことがスポーツ報知の取材で分かった。野球に対する真摯(しんし)な姿勢と、2003年には阪神1軍投手コーチとして投手陣を整備、チームをリーグ優勝に導いた手腕を評価。チーム防御率4点台の投手陣立て直しを託す。

 来季のロッテ首脳陣の骨格が固まった。バレンタイン監督の後任には、西村ヘッドの内部昇格が決定。球団は監督と同時進行でコーチ人事にも着手し、幅広く人選を進めてきたが、複数の関係者の話を総合すると、この日までに西本氏の投手コーチ招へいで固まった。

 チームはこの日、Kスタでの楽天戦を落としてシーズン負け越しが決定。不振の原因は防御率4点台と低迷した投手陣の不調だ。小林宏、渡辺俊ら先発投手が思うように勝ち星を伸ばせず、リリーフ陣も機能しなかった。「投手コーチは最重要ポイントと考えて、それなりに力を入れている」と球団関係者。球団では複数の候補者から絞り込み作業を行った中で、03年にリーグ優勝した阪神でコーチを務めた西本氏の名前が挙がっていった。

 西本氏はドラフト外で巨人に入団したが、その反骨心を糧に成長。同僚・江川卓をライバル視し、江川に負けないことを念頭にマウンドに立った。打者の懐をえぐるシュートを武器にして通算165勝をマーク。また、電車に乗る時、つま先立ちをして筋力を鍛えるなど、すさまじい練習量で一線級の投手になった。バレンタイン政権下ではキャンプ中、一日60球前後と投手の投球数が限られ、チーム内に練習不足を指摘する声もあっただけに、西本氏の就任は適任といえる。

 チームは来季に向け、ロッテ一筋28年の西村ヘッド、卓越した投手理論を持つ江川卓氏(54)を軸に監督人事を進めていた。バレンタイン政権からのスムーズなチーム再建を見据え、チーム事情に精通した西村ヘッドが適任と最終的に判断。打撃コーチには現役時代、しぶとい打撃が売りだった金森栄治氏(52)=現BCリーグ・石川監督=の招へいが有力となった。

 石川晃副代表(48)はこの日、「まだまだこれから。今はまだ何も言えない」と話すにとどめたが、今後は条件などの細部を詰め、チームの全日程終了後に正式発表する見込みだ。

 ◆西本 聖(にしもと・たかし)1956年6月27日、愛媛・松山市生まれ。53歳。75年に松山商高からドラフト外で巨人入り。江川卓とともに80年代のG投手陣を支え、89年から中日、93年はオリックスでプレー。94年、古巣・巨人に戻り、この年限りで引退した。評論家を経て03年には阪神1軍投手コーチ。現役通算成績は165勝128敗17セーブ。防御率3・20。沢村賞(81年)、最多勝(89年)、ゴールデングラブ賞(79~85、89年)のタイトルを獲得。

 ◆西村 徳文(にしむら・のりふみ)1960年1月9日、宮崎・串間市生まれ。49歳。宮崎・福島高―鹿児島鉄道管理局を経て、81年のドラフト5位でロッテ入り。俊足巧打の野手として頭角を現し、86年から4年連続で盗塁王を獲得。90年には打率・338で首位打者となった。97年のシーズンを最後にユニホームを脱ぎ、コーチに就任。現在はヘッド兼外野守備走塁兼三塁ベースコーチを務めている。


by kawasaki-marins | 2009-09-19 18:13 | マリーンズ2009

新宿西口でお祭り

e0095468_1335114.jpg

by kawasaki-marins | 2009-09-19 13:35 | 日々雑事

仙台ナイターは寒そうだなあ

対 東北楽天Gイーグルス 20回戦 [M 10勝10敗] M 5 - 9 E (仙台)
勝/田中[14勝5敗1S] 負/清水[5勝7敗]
HR/福浦[4号] 塀内[3号] 山崎(武)[36号] リンデン[9号]

いやあ、イーグルス強いですね。
この勢いはホンモノでしょう、こうなればプレーオフでひょっとしてひょっとするかも。なにを期待しているんでしょうか、私は。

今日は、保育園を出るときにちょうど亭主と合流できたので、先日、韓国料理をお腹いっぱい食べたことも忘れてとんかつ屋さんなんて行ってしまいました。
多少はメタボも気にしてヒレカツにすればいいものを・・・でも、美味しいんですよ、このお店のロースカツ。
e0095468_2141547.jpg

ころもはサクサク、お肉もジューシーで味がしっかりしていて、手頃なお値段ながら庶民のちょっとした贅沢です。

ということで、仙台遠征の初戦は4回から。帰宅してテレビをつけましたら、すでにマウンドには直行の姿はなく、上野が投げていましたよ。
スコアは2-5で負けてますし。
ああーこりゃこりゃ、直行が山﨑武司とリンデンにホームランですか・・・リンデンもなんだかロッテキラーですね。ホームラン9本のうち、半分はロッテじゃないでしょうか?

と、見ている間に上野もパタパタとヒットを打たれて1点を失います。うーん、今日の上野はなんだかあんまり調子がよくなさそうですね。
結局、この後4,5,6回と毎回失点。気がつけば9点も取られてしまっています。

なんとか7回には福浦師のツーラン、8回には代わったグウィンから塀内のソロとホームランで3点だけを返しますがそれだけ。

だいたい、まさおから4点も取れたのになんで勝てないかなあ。こんな日に勝たないでいつ勝つのかと・・・ああ、もう、もったいないったらありません。
結構四球もらったりヒットも打ててたのになあ。相変わらずのロッテ野球。
直行については今日は結局見ていないのですが・・・まあ、そう言うことなんでしょうね。

個人的には、楽天がプレーオフ進出すれば面白いなあと思っているので、まあ、サポートしたということに・・・ちがーーーうっ!

序盤にあれだけあった楽天貯金が無くなっちゃいましたよ、とほほ。
by kawasaki-marins | 2009-09-18 21:53 | マリーンズ2009

今、一番強い??

対 埼玉西武ライオンズ 21回戦[M 12勝9敗] L 2 - 3x M (千葉マリン)
勝成瀬[10勝5敗] S/シコースキー[8勝5敗13S] 負/松永[1勝1敗1S]
HR/G.G.佐藤[21号]

祝・成瀬10勝!

いやー、さすが9月ですね。5カード連続の勝ち越しですって。
これが最初からできてれば・・・それができるようなロッテじゃないですか(^^;;
ま、まあ、ここまで来たらもう目先の1勝に喜んで楽しみましょう。パ・リーグをかき回せ、ですよね。

ライオンズの先発は西口、最近では西口もそれほど嫌じゃなくなってきました。考えてみれば、松坂さえいなければライオンズでエースを張ってただろうピッチャーですが、巡り合わせってもんでしょうか。
しかし今日は調子がよくないようです。コントロールが決まらず、球数が多い感じ。年寄りですから、球数投げさせればそれなりにチャンスができるでしょう、と自力なんだか他力なんだかよくわからないですが、何とかなりそうな気持ちで見ていました。
ということで、3回、大松のタイムリーとタスクの犠牲フライで2点を先制です。

今日の成瀬は・・・前回、前々回のような凄みは感じないのですが、うまいこと球が荒れているのかなあ、なんとなく打者を打取っていきます。
しかし、5回表、先頭の佐藤友亮にヒットを許し、続く銀ちゃんのサードゴロがゲッツーになるか、と思ったのが悪送球でファーストはセーフ、続く三浦にヒットを許してしまうと1番に帰って片岡のタイムリーツーベース、ランナー2者生還で2-2の同点に追いつかれてしまいました。
直後、栗山に四球を与えてしまった時はドキッとしたのですが、ナカジー、おかわり君と連続でライト大松へのフライに打取りなんとか同点までで踏みとどまります。

しかし6回表、G.G.佐藤の変態的ソロホームラン。芯をはずしているのに、力でレフトスタンドに持って行かれてしまいましたよ。なんなのこの人。
勝ち越しを許してしまいました。

ですが、6回裏、マリーンズ打線は5回から登板している松永を攻めます。
っていうか5回裏も四球を2コもらいながらも無得点・・・ああ、もういつものアレだあ、なんて思ってみていたのですが、現在のライオンズの中継ぎ陣はウチと変わらないじゃん状態のようです。
先頭の今江が三振も、塀内が粘って四球をもぎ取り、さらに西岡も四球で1死1,2塁。
ここで早川が右打席に入っておもいっきり振り抜いた当たりは、行った!と思ったのですが、惜しくもホンの10cmくらい足りませんでした、フェンス直撃ツーベース、しかし2塁ランナーの塀内生還で1点を返しました。さらに続く福浦師も粘って粘って・・・あ、やっちまった、と思わせておきながらサードとレフトのちょうど真ん中、絶妙な位置に落ちるポテンヒット。ツヨは余裕で生還、よっしゃ同点!と思ったら、ツヨのすぐ後ろにもんのすごいスピードで部長が迫っています。

「部長、速っ!」

さすがの部長の脚で一気に勝ち越し。いやー、素晴らしい走塁でした。
もう、これだけで十分に今日のヒーローですよ。

逆転してもらった7回、成瀬は先頭の片岡を打取りますが、栗山にヒットを許してしまいます。この所球数いっての完投が続いていたこともあってか、ここで成瀬は降板。スタンドからは拍手でした。
ランナーを出したタイミングの交代で、ちょっとヒヤヒヤしましたが、マウンドに上がった内が、ナカジーを1球でバット粉々のゲッツーに仕留めます。よし、いいぞ内くん。

8回もヒットで出塁の早川を福浦のタイムリーでホームに返し、微妙ながらも3-6と差を広げます。
部長が出て師匠が返す、なんかいいですねー、うふふのふ。
その裏も内が登板、ランナーを出してしまいますが、G.G.をゲッツーでキッチリ締めます。
いやー、内くんもだいぶん落ち着いてきた感じがしますね。一軍の選手っぽくなってきたというか。

そして9回はブライアン。先頭打者に四球とか、いきなりヒットで無死1,2塁とかもう見事な劇場でしたが最後は片岡を併殺に仕留めて、見事、ライオンズ戦もカード勝ち越しを決めちゃいましたよ。

成瀬も10勝に到達しました。今季、他にウチで10勝できそうなピッチャーって・・・ブライアン(苦笑)
晋吾もちょっと厳しくなってきましたかねえ。

明日からは、勢いづいてる楽天戦、仙台に乗り込んでのゲームですが、とにかくもうパ・リーグをかき回しちゃってください。
by kawasaki-marins | 2009-09-17 22:20 | マリーンズ2009

楽しかったです

対 埼玉西武ライオンズ 20回戦[M 11勝9敗] L 2 - 3x M (千葉マリン)
勝/シコースキー[8勝5敗12S] 負/大沼[4勝7敗1S]
HR/

今日は、平日ど真ん中なのに、試合をみていません。
うふふ。
先週から稲毛海岸翁にさそわれて、うみさん&しーちゃんご夫妻と蒲田で飲み会でした。
保育園のお迎えは亭主にたのんでホイホイと出歩く母ちゃんですが、まあ、年に1回くらいのことだし、たまにはいいよね(^^;;

稲毛海岸さんのオススメの韓国料理屋さん、お料理が美味しかったです。チヂミやチャプチェも美味しかったのですが、なによりチャンジャ(韓国風タラのキモの塩辛。もちろんキムチみたいに辛いです^^;;)の美味しかったこと・・・白ごはんを頼んでしまう私でスミマセン(^^;;
ということで「ポ鴎会」なメンバーですから、6時ごろからお店に入って、野球の話になるのかとおもいきや、しばらくはなんか四方山話で盛り上がるのでした。
 ※注 かわまりは決して走り屋さんではありません。クルマだってノーマルのままだし、別に峠を攻めたりしないし、大黒ふ頭に行ったりしませんよお。

少し遅れてきたうみさんが合流してしばらくすると、やはり野球が気になるんですよね。
携帯でチェックしてみると、1点先取しているではありませんか。
結局私も気になって、iPhoneのプロ野球速報をつけっぱなしでチェック。試合の流れにあわせて4人で盛り上がっているのでした。

無死2,3塁から1点しかとれないし、相変わらずのロッテ野球ですが、9回、大松が送りバントという文字を見た時はびっくりしましたよ。そして最後はサヨナラ暴投ですって。
もう、韓国料理屋さんでハイタッチ。勝てば良いんです。
なんせもう最近では順位とかゲーム差とか「何それ、おいしいもの?」状態の私、目先の1勝が嬉しいんですもの。

ということで、久々に楽しい宵を過ごさせていただきました。
もう一回、念のために書いておきますが、かわまりは決して走り屋さんではありません(^^;;
大人のドライブでおとなしいもんですよ。いや、ホントに(笑)
by kawasaki-marins | 2009-09-16 22:52 | マリーンズ2009

俊介無惨・・

対 埼玉西武ライオンズ 19回戦[M 10勝9敗] L 3 - 2 M (千葉マリン)
勝/大沼[4勝6敗1S] 負/渡辺(俊)[2勝12敗]
HR/

あああ・・・なんで8回、点が取れなかったかなあ。
2回だって、1死2,3塁から点が取れないって(泣)
5回も、無死3塁から1点だけですか・・・とほほ。

勝てない試合じゃなかった気がするのは私だけじゃないと思います。
先発が俊介だったんですもの、なんとか1個でも勝ちをつけてあげたいじゃありませんか。
しかも、相手が涌井だっただけにここで勝っていれば・・と思わせる試合でした。

3回でしたか、帰宅してテレビをつけて着替えたりしていると、レフトフェンス直撃?の当たりをクッションボールの処理も鮮やかに、スパーンと素早いセカンド返球を見せてくれたのは誰?と見たら一軍登録されたばかりの角中でしたよ。最近、一軍の外野手でこんなプレー見たっけなあ。セカンドはセーフにこそなりましたが、良いプレーでした。

俊介、このところあまりに勝星から見放されてしまって、なにか一人で抱え込みすぎているような気もしなくもありません。根が真面目っぽいですからね・・もっと気楽に構えてもいいんじゃないかなあと、ちょっといらん心配もしていたりして。

打線の「出せんっぷり」(ってなんじゃそりゃ^^;)がアレではありましたが、決して悪い試合じゃなかっただけに、やっぱり一度は涌井を叩いておきたいところでしたねえ。
by kawasaki-marins | 2009-09-15 22:24 | マリーンズ2009

お天気ドライブ

昨日も雨に降られたあめお、なんかあんまりですよね(苦笑)
ということで、今朝のいいお天気を見て、発作的にドライブに出掛けてしまいました。無駄にガソリンを燃やして環境に負荷をかける私でスミマセン・・・
朝に洗濯物を干していたら、稲城の向こうに富士山、こりゃ富士山行くしかないでしょうと(どういう脳内回路なんでしょうか^^;;)、妹娘を連れて一路中央道を西に向かいます。大月から河口湖方面に向かい、河口湖ICからスバルラインへ。
「スバル」ラインですが、富士重工とは別に関係はないみたいですね(^^;;

そういえば今日はスーパーGTも富士スピードウェイだったっけ、と思いつつテケテケとスバルラインを上ります。今日は本当にいいお天気でゴキゲンなドライブ日和でした。ゴキゲンに走るあめおでグイグイと富士山を登るのは気持ちがよかったです。
いったん四合目で休憩して景色を堪能、さらにもうちょっとだから先まで行ってみるべえと上ります。(実は、富士山にあがるのは初めてだったのです)五合目の駐車場が混んでいるようでしたので、手前の道ばたの駐車場に停めて、1kmほどでしょうか、歩いて五合目まで。

五合目は思いっきり観光地状態(^^;;でしたが、ここまで来たんだからと、小御嶽神社にお参りして娘たちのお守りとあめお用の交通安全お守りを頂いて帰ってきました。
帰りが混むから・・・と思って4時前、ちょっと早めに帰路についたのですが、例によって小仏渋滞にはまり、帰宅したのが7時ちょっと前くらいになってしまいました。

e0095468_2152898.jpg

e0095468_2155978.jpg


いいお天気で景色を堪能してきましたよ。でも、今回出発が遅くなってしまって、クルマで行って帰ってきただけになってちょっと残念でした。さすがに富士登山となると本格装備も必要になるでしょうが、奥庭とか御庭とか、五合目あたりで小一時間のお散歩道もあるようですので、こんどはそちらを目当てに行ってみようかなと思います。


野球の方は・・・今日はファイターズの先発が病み上がりとはいえダルビッシュですから、スイマセン、期待していませんでした。
スコアを見ていたら・・・期待以上には頑張ってくれていたようですが(^^;;


対 北海道日本ハムファイターズ 23回戦[M 6勝17敗] M 1 - 3 F (札幌D)
勝/ダルビッシュ[15勝5敗] S/武田(久)[1勝30S] 負/小野[7勝7敗]
HR/小谷野[9号]
by kawasaki-marins | 2009-09-13 21:08 | 日々雑事

何を思ったかこんな所

e0095468_15301521.jpg

by kawasaki-marins | 2009-09-13 15:30 | 日々雑事
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル