人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:08vsファイターズ ( 25 ) タグの人気記事

競り勝ち!

対 北海道日本ハムファイターズ 5回戦[M 3勝2敗] F 1 - 2x M (千葉マリン)
勝/成瀬[2勝1敗] 負/建山[1敗] HR/里崎[2号]

今日の午前中は、保育園の父母会総会なんてものがありまして、2時間近く座っていました。とはいえ、数年前に大人用のパイプ椅子が導入されて楽になってるんですけどね。昔は2室をぶち抜いた部屋で床に座ってましたからコレが案外しんどいんです。
6年前に銀行勤めを定年退職されて家業の(^^;)保育園の園長に就任された雨男園長先生も、天然っぷりは相変わらずですが、挨拶なんかもだんだんそれらしくなってきました。
でもきっと、今年も雨男なんだろうなあ。

なんてのはさておき、今日はのんびり午後2時のプレイボール。
始球式してたのは芸人さんかなにか?それとも単に目立ちたい素人さん?
マーくんとのからみがなかなかのもんでしたよ(^^

さてさて、今日はマリーンズが成瀬、ファイターズが藤井の先発、開幕2戦目と同じ顔合わせとなりました。このときもお互い打てなかったんだよねえ、なんて思いながら見てましたよ。

立ち上がり、何となく納得できなさそうな表情の成瀬でしたが、それでも初回を三者凡退に打取ります。
攻撃では、サトがヒットで出塁しますがベニーの良い当りはショートライナー。打てそうな、打てなさそうな。それなりに経験のあるバッターじゃないと打てないんだろうなあと言う感じがしましたよ。

しかし2回以降しっかりリズムをつかむ成瀬でした。6回まで四球ひとつのノーヒット。球のキレが良くなってきていましたよ。
また、今日スタメンでセカンドのマッチが良い動きしてました。4回の稲葉のセカンドゴロ、5回のジョーンズのセカンドフライは本当によく取ってくれました。

対するロッテ打線。
3回は今江がヒットで出塁、1死からつられて飛び出しアウトかと思われましたが逆に悪送球を誘い三塁まで進みます。が、後が続かず。
5回には竹原が、今シーズンようやく2本目のヒットで出塁、今江の送りバントでチャンスを広げますが早坂、大塚と凡退。
うーん、早坂はまだちょっと一軍の打撃のレベルにはきてない感じですね・・・

そして6回、1死からサトがセンターバックスクリーン脇にホームラン!!
打撃の状態は非常に良いようですね。やっぱ肘なのかなあ。去年後半位からヤバい感じはしていたんですが・・気になりますね。

さあ、成瀬なら今日はノーヒットノーランも・・・と思った矢先、7回先頭の田中賢介にヒットを許してしまいました。残念。しかし後続は連続三振で打取ります。よっしゃよっしゃ。
8回は両者三者凡退。成瀬もいいですが、藤井もなんだか良かったです。

そして9回表。
ファイターズ先導打者は代打尾崎。ここで一軍デビューなんだそうですが、高校野球じゃあるまいし・・・サードゴロ、が今江悪送球(泣)
同点のランナーを許してしまいました。代走は紺田。
続く飯山が送りバントで1死2塁。1番に戻ってひちょりがバットを折りながらもセンター前で1死1,3塁。田中賢介のファーストゴロがゲッツー崩れで1点を返されてしまいました。
さらに稲葉。調子が悪そうですが稲葉だよなあ、と思いましたが、ここは三振に切っておとし、逆転は許さない成瀬でした。

さあ、9回裏、なんとかサヨナラを・・・と思いましたが、打線は下位へ。
しかしファイターズもここまで好投の藤井を下げて継投策に出ます。
対左ということで、左腕のルーキー宮西が登板。
オーティズの代走から守備に入っていた角中が粘りに粘って四球を勝ち取ります。この打席はいい感じでした。コレは次に繋がる打席だったんじゃないでしょうか。
しかし、今日は四球→三振→四球ときていたタスクが順番通り三振で1死1塁。

さらにファイターズ、ここで建山をマウンドに送ります。昨日は打てませんでしたが、今日は何とか・・・と思ったとたんに、オーティズに代走が出た関係で途中からファーストに入っていた堀が引っ張ってレフト前にクリーンヒット!1死1,3塁とします。

さらに先ほどのエラーで同点のきっかけを作ってしまった今江がサヨナラのチャンスで打席に立ちます。が、こういうシーンで今江って何度か見た気がするんですが、決めたことって無いような気がするんですよね・・・なんて弱気で見てたら案の定。詰まったショートフライでした。

しかし、マリーンズベンチ、ここで早坂に代えて大松を送ります。
ノーマークから堀が盗塁を決めて2死2,3塁。一塁が空いている状況で、ここは満塁策もありか?と思いましたが、ファイターズバッテリーは勝負にきました。
カウント2ストライク1ボールからの4球目、見事に捉えて、右中間に運ぶサヨナラ打!!
おおおーーおーおまつううううう!!
大松、きっちり決めてくれました。いやあもう、打つ方についてはホントに成長してくれました。うんうん。(感涙)

でね。心配なのがこの人。

P.S.今日の「目指せスピードスター!」竹原
今日ようやっとシーズン2本目のヒットを打ってる竹ちゃん、バットを折られながらよくもって行きました。でもね、その後の打席のショートゴロも、もっと塁に近い所まで近づいてても良いはずなのよ。
目指せスピードスターなんだから(いや、私が勝手に言ってるだけですが^^;;)、とにかく走って欲しいですよ!
by kawasaki-marins | 2008-04-12 18:03 | マリーンズ2008

うーん。裾が汚れない・・・

対 北海道日本ハムファイターズ 4回戦[M 2勝2敗] F 3 - 2 M (千葉マリン)
勝/スウィーニー[2勝] S/マイケル[5S] 負/小林(宏)[1勝2敗] HR/

あちゃー、録画失敗でしたよ。
保育園で家族合流して、そのまま近所のお店で久しぶりのとんかつなど食べて帰ってきたら・・・がっくり。

ということで、今日はロッテの得点シーンは見ていません(泣)

この所、コバヒロの右足の裾がキレイなままなのが気になるんですよ。良い時って結構裾がドロドロになってることが多いと思うんですが、どうにも開幕戦で脚をつらせて途中降板というのをずーっと引きずっているんじゃないかしらんと心配になります。

個人的にはコバヒロは脚をつらせてナンボ。脚がつるくらい頑張ってくれていると思うんですけどね。まあ、だからなのか完投も少なくて、それがコバヒロをエースと呼びきれない理由のひとつだったりするんですが・・・イケメンなんだしいいじゃん(←関係ありません)
よりによって開幕戦でやらかしてしまっただけに、いろいろと責められちゃうんでしょうかねえ。

それはともかく、今日は全般的にリズムも悪かったようです。うーん。

脚と言えば、心配なのがサブロー。
昨日のケガなのか、今日は登録抹消されてしまいました。あーもう。打つ方の主軸が丸ごと抜けてるってのはどういうことなんでしょうかね・・とはいえ、帰ってきたからって劇的に良くなるような気がしないのも全くロッテ打線なんですが(^^;

サブローと伊藤が抹消、そのかわり角中と根本が登録ということで、さっそく今日は根本が登板。デビューですからね、ドキドキでしたよね(^^;
さらにブライアンが調子を上げてきていますね。西武ドームではサヨナラを打たれてしまった荻野も、ぜんぜんOKのようです。この辺は一安心しましたよ。

やはり本日一軍登録の角中も8回にピッチャー強襲のヒットで出塁の大松の代走で出場。しかし、オーティズが併殺打・・・オーティズもちょっと下降線気味のようです・・・ランナーが無くなった所でタスクのツーベースですって。ダメな時はこんなもんですよ。

最後はマイケル登場。2死から西岡に死球を与えるも、おそらくホームランのサインが出ていたであろうサトを空振りの三振でゲームセット。
マイケルの劇場も最近はスケールが小さくなったな、なんて負け惜しみを言ってみるわけです。

気がついたら借金3ですって。まあ、こんなもんですかねえ・・
明日は成瀬が先発。ファイターズは藤井だそうですから、何とかここはひとつ、きっちりとお願いしたい所ですね。

P.S.今日の「目指せスピードスター!」竹原
出番なし(泣)
大松への代走があるかと思ったんですけどね・・・切り札をとっといた、ということにしておきましょうかねえ(弱気)
by kawasaki-marins | 2008-04-11 22:16 | マリーンズ2008

屋根があっても俊介

対 北海道日本ハムファイターズ 3回戦[M 2勝1敗] M 4 - 1 F (札幌D)
勝/渡辺(俊)[1勝] S/高木[1S] 負/グリン[1敗] HR/高橋(信)1号

今日は午前中は洗濯やらナンやら済ませて午後はゆっくり野球を見てました。
亭主が秋葉原まで買い物に出かけるというので「秋葉原ならマネケンのワッフル買ってきて」とお使いを頼む女房でした。今後の自家製ワッフルの参考にしますよ、もちろん。

で、今日の先発はファイターズがグリン、マリーンズが俊介。
グリンって・・・去年、打てた覚えがひとつも無いんですが(涙)
俊介って言っても、今日はドームだし・・・
と、いきなり弱気モード全開の私。いやいや、こんなことではいかんのだ、「ポ」の名が泣くぞ、とは思ってもねえ。

初回、西岡、早川と立て続けに外野フライであっという間に2死のときはちょっと覚悟しましたよ。
しかし、今日も3番のキャプテン・サトがキレイにライト前に飛ばしてくれると、本日4番のオーティズも続きます。どうも、グリンも立ち上がり少々テンポが掴めないようですね。
そして5番の大松がライトオーバーのツーベースでサトがホームイン、三連打で1点先取します。こりゃ、立ち上がりを叩ければ可能性はありますよ、うふふ、てなもんですよ。先取点を許してグリンも少々動揺気味か、ズレータ四球で2死満塁となるとさらに福浦にも押し出し四球、この回2点目です。そして迎えるのは本日レフトでスタメンの竹原ですが・・・残念、当りはそこそこ良かったのですがレフトフライ。ここで打てればなあ。
とはいえ、押し出しとはいえ満塁から点も取れたし、初回に2点は大きいですよ。

いきなりの得点をもって俊介登場、ひちょりを打取ると2番の田中賢介に四球を与えますが後続は打取ります。ちょっとコントロールが荒れ気味な感じもしますが、なんとか無難な立ち上がりですね。

2,3回はそれぞれ無得点。
マリーンズ打線、再び4回にグリンをつかまえます。

先頭の竹原が2ストライクから止めたバットに当ったボールが完璧に勢いを殺され三塁側に転がります。案外と脚もある竹原が必死にはしると三塁からの送球が逸れてサードのエラー。いや、これは逸れなくてもギリギリ間に合ったんじゃない??と思うのはひいき目でしょうかね。内野安打かと思いきやエラーで、竹ちゃんちょっと残念。でも、しっかり二塁まで行きましたよ。
続く今江が送りバントを決めると西岡が四球を選び、1死1,3塁。
早川が三遊間抜けたか、という当りをショートの金子がグラブで止めますが、グラブからこぼれてその間に竹原がホームイン、タイムリー内野安打で3点目です。
さらに、サトの打席の際には西岡・早川のダブルスチール。いやあ、もうこれはごちそうさまでしたという感じですね。もうコレでこの試合十分堪能しましたよ。
サトは放り投げたバットにボールが当たらず三振でしたが、オーティズがこりゃまたキレイにレフト前にタイムリー。西岡がホームイン、続いて早川も・・・と思いましたが、ここはファイターズの糸井からの返球が帰ってきて早川タッチアウト・・・でも、ちゃんとタッチしてた??とか思うのはダメでしょうか。

とはいえ、この糸井ってピッチャーからのコンバートと言うことですが、肩が良いんですね。この後も7回にレフトフライで飛び出してた早川を刺してますよ。ちきしょー。

5,6回も両投手粘りながらの投球で両者無得点。ここまで4-0です。
7回はグリンからスウィーニーに交代。先頭の早川が四球で出塁するも、糸井のレフトフライの併殺でランナーが無くなります。その直後にオーティズのスリーベースとかちょっとロッテ風味のチグハグさが垣間みられましたが、まあここは糸井を褒めるべきでしょう。
するとその裏、先頭の高橋信二にソロホームランを浴びる俊介。悪魔は今シーズンも健在なようです、ちぇ・・・。
まあ、今日は1点ならOKですよ。その後はやたらと今江のところにボールが転がる、というか、代打・工藤、代打・紺田、稲田と3回連続で、いずれも大きくバウンドして飛んで行きましたが3本中2本をアウトにできれば上出来です。今日の送球はしっかりできていましたので、この調子でよろしくお願いしますですよ。

ここを乗り切ると、かなり勝ちの手応えが来ますが・・・ファイターズ、8回表からマウンドに武田久を送り込んできました。するとまあ、ズレータ、福浦、竹原と見事に三連続三振・・・ズレータ、福浦の調子がホントに心配です。それと、竹原にも早くヒットが欲しいですねえ。

1点取られたし、8回は俊介は交代かなと思いましたが、球数もいってないこともあり続投。とはいえ、やはりここで続投というのは、今年は中継・抑えに悩むわけですね。2死ランナー無から稲葉に3ベースを許すも(早川のダイビング届かず!竹原、大松、バックアップが遅いのか??)スレッジを打取りこと無きを得ます。
そうそう、スレッジっていえば、出囃子がピーター・ガブリエルの「スレッジハンマー」ってのは・・・結構ピーガブ好きなんですが、あまりのベタさに参っちゃいましたね(^^;;

最終回、俊介に代えてブライアンがマウンドにあがります。
例によって腕ぐるぐる。いやあ、いいっすね。去年神宮で見て以来ですか。ですが、先頭の高橋信二に四球、小谷野は打取るも守備から入った高口とやらにプロ初ヒットを許して1死1,2塁とされます。迎えるバッター稲田というところで、なんとまあ高木さんに交代。するとファイターズベンチすかさず代打に鶴岡を出します。
って、代打鶴岡って・・・(汗)
高木さん、慌てず騒がず、きっちりショートゴロのゲッツーで、今季初登板で初セーブゲットですよ、今年も、同い年の星は健在、嬉しいですね。

ということで、開幕カードは見事に勝ち越しました。「ドームで久々の勝利」と、ヒーローインタビューで突っ込まれていた俊介、「ほっといてください^^;」って感じでしたが、この調子で屋根があろうが無かろうが勝ち星を積み上げて行ってほしいですね。
明日からは、今度は福岡で三連戦、パ・リーグはホント、移動がキツいですね(^^;;

ソフトバンクが楽天に三連勝と調子づいていますから、ちょっと恐いですが、裏ローテ勝負なら負けない、と行きたいもんです。
by kawasaki-marins | 2008-03-23 17:07 | マリーンズ2008

とりあえず、ほっ。

対 北海道日本ハムファイターズ 2回戦[M 1勝1敗] M 3 - 2 F (札幌D)
勝/成瀬[1勝] 負/坂元[1敗] HR/田中(賢)[1号]

今日は成瀬が先発。去年があれだけ良かったなる坊ですから、もちろん期待はしているのですけれど、むしろ反動の方が恐かったりする私なのでした。いえ、信じてますよ。でも・・・ねえ。

と言いつつ、実は午前中からちょっとお出かけ。帰ってきたのが3時過ぎですから、改めてビデオで見なおしましたよ。
今日のスタメンは、ファイターズの先発が左腕の藤井ということでずらりと右打線。2番にDH堀、3番にサト、6番に竹原、7番にセカンドでマッチ、8番に南が入っています。この辺下位にいる若手が頑張ってくれると今シーズン相当楽しめそうですね。

さてさて、初回、先頭の西岡は昨日に引き続き三球三振。なんだか今シーズン非常に不安になる私です。開幕ン連敗・・・という言葉が脳裏をよぎるのはロッテファンの性なのでしょうか。
この回はサトの内野安打があるもののそれだけ、サブローの三振は、如何にもニセモノのサブちゃん。片目開くかなあとちょっと不安がよぎります。

1回裏、成瀬の立ち上がりは、どうもコントロールがいまひとつ決まりきらない感じ。それでも三人フライアウトで打取ります。今日は「もっと低く!」とか、「コーナー使え!」とか、サトが散々怒ってましたね。逆球も目につきましたので成瀬自身としては調子は今ひとつだったのかなという気もします。

さっそく2回裏、先頭のスレッジにライト線への2塁打を許すと高橋信二のセンターフライでタッチアップ。小谷野がタイムリーで1点取られてしまいました(泣)
なんだか、小谷野も風格が出てきましたね。イヤな感じです。
しかし、なる坊も後続は断ち切りここは1点だけ。というかファイターズも相当貧打ですね。お互い、同病相憐れむと言う感じも・・・(自爆)
3回はお互い三者凡退。
藤井も結構コントロールいいですね・・なんて思ってたら4回表、堀がレフトへのツーベース(じゃなくてエラーつきでした^^;)で無死2塁、サトが四球を選び1,2塁、サブローが送りバントしますが、コレが間に合って今年の初安打となる内野安打で無死満塁とよそだったら大チャンス、マリーンズ的には微妙なシチュエーションを迎えます。

ここで、迎えるバッターはズレータ。
ズレータの調子は最悪っぽいですからねえ・・・と、計算通りのゲッツーコースですよ。無死満塁から、1点。結局これだけでした。まあ、点が取れただけ良いんですけどね、無死満塁でも点が取れないことだってザラにあるロッテですから、まあ、ロッテらしい初得点ということで(汗)
でも、一瞬期待していた私です・・・自分に「ズレちゃん今は調子悪いんだから」といい聞かせつつも、やっぱり心のどこかでは期待しちゃいますよね。

ま、まあ、追いついたんだから良しとしましょう。

すると5回表、2死から今江がライトオーバーの3ベースから西岡がタイムリーで勝ち越しです。タイムリーで勝ち越しとはいい感じ。
ふふ、今年の初タイムリーは西岡でしたよ。しかしまあ、ロッテが誇る三塁打王じゃなくて、どっちかというとあんまり走らない今江が初3塁打ですって。ちょっとビックリでした。

しかし6回裏、先頭打者の田中賢介が成瀬の初球をキレイに振り抜くと、この打球はライナーでライトスタンドへ。あちゃー。続く稲葉にもキレイなヒットを打たれますが、しかしこの後は打取ります。
再び同点となってしまいました・・・

7回表、ファイターズは先発の藤井に代えて坂本をマウンドに送ってきました。先頭打者は南に変わった早川は三振、しかし坂本も若干コントロールがアレな感じ、今江が四球で出塁しするとまたまた掘がキレイにセンターオーバーのヒット!!今江がホームに還って再び勝ち越します。
いやあ、堀もまだまだいけてますね。ぜひとも2000本安打を達成するまで頑張って欲しいと思っていますよ、むひひ。

この後、開いた一塁をサトの敬遠で埋めますがサブローがあっさりのショートゴロ。
うーん、本人的にもキレイなヒットが出ないとちょっとアレかもしれません。片目、薄目開けている状態かな。
ズレータは6回に上手いヒットを打つとその後8回には一瞬スタンドに持ってった?と思わせる弾丸のような当りを見せてくれて、復調のきっかけを掴んでくれたかと思わせてくれましたが、サブちゃんが・・・ちょっと心配です。

最後は、2死から悪魔・高橋信二に四球を与えてしまいますが、小谷野をショートライナーで打取り、成瀬が見事に完投勝利。

これで、開幕ンン連敗ってのは無くなりました。いやあ、ヨカッタヨカッタ。
相変わらずの満塁病も・・・よくなーい!!誰か何とかしてください!

開幕と同時に今江が調子を掴み、ズレちゃんも復調の兆し。後はサブちゃんが目を開けてくれればいいんですが・・・今日はまだ薄目だしねえ(^^;

あしたこそ、頼むよお。
by kawasaki-marins | 2008-03-22 19:25 | マリーンズ2008

いよいよ開幕戦です

対 北海道日本ハムファイターズ 1回戦[M 1敗] M 0 - 1 F (札幌D)
勝/ダルビッシュ[1勝] 負/小林(宏)[1敗] HR/なし

ついに始まってしまいました。
待ちに待った開幕戦は、ファイターズがダルビッシュ、マリーンズがコバヒロという、開幕にふさわしいイケメン実力派対決。
どう考えてもこれは投手戦でしょう、と、思った通りの投手戦が繰り広げられました。

初回、先頭打者ホームランとかなんとか言ってた西岡があっさりと三球三振に倒れます。こりゃー、今年もダルを打てる気がしません。それくらい、今日は気合いの入った良い球を投げていますよ・・・早川が空振りした球もドキッとしました・・・と、あっさり三者凡退に打取られます。
しかし、ウチのイケメンだって負けてません。
森本、田中賢介、稲葉と、フォークとスライダーを駆使して三者連続三振に打ち取ります。コバヒロってこんなに技巧派って感じだったけなあ・・・ってくらいもう、味のあるいいピッチングしましたね。

序盤は、力で押すダルビッシュに対して、技巧派のコバヒロの投げ合い、という、すばらしい投手戦が繰り広げられます。
それでも3回にキャプテン・サトがセンター前に落とすヒットを打ち、これで開幕ノーヒットノーランは無いぞ、と一息つく、非常に弱気な私なのでした。おなじく、3回裏は、今江が悪送球でランナーを出しますが、コバヒロ慌てず騒がず後続を断ちます。

しかし、オープン戦から今江の守備が気になりますね・・・今日はエラーはコレだけでしたが、この後、山なりの送球で福浦のケガの遠因になってたりしますし。肩やひじを痛めてないか、ちょっと気になります。

さて、大きな山場は5回にやってきました。
今日はなぜか大松にちょっと投げずらそうにしていたダルでしたが、その先頭の大松にストレートの四球。ズレータは今日は全然球が見えてない感じで三振でしたが、サトが今度はライト前ヒットで1死1,2塁。サトは良く見えてますし、振れていましたね。
オーティズ凡退も今江がセンター前ヒットで2死ながら満塁とします。っていうか、この今江のヒットで大松を突っ込ませても良かったんじゃ・・・いや、大松だから止めて正解か??本人は行く気満々でしたが(^^;)・・・
しかし、2死満塁から西岡はあっさり凡退で結局得点ならず。一瞬、一塁間に合ったかと思ったんですけどね。ボビーも抗議に出てたし。
満塁病は今年も健在のようです。こんなもんが健在でも嬉しくないんだけどなあ。

5回裏はコバヒロきっちり三者凡退です。いやあ、この辺の安定感はピカイチですね。

6回は先頭の早川が三塁線をぬくか、という当りがベースに当るもヒットで出塁、福浦に送りバントをさせてまで進めますが、三盗を狙うも鶴岡に刺されてしまいます。
早川のタイミングも良かったのですが、それ以上に鶴岡の送球が今シーズン一番じゃないのって位よかったですから、コレは仕方ないかもです。

6回裏、その鶴岡が先頭打者ヒットで出塁、続く金子が送ってひちょりがセカンドベース方向のゴロ、ショートゴロ、と思われた当りは芝と土の境目あたりでバウンドがかわり、西岡取れず内野安打。1死1,3塁となります。っていうか、記録員さん優しいですね(^^
続く賢介にはお尻に死球を当ててしまうコバヒロ、おやおや、さっきの安定感は・・・と思ったら、稲葉の打席で右足ふくらはぎがつった模様。
コバヒロがいつもつる所ですね、これは。
続投するつもりでいったん引っ込みますが、どうも無理だったようで、ここで小宮山登板となります。
こりゃ、コミさん西岡のところに打たせてショートゴロゲッツー狙うよ、と娘に話していたら、思った通りのコース。さすがコミさんです、背筋がぞくぞくしましたよ、コレは。しかし、じゃっかん深めだったか、稲葉の脚が一瞬早くゲッツーならず、ゲッツー崩れの間に鶴岡がホームインで1点を取られてしまいました・・・
この後は無難に締めてなんとか満塁から1点でしのぎました。

7回はコミさん続投で三者凡退。この辺はさすがの投球ですね。
しかし、先頭のサードゴロでは、福浦とバッターランナーの小谷野が交錯するアクシデント。福浦かなり痛そうにしてベンチに引き上げます。ファーストにオーティズ、セカンドに正人が入りますが・・・福浦さん大丈夫でしょうか?心配ですね。っていうか、この時の今江の送球も、なんだか山なりで、肩やひじでも痛めていないかとちょっと心気になりました。今日のバッティングを見ていると、打つ方はちょっといい感じに上向いてきましたが、大丈夫かなあ。

8回はいよいよアブレイユが登板、先頭の鶴岡がヒットを打った時は「どんだけ〜」とか思った私でしたが、なんとかその後はしのいで無失点。決まるとかなり速球が来る感じではありますが、どうもコントロールがアレなんじゃないかなあと。シュートのかわりにチェンジアップを投げるコバマサ?うーん、微妙ですねえ。

しかし、今日は満塁から点が取れるか取れないかが勝敗を分けました。
7,8,9回ときっちりダルにおさえられてしまうマリーンズ打線。最後はサブローがバットを砕かれるピッチャーゴロでおしまい。あーあ・・・

まあ、開幕戦は負けるのがウチらしいってなことにしておきましょうよ。
ということで、あしたはお休み、また土日に続きをやるというちょっと変則日程です。今日、打てなかった人たちは、明日きっちり修正してくださいね。
by kawasaki-marins | 2008-03-20 17:14 | マリーンズ2008
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル