人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:11vsイーグルス ( 16 ) タグの人気記事

一番どうでもいい試合ではありますが

対 東北楽天Gイーグルス戦 23回戦 [M 6勝15敗2分] M 5-5 E (仙台)

大阪ドームと西武ドームでは、それぞれバファローズとライオンズがクライマックスへの出場権をかけて必死の試合を繰り広げている裏で、ひっそりと順位も確定した5位6位のチームが試合をしているのでした。
これぞ、The消化試合というものです。

先発は、マリーンズが久々の晋吾とイーグルスが戸村。打てそうな気がしなくもなくもないのですが・・・テレビをつけると1-2でマリーンズは負けています。まあ、仙台だしなあ。

しかし、晩ごはんの支度をしている間にあれよあれよと逆転、4回だというのに岡田パパが猛打賞とか言ってますよ、よしよし。5-2と2点差をつけます。
しかし、ちょっと落ち着いたとたんに、今度は晋吾が連打を浴びて5-4と追い上げられ、なおも1死満塁というピンチですよ、おいおい・・・たまらずここで投手交代、マウンドには古谷が送られます。
舛田に、一瞬ドキッとするセンターフライで犠牲フライを決められて5-5同点。ですが続くイーグルスの伊志嶺をファーストフライでなんとか逆転は許さずに切り抜けます。逆転されなきゃOK。
この後はベンチ入りのピッチャー総動員で引き分けに終わるのでしたが、伊藤ちゃんが投げている姿を見られたのは嬉しいですね。最後は吉見さんが締めたわけですが、解説の杉山ケントがしきりと吉見さんのチェックをしていたのが微笑ましかったです。っていうか吉見さんに期待する気持ちは良くわかる私でした。

しかし他所の状況が気になる私・・・同点に追いつかれたあたりから、チラチラと他所もチェックしながらのテレビ観戦です。
中盤、西武ドームはライオンズがF1-4Lとリード、大阪ドームはホークスがH2-1Bsでリード。

この状況は西武ドームが盛り上がる要素が大なのは分かるのですが、大阪のバファローズベンチの元気のなさがちょっと気になります。先発の金子千尋、リリーフの平野に岸田の気合いは尋常ではありません。野手でも、坂口あたりは声を出しているようではあるのですが、なんだか元気がない・・・

ううーん、スコアのこともありますが、こりゃ勢い的にはこのままライオンズかなあ、なんて思いながらザッピング観戦なのでした。

西武ドームでは9回表、ファイターズが2-4まで追上げ、なおも無死満塁というライオンズにとってば大ピンチを迎えます。マウンドにいるのはルーキー守護神の牧田。しかし牧田が意地を見せた・・これは敵ながら(いや、今年はもう敵なんていうのもおこがましいですが^^;;)痺れましたね。
ホフパワーを浅いレフトフライでタッチアップさせず1死満塁、代打で登場の糸井には右中間抜かれるかと言うあたりでしたがセンターの秋山が意地のスライディングキャッチ(ああもう、ライオンズの外野で秋山って、なんだか凄くイヤな響きですね)。さすがにこれは犠牲フライになり、3-4と一点差に詰め寄られますが、最後に登場の今浪をレフトフライに仕留めて逃げ切るのでした。
こりゃ、新人王は牧田かしらん。

まあ、近年のマリーンズで新人王を取った選手のその後を考えると、取らないほうが良いんじゃないかとも思えちゃいますが、それでも一生に一度のチャンスですから、伊志嶺にもまだチャンスはあると思いたい所ですが。

西武ドームでは、最終戦セレモニーもあるということもあり試合が終わってもお客さんはほとんど帰らず、大阪ドームの結果を待っています。
そして、その大阪ドームは4-1とホークスがリードを広げ、ファルケン→馬原の盤石の逃げ切り体制のまえにますます元気のないバファローズベンチ・・・

最後は馬原に抑えられて、最後の最後でライオンズに逆転でクライマックスシリーズへの出場を奪われてしまうのでした。
バファローズの選手たちにとっても、この敗戦は口惜しかったろうと思います。これがバネになって来季はもっとイヤな相手になっちゃうんですねえ。脅威です、とほほ。

さて、パ・リーグは残り2試合、明日のM-Eと土曜のH-Mとなりました。
まあ、シーズン最後まで試合が見られるのかと、ちょっと自嘲ぎみに喜んでみたりして(^^;;
by kawasaki-marins | 2011-10-18 22:48 | マリーンズ2011

最下位に再会?

対 東北楽天Gイーグルス戦 22回戦 [M 6勝15敗1分] M 1-6 E (仙台)
勝/塩見[8勝9敗] 負/ペン[2勝2敗]
HR/

対 東北楽天Gイーグルス戦 21回戦 [M 6勝14敗1分] M 3-4 E (仙台)
勝/長谷部[1勝] S/ラズナー[3勝4敗17S] 負/渡辺(俊)[7勝9敗]
HR/

三連休どころか4連休な私なのですが、3日目の日曜、午前中のテニスのレッスンから帰ってきてからなんだか頭痛がひどくなり、午後は寝て過ごしてしまったのでした。そんなわけで、惜しくも負けた試合は見てません。最下位確定した負け試合なんて見ていませんとも。

そして体育の日の月曜、食料品の買い物やら洗濯、その他たまった家事をやっつけつつテレビで見ていた試合は・・・あんまりな試合。すっかり気合いが抜けちゃっていますね・・・まあ、見ている私も抜けちゃっていますから、どうこう言えるわけでもないのですが。

そんなわけで、何年ぶりだっけというほどの久々の最下位に、なんだかロッテも強くなってたんだなあと、改めてほんわかとしている今日この頃です。
しかし、毎度おなじみのフロントのゴタゴタもありますし、なんだか懐かしい雰囲気が復活しつつありますなあ。こりゃしばらく低迷期となるんでしょうかねえ。
来季はいったいどうなることやら、いまから不安と心配が山積みです。

このブログも来季からはちょっと芸風を変えてみようかと思ってみたりするわけですが、よくよく考えてみればずっと素のままで書いていますから芸風もなにもあったもんじゃないと気がつきました。
やっぱり、素材(ネタ)の良さを見極める眼力を鍛えなくてはいけないでしょうねえ。
by kawasaki-marins | 2011-10-10 20:14 | マリーンズ2011

スーパーエース対ロッテのエース

対 東北楽天Gイーグルス戦 20回戦 [M 6勝13敗1分] M 0-8 E (仙台)
勝/田中[18勝5敗] 負/成瀬[10勝12敗]
HR/

まあ、初回に3失点という時点であきらめましたけどね。0-1で負けて見殺し、くらいならガッカリする余地もまだあるってもんですが、ここまで打たれればもうガッカリとかそういう気分にもなりません。救いだったのは、中郷、ヤマテツ、吉見さんの中継ぎ陣が頑張って、ヤマテツの1失点だけだったことくらいでしょうか・・・中郷は本当に頑張っていると思いますよ。来季は勝ちパターンに入ってくるんじゃないかしら。
個人的には吉見さんにはまだまだ頑張ってもらいたいんですけどね。

まさおのピッチングは惚れ惚れします。まさに日本を代表するスーパーエースです。
これで23歳ってんですから、どれだけすごいピッチャーになるんだかもう、一野球ファンとして楽しみでなりません。沢村賞もいくっしょ、今季。

そんなピッチャー、打てるわけないですもんね。口惜しいなんて気持ちもわきません。ノーノーじゃなかっただけ儲けもんってもんです。7回でしたか、2死から、角中、代打塀内と連続でヒットでちょっとワクワクしましたが、それ以上を望んじゃいけません。

そんなわけで、明日はどうしようかなー。テニスのレッスンの後に、マリンのB.B対シーガルズでも見に行くべえかと思案中。
秋の連休だというのに、なんだかすっかりだらけモードなのでした。
by kawasaki-marins | 2011-10-08 21:23 | マリーンズ2011

ようやく唐川10勝目!

対 東北楽天Gイーグルス戦 19回戦 [M 6勝12敗1分] M 9-4 E (仙台)
勝/唐川[10勝6敗] 負/岩隈[6勝7敗]
HR/井口[8号] 根元[2号]

金曜はたまたま職場の休日でした。妹娘も小学校の「秋休み」、前期・後期の2期制になって、この秋の三連休に1日くっつけて「秋休み」と称しています。
たまたまですが、日程が重なってちょうど良かったと思ってはいるのですが・・・まあ、これが普通に登校日だったとしてもやっぱり夜には帰ってないとだから、仙台で羽根を伸ばすわけにもいきませんね(汗)
先日の台風で、妹娘のテニスのレッスンが中止になってしまったので、その分の振替を入れて、たまには見学することにしました。それなりに打てるようになっていて、最初のときに比べたら格段の進歩ではありますが、まだまだ子犬がボールにじゃれついているような状態は変わりませんね。それにしても、子供のレッスンはとにかく走らされています。球出しで3球打ったら、コートの外側を大回りして、逆サイド(フォア側とバック側)に並びます。並ぶとすぐに順番が回ってきますので、打ったらまた走る。
そんな調子で、レッスンの間じゅう、打つより走っている方が多いような印象すらありました。
大人のレッスンとは全然違いますね。やっぱりテニスは走ってナンボなんだなあと認識しました。

夜になったら仙台のナイター。10勝を目前に足踏みの唐川と、メジャー移籍を視程に入れて日本でのラスト登板とも言われる岩隈。顔合わせ的には魅力的ですが、今の状況ではマリーンズ的にはあまり期待は出来ないなあ、と思っていましたが。
おお、なんか初回から点を取ってるし。
しかも2回には根元が2点タイムリーだし。
3回なんか井口のツーランだし。
岩隈の状態があまり良くなさそうなのにつけ込めて、点が取れているではありませんか!おおーっ。これなら現地で見たかったなあ。

しかし、唐川もなんだかイマイチ、6点もらってホッとしたのか、勝ちを意識してしまったのか、5回には簡単にパカパカ打たれてあっさりと4点を献上です。
これはちょっと頂けませんでしたね・・
6点もらって、6-4と詰め寄られながらも6回まではなんとか投げ、7回以降は継投、古谷、大谷と繋ぎます。
根元のスリーランなんていう超レアなものが飛び出してて点差が広がり、セーブがつかないシチュエーションになって9回は誰?と思いましたが、準備したことだし・・・ということなのか薮田が登場。
トップの武田久が38SP、薮田は31ですから、残り10試合でセーブ王はさすがに厳しい感じがありますが、できるだけ数字は伸ばしてもらいたいなとも思う今日この頃です。

そんなわけで、日本ラスト登板というウワサの岩隈を打ち込み、そう言えば日本ラストかなんかで松坂も打ち込んでやったこともあったなあと思い出してみたりするわけでした。

久々に気分良い試合が見られて、でも、現地で見たかったなあとも思ってしまう、人間とはわがままなものですね(汗)
by kawasaki-marins | 2011-10-08 12:11 | マリーンズ2011

あらら、三タテ

対 東北楽天Gイーグルス 16回戦 [M 4勝8敗1分] E 6-3 M (千葉マリン)
勝/塩見[7勝7敗] S/青山[3勝3敗1S] 負/上野[2勝3敗]
HR/ガルシア[5号] 清田[3号]

対 東北楽天Gイーグルス 17回戦 [M 5勝11敗1分] E 1-9 M (千葉マリン)
勝/田中[14勝4敗] 負/マーフィー[2勝4敗]
HR/

対 東北楽天Gイーグルス 18回戦 [M 5勝12敗1分] E 6-3 M (千葉マリン)
勝/小山[6勝2敗] S/ラズナー[3勝4敗11S] 負/渡辺(俊)[8勝4敗]
HR/

台風12号による影響が心配された週末、西日本方面では大変な状況だったようですが、関東界隈では風こそ強かったものの思ったほど雨はなく、マリンの試合もしっかり開催されていました。
個人的には中止でも良かったんですが・・・
まあ、終盤に向けて日程が厳しくなっていますから仕方ありません。

ということで、強風ながらいつもとはじゃっかん風向きの違うマリンで、イーグルスにボコボコにされた週末になってしまいました・・・とほほ。
2戦目のまさおは仕方ないとは思いますが、それにしたってやられ過ぎ。まあ、まさお相手に初回に3点を取られてしまった時点で勝負ありましたね。
3戦目も・・・5回の裏に早々に追いつかない程度の反撃というヤツだったようで、その後は音もなくなっちゃいましたし。

この3連戦、サトが登録抹消され、まっとんも上がってこずにベンチにいるのがマッチと金ちゃん。
若手というには微妙な年齢になりつつありますが、次世代を担ってもらわなくてはならない人たちですのでここで踏んばってもらいたかったのですが、ちょっと踏んばりきれなかったかもしれません。
もっとも、このポジションは経験も重要だと思いますから、こんなちょい使いで結果を出せというのは酷だというのは分かるのですが・・・

特に、マッチにとっては、好守に渡って口惜しいカードになってしまったのではないでしょうか。
チャンスでまわって来た打席では一打が出ず、守備、特にリード面でも納得のいくものではなかったように思います。
見ていてもどかしく、なによりも口惜しいですが、もう一段階上がって行く必要を感じたのではないかしら。
ガンバレ、雅彦!
by kawasaki-marins | 2011-09-04 21:26 | マリーンズ2011

野球ざんまい

対 東北楽天Gイーグルス 13回戦 [M 4勝8敗1分] M 1-9 E (仙台)
勝/ヒメネス[1勝5敗] 負/唐川[8勝4敗]
HR/ガルシア[4号]

今日から夏休み・・・といっても、自由になるのは今日だけで、明日からは亭主の実家に帰省です。たまには嫁らしいことでもしてこなくては(^^;;
そんな今日ですが、亭主は先週悪天候で山頂に行けなかった富士山にリベンジ、姉娘もお友達と遊びに出かけていましたので、妹娘とのんびり買い物に出かけました。先の記事で紹介したTシャツとか、スポーツサンダルってんですか、そんなのとか見てきました。最近は服やクツを買う時は「楽」がキーワードになっている自分・・・イイノカソレデ・・・

クルマの中ではラジオで高校野球。横浜高校のチャンス!とあわててクルマを駐車場に収め、部屋に戻ってテレビをつけると試合後の挨拶でした。そういえばスポーツオーソリティで買い物をしている時に成瀬Tシャツを着た男の子を見たなあ。

第4試合の聖光学院と金沢高校の試合も両投手の意地に気持ちをつかまれました。
高校野球は勝ち負けつけるのがツラいですね。

で、夜の仙台・・・

よっぽど仙台に嫌われてるらしいです。
昔はサブフランチャイズだったこともあるのに・・・

ま、これだけ負ければ気持ちも切り替えやすいでしょ。
とはいえ、後半戦になって下から上がってきた中継ぎピッチャー。今のところ通用してるのは中郷くらいでしょうか。
古谷もどうしちゃったかなあ?
先発の人たちが結果を出してるだけに気持ちも焦りそうですが、自分の力を見失うことのないように頑張ってもらいたいと思うばかり。

で、明日はまさおかあ。へへへーーん。明日の夜は宮崎だから見られないんだぜ!
by kawasaki-marins | 2011-08-12 21:42 | マリーンズ2011

残念すぎる・・

対 東北楽天Gイーグルス 12回戦 [M 4勝6敗1分] E 6- 2 M (千葉)
勝/田中[10勝3敗] S/ラズナー[3勝2敗5S] 負/小野[3勝1敗]
HR/

昨日のお出掛けから帰宅して、今朝は身体がバキバキになっていました。おもしろ自転車や卓球が効いているらしいです。温泉に行ったのにバキバキになって帰ってくるってなんだかなあもう。

ですが、今朝はテニススクール。いまのところ欠席(振替)なしで全出席ですよ、我ながら感心。
コーチにも「バックハンドはいいですよー」と言ってもらえてちょっと浮かれています・・・裏を返せばフォアハンドはダメダメということなんですが(汗)
今日は「ハーフコートシングルス」という形式のレッスンがありました。ダブルスのコートを使って、2組が一緒に試合をしてしまうという、初心者の私が聞くとなんとも恐ろしい形式です。コートの対角線で対戦するのでどうなることやらと思ったのですが、案外となんとかなるものでした。なんと私が一人でポイント取れちゃったりして(まあ、相手の方のアウトですけどね^^;;)
8月のテーマは「サーブ」ということで、一人一人がサーブをできる機会を増やそうということだそうです。

今朝のレッスンは生徒が7人しかいなくて、結構動き回った気がします。
そんなこんなで帰宅して、娘たちとお昼を食べたりなんかしているウチにウトウト・・・外は雨模様でしたが、窓を開けておくと涼しい風が入って来てすっかりお昼寝でした。今朝方の地震(これも長く続いて気持ち悪かったです・・)でなんだか良く寝られていなかったのでしょう。

そんな一日、今日はマリンの試合は17時プレイボール。今日もピンクユニですが、なにせ相手がまさおですから・・
しかし、マリーンズは晋吾がすごい立ち上がりです。3回まではランナーを許さないパーフェクトピッチ。

対して打線も、まさおに対してヒットを重ね、2回なんかは1死満塁まで攻めるのですが、ここで打順が工藤、根元というのはちょっと巡り合わせが悪かったです。
最近なにげに大松やら清田やらと代打陣も充実してるっぽいベンチですが、2回から代打、というのもいくら何でもちょっとアレですかね・・・でも、それくらいの勝負かけてくれても良かったのかもと思ってしまうのでした。なにせ相手がまさおですから。

4回表、先頭の聖澤にヒットを許すと、続く内村の送りバントを、晋吾が慌てたのか珍しくも悪送球となり、無死1,3塁。続く高須はセカンドゴロも1死2,3塁となりバッターボックスには山﨑。
打球は詰まりながらもショートの頭を越えて2点タイムリーとなってしまうのでした。
自分のミスから2失点の晋吾は、この後も必死のピッチングで追加点を許しませんが、なにぶん相手が悪かったですね。
今日は休養十分の福浦師が猛打賞とか、そこそこのチャンスは作るのですが、そこからのまさおの鬼気迫るようなピッチングの前に得点を奪うことができませんでした。敵ながら、素晴らしいピッチャーです。

困ったことに、まさおは結構好きなんですよ。
娘のお婿さんがこんな人だったらいいなあ、なんて妄想してみたりするわけです。唐川くんみたいなタイプも悪くありませんが、なんというか、人柄の良さを感じますね、まさおには。どんなに稼ぐ人でもダルみたいなのはちょっと・・とか、ワケわからない妄想が爆走しているオバサンですみません(大汗

負けた試合ではありましたが、まさおからヒット7本は良く打ったなあと思いますよ。もっともそのうち3本は福浦師ですけどね。
伊志嶺との対戦なんか見ていると、なんだか伊志嶺も好打者を越えて、強打者のオーラを感じるようになったなあなんて思ってみたり・・・非常に期待してしまいます。

それなりに見所はあるいい試合だったと思いますが、それだけに晋吾のミスからの失点が痛かったです・・・オールスター明けは今ひとつ調子が上がりませんが、なんとか持ち直して、上位2チームに少しでも追いつきたいところ。というか、3位争いは非常に厳しいことになっていますよ。
by kawasaki-marins | 2011-07-31 22:16 | マリーンズ2011

What is 伊豆?

週末、というか変則休みの夏の金曜から、一泊で伊豆高原に行っていました。
別に何をするというでもなく、温泉でも入ってノンビリするべえ、なんて思っていたのですが、行く道すがら「これは、海水浴の用意をしてくるべきだったね」というリサーチ不足っぷり。
それでも、途中の「ぐらんぱる公園」とかいうところで、お花畑を堪能し、さらにはおもしろ自転車の数々を試してみたりするうちにいつの間にか時間が過ぎています。

夕食は妹娘が「回転寿司がいい」と言い出すので近くのお店を探して行ってみましたら、結構地魚があって、それなりに楽しめました。「しいら」なんて初めて食べたかも・・・
宿に戻ると、卓球台があり、中学時代は卓球部だったという亭主はウズウズしている様子。姉娘も「球技大会で卓球やったから少しできるよー」ということで、温泉卓球大会になるのでした。
私なんて小さい頃の「ピンポン」以来やったことがありませんが、なんだかみんなでムキになって最後には勝負に(^^;;
妹娘も最初は当てることすらできなかったのが、最後にはそれなりですが打ち返せるようになって、勝負に参加していましたよ(^^;;

翌日土曜は、朝食後、宿から徒歩で10分ほどの所にある「ねこの博物館」へ。ネコとふれあえるというのがウリでしたが、いやいや、何が凄いって大型ネコ類のコレクションが凄い。剥製なんでしょうけれど、ライオンやトラ、ヒョウ、チーターからヤマネコ、あげくの果てにはケーブライオンとかいう、絶滅したライオンの化石まで・・・なんだかヤバい匂いすらしてくるコレクションの数々です。
最初は付き合い程度のつもりでいた亭主が一番感動していたようです。
お目当てのネコちゃんたちとのじゃれ合いも堪能して、開場時間から一時間半ほどでしょうか。宿のチェックアウトの時間になりますので後ろ髪引かれながら博物館を後にします。

宿をチェックアウトしてからはクルマで大室山に向かいます。
遠くから見て、きれいな台形の山の形と、周囲の山とはちがうきれいな黄緑色の山肌に「これはUFOの秘密基地に違いない」ともり上がっていました(^^;;
なんでも4000年ほど前の噴火で吹き上げられた軽石が積もった山なんだそうで、それにしてもきれいに積もったものです。山肌は毎年山焼きをするそうで、700年前から続けられているため大きな木も生育せずにきれいなままなのだそうです。山焼きする所も見てみたいものです。

最近山登りに目覚めた亭主としては歩いて登りたかったようですが、徒歩の登山は禁止されていて、頂上に上がるのはリフトしかありません。ということで素直にリフトに乗り頂上へ。頂上と言っても、一番標高が高いのはリフト終点から噴火口のちょうど対面あたり。一周1kmほどですのでお鉢巡りとしゃれ込みます。登ったときは晴れていたのに、お鉢半分まわる頃にはあっという間に雲の中・・・なのにまた戻る頃には晴れているってどんだけ・・・
大室山のふもとには「伊豆シャボテン公園」もありましたが、道が混まないうちに帰りたかったので、今回はお土産コーナーでサボテンを買うだけでパスでした。

どうやら、また来る気でいるようです。例の、マリンにも広告のある会員制リゾートですから(汗)
城ヶ崎なんかの海の方も面白そうですし、なにげに伊豆、あなどれません・・・が、なんだかちょっと寂れた雰囲気もありました。ペット連れ可というお店や施設が多くて、この辺に活路を見出そうとしている様子が伺えます。首都圏からですと出かけやすい距離感ですし、ペット連れですとクルマで移動することが多いですから、その辺取り込めると伊豆もまだまだ捨てたものではない感が出てきますね。

行く道は海沿いでしたので、帰り道は伊豆スカイラインを通ったのですが、お天気が悪く、どんどんどんどん霧が出てあっという間にあたりは真っ白・・・こ、これは!ここでフォグランプを使わなかったらいつ使うのか!ということで、使いたかったフォグランプを前後つけて走るあめおでした。
でも、あめおのフォグは効いてるのかなんなのか良くわからない・・RAV4のときは黄色いフォグをつけていましたが、あれは黄色い光が霧にうつるのでなんか働いている気分になるのですが、あめおのは普通に白い光なのでなんだか微妙。リアは赤ですが、そっちもなんだか微妙。まあ、効いていた、と思いたい所です。自分で見てるわけじゃないから分からないですよね。

帰宅して夕方4時過ぎ。マリンの試合は十分に見られる時間ではありましたが、録画してあるからいかあ、とテレビを譲ります。最後の方だけ見ていましたが伊藤ちゃんの調子の悪い様子はオールスター前からなのでかなり心配・・
ということで、試合は録画してあるんですがどうしましょ。

対 東北楽天Gイーグルス 10回戦 [M 3勝6敗1分] E 4 - 0 M (千葉)
勝/永井[4勝3敗] 負/マーフィー[2勝2敗]
HR/

対 東北楽天Gイーグルス 11回戦 [M 4勝6敗1分] E 2 - 6 M (千葉)
勝/渡辺(俊)[5勝5敗] 負/ヒメネス[4敗]
HR/
by kawasaki-marins | 2011-07-31 12:17 | 日々雑事

土日まとめて

対 東北楽天Gイーグルス 8回戦 [M 3勝4敗1分] M 6 - 3 E (仙台)
勝/大谷[1勝3敗] 負/井坂[1敗]
HR/今江[4号] ルイーズ[4,5号]

対 東北楽天Gイーグルス 9回戦 [M 3勝5敗1分] M 1 - 5 E (仙台)
勝/川岸[1勝1敗] 負/渡辺(俊)[3勝4敗]
HR/

土曜は実家の母が来てアーダコーダと話しながらの観戦。野球の話もしましたがどちらかというと近況の話が多くて試合はあんまり真面目に見ていませんでした。
やっぱりサブローのトレードは実家でも衝撃のニュースとして受け止められていたようです。
そもそも、サブローが入団したとき、弟が「サブローっていいよー、コイツはトリプルスリーもいくかも」とイチオシだったのですが、当時の私にはまだそれが見抜けず「ええーっ、高卒ルーキーのくせに顔色もなんだか生っ白いし、"サブロー"なんて、イチローのパチもんみたいじゃん。」
そんな程度でしたよ。
正直、しばらくは頭角もあらわれず、あげくの果てには内野で起用されたりと、こりゃ微妙なところで終わっちゃうのかな・・と思っていたのが、いつの間にかなんと「4番」を打つようになっていたわけです。
なんというか、不思議な味yわいの選手ですよね。凄いんだか凄くないんだかさっぱり分からない。それを端的に全国の野球ファンに見せてくれたのは、オリンピック予選でのスクイズだったかもしれません・・
とにかくも、ファンに愛されて、そしてファンを愛してくれた選手だと言うことは間違いありません・・・

おっと、愚痴が長くなりました。現役引退するわけじゃないんだから、ね・・・

土曜は、交流戦中から先発にまわってこれまで好投しながらも勝ちがつかずにいた不憫な大谷が先発でようやくの初勝利。昨年、中継ぎでプロ初勝利をあげていましたが、この1勝はまた価値のある1勝だったと思います。
球が動くといいますか、打者にとっては「海ボウズ」のニックネームのように捉えどころがないピッチングのようです。昨年と違って打ち込まれることが少なくなっているのは、その辺のリズムの作り方が良くなっているのでしょうか。
マーフィーが先発に転向して思いがけず好投してくれたように、先発転向が良い方に出てくれて非常にありがたいですね。今シーズン、残りをローテで頑張ってくれればもう言うことありません。
打線も、エース級じゃなきゃなんとか対応できるようになってきているようで、大きな連敗に陥る可能性はだいぶ少なくなったような期待をしてみます。

日曜は・・・買い物に出たりして3回からの観戦でしたが、なんだかウトウトしながら見ていたのであんまり内容は分かりませんでした。窓をあけていたら良い風が入るもんで(^^;;
予告先発は俊介と永井だったと思うんですが、イーグルスのマウンドには川岸???何かあったのかしら。大事なければ良いんですが。
試合は結局、ずるずると失点して負けるパターン。ウトウトしていたせいもありますがなんだか締まらない感がしました。
俊介がどうだというよりも、相手投手を攻略できなかった打線の問題の方が大きかったかしらねえ。みんながみんな、先日の唐川みたいに「1点あればOK」というピッチングができるわけじゃありませんからねえ。
まあ、札幌仙台の6連戦で3勝3敗なら御の字です。

来週はマリンに戻ってまたファイターズ戦・・・ってことはまたダルが出てくるのかしら。イヤだなあ。
ナイターを見に行きたいなあ、と思う今日この頃。
野球を見ながら、夜風に吹かれてかき氷を食べたいなあ。優雅で良いじゃありませんか。
by kawasaki-marins | 2011-07-03 17:45 | マリーンズ2011

ごめんなさい、見てません。

対 東北楽天Gイーグルス 7回戦 [M 2勝4敗1分] M 0 - 2 E (仙台)
勝/田中[8勝2敗] 負/成瀬[5勝6敗]
HR/

節電の夏、ということで、私の職場では今日から勤務時間を30分繰り上げるインチキサマータイムです。ですが、遠距離通勤の人や保育園の送迎などの事情があるひとは従来通りでOKという、全然節電にならないじゃん?という謎のサマータイム。
いえね、数年前に社長が替わってから、どうも朝を早くしたい社長らしくてずるずると勤務時間が朝にシフトしてきているのですよ。以前は9時始業だったのが、8時半になり、そして今日から8時というわけです。
正直ちょっと「そのやり方はどうなのよ?」という感はありますが、個人的には早く帰れる方が嬉しいので黙っていることにしています。ええ、当面、定時ダッシュは変えるつもりはサラサラありませんともさ(^^;;
さすがに今日は定時で帰る人が目立ちましたね。節電!という建前があるから帰りやすいということはあるのかもしれません。なんかサラリーマンの悲哀も感じなくもないですが。

そんな私の職場に対して、亭主の職場は自動車関連ということで木金休みの土日出社となり、今日は金曜日でお休みだったわけです。大手さんですと昨日からお休みだった所もあるようですが(^^;;

そんなわけで、帰宅して晩ごはんができているかな・・と期待したのですがちょっと違って、外で食べようと言うことになっていました。亭主のおごり、ということで近所の居酒屋に、子連れですんでちょっと早めに行くことにします。
串焼き中心に居酒屋メニューもたまには悪くありませんね。飲めませんけど(^^;;

ということで、今日は試合は見ていません。1回裏をちょこっとと、帰宅して8回あたりをちらっと見ただけでしたが、要するにまさおに抑えられてしまったわけですね。
昨日ダルから2点を取って力つきたワケでもないでしょうが、連日スーパーエース級はさすがにキツかったのでしょうか。成瀬は2失点。出来は分かりませんけれど、数字的には十分な内容だとは思うのですが、相手が悪かったということでしょうか。
本当は、まさおからも2点くらい取って、唐川の防御率争いの援護射撃をできれば良かったんですが・・・ま、そんなもんです。

テレテレとニュースなんかを見ていましたら・・・
移籍してさっそく代打で登場のサブちゃんがホームランを打ったとか。
切ないです。どんな思いで打席に立ったのか、どんな思いで打ったのか・・・考えれば考えるほど切ないです。

サブローのブログの最後のエントリー・・・



2011年06月30日 21時46分51秒
皆さんへ

16年と6ヶ月。
こんな私を応援して頂き本当にありがとうございました。
皆さんの笑顔忘れません。
皆さんの熱い熱いご声援忘れません。
今の私があるのも千葉ロッテマリーンズ球団とずっと応援して頂いた皆様のおかげです。

今日から正式に読売巨人軍の一員となったわけですが、
マリーンズで勉強させて頂いた事をそのままぶつけようと思います。
チームは変わりますが皆さんの事誰よりも応援しております。
私も読売巨人軍の優勝の為に精一杯頑張ってまいります。
16年と6ヶ月間本当にありがとうございました。

ファイティン



「皆さんの事誰よりも応援しております」
だめだ・・・泣けてきた。
by kawasaki-marins | 2011-07-01 23:50 | マリーンズ2011
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル