人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

あめ・・・なのか・・?

今週末の三連休は、所沢の天然風ドームに背を向けてちょいと遠出の予定です。

だって・・・珍しく亭主が三連休だし、学校もお休みだし・・・あめおを買ったときに当った旅行券がまだ手つかずだったし・・ということで、ちょいと南紀白浜までパンダを見にいこうかと。ついでにクジラ博物館なるものと、余裕があれば落合博満博物館までまわれれば・・なんて思っておりますよ。
本当は、春にでも行くつもりでいたのですが、今年はいろいろありましたしね。

ええ、もちろん陸続きですし、あめおでGOです。事故とお巡りさんと渋滞が恐いですが、それ以上に運転するのが好きらしいですよ、私は。運転したいがために出かける口実を作っているんじゃないかと思う今日この頃です。

で、週末のお天気チェックしたら・・・雨でやんの(涙)
先日の新潟行きはお天気だったので、あめおの名前も返上かと思ったんですが、やっぱり「あめお」のままのようですよ。まぁ、今更改名する気もありませんけどね(爆)
by kawasaki-marins | 2010-10-06 23:49 | 日々雑事

I am proud of you

こんなブログに目を通してくださる方にはいわずもがなな動画ですが・・





by kawasaki-marins | 2010-10-06 00:05 | マリーンズ2010

越後往還記

前夜のマリンのナイターで、一軍がプレーオフ出場を決めたその翌日、新潟でファームの日本選手権が開催されました。
今年のイースタンも激戦。シーズン終盤は順位チェックしていてもどうなることやら予想がつきませんでしたね。そんななか、浦和マリーンズが最後の最後、稲城ジャイアンツを下してイースタン優勝をもぎ取り、日本選手権に駒を進めることになったのでした。

ということで、私の地元、稲城で優勝を決めてくれたのにも関わらず、平日ってことで見ることができなかった私は、新潟と言うこともあり、コレは行かねばモードに。今回はアッキーラさんの引退や堀さんの今後は?ということもありますから、ここはどうしても行くと決めたのでした。
ですが、試合の日は10月2日の土曜、普通なら例によって家族そろって行く所なのですが、姉娘は登校日、さすがに野球観戦で休ませるわけにも行かず、娘たちは亭主に任せて単身新潟に乗り込むことにしたのでした。
新潟くらい、片道300kmちょいですから、こんなのあめおでひとっ走り。十分日帰りできる距離ですし、高速もまだお安いのでガソリン代とあわせても新幹線を使うより全然安いぞ、という計算でしたが、ここで小馬師匠がぽろりとこぼした一言に反応。一人で行くも二人でいくもガソリン代に代わりはなし、ぜひとも同乗していただこうじゃありませんかと連絡。独身男と子持中年女のアヤシイ二人旅が決まったと言うわけでした。

ということで、なによりも渋滞がコワイ自動車の旅、さすがに千葉の小馬師匠を迎えにいくほど余裕はなく、朝は武蔵浦和で待ち合わせ。浦和マリーンズを応援しに行くにはいい感じではあーりませんか。10分あまりおくれましたが無事に師匠をピックアップ、来るときの感じですと美女木あたりで結構混んでいる印象でしたので、下道で所沢に向かいます。
関越道はスイスイ。途中、若干混雑というところはありましたが、あめおも気持ちよくエンジンを回してくれます。たまには回してあげないと機嫌悪くなりますなあ、このクルマ。
11時前にはスタジアム到着。食料調達しておいたほうがいいかと、お店を探してひと回りしてみましたが、あまりありませんなあ、結局コンビニで調達となるのでした。入ってみたら結構売店も充実してましたんで、いらんことしたなあ(苦笑)って感じでしたが。
e0095468_16542091.jpg

さて、内野のフェンス脇に陣取りますが、10月だと言うのに暑かったですね。方角的に、1塁側は日陰になって行くのに対して、マリーンズの3塁側は日が射してくる配置。気温も高かったですが日射しがキツかったです。もちろん、日焼け止めは塗っていましたが、襟ぐりを忘れていてすっかり逆ツキノワグマ状態になってしまった私でした(汗)

試合前のセレモニーも済んでプレーボール。
タイガースの先発は簫、マリーンズは山室でした。
まずは先攻マリーンズ・・・三者凡退。低めに良い球が決まっていました。
1回裏、山室は1死から四球でランナーを出すと盗塁され、キャチャーからの送球が逸れて1死3塁と初回からピンチを招きますが内野フライと三振で切り抜けます。
ほぼ真横からの視点でしたので、コースが分からないのですが、低めには行っている感じでしたので大けがはしないかな・・と思ってみていましたが。
2回裏、2死からまた四球でランナーを出すと、少々守備の乱れもありましたがライト線へのスリーベースで1点を失ってしまいます。
3回は無失点で締めるものの、4回、無死から2者たてつづけの四球。この辺、力んだのかバテたのか、球がうわずりはじめていましたのでヤバいかなーと思っていましたら、2者ランナーを溜めたところで即交代でした。
2番手は山本。ですが、タイムリーと内野ゴロの間の1点で結局ランナーを返してしまいます。とほほ。

さらに5回も、四球で出したランナーをタイムリーで返されるというイヤーな展開となっています。
5回を終わって0-4とタイガースがリード。
なんとここまで、マリーンズはランナーを一人も出せていないという状況。ええ、パーフェクトに抑えられてしまっています。こりゃ良いピッチャーだ、ヤバい、ヤバいぞと焦り始める私でした。

マリーンズはこのあと、服部、上野と一軍のマウンドを経験しているピッチャーを投入、なんとかこれ以上の失点はせずに踏みとどまります。
ですが、6,7回とやはりランナーすら出せず。
もう、この辺半泣きヤケッパチの私、せっかく新潟まで来たんだから、どうせなら歴史に残る完全試合をみせてみろ!なんてわめいていました。

ですが8回、流れが変わります。
4番に入っている細谷からの打順、細谷が三遊間を抜くヒットで初出塁。一気にノーヒットノーランも消えました。続く竹原が三振に倒れバカヤロー状態でしたが、代打の角中が一軍で打てなかった悔しさをはらすヒットで続き、最初の打席で唯一粘っていた青松が四球で歩いて1死満塁。ここで代打金澤がタイムリーで1点を返すと、さらに代わってマウンドに上がった小嶋の暴投の間に2者生還!一気に3点を返してしまいました。
おおーっ、一気に生き返る三塁側。
さらに9回には1死1,2塁から竹原のタイムリーツーベースで1点を返して同点に追いつきます。俄然盛り上がります。しかし続く角中三振で2死2,3塁となると青松が敬遠。次の打席はピッチャーのハシケンで勝負と来ましたよ。ベンチ入りメンバーをチェックしていなかったのでアレですが、どうやら野手は使い果たしていた模様、代打を出せないことを見越してのタイガースの策だったようです。
ですが、そのハシケンに対して、押出しの四球!だまってもらった1点が勝ち越し点で、4-5と逆転です。
9回表に勝ち越して、9回裏はハシケンが続投。
ですがまたまた、四球でランナーをだしてタイムリーで還されて、5-5と追いつかれてしまうのでした。なんと言う試合。

試合は延長に入ります。なんと、この試合延長は制限なし、つまり決着がつくまでやるそうで・・序盤はサクサクだったので、ここまでは比較的早かったのですが、長引いたら困るなあと思う私がいましたです。
ですが10回表、地元出身と言うことで試合前に花束をもらっていたタイガースの横山が大歓声をもらって登場、ポンポンと2死を取るもいきなり崩れてあっという間に2死満塁。
そしてここも・・角中に死球で押出し、また勝ち越し点をプレゼントしてもらうマリーンズでした。

10回裏、しかし先頭打者をツーベースで出してしまう根本。この後を鈴江が引き継ぎますが四球でランナーを出し、なんだかんだと1死1,3塁(だったような・・)さらにライトへ上がったファールフライを誰が取ったか分かりませんでしたがこの辺から記憶が飛んでいる私。
とにかく、キャッチャーからセカンドへの送球でなんだか分からないけどランナーを刺してチェンジ・・・しのいだ!!と思っていたら、周囲ではハイタッチで盛り上がっています。
そうだ、まだリードしてたんだ・・・勝った。勝ったぞお!!!!!
もう、7回までパーフェクトに抑えられていたとか、押出しで2点もらったとか、なんか野球の神様の気まぐれみたいな試合でしたが、勝てたのは本当に嬉しい。なんたって優勝ですもん。みんな頑張ったんだなあ・・しみじみしちゃいます。

ホント良かった。良かったですよ・・・ヨシヒコ監督の胴上げ。嬉しいなあ。初めて胴上げを生で見ましたよ。
この後は表彰式のセレモニー。
優秀選手として、竹原と金澤、簫と柴田、最優秀選手として細谷が選出されていました。
この人たちは、もうこの舞台に留まっていてはいけない人たちですね。次のステージでの活躍を期待しましょう。
e0095468_16515951.jpg

e0095468_1651129.jpg

e0095468_1653213.jpg

e0095468_16503620.jpg

この後はお開きで、私は師匠とともに小千谷でへぎそばの夕食。最初は須坂屋を目指したのですが、そういえばこのお店は昔から終わるのが早かった、今回ももう仕舞っていました(泣)ので、もう一件、ファンの多い角屋へと。途中ちょっと迷ったのはご愛嬌ということで(汗)
e0095468_16532628.jpg

二人前でも結構なボリュームで、昔はこんなの一人で二人前ぺろりと平らげていたんだけどなあ、なんて思いながらもつるつると。

帰り道は渋滞もなくスムーズに流れていましたので、師匠を千葉まで送り届けて(いや、途中でおろしただけなので届けてはいませんが^^;;)帰宅。なんとか日が変わらないうちに到着して立派に日帰りが成立したのでした。
やっぱ、長距離を乗ってこそのレガシィですなあと久々に実感。そういえば、車内では、師匠が難しい距離と時間の計算をしていましたが、私には難しくて理解できませんでしたよ?
by kawasaki-marins | 2010-10-03 16:33 | マリーンズ2010

優勝ですよ、優勝。

ファーム日本選手権
対 阪神タイガース戦 M 6 - 5 T (新潟ハードオフスタジアム)
勝/橋本(健) S/鈴江 負/横山?
HR/

ファーム日本選手権、新潟まで行ってきました。
もう、ワケわからん試合でしたが、とにかく勝てて良かったです。
最後は、勝ったことが分からなかった私でした(汗)

改めて、

優勝おめでとう!浦和マリーンズ!

試合の中身はまた後で。
さすがに往復なんだかんだで800km以上を一日で走ったら(もちろん、あめおが^^;;)少々疲れましたです。まさに500miles a dayですね。
by kawasaki-marins | 2010-10-03 00:25 | マリーンズ2010

イチ!!!!

だぁーーーーーっ!!!

対 オリックスバファローズ 24回戦 [M 16勝8敗] Bs 4 - 5 M (千葉マリン)
勝/成瀬[13勝11敗] S/伊藤[1勝2敗1S] 負/伊原[3敗]
HR/今江[10号]

勝った、勝ったよ!!
ヒヤヒヤの試合でしたが、ギリギリ逃げ切り、3位でシーズン終了。
日本シリーズへの挑戦権を手にすることができました。これまでファイターズとの3位争いというのには良い思い出はなかったような気がするのですが、今年はやってくれました。0.5ゲーム差で3位。冷や汗もののシーズンでしたが・・ここまでよく頑張ってくれました。

今日は、ゴリの逆転ツーランとか、今岡のヘッスラでのホームインとか、サブローのガッツポーズつきタイムリーとか、内くんの好投とか・・・
それよりなにより、祝・初セーブ伊藤ちゃんです。

9回表、3-5で2点リードの時点で、マウンドに出て来たのが伊藤ちゃんというのにはビックリしました。いえ、クローザーでも十分にやっていけるピッチャーだとは常々思ってはいたのですが、この状況で伊藤ちゃん・・しみじみ。

とりあえず、今日はこれから最終戦セレモニーをテレビで見ます・・・と思ったら中継してくれないでやんの。Jスポのけちーっ!!

ま、明日の支度もしなきゃなので良いんですけど(負け惜しみ^^;;
by kawasaki-marins | 2010-10-01 21:53 | マリーンズ2010
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル