人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2010年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

すいません、あんまり見てません

対 東北楽天Gイーグルス 8回戦 [M 4勝4敗] M 0 - 6 E (仙台)
勝/ラズナー[2勝7敗] 負/コーリー[2敗]
HR/ルイーズ[4号]

連日、蒸し暑い日が続いております。仙台はいくらかでも涼しいのかなあ・・

今日は、マリーンズがコーリー、イーグルスがラズナーという、お互い微妙なピッチャーの先発。コーリーはどんな様子かと気にはなっていましたが、ちょっと部屋でバタバタしていましたら、あっという間に試合が進んで・・気がついたらツーラン浴びてるし。
でも、その後はなんとかかんとか凌いでいたようですが、結局落ち着いてみられなかったので、何とも言えないです。
結局100球あたりで捕まって、後を引き継いだ秋親も打たれてしまったわけですが。
そういえば、今日は久々にサトがスタメンマスクだったんですが・・その辺はどうだったのかしらん。

でも、今日は打線が抑えられてしまっていたようですから、ピッチャーを責めるわけにはいかないですね。まあ、ずっとチラ見だったので何ともいえませんが・・ゴリ9番、岡田2番に入れ替えていたようですが、その辺はどうなんでしょ?
明日はゆっくり見るぞ!
by kawasaki-marins | 2010-07-06 22:32 | マリーンズ2010

しぶとく勝ち越し!

対 埼玉西武ライオンズ 12回戦 [M 7勝5敗] L 7 - 9 M (千葉マリン)
勝/古谷[2勝] S/小林(宏)[2勝1敗13S] 負/長田[2勝1敗]
HR/

いやあ、縺れました。
先発は晋吾と武隈。晋吾は・・立ち上がり今ひとつ。コントロールもイマイチですし、どうもボールにキレが感じられません。
解説の金村氏が言うように、ボール先行でどんどんピッチングの幅を狭めて苦しくなっているような印象。初回のナカジー、2回の星と、タイムリー2本の2失点で済んでいるのが救いと言えば救いではあります。

対してライオンズのプロ初先発という武隈も、今ひとつ落ち着かないピッチング。1,2回は四球連発で、初回なんか2死1,2塁から、投球の途中でコケてボーク、2死2,3塁とマリーンズはチャンスを得るのですが、大松の打球は1塁線を抜けるかという当たりながらもファーストの高山に取られてしまいファーストゴロ。もう一押しができません。
ライオンズも、昨日の勝ちで息を吹き返して来た感じですね。

3回は両者無得点。
そして4回裏、先頭の大松の当たりはセンター前に抜けるかという当たりでしたが、深い位置で片岡に押さえられてしまいます。しかし、大松も必死の走塁、片岡のジャンピングスローに勝ちましたよ、なんと大松の内野安打!
続くサブローはあっさりと打ち上げてしまいますが、竹原がキッチリとセンター前で1死1,2塁。
ここで打席には的場。うーん、1死で送るのもちょっと・・ここは強攻策。
フルカウントまで粘り、打ち上げてしまったか?という当たりでしたが、ちょうどセンター、ライトの中間をかいくぐるように抜けて2点タイムリーツーベース!同点に追いつきました。
まだまだまっとんにツキは残っていましたね。
ライオンズはこれで武隈をあきらめ、年上の岡本に継投です。

5回は、表のライオンズを晋吾がキッチリと三者凡退。いい感じになってきましたよ。
するとその裏、1死から四球の井口を塁において、テギュンがレフトに打ち上げた・・当たりはレフトの星の前でバウンド、頭の上を超えてこれがタイムリーツーベースです。井口良く走ってくれました。
さらに大松の当たりはボテボテの球足の遅い打球が幸いして本日2本目の内野安打、これで1死1,3塁。サブローが四球を選んで満塁とすると、竹原の内野ゴロが併殺崩れの間に1点を追加、この回2点を追加して2-4と逆転しましたよ。

これでなんとか頑張れるかと思いましたが、どうもライオンズ戦は素直には終わりませんね。
6回表、先頭の高山に四球を与えたところで晋吾は降板、なんとリリーフは昨日も途中投げていた吉見が出てきました。良いピッチングではありましたが、ブラウンに四球を与えてしまいます。これは打取っていれば吉見続投だったのかな、とも思いましたが、無死1,2塁としてしまったところで吉見から伊藤に継投。
しかし、今日の伊藤はイマイチでした。
代打で登場の阿部に送りバントを決められ1死2,3塁とされると、さらに代打で登場の上本の打球はライトへ。この打球をサブが逸らしてしまって、2者生還、さらに上本も2塁到達。ああーっ、伊藤ちゃんの自責じゃないとはいえ、同点に追いつかれてしまいました(泣)
さらに、内野ゴロで2死3塁とされると、片岡にタイムリーで逆転。うああー、このままでは伊藤ちゃんに負けがついてしまう・・

さらに7回も伊藤の続投も、栗山にツーベースを許し、ナカジの当たりはツヨのファインプレーでショートライナーとしますが、高山にタイムリー、6-4と2点の勝ち越しを許してしまいました。
さすがに、ここで伊藤は降板、古谷がマウンドに上がります。
この所、だいぶん一軍選手らしくなってきた古谷が後続を断ち、なんとか流れを引き止めてくれました。

7回は藤田太陽に抑えられてしまいますが、8回、ライオンズの勝ちパターンに定着しつつある長田を攻略します。
先頭の的場に代わり根元を打席に送りますが、根元三振。続く岡田は内野安打。いやあ、速いです。
打順は先頭に戻って、ツヨが四球を選び1死1,2塁とすると、この所あたりが遠ざかっている今江に代えて切り札福浦師が登場!
一気にボルテージが上がりましたね。
しかし福浦師の当たりはファーストゴロ・・かと思われましたが、バウンドが高く代打の関係でファーストに入っている阿部がエラー!!1死満塁とチャンスを作ります。
続くのは井口。さすが井口、ここは長田の初球を捉えてレフト前、俊足の岡田、ツヨ生還で同点に追いつきます。おお、伊藤ちゃんの負けが消えた・・嬉しいですよ、そりゃあ(←相当伊藤ちゃんのファンらしい)
テギュンがちょっと力んで外野フライで凡退してしまいますが、大松が四球を選びふたたび満塁。
ですが続くのはサブロー・・うーん、微妙だ、とか思った私を許してください。
サブローの微妙な当たりはショートのナカジーのグラブにおさまるかと思われましたが、微妙に弾いて転々・・その間に三塁ランナー生還、勝ち越しでしたよ。
・・・なんだ、やっぱり微妙じゃん。

もう、こうなるとライオンズの微妙なリリーフ陣の微妙さが際立ちます。
続く竹原四球で押出し、たまらず投手交代も、打者ひと回りで戻って来た根元にも四球で押出し2点目。6-9と3点差を付けます。

こうなれば9回表はコバヒロ登場。
ですが、今日のコバヒロ・・・制球がダメ。フォークも抜けてるっぽい。
先頭は代打の坂田、これにツーベースを許すと、今度は栗山にもツーベース、連続のツーベースで1点を失います。
ああーーー、もうあと1点は仕方ないから、1個ずつ落ち着いてアウトを取るんだ・・祈る気持ちで見ていると、ナカジーをなんとかかんとかラッキーな空振り三振。これでなんとか落ち着けたのか、高山を内野ゴロに仕留めると、ブラウンを三振で切って捨て、なんとか2点差でこの混戦を勝つことができたのでした。

いやー、縺れましたね。ライオンズ戦はどうもこうやってもつれるイメージが強いです。でも、なかなか楽しめる試合でした。
ところで、今日のヒーローインタビューは誰?と思って見ていましたら、勝ち投手になった古谷と、逆転のきっかけを作った岡田パパ。
なんか、苦労人が2人並ぶのもいい絵になります。

で、なにげに岡田パパって今季3回目のお立ち台とは・・・「持っている」人なのですねえ。
とにかく、守備は一級品ですし、後は打撃。ちゃんと振り切ってくれと、見ていて歯がゆいバッティングをなんとか克服できれば・・うあ、なんか妄想がワクワクと。オギタカ帰ってきたらどうしようとか思っている私がいますよ(汗
オギタカー岡田ー南なんていう、夢のような超鉄壁外野を見てみたいものです。
by kawasaki-marins | 2010-07-04 20:07 | マリーンズ2010

神通力もこれまでか・・・

対 埼玉西武ライオンズ 11回戦 [M 6勝5敗] L 7 - 2 M (千葉マリン)
勝/帆足[8勝6敗] 負/マーフィー[6勝2敗]
HR/中島[12号] ブラウン[17号] 平尾[2号]

そうそう「どぜう」は何匹もいなかったと言うことですね(汗)
今年は何度か帆足を打ち込んでいるし、マーフィー様の勢いも復活しているのではないかと期待もあったのですが、序盤、例によってマーフィーが徐々に失点すると、ついには5回、2死ランナー無しの状態から、ナカジーソロ、高山の大きなセンターオーバーのツーベース、ブラウンのツーラン、そしてあれよあれよと平尾にまでソロを許して一挙4失点。この時点でスコアは6-0。
さすがに、マーフィーも疲れが出て来たのでしょうか。序盤はストレートもいい感じに決まっていましたが、この回は一体なんだったのか・・ちょっと気になります。的場との相性みたいなものもあるかもしれませんが。

今日の帆足はそりゃもう憎たらしい顔をしていますから、こりゃダメかなあ・・という感じでしたね。

しかし5回裏、岡田、ツヨの連打でランナーを出し、井口のタイムリーでとりあえず1点を返します・・・が、直後6回表、マーフィーから秋親に継投するも、暴投で片岡をホームに迎え入れてしまいました。ダメじゃん、それ。

それでも8回、1死から四球王の井口が四球を選び出塁すると、テギュンのヒットで塁を進め、大松のタイムリーで1点を返します。
ここでライオンズは帆足から長田に継投。
サブちゃん三振で2死、テギュン、大松を1,2塁において、福浦師がスタメンDHの竹原に代わって打席に入ります。ここで師匠が粘って四球を選び2死満塁。迎えるのは的場・・ここでサト、あるいは他の左打者の代打というオプションはなかったのでしょうか?根元とか塀内とか・・微妙か?でも微妙さ加減ではマットンと五十歩百歩ですし・・マットンのツキにかけたのでしょうかねえ???

マットンは粘ります。いったんは打ち上げたかと思った当たりも風に流されてファール。しかし直後に結局三振で、2死満塁というチャンス?を逃してしまうのでした。
うーん、ここで代打を出さない、あるいは出せなかったのか?
ベンチでのサトの表情を見る限りは深刻なことはないと思いたいのですが・・サトが試合に出られないような状態じゃないかと心配でもあります。

結局試合はそのまま7-2で首位交代はならず。
昨日今日と、岡田パパがマルチヒットなのが嬉しいですね。奥さんには「これで満足したらダメ」とハッパかけられているようです、良いことだ(笑)

さあ、明日が正念場でしょうか。なんとかこのカードも勝ち越して行きたいな・・行けるかな・・
先発予告は晋吾と武隈。武隈って誰じゃい?と思いましたら、ライオンズも苦しい台所事情の中、中継ぎの若い子を先発起用してくるようです。

・・・ヤバい。プロの厳しさを教わってしまいそうですよ、どうしましょ。
by kawasaki-marins | 2010-07-03 21:15 | マリーンズ2010

リコール初体験

先日発表されていた、レガシィのリコールの点検と、ちょうど12ヶ月目の点検に、クルマ屋さんに行ってきました。
あめおを買ったときの担当の営業さんが退職されて、新しい人が担当になったので、人見知りな私としてはちょっとドキドキ。
まだ若手のお兄さんでしたが、結構感じのいい人でホッとしています。
まあ、次に買い替えるとしてもかなり先でしょうから・・点検やパーツの交換なんかでお世話になるくらいでしょうか(^^;;

点検には2時間くらいかかると言うことで、サービスのカウンターで、ちょっと強面なんだけど喋ると結構面白いお兄さんにあめおを託し、今週末はなにやらミニイベントもあるということでついて来た妹娘を遊ばせながら、展示してある車を眺めたりして待っていました。

子どもが遊べるミニイベントとして、的当てやらの手作り感満載のゲームが4ヶ所ほどに用意してありますが、その中でも「アイサイト」ゲームが結構ツボでした。
テーブルの上で1mほど先の壁(レガシィ風船の写真が貼ってある^^;;)に向かってチョロQを走らせ、壁にぶつけずにどれだけ近くに停められるかという、極めて他愛のないゲームですが、これが結構ムキになるのですよ。子どもより大人のほうがはまってましたね。

営業マンの人いわく「一番お金がかかってないのが、一番人気になっちゃってますよ^^;;」
得てしてそういうもんです(笑)

カラーセラピーなんてのもやってもらって、思いがけず自分の現状に気づかされたりして。ま、占いみたいなもんですが「クリア系のアクセサリーなどがおすすめですよ」と言われて、何かあったかな?なんて気にしてみたりする自分にちょっとビックリ(^^;;

最近出た、インプレッサのクロスオーバーが展示してあって、写真で見たときは「うーん」だったのですが、実物を見たらコレも悪くないな、なんて思ってみたり。でも、レガシィについてないルーフレールがついてるのが憎たらしい(笑)
インプレッサセダンのSTIもなかなかかっこ良かったですが、まあ、すぐ買えるもんでもなし、眺めて楽しむだけですね。レガシィのtSとかいう、チューニングバージョンもありました。これはまあ、脚回りをちょっといじったくらいなのかな?

そんな感じで、待っている間に本でも読んでいようかと持っていったのに、触りもせず(苦笑

結局、あめおもリコールのパーツ交換にひっかかっていました。まあ、不具合が起こる前に交換できて良かったとしましょう。
ということで、ステアリングロールコネクタの交換と、12ヶ月点検一式、さらに、ブレーキの分解清掃をお勧めされるままに(コレは別料金^^;;)お願いして、ついでに洗車もしてもらって、あめおの男前もちょっと上がったかなというところでしょうか。

ディーラーまで、距離で言えばほんの7,8kmと言うところなのですが、結構道が混んでいて、ついでにスーパーに寄ってきたら1時間かかっていました。
あー、たまにはエンジンぶん回してあげたいーー!
by kawasaki-marins | 2010-07-03 13:54 | 日々雑事

点検ちう

e0095468_11481117.jpg


インプレッサセダンのSTI、結構カッコいいですね。
by kawasaki-marins | 2010-07-03 11:48 | 日々雑事

にゃんこの恩返しだったんだ!

なるほどー、今日成瀬が勝てたのは、にゃんこの恩返しだったんですね。
なんだか、ほのぼのしますね(=^・^=)


千葉マリンで球団職員が猫の親子を救出
7月2日19時26分配信 デイリースポーツ

 2日のロッテ‐西武戦前の練習時間中、千葉マリンのバックネット裏に“潜入”していた猫の親子を救出する珍事が起きた。「キューキュー」という鳴き声に気づいた球団職員が、バックネットと記者席の間に挟まって動けなくなった白地に黒ぶちの子猫と親猫を発見。段ボール箱を持った職員が3人がかりで猫たちと“格闘”し、約20分かけて無事に保護した。
 打撃ケージ裏で選手を見守っていた西村監督も心配そうにのぞき込んでいたが、無事に保護され、「良かったね」と胸をなで下ろしていた。


でも、この親子どうするんだろう・・誰か飼ってくれる人がいるといいんですけど・・
by kawasaki-marins | 2010-07-02 22:42 | マリーンズ2010

先輩の意地でした

対 埼玉西武ライオンズ 10回戦 [M 6勝4敗] L 1 - 7 M (千葉マリン)
勝/成瀬[8勝7敗] 負/涌井[10勝4敗]
HR/

今年はなぜか成瀬-涌井の横浜高校の先輩後輩対決が多いなあと思ったら、開幕戦を含めてこれで3回目なんですね。ここまでこの対決は1勝1敗の五分。先輩としては勝ち越したいところです。
ライオンズはこの所けが人が続いてチームの状態は下り坂の感じ、ウチは・・とりあえず底は打ったかなあ、という感じ。
首位攻防の三連戦ではありますが、両者ちょっと息切れ気味でもあります。むしろ恐いのは、やたらと勢いづいてるファイターズじゃないかとも思いますが、まあ、こないだ三タテ喰らったばかりですので悪いことは忘れて、目の前の首位攻防に集中しましょう。

今日は、1回表、ブラウンを三振に取ってチェンジ、と言うところから見られました。とはいえ、序盤は例によってチラ見だったのですが。
見ている限り、今日の成瀬は非常に良いピッチングです。一昨日の大嶺から、マスクは的場が被っていますが、それも目先が変わっていい方向に出ているのかと思います。
まあ、とにかく、私が「内角めいっぱい攻めるでしょ、で、外角にチェンジアップだあね」と、素人丸出しの配球予想のとおりに投げても打取れていくわけですよ。久々に見ていて気分のいい内容だったと思います。

対して、打線は涌井をどう攻めるか。
今日の涌井は、イマイチ制球が定まらず、あまりいい状態には見えませんでした。マリーンズ打線も、5回まで毎回のようにランナーを出すのですが、後続が続かず無得点。もう一押しなんだけどなあ・・今日の涌井は見るからにニセモノの涌井なので、打てる、ような気がしてならない私でした。

6回表、ライオンズの攻撃で1死から、片岡を追い込むも振り逃げで出塁させてしまうと、続く栗山にヒットで1死1,2塁とピンチを迎えます。しかし、今日の成瀬は貫禄十分。ナカジー、ブラウンと主軸をキッチリと打取りました。
するとその裏、先頭のテギュンがショート頭上を越えるヒットで出塁すると、続く大松もきれいにライト前にヒット、無死1,2塁と今度はこちらのチャンスです。ここで迎えるのはサブロー、なんとここでサブちゃん送りバントの構え。1度は失敗しますが、内角の球を何とか当てて三塁線、しっかり送りバントを決め1死2,3塁。続くのは本日ここまで2安打の福浦師ですが、ライオンズバッテリーはここは勝負を避けて師匠敬遠、1死満塁となります。
そりゃそうですよね、続くのは的場、岡田と、正直ちょっと期待できない1割バッターが二人・・まっとんにサトの代打か?とも思いましたが、ここは的場がそのまま打席に向かいます。まあ、確かにここで代打を出すようでは的場にカビが生えそうです。

その的場、なんとか粘って引っ張った当たりは鋭く三塁線抜くか!と思ったのですが、サード真っ正面、そのままベースに入ってアウト、あちゃー、ゲッツー・・と思ったその刹那、ファーストへの送球が大きく山なりになって逸れていきます!もちろん、その間にサードランナー生還、1点を先取して、2死2,3塁とチャンスは続きます。
これは、当たりが強烈だったこともありますね、決してラッキーだけではない、と思いたい私でした。

続くのは岡田。実は今日の最初の打席で非常にいい感じでセンター前ヒットを打っています。なんとか合わせてくれれば・・いつも、三塁線を狙っているのか、流してはファールという感じですが、ほんのちょっとタイミングを早くできれば・・なんて素人ながらに思っていたら。初球いきなり、いつもの流し打ちですがこれが三塁頭上を越えてレフト線落ちるタイムリーツーベース!もちろん2点!
岡田パパ、よくやった!!なんと涌井から2安打2打点です、どこの強打者ですか(嬉)

これで成瀬も気が楽になったでしょう。7回8回を三者凡退で締めます。
打線は、ニセモノの涌井に容赦せず、7回裏にはヒットのテギュンを塁において、大松の大きなライトフェンス直撃のタイムリースリーベース、さらにサブローもタイムリーで2点を追加。
8回裏も、涌井に代わってマウンドに上がった若いほうの岡本から、岡田が猛打賞となる3本目のヒットで出塁、井口が四球を選んで2死1,2塁から、テギュンも猛打賞の2点タイムリーツーベースでだめ押しです。

最終回、少々スタミナ切れか、1点を失う成瀬ですが、今日の完投は大きいですね。
お疲れ気味だった中継ぎ陣も、昨日の俊介完投、今日の成瀬完投で多少は息継ぎできたのではないかと思います。特に秋親先生とか、休ませてあげたかったですもの。

ということで、本日のヒーローインタビューは、完投勝利の成瀬に、先取点の的場、続くタイムリーの岡田と3人の豪華版。先日のプロ初のヒロインでツヨを「西岡」と呼び捨てて気が引けたのか、岡田パパ今日は「ツヨシくん」呼ばわりでしたが、社会人的には呼び捨てOKだと思うんですけどね(^^;;
さらに、まっとんは、AKB48の曲が出囃子なのは福浦師のいたずらで、自分はオタクじゃないと必死のアピール(笑)
ここは、お立ち台のまっとんに井口の逆襲があるかとおもいましたが(先日のシェービングフォームの覆面男はマットンでした^^;;)、3人お立ち台でちょっと出るきっかけを掴めなかったかしらん。調子が悪いときこそ、そうやって流れを変えるのもアリだと思いますよ(^^;;

ともかくも、まだ調子が良いとまでは言えないまでも、最悪の状況は脱したのかな、という雰囲気が伺える試合でした。
明日はマーフィー様と帆足。今シーズンはなぜか帆足を打てているのですが・・柳のしたにそんなにたくさんのドゼウがいるかどうか・・目先の首位もちょっと気になりますが、それはそれ。とにかく目先の1勝にこだわって欲しいと思います。
by kawasaki-marins | 2010-07-02 22:28 | マリーンズ2010

勢いつく・・と、いいんだけどなあ

対 福岡ソフトバンクホークス 12回戦 [M5勝7敗] H 2 - 7 M (千葉マリン)
勝/渡辺(俊)[6勝3敗] 負/山田[1勝2敗]
HR/井口[7号] 多村[14号]

今日は、実は東京ドームでアメフト春リーグの頂点を決めるパールボウルが行われていたのでした。
富士通フロンティアーズ対オービックシーガルズ、春は富士通強いんだよなあ、なんて思いながら帰宅すると、マリンも何やらいきなり初回で0-2とリードしています。井口の久々のツーランだそうです。

夕食の支度でバタバタしている間に、なんかドサクサにまぎれてツヨがホームインで3点目、さらに4回裏にはホークスの山田が四球連発、それに乗じて竹原が盗塁を仕掛けたりと揺さぶりをかけてみて、ツヨ&ゴリの連続タイムリー、井口は調子が出ずに三振でしたがその間にダブルスチールを仕掛けるなど、畳み掛けるとテギュンもタイムリーでこの回4点、0-7とさすがに試合は決まったでしょう。

・・・と、ネットの各所のパールボウル実況をチェックしだす私なのでした。
こちらはなかなか競った試合になっていたようです。最後は富士通が逆転、オービック残り数秒で逆転FGのチャンスをつかむも、金親がキック失敗とか。やっぱり春は富士通ですね。
個人的には、川崎市民でありながら、クラブチームのオービック応援なのでちょっと悔しいのですが、アメフトは秋が本番です。それまでにキッチリ立て直してもらいましょう。

ネットでアメフトをチェックしつつも、テレビはマリン。
忙しいったらありゃしませんが、今日は俊介が非常に安定していました。
テンポ良く、考え込まずに淡々と投げていいリズムを作ってくれたと思います。それにつられたのか、野手の動きも非常に良かったと思いますね。連敗中は案外な守備も見られましたが、調子が出てくると違いますね(^^;;

明日からは首位のライオンズを迎えての三連戦、ところがこのライオンズが、所沢でファイターズに三タテ喰らっているじゃありませんか・・・ファイターズの勢いが不気味な今日この頃ですが、この流れに乗らない手はありません。なんとか、明日の成瀬-涌井のマッチアップを制したいところ・・え、明日は涌井なの(汗

ま、まあ、とにかく喰らいついて行ってほしいもんです・・(いきなり弱気^^;;
by kawasaki-marins | 2010-07-01 22:22 | マリーンズ2010
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル